アセチルデカペプチド-3で肌のハリをキープするエイジングケア

アセチルデカペプチド-3で肌のハリをキープする女性

アセチルデカペプチド-3は、FGF(線維芽細胞増殖因子)様ペプチド。

肌のハリやツヤをキープして、しわやたるみの改善をサポートするエイジングケア化粧品成分として注目されています。

この記事では、アセチルデカペプチド-3の特性、効果や安全性についてご紹介します。

また、アセチルデカペプチド-3配合のオススメのエイジングケア美容液をご紹介します。

アセチルデカペプチド-3で肌のハリをキープするエイジングケアの目次

1.アセチルデカペプチド-3のエイジングケアに興味があるあなたへ

アセチルデカペプチド-3でアンチエイジングを考える女性

アセチルデカペプチド-3は、FGF(Fibroblast growth factors=線維芽細胞増殖因子)のようなはたらきをするエイジングケア化粧品成分です。

肌のハリツヤをキープしてシワの改善をサポートする成分としてエイジングケア化粧品に配合されます。

誰でもエイジングなどでお肌が老化するとほうれい線シワたるみ毛穴などが目立ってきますね。

これらの肌悩みは、美肌をキープしたいエイジングケア世代の女性にとって大敵。

アセチルデカペプチド-3は、そんなエイジングサインの改善が期待されています。

この記事では、あなたのエイジングケアを応援するためにアセチルデカペプチド-3の特性、効果や安全性についてご紹介します。

また、オススメのアセチルデカペプチド-3配合のエイジングケア美容液をご紹介します。

「アセチルデカペプチド-3って、どんな化粧品成分?」

「どんなエイジングケアの効果が期待できるの?」

「アセチルデカペプチド-3の安全性や刺激性は?」

「どんなエイジングサインや肌悩みのケアに使えばよいの?」

「アセチルデカペプチド-3配合のオススメのエイジングケア美容液は?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<アセチルデカペプチド-3配合のエイジングケア美容液なら!>

アセチルデカペプチド-3はナールスゲン配合エイジングケア美容液「ナールス ネオ」

アセチルデカペプチド-3はナールスゲン配合エイジングケア美容液「ナールス ネオ」

<この記事の大切なポイント>
  • アセチルデカペプチド-3は、アルギニン、メチオニン、グルタミン酸の3つのアミノ酸にアセチル基が導入されたペプチド成分です。
  • アセチルデカペプチド-3には、FGFに似たはたらきがあります。FGFは、細胞の増殖や分化を促す成長因子(グロースファクター)の1つで線維芽細胞を活性化させるはたらきがあります。
  • だから、顔のたるみが原因のエイジングサインや表情ジワの改善が期待されています。そのため、ほうれい線対策やシワ対策の化粧品などによく配合されます。
  • アセチルデカペプチド-3は、刺激性も少なく基本的には安全性の高い成分です。だから、肌質にかかわらず使えるエイジングケア化粧品成分です。
  • アセチルデカペプチド-3は、あくまで化粧品成分の1つです。深いしわやほうれい線などの改善を期待するものではなく、予防的なケアのために活用しましょう。

2.アセチルデカペプチド-3はとは?

アセチルデカペプチド-3について解説する女性

アセチルデカペプチド-3は、アルギニン、スレオニン、セリン、チロシン、トリプトファンのアミノ酸と酢酸が結合したペプチド成分です。

アセチルデカペプチド-3は、リジュリンとも呼ばれることもあります。

化粧品の全成分表示では、アセチルデカペプチド-3と表記されます。

アセチルデカペプチド-3は、創傷治癒や組織再生を助ける、FGF(Fibroblast growth factors=線維芽細胞増殖因子)の様なはたらきがあります。

そのため、顔のシワを改善する効果が期待されています。

そんな効果から、シワ美容液シワ取りクリームなどシワ対策のエイジングケア化粧品ほうれい線コスメに配合されます。


3.アセチルデカペプチド-3の効果と安全性

安全性のイメージ

1)アセチルデカペプチド-3の効果

FGFは真皮線維芽細胞にはたらきかけ、成長を促します。

アセチルデカペプチド-3は、このFGFによく似たはたらきで、線維芽細胞を活性化させます。

その結果、コラーゲンエラスチンなどをキープするのを助けるのです。

そのため、さまざまな肌老化の予防効果が期待できます。

2)アセチルデカペプチド-3の安全性

アセチルデカペプチド-3は、先ほどお伝えしたとおり、3つのアミノ酸から成るペプチド成分です

アミノ酸も刺激性がない成分であり、同じくアセチルデカペプチド-3も刺激性や毒性、アレルギー反応のない安全性の高い成分です。

また、塗るボトックスと呼ばれていますが、ボトックス注射で心配されているような表情筋の動きがなくなる副作用はありません。

だから、どんな肌質でも気にせず使える成分です。

したがって、普通肌脂性肌はもちろんのこと、乾燥肌敏感肌インナードライ肌

混合肌にも使えます。

それでも、どんな化粧品成分も100%安全とは言えません。

赤みがでたり、肌荒れなどが起こる可能性も否定できません。

アトピー性皮膚炎がある方や敏感肌の方、お肌が弱い方は、パッチテストをすることをおすすめします。


4.アセチルデカペプチド-3でケアできる肌悩みや肌老化は?

