エルゴチオネインの優れた効果!エイジングケア化粧品にも

エルゴチオネイン

エルゴチオネインという成分をご存知でしょうか?

エルゴチオネインは、キノコなどの菌類や一部の細菌のみが合成できる成分です。

この成分には、優れた抗酸化作用があることから身体や肌の酸化を予防することが期待されます。

今では、エルゴチオネインはサプリメントや化粧品成分として美容のために使えるようになりました。

この記事では、エルゴチオネインの特性や効果、安全性について詳しくご紹介します。

また、エルゴチオネイン配合のオススメの美容液をご紹介します。

エルゴチオネインの優れた効果!エイジングケア化粧品にもの目次

1.エルゴチオネインに興味があるあなたへ

エルゴチオネインに興味がある女性

あなたは、エルゴチオネインという成分をご存知でしょうか?

エルゴチオネインは、アミノ酸の一種で、さまざまな動植物の体内にあります。

しかし、キノコ類などの菌類や一部の細菌のみしか合成できない成分なのです。

エルゴチオネインには強い抗酸化作用があるため、身体や肌の酸化を抑えて肌老化を防ぎ、美肌をキープするはたらきがあります。

そんなはたらきから、サプリメントや化粧品にも使われるようになってきました。

もちろん、エイジングケア化粧品にも配合されます。

アンチエイジングやエイジングケアのためには、こうした成分について理解することが大切です。

この記事では、エルゴチオネインの特性、効果、安全性について詳しくご紹介します。

また、エルゴチオネイン配合のオススメの美容液をご紹介します。

「エルゴチオネインってどんな成分?」

「その特徴は?」

「エルゴチオネインの効果は?」

「安全性は大丈夫なの?」

「エルゴチオネインを多く含む食べ物は?」

「増やす方法ってあるの?」

「エルゴチオネイン配合のオススメの化粧品は?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<オススメのエルゴチオネイン配合化粧品なら>

エルゴチオネイン&ナールスゲン配合エイジングケア美容液「ナールス ネオ」

エルゴチオネイン配合エイジングケア美容液ナールスネオ

<この記事の大切なポイント>
  • エルゴチオネインは、アミノ酸の1種でとても小さな分子量の水溶性成分です。そのため、角質層の奥まで浸透します。
  • エルゴチオネインの大きな特徴は、ビタミンCやビタミンEより強い抗酸化作用があることです。しかし、その名はあまり知られていません。
  • エルゴチオネインは、生活習慣病、がん、お肌の老化の予防に有効な成分です。だから、意識して摂ることや減らさないことが大切です。
  • エルゴチオネイン配合の化粧水や美容液は、エイジングケアにオススメです。30代からのエイジングケアに積極的に使いましょう。
  • エルゴチオネインは、きのこ類や米麹からつくった甘酒、さらにはサプリメントから摂ることが可能です。

2.エルゴチオネインとは?

 

1)エルゴチオネインの基本的な特性

エルゴチオネインの基本的な特性について考える女性

エルゴチオネインは、20世紀のはじめに発見されたアミノ酸の1種です。その後、動物の血液中にも存在するということがわかりました。

エルゴチオネインは、分子量が約230ダルトンの水溶性の成分で、熱や酸に強く100度以上の温度でも影響を受けない性質があります。

エルゴチオネインは、人体では腎臓、肝臓、眼の水晶体など酸化ストレスが強い部位にあります。また、赤血球の中にもあってヘモグロビンの酸化を防止しています。

エルゴチオネインは、ビタミンCやコエンザイムQ10(ユビキノン)グルタチオンビタミンEよりも高い抗酸化力があります。

化粧品成分としての全成分表示では、エルゴチオネインです。

2)エルゴチオネインの安全性は?

