マトリキシル3000はエイジングケアに効果的な化粧品成分!

マトリキシル3000でエイジングケアする女性

マトリキシル3000は、しわやたるみを改善するエイジングケア化粧品成分として注目されています。

この成分はペプチド成分の1種です。

マトリキシル3000には、2種類のペプチドが配合されていますが、その力でコラーゲンやエラスチンなどを作り出す線維芽細胞を活性化させることで、肌のハリをもたらします。

この記事では、マトリキシル3000の特性、効果や安全性についてご紹介します。

また、オススメのエイジングケア美容液をご紹介します。

マトリキシル3000はエイジングケアに効果的な化粧品成分!の目次

1.マトリキシル3000をエイジングケアに活かしたいあなたへ

マトリキシル3000をエイジングケアに活かしたい女性

マトリキシル3000は、シワを改善する注目の成分としてエイジングケア化粧品に配合されます。

加齢などでお肌が老化するとほうれい線シワなどが目立ってきます。

エイジングケア世代の女性にとっては嫌な肌悩みですね。

マトリキシル3000にはそんなエイジングサインの改善が期待されています。

この記事では、あなたのエイジングケアを応援するためにマトリキシル3000の特性、効果や安全性についてご紹介します。

また、オススメのエイジングケア美容液をご紹介します。

「マトリキシル3000ってどんな化粧品成分?」

「どんなエイジングケアの効果が期待できるの?」

「マトリキシル3000の安全性や刺激性は?」

「どんな肌悩みのケアに使えばよいの?」

「マトリキシル3000配合のオススメのエイジングケア化粧品は?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<マトリキシル3000配合のエイジングケア美容液なら!>

マトリキシル3000&ナールスゲン配合エイジングケア美容液「ナールス ネオ」

マトリキシル3000&ナールスゲン&ネーダーミル配合美容液ナールスネオ

<この記事の大切なポイント>
  • マトリキシル3000は、パルミトイルトリペプチド-1とパルミトイルテトラペプチド-7を主力成分とする混合のエイジングケア化粧品成分です。つまり、2つのペプチドが配合されているのです。
  • マトリキシル3000には、保湿効果や皮膚保護作用に加えて、肌のハリや弾力をもたらすはたらきがあります。
  • そのため、シワ取りクリームほかシワ対策の化粧品などによく配合されます。
  • マトリキシル3000は、刺激性も少なく基本的には安全性の高い成分です。だから、肌質にかかわらず使えるエイジングケア化粧品成分です。
  • マトリキシル3000も化粧品成分の1つである以上、深いしわやほうれい線などの改善を期待するものではなく、あくまで予防的なケアが基本であることを理解しましょう。

2.マトリキシル3000とは?

マトリキシル3000について説明する女性

1)マトリキシル3000の特徴

マトリキシル3000は、単一の化粧品成分ではなく混合のエイジングケア化粧品成分です。

グリセリンBGカルボマー、ポリソルベート20、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7から成り立っています。

そのため、化粧品の全成分表示で「マトリキシル3000」と表記されることはなく、1つ1つの成分名が表記されます。

マトリキシル3000でエイジングケアの中心的な役割を担うのが、アミノ酸からできたペプチドであるパルミトイルトリペプチド-1とパルミトイルテトラペプチド-7です。

パルミトイルトリペプチド-1は、パルミチン酸と3種のアミノ酸から得られる成分です。保湿効果や皮膚保護作用に加えて、肌のハリや弾力をもたらす効果があります。

パルミトイルテトラペプチド-7は、パルミチン酸と4種のアミノ酸から得られる成分です。

エイジングケア世代になると増えるインターロイキンという炎症を引き起こす物質があります。

インターロイキンの炎症反応によって皮膚細胞の再生が遅くなり、肌のたるみシワの原因になりますが、パルミトイルテトラペプチド-7には、インターロイキンの増加を抑えるはたらきがあります。

グリセリンやBGは保湿成分です。

カルボマーは増粘剤、ポリソルベート20は乳化剤として化粧品に配合される成分です。

2)マトリキシルとどう違うの?

