おすすめや人気のくすみ対策化粧水の厳選11種!あなたはどれを選ぶ?

肌のくすみが気になる女性

エイジングケア世代に人気やおすすめのくすみ対策化粧水として、@コスメや楽天、アマゾン、美容雑誌などで人気があり、高いランキングを得ているものをご紹介します。

それぞれの特徴と全成分を記載しますので、くすみ対策化粧水を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

この記事を読むことで得られること
記事の目次を紹介する女性のイラスト

スポンサードサーチ

1.くすみをおすすめの化粧水で解消したいあなたへ

くすみをおすすめの化粧水で解消したい女性

「おすすめや人気のくすみ対策化粧水の厳選11種!あなたはどれを選ぶ?」をお届けします。

肌のくすみはなんとなく疲れ顔や老け顔に見える肌悩み

肌の透明感がなくなり、気分も沈みがちになります。

くすみは目元でも目立つと一層、老け顔になります。

また、夕方にくすみが気になることも。

もし、くすみの肌悩みがあれば、早く解消して美しい素肌を取り戻したいですね。

そんな場合に使いたいのが化粧水などのスキンケアアイテム。

また、加齢とともにエイジングケア化粧品スキンケアやエイジングケアを頑張って、くすみの予防美容も心がけたいですね。

この記事では、くすみのスキンケアやエイジングケアで使うおすすめの化粧水を10種ご紹介します。

また、ナールスのエイジングケア化粧水であるナールスピュアもご紹介しますので、合計11種のくすみケアの化粧水をご紹介します。

<年齢に負けずにくすみを予防する!>

ナールスゲン配合エイジングケア化粧水「ナールスピュア」

ナールスゲン配合エイジングケア化粧水「ナールスピュア」

くすみ対策を3分間で理解したい場合は、「くすみの無い美肌を得る3つの基本!|動画で3分間エイジングケア」や下記の動画をご覧ください。

<3分でわかる!くすみのエイジングケア>

くすみのエイジングケア方法は?

<動画で見る冬のくすみ対策>

寒いこの時期は要注意!くすみの原因と対策


2.くすみ対策の化粧水選びのポイント

くすみ対策の化粧水選びのポイントを示す女性

くすみ対策の選び方については、「失敗で老け肌!くすみ対策の化粧水の正しい選び方の3つのコツとは?」で詳しくご紹介しています。

そこで、ここでは簡単にくすみ対策の化粧水の選び方のポイントをあらためてご紹介します。

くすみはさまざまな原因で目立ちますが、化粧水やスキンケアアイテムで対策できるくすみは、次の4つです。

そんなくすみ対策の化粧水を選ぶポイントは次の3つです。

1)刺激性のある成分を避ける

自分の肌質に合わないくすみ対策の化粧水は使えません。

乾燥肌混合肌インナードライ肌乾燥性敏感肌敏感肌の方は、刺激のある成分に注意が必要です。

また、エイジングケア世代や高齢で乾燥肌の方は、特に刺激のある成分は避けましょう。

気をつけたい成分としては、アルコール、AHA(フルーツ酸)、PGDPGなどの刺激性のある成分です。

くすみケアの化粧水を選ぶ際は、全成分表示をチェックして刺激性のある成分は避けるようにしましょう。

2)保湿力の高い成分配合の化粧水を選ぶ

くすみ対策の化粧水の選び方のポイントの2つは、保湿力の高い保湿成分を配合したものを選ぶことです。

グリセリンBG(ブチレングリコール)アミノ酸などの基本成分に加えて、プロテオグリカンヒアルロン酸コラーゲンエラスチングルコシルセラミドトレハロースグリコシルトレハロースなどがあります。

3)エイジングケア化粧品成分

エイジングケア世代のくすみケアの化粧水には、エイジングケアに着目した成分が配合しているものがおすすめです。

ナールスゲンビタミンC誘導体ネオダーミルプラセンタエキス両親媒性ビタミンE誘導体トコフェリルリン酸ナトリウムコエンザイムQ10、フラーレン、アスタキサンチン、ナイアシンアミドレスベラトロール金コロイドエルゴチオネインブドウエキスなどがあります。