エルゴチオネインは安全性が高いイメージ

エルゴチオネインは、食べ物に含まれる成分で毒性やアレルギーの報告もありません。

したがって、食べ物としても安全性の高い成分です。

また、化粧品成分としても皮膚刺激性などはなく、乾燥肌インナードライ肌敏感肌などの肌質でも使える成分です。

もちろん、普通肌オイリー肌でも問題なく使えます。

しかし、誰にでも全く安全とは言えません。

人によっては、赤みやかゆみがでたり、肌荒れなどが起こる可能性も100%否定できませんので、気になる方はパッチテストをすることをおすすめします。


3.エルゴチオネインのカラダやお肌への効果

エルゴチオネインのカラダやお肌への効果を期待する女性

1)抗酸化作用による生活習慣病やがんなどの予防

エルゴチオネインには強い抗酸化作用があります。

そのため、活性酸素のダメージによるDNAの損傷や過酸化脂質の生成を抑え、動脈硬化などの生活習慣病やがんの予防に役立つことが期待されています。

また、脳などの神経細胞へのダメージを抑えることで、認知症やアルツハイマー病などの予防効果が期待されています。

2)肌老化の予防効果

エルゴチオネインには、コラーゲンを分解する酵素であるMMP-1の活性を抑えるはたらき、エラスチンを分解する酵素であるエラスターゼの活性を抑えるはたらきがあります。

そのため、肌のたるみやたるみが原因の肌悩みであるほうれい線しわたるみ毛穴マリオネットラインゴルゴライン目の下のたるみまぶたのたるみ目の下のクマ(黒クマ)などの予防が期待できます。

また、メラニンをつくるチロシナーゼの活性を抑えるはたらきがあることから、シミの予防効果が期待できます。

さらに、紫外線によって皮膚表皮真皮がダメージを受けて肌が老化する光老化の抑制にも期待できます。


4.エルゴチオネインの化粧品としての役割は?

エルゴチオネイン配合エイジングケア化粧品のイメージ

1)エルゴチオネインはどんな化粧品に配合されるの?

エルゴチオネインはさまざまな化粧品に配合されます。

クレンジング料保湿化粧水保湿美容液乳液保湿クリームフェイスマスクネイルケアなどのアイテムに使われます。

また、エイジングケア化粧水エイジングケア美容液などにも配合されるようになっています。

2)エルゴチオネインの化粧品としての役割

エルゴチオネインには高い抗酸化作用があるので、真皮のコラーゲンやエラスチンを守ってお肌のハリツヤをキープすることが可能です。

だから、ほうれい線ケア化粧品しわケア化粧品などに配合されています。これらは、40代からのエイジングケア化粧品としてオススメです。

しかし、たるみは表情筋皮下組織の衰えが原因になることがあります。

エルゴチオネイン配合化粧品であっても表情筋の衰えまで改善することはできません。

そのため、表情筋の衰えが原因の深いほうれい線を消すまではできません。

エルゴチオネイン配合のエイジングケア化粧品であっても予防美容としての効果以上のものは難しいのです。

深いほうれい線や深いしわは美容医療の対象です。


5.オススメのエルゴチオネイン配合美容液は?

エルゴチオネイン配合美容液ナールスネオ

エルゴチオネイン配合のオススメのエイジングケア美容液ナールス ネオです。

美女が選ぶベスト美容液などでも高い評価を得ている目元・口元専用美容液です。

私たちの美容液ランキングでは第1位です。

1)ナールス ネオの開発コンセプト

目元のハリや口元のハリ、ツヤをキープして、「目元・口元のエイジングサインへのファイナルアンサー」を目指して開発しました。

だから、目元のしわ口元のしわの予防にぴったりです。

2)ナールス ネオの配合成分のポイント

ナールス ネオは、エルゴチオネインを配合することで抗酸化力のアップを目指しました。

エルゴチオネイン配合以外には、次のような特徴があります。

①ナールスゲンを推奨濃度で配合

ナールスゲンは、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47を増やします。また、肌の酸化を防ぐ成分であるグルタチオンを増やします。

②ネオダーミルを推奨最高濃度で配合

ネオダーミルは、バイオテクノロジーによって生まれた細胞のエネルギー源で、Ⅰ型コラーゲンⅢ型コラーゲン、エラスチンを強力にサポート。2週間でしわの体積を13%減少、シワの深さを15%減少させる臨床データを有する成分です。