マトリキシル3000によく似たエイジングケア化粧品成分に「マトリキシル」があります。

こちらは、主成分がパルミトイルペンタペプチド-4です。

パルミトイルトリペプチド-1とパルミトイルテトラペプチド-7と同じくペプチドで、リシン、トレオニン、セリンからなる5個の連なったアミノ酸をパルミチン酸でエステル化したものです。

マトリキシルと3000の特徴や効果はよく似ています。

こちらもしわ取りクリームなどしわ対策のエイジングケア化粧品に配合されます。


3.マトリキシル3000の効果と安全性

マトリキシル3000の効果を感じる女性

1)マトリキシル3000の効果

マトリキシル3000は、皮膚真皮にある線維芽細胞に働きかけてコラーゲンエラスチンヒアルロン酸が増やすはたらきがあります。

特にⅠ型コラーゲンⅢ型コラーゲン、Ⅳ型コラーゲンを増やすはたらきが高いとされています。

その結果、しわやほうれい線、たるみ毛穴などを予防したり改善することが期待できます。

また、表皮ターンオーバーの正常化を促し、乾燥肌になりにくい肌質に改善するはたらきがあります。

マトリキシル3000には、臨床試験で次のような結果が確認されています。

  • シワの面積を最大45%程度減少させた。
  • 小じわが2週間ほどで少しずつ改善した。
  • 肌の弾力が35%改善。肌色が45%改善。毛穴の色素沈着が56%減少した。
  • 紫外線ダメージなどの外傷の修復効果が認められた。

2)マトリキシル3000の安全性

マトリキシル3000の安全性のイメージ

マトリキシル3000の安全性は、配合されている1つ1つの成分の安全性をチェックすることでわかります。

グリセリン、水、BG、カルボマー、ポリソルベート20、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7は、いずれも刺激性などはなくアレルギーの報告もありません。

したがって、基本的にはマトリキシル3000は安全な化粧品成分と考えられます。

だから、どんな肌質でもあまり気にせず使える成分です。

したがって、普通肌脂性肌はもちろんのこと、乾燥肌や敏感肌インナードライ肌

混合肌にも使えます。

それでも、どんな化粧品成分も100%安全とは言えません。

赤みがでたり、肌荒れなどが起こる可能性も否定できません。

アトピー性皮膚炎がある方や敏感肌の方、お肌が弱い方は、パッチテストをすることをおすすめします。


4.マトリキシルでケアできる肌悩みや肌老化は?

マトリキシルでケアする女性

1)肌のハリを取り戻すことで解決できる肌悩み

マトリキシル3000のたるみを予防するはたらきで、たるみが原因の肌悩みの予防が期待できます。

おでこのしわ目の下のたるみまぶたのたるみ目の下のクマ、ほうれい線、口元のしわマリオネットラインゴルゴラインなどの予防効果が期待できます。

だからシワ取りクリームシワケア美容液などのシワ対策の化粧品によく配合されます。

そして、マトリキシル3000配合の美容液保湿クリームは、美容液ランキング保湿クリームランキングで上位に顔を出す場合がよくあります。

とは言っても、たるみは表情筋皮下組織の衰えが原因になっていることがあります。

マトリキシル3000であっても表情筋の衰えまで改善することはできません。

そのため、表情筋や深いほうれい線を消すまではできません。

また、化粧品は法的に真皮まで成分が届かないと規定されています。

マトリキシル3000のエイジングケア化粧品成分としての効果が、そのままマトリキシル3000配合の化粧品の効果ではないことも理解しておきましょう。

2)ターン―オーバーの正常化で解決できる肌悩み

ターンオーバーが乱れると、毛穴の黒ずみや開きくすみシミ乾燥肌の原因になります。マトリキシル3000のターンオーバーの正常化をサポートするはたらきによって、肌のツヤを取り戻すとともに、これらの肌悩みの予防や改善が期待できます。