スポンサードサーチ

3.オススメのくすみ対策の化粧水

くすみ対策でオススメしたい化粧水が、ナールスゲン配合のエイジングケアローション「ナールスピュア」

くすみ対策におすすめのエイジングケア化粧水ナールスピュア

ナールスピュアは、くすみのエイジングケアを考える方なら、どなたでも使っていただけるナールスゲン推奨濃度配合のエイジングケア化粧水です。

くすみをはじめエイジングサインや肌老化の予防対策にピッタリなエイジングケア化粧水です。

また、アルコールフリー化粧水であり、界面活性剤などが無添加の化粧水です。

その特徴は、次のとおりです。

  • ナールスゲンを推奨濃度で配合することによって、しっかりお肌に浸透し、エイジングケアをサポート
  • 両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)配合による美肌効果
  • 高保湿成分プロテオグリカン&ウィルブライドS-753配合による高い保湿効果
  • ビタミンE誘導体配合で肌荒れなどを防ぐ
  • アルコールフリー、香料・着色料・鉱物油などが無添加、界面活性剤完全フリー

そんな、ナールスピュアは、新たに3つの美容成分を追加して2020年11月にリニューアル。

1つ目は、セラミドを増やすビタミンC誘導体の3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸(セラミドプロモーター)を追加。

この成分には、敏感肌で起こっている皮膚の神経線維が伸びるのを抑制する効果があります。

だから、バリア機能が低下したくすみにおすすめです。

2つ目は、ナイアシンアミド。ビタミンB群の一種で、別名「ニコチン酸アミド」または「ビタミンB3」とも呼ばれる成分です。

シワ改善肌荒れ対策美白ケアの医薬部外品の有効成分として認可を得ています。

もちろん、化粧品成分としての使用も可能なのでくすみケアや肌荒れケアの化粧水にオススメの成分です。

3つ目がPCA-Na

潤いアップのための美容成分。

ピロリドンカルボン酸ナトリウムのことで、天然保湿因子(NMF)の成分の1つであるアミノ酸に近い成分で乾燥によるくすみにおすすめの成分です。

これらの成分を配合することによって、乾燥肌や敏感肌のケアを一層サポートできるようになりました。

<全成分>

、BG、グリセリン、ベタイン1,2-ヘキサンジオールPEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、PCA-Na、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、ナイアシンミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na水溶性プロテオグリカンフェノキシエタノール


4.くすみ対策におすすめのエイジングケア化粧水厳選10種

ここからは、くすみケアにおすすめのエイジングケア化粧水を10アイテムご紹介します。

1)ビーグレン QuSomeローション

QuSomeローション

①メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

②容量: 120ml

③価格:5,000円(税別)

④特徴や評価

「浸透深度」にこだわって、エイジングケアのために開発されているビーグレンのQuSomeシリーズ。

QuSomeローションは、美容成分の通り道となる「角質層」の状態によって、スキンケアの効果が左右されることに着目し、独自の浸透テクノロジー「QuSome」を化粧水に最適な形へと進化させた「charged QuSome」を採用。

「浸透性」だけでなく、「貯留性」を強化した複合成分が角質層のすみずみへと行き渡り、長時間潤った状態を保ちます。

また、健やかで美しいお肌へと導くために、角質を整え肌をなめらかにする「ホメオシールド」、健全なバリア機能を構築する「アッケシソウエキス」、肌環境を整え健康な肌をはぐくむ「VCエチル」、肌を整え内側からハリや弾力を与える「EDP3」の4つの美容成分が配合されています。

使うほどにうるおいで肌を満たし、内側から明るさをもたらしてくれるようなエイジングケア化粧水です。

<全成分>

水、プロパンジオール、BG、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、ジステアリン酸PEG-23グリセリル、ラフィノース、スクワラン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、 オリゴペプチド-24、ピリドキシンHCI、アラントイン、ゲンチアナ根エキス、アッケシソウエキス、フカスセラツスエキス、コレステロール、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、乳酸、ステアラミドプロピルジメチルアミン、フェノキシエタノール、 EDTA-2Na