肌悩みを気にする女性

アセチルデカペプチド-3のFGFのはたらきで、たるみが原因の肌悩みの予防が期待できます。

おでこのしわ目の下のたるみまぶたのたるみ目の下のクマ、ほうれい線、口元のしわ、たるみ毛穴、マリオネットラインゴルゴラインなどの予防効果が期待できます。

アセチルデカペプチド-3配合の美容液保湿クリームは、美容液ランキング保湿クリームランキングでも人気です。

とは言っても、あくまでエイジングケア化粧品の成分なのではたらきは緩やかで、予防美容的な範囲です。

深いほうれい線を消すのは難しいのです。


5.アセチルデカペプチド-3が配合されている化粧品は?

アセチルデカペプチド-3配合の化粧品

アセチルデカペプチド-3は、エイジングケ効果を期待して、エイジングケア化粧水エイジングケア美容液などに配合されます。

他にもさまざまな基礎化粧品やスキンケア用品などに配合されます。

具体的には、クレンジングジェルなどのクレンジング料洗顔料保湿化粧水保湿美容液目元美容液、アイクリーム、乳液保湿クリームフェイスマスクオールインワンゲルやオールインジェル、口紅など唇ケアのアイテム、ハンドクリーム頭皮ケアや毛髪ケアのアイテム、デコルテケアのアイテム、ボディマッサージやフェイスマッサージ用のクリームなどに使われます。

さらに日焼け止めUV化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなど、メイクのアイテムにも使われます。


6.おすすめのアセチルデカペプチド-3配合のエイジングケア美容液

アセチルデカペプチド-3配合のオススメのエイジングケア美容液「ナールスネオ」

アセチルデカペプチド-3配合のオススメのエイジングケア美容液ナールスネオです。

美女が選ぶベスト美容液などでも高い評価を得ている目元・口元専用美容液です。

1)ナールス ネオの開発コンセプト

目元のハリや口元のハリ、ツヤをキープすることで、「目元・口元のエイジングサインへのファイナルアンサー」を目指して開発しました。

2)ナールス ネオの配合成分のポイント

ナールス ネオは、アセチルデカペプチド-3や同じペプチド成分であるマトリキシル3000を配合することで、たるみなど肌老化によるエイジングサインの予防を目指しました。

アセチルデカペプチド-3以外の配合成分の特徴は次の通りです。

①ナールスゲンを推奨濃度で配合

ナールスゲンは、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47を増やします。また、身体や肌の酸化を防ぐ成分であるグルタチオンを増やします。

②ネオダーミルを推奨最高濃度で配合

ネオダーミル配合のイメージ

ネオダーミルは、バイオテクノロジーによって生まれた細胞のエネルギー源で、Ⅰ型コラーゲンⅢ型コラーゲン、エラスチンを強力にサポート。2週間でシワの体積を13%減少、シワの深さを15%減少させる臨床データを有する成分です。肌のハリや弾力をキープするための「攻めるエイジングケア」をサポートします。

③2種のビタミンC誘導体配合

ナールスネオは、ビタミンC美容液です。

水溶性ビタミンC誘導体の中でも効果が高く刺激が少ないVCエチル(エチルアスコルビン酸)と、浸透性の高い両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を配合。

アセチルデカペプチド-3とともにコラーゲン産生をサポートします。

また皮脂コントロール毛穴ケアに高い効果が期待できます。

④プロテオグリカン配合

プロテオグリカンのイメージ

ナールスネオは、プロテオグリカン美容液です。

プロテオグリカンは、糖とタンパクが複合した「糖たんぱく質」で、お肌の細胞の増殖や、ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポート。

また、ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿力を持った成分です。

アセチルデカペプチド-3は保湿効果が高いとは言えませんので、プロテオグリカンと一緒に使うことはエイジングケアにとって効果的です。

潤いのあるふっくらしたお肌をキープする「守るエイジングケア」をサポートします。

⑤ビタミンA誘導体配合

レチノールを改良したビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリル配合。

ターンオーバーを促進して、お肌のハリを取り戻します。

⑥6種のセラミド配合

セラミドの中でも、保湿力の高いヒト型セラミド6種(NG、NP、NS、EOS、EOP、AP)を配合したセラミド美容液です。

⑦抗酸化成分を複数配合

リニューアルを機にレスベラトールを配合。

金コロイドコエンザイムQ10エルゴチオネインとともにお肌の酸化を防ぎます。

⑧お肌に不要な成分は無添加

無添加で優しいイメージ

無香料・無着色、旧指定成分は配合していません。

パラベンフェノキシエタノールほかアルコール性防腐剤の無添加化粧品で、アルコールフリーです。

*フェノキシエタノール、パラベンが、キャリーオーバーとして微量含まれます。


7.まとめ

アセチルデカペプチド-3で肌のハリをキープするエイジングケアのまとめ

アセチルデカペプチド-3の特性やはたらき、エイジングケアへの効果や安全性についてご紹介しました。

また、アセチルデカペプチド-3配合のオススメのエイジングケア美容液をご紹介しました。

いかがでしたか?

アセチルデカペプチド-3は、シワ対策やほうれい線対策のエイジングケア化粧品によく配合される成分です。

それは、アセチルデカペプチド-3にFGF様のはたらきやボトックス注射に似たはたらきがあるからです。

しかしながら、エイジングケア化粧品で期待できる効果はあくまで予防美容的な範囲です。

期待できる範囲と限界を理解して、アセチルデカペプチド-3を上手にエイジングケアに取り入れてくださいね。

関連記事

コレステロールの化粧品成分としての効果と安全性

続きを読む

レスベラトロールは肌のエイジングケアに期待の化粧品成分

続きを読む

エイジングケア化粧品成分とは?種類・特徴と役割を考える

続きを読む

センチフォリアバラ花エキスは香りのよいローズ成分

続きを読む

ビタミンE誘導体トコフェリルリン酸Naの秘密は?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」