③2種のビタミンC誘導体配合

ナールス ネオは、ビタミンC美容液です。

水溶性ビタミンC誘導体の中でも効果が高く刺激が少ないVCエチル(エチルアスコルビン酸)と、浸透性の高い両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を配合。

コラーゲン産生をサポートするとともに、皮脂をコントロールすることで毛穴ケアも期待できます。

④プロテオグリカン配合

ナールス ネオは、プロテオグリカン美容液です。

プロテオグリカンは、糖とタンパクが複合した「糖たんぱく質」で、お肌の細胞の増殖や、ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポート。

また、ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿力を持った成分です。

潤いのあるふっくらしたお肌をキープする「守るエイジングケア」と「攻めるエイジングケア」をサポートします。

⑤ビタミンA誘導体配合

レチノールを改良したビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリル配合。

ターンオーバーを促進して、お肌のハリを取り戻します。

⑥6種のセラミド配合

セラミドの中でも、保湿力の高いヒト型セラミド6種(NG、NP、NS、EOS、EOP、AP)を配合したセラミド美容液です。

お肌のバリア機能を守ります。

⑦金コロイド配合

半永久的に抗酸化作用を発揮する金コロイド配合。

エルゴチオネインとともにお肌の酸化を防ぎます。

⑧お肌に不要な成分は無添加

無香料・無着色、旧指定成分は配合していません。

パラベンフェノキシエタノールほかアルコール性防腐剤の無添加化粧品で、アルコールフリーです。

*フェノキシエタノール、パラベンが、キャリーオーバーとして微量含まれます。


6.エルゴチオネインを含む食べ物やサプリメント

エルゴチオネインを含むきのこ

美肌のための食べ物はさまざまなものがありますが、エルゴチオネインを含む食べ物もその1つです。

1)エルゴチオネインはきのこ類に豊富

エルゴチオネインは、タモギタケ、シイタケ、ヒラタケ、マイタケ、ササクレヒトヨタケ、エリンギなどのきのこ類に豊富に含まれます。

エルゴチオネインは、熱に強いので、焼いたり、鍋に入れたりしても成分は壊れることなく摂取できます。

また、きのこ類には、食物繊維も豊富なので腸内フローラを整えて便秘の予防や改善にも役立ちます。

2)甘酒でもエルゴチオネインが摂れる

エルゴチオネインは、米麹とお米だけでつくる甘酒に豊富です。

他にもアミノ酸や乳酸菌などが含まれるので、こちらも腸内細菌を整えることが可能です。

3)エルゴチオネインはサプリメントでも摂れる

最近では、何種類ものエルゴチオネイン配合のサプリメントが登場しています。

エルゴチオネインは食べ物から摂ることが基本ですが、不足を感じるならサプリメントで補うことも選択肢の1つです。


7.まとめ

エルゴチオネインの優れた効果!エイジングケア化粧品にものまとめ

エルゴチオネインの効果や安全性について詳しくご紹介しました。

知名度は低くても、よい成分であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

また、エルゴチオネイン配合のオススメの美容液をご紹介しました。

このエイジングケア化粧品成分には、優れた抗酸化作用があることから美肌をキープすることが期待されます。

エルゴチオネインは、今ではサプリメントや化粧品成分として普及しています。

ぜひ、エルゴチオネイン配合の化粧品を上手にエイジングケアに活かしてくださいね。

もちろん、日常生活も大切です。

エルゴチオネインが豊富なきのこ類などを積極的に食べてアンチエイジングを意識しましょう。

関連記事

ジメチコンが危険って本当?その効果と安全性!

続きを読む

シクロペンタシロキサンとはどんな化粧品成分?効果と安全性

続きを読む

シアバターの保湿効果と上手な使い方の秘訣!

続きを読む

酸化チタンは紫外線散乱剤の代表!役割と安全性は?

続きを読む

マイカの化粧品成分としての役割は?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」