2)オルビス ユー ローション

オルビスユー ローション

①メーカー:オルビス

②容量: 180ml

③価格:2,700円(税別)

④特徴や評価

30代からのエイジングケアのシリーズとして人気のオルビスユーの化粧水は、角層全体に水の通り道を作り、浸透を高め、お肌に潤いとハリ感を与える保湿成分として「アマモエキス」「モモ葉エキス」「ヤグルマギク花エキス」を配合。

見た目年齢を左右する頬にうるおいを満たすことで、ハリ感、ツヤ感、明るさを与え、若々しい印象に導きます。

とろけるようなテクスチャーの化粧水でみずみずしさがお肌全体へと行き渡り、すーっと浸透します。

内側から湧き上がるようなハリ感と明るさを実現した超浸透「とろぱしゃ」化粧水です。

週3~4回のスペシャルケアでお肌のトーンを手軽にアップできる、同シリーズのオルビスユーのフェイスマスクであるジェルパックと併用すると、さらに澄んだ明るい透明感のあるお肌を実感できます。

ただし、配合濃度が低いとはいえ、防腐剤としてフェノキシエタノールとメチルパラベンの2種が配合されている点が気になります。

<全成分>

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガムカルボマー水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

3)マキアレイベル クリアエステローション

クリアエステローション

①メーカー:ジモス

②容量:120ml

③価格:3,765円(税別)

④特徴や評価

「無理なく肌本来の力を高め、今の美しさを最大限に引き出す」をテーマに掲げるマキアレイベルのスキンケア。

中でもクリアエステラインは肌の酸欠状態に着目し、肌の自活力を高める鍵は「酸素」であるとし、細胞に酸素をしっかり送り込むことで、肌が自ら美しくなろうとする力を高めることが必要であるとしています。

そんなクリアエステラインの化粧水は、潤いが溶け出すセラミドカプセルを配合し、肌に触れると潤い成分を放出し、使い続けることで肌環境を整え潤ったお肌へと導きます。

また、たっぷりの潤いを肌いっぱい吸い込むように潤い続け、バリア機能を高めます。

テクスチャーはとろみのない設計で、浸透とうるおいを両立し、後に続く乳液などのスキンケアのしやすさが考慮された化粧水です。

<全成分>

水、BG、ペンチレングリコール、グリセレス-26、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、エリスリトール、キシリトール、グリチルリチン酸2Kα-グルカン、グルコシルセラミド、コウヤマキ枝/葉エキス、ジグリセリン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、加水分解シルク、スクワラン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ゼニアオイ花エキス、セレブロシド、チューベロース多糖体、ノウゼンハレン花/葉/茎エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、ビオサッカリドガム-1、1,2-ヘキサンジオール、ポリクオタニウム-61、ラミナリアディギタータエキス、リボース、キサンタンガム、タマリンドガム、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-60水添ヒマシ油水添レシチンクエン酸クエン酸Na、フェノキシエタノール

4)ソフィーナボーテ 高保湿化粧水<美白>しっとり  <医薬部外品>

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水<美白>しっとり<医薬部外品>

①メーカー:花王

②容量: 140ml

③価格:3,500円(税別)

④特徴や評価

花王から販売されている、30代から40代のエイジングケア世代向けに開発されたスキンケアシリーズである「ソフィーナボーテ」の高保湿化粧水は、乾燥して固くなりがちな角層細胞の中のケラチン線維に水分を抱えこませる「ケラチン保水処方」で角層を柔らかくし、うるおいで満たします。