また、肌のキメも整うことで透明感のある肌が期待できます。


5.おすすめのマトリキシル配合のエイジングケア化粧品

マトリキシル配合エイジングケア美容液「ナールスネオ」
マトリキシル3000配合のオススメのエイジングケア美容液ナールスネオです。

美女が選ぶベスト美容液などでも高い評価を得ている目元・口元専用美容液です。

1)ナールスネオの開発コンセプト

目元のハリや口元のハリ、ツヤをキープすることで、「目元・口元のエイジングサインへのファイナルアンサー」を目指して開発しました。

2)ナールスネオの配合成分のポイント

ナールスネオの配合成分のポイントを教える女性

ナールスネオは、マトリキシル3000を配合することで、たるみなど肌老化によるエイジングサインの予防を目指しました。

マトリキシル3000以外の配合成分の特徴は次の通りです。

①ナールスゲンを推奨濃度で配合

ナールスゲンは、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47を増やします。また、身体や肌の酸化を防ぐ成分であるグルタチオンを増やします。

②ネオダーミルを推奨最高濃度で配合

ネオダーミルは、バイオテクノロジーによって生まれた細胞のエネルギー源で、Ⅰ型コラーゲン、Ⅲ型コラーゲン、エラスチンを強力にサポート。2週間でシワの体積を13%減少、シワの深さを15%減少させる臨床データを有する成分です。

③2種のビタミンC誘導体配合

ナールスネオは、ビタミンC美容液です。

水溶性ビタミンC誘導体の中でも効果が高く刺激が少ないVCエチル(エチルアスコルビン酸)と、浸透性の高い両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を配合。

マトリキシル3000とともにコラーゲン産生をサポートします。

また皮脂毛穴ケアに高い効果が期待できます。

④プロテオグリカン配合

ナールスネオは、プロテオグリカン美容液です。

プロテオグリカンは、糖とタンパクが複合した「糖たんぱく質」で、お肌の細胞の増殖や、ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポート。

また、ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿力を持った成分です。

マトリキシル3000はそれほど保湿効果がないので、プロテオグリカンと一緒に使うことはエイジングケアにとって効果的です。

潤いのあるふっくらしたお肌をキープする「守るエイジングケア」と「攻めるエイジングケア」をサポートします。

⑤ビタミンA誘導体配合

ビタミンA誘導体配合のイメージ

レチノールを改良したビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリル配合。

ターンオーバーを促進して、お肌のハリを取り戻します。

⑥6種のセラミド配合

セラミドの中でも保湿力の高いヒト型セラミドを6種配合(NG、NP、NS、EOS、EOP、AP)したセラミド美容液です。

⑦金コロイド配合

半永久的に抗酸化作用を発揮する金コロイド配合。

エルゴチオネインとともにお肌の酸化を防ぎます。

⑧お肌に不要な成分は無添加

無香料・無着色、旧指定成分は配合していません。

パラベンフェノキシエタノールほかアルコール性防腐剤の無添加化粧品で、アルコールフリーです。

*フェノキシエタノール、パラベンが、キャリーオーバーとして微量含まれます。


6.まとめ

マトリキシル3000はエイジングケアに効果的な化粧品成分!のまとめ

マトリキシル3000の特性、効果や安全性についてご紹介しました。

また、オススメのエイジングケア美容液をご紹介しました。

マトリキシル3000は、しわ対策の化粧品などエイジングケア化粧品によく配合される成分です。

それは、マトリキシル3000にしわを改善する効果が認められているからです。

しかしながら、エイジングケア化粧品で期待できる効果はあくまで予防的な範囲です。

期待できる範囲と限界を理解して、マトリキシル3000を上手にエイジングケアに取り入れてくださいね。

関連記事

ペンチレングリコール(1,2-ペンタンジオール)とはどんな化粧品成分?

続きを読む

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)化粧品の効果と安全性は?

続きを読む

カルボマーは高分子ポリマー。実は安全?危険?その真実!

続きを読む

ヒューメクタントとは?スキンケアや保湿での役割

続きを読む

エモリエントとは?保湿やエイジングケアとの関係

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」