また、月下香の花びらの細胞をあえて過酷な環境で約3年培養することで生み出される「月下香培養エッセンスα」を高保湿成分として配合しています。

みずみずしく、うるおい密度の高いハリ肌へと導き、角層の「うるおう力」を高め健やかに保ちます。

同シリーズの土台美容液、乳液との併用がおすすめ。

また、詰め替え用リフィルも販売されているので、使い続けやすい商品となっています。

ただし、それほど高濃度ではありませんが、アルコールが配合されていることが気になります。

「しっとり」のほか、「とてもしっとり」もあります。

<全成分>

L-アスコルビン酸 2-グルコシド*、水、グリセリン、BG、DPG、PEG1540、アスナロ抽出液、チューベロースポリサッカライド液、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、N-アミジノ-L-プロリン、コハク酸2-(2-ヒドロキシエトキシ)エチルグアニジン、D-マンニット、プルラン、キサンタンガム、POE・ジメチコン共重合体、POEイソセチルエーテル、リン酸1Na、リン酸2Na、水酸化K、無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノール、エデト酸塩、香料

*は「有効成分」

5)キュレル 美白化粧水 Ⅲ とてもしっとり <医薬部外品>

キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり <医薬部外品>

①メーカー:花王

②容量: 140ml

③価格:2,300円(税別)

④特徴や評価

乾燥性敏感肌を考えて開発されている花王の「キュレル」シリーズの美白化粧水

そんなキュレルの美白ラインは、美白もしたい乾燥性敏感肌の方のための製品です。

潤い成分(ユーカリエキス)が、角層の深部までじっくり浸透し、外部刺激を受けにくいなめらかで潤いに満ちた肌に保ちます。

美白有効成分としてL-アスコルビン酸 2-グルコシドを配合。

メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぎます。

キュレル美白化粧水には、みずみずしく潤う使い心地のⅠ(ややしっとり)、しっとり潤う使い心地のⅡ(しっとり)、とてもしっとり潤う使い心地のⅢ(とてもしっとり)の3タイプの使用感が用意されており、Ⅲはとろみのあるテクスチャーで乾燥が気になる季節にもおすすめの使い心地です。

<全成分>

L-アスコルビン酸 2-グルコシド*、精製水、グリセリン、BG、DPG、ユーカリエキス、PEG1540、ベタイン、プルラン、N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコンパラベン

*は「有効成分」

6)米肌 肌潤美白化粧水 <医薬部外品>

肌潤美白化粧水<医薬部外品>

①メーカー: コーセー

②容量: 120ml

③価格:5,500円(税別)

④特徴や評価

高保湿で人気の米肌から、確かな美白効果と保湿力がアップした新・美白シリーズとして登場した「肌潤美白」シリーズ。

「まろやかなうるおいで透明感あふれるなめらかな美白肌へ」をコンセプトに、美白有効成分として配合されているトラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミを防ぎます。

また、乾燥によるくすみが気になる肌にも保湿成分のライスパワーNo.7、ハトムギ発酵液などが冴えわたる透明感をあたえ、ふっくらキメがととのった明るい印象の肌にみちびきます。

とろみのあるテクスチャーで紫外線による乾燥などで硬くなったお肌にもすっと馴染みます。

肌なじみに優れたポリマーの配合により、後肌にもっちりふっくらとしたうるおいヴェールを実感できる化粧水です。

しかし、アルコールが高い濃度で配合されているので敏感肌の方は要注意です。

<全成分>

トラネキサム酸*、 精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ライスパワーNo.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、d-δ- トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、 加水分解コメヌカエキス、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジグリセリン、ピロ亜硫酸ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、乳酸ナトリウム液、 エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

*は「有効成分」は有効成分

7)アクアレーベル ホワイトケア ローション M <医薬部外品>

アクアレーベル ホワイトアップローション <医薬部外品>

①メーカー:資生堂

②容量: 200ml

③価格:1,400円(税別)

⑤特徴や評価

資生堂から発売されているアクアレーベルの美白シリーズ化粧水 ホワイトケアローションは、200mlで1,540円というプチプライスながら、デパコスにも負けず劣らずの逸品であると人気の高い商品です。

うるおって明るく透明感のある肌へと導くため、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐm-トラネキサム酸、保湿効果のグリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸NaのWヒアルロン酸が配合されています。

また、赤ちゃんのお肌のように、肌本来の保水バリア機能を守ってうるおいをお肌にしっかりキープするベビーアミノ酸として、D-アミノ酸(D-グルタミン酸)も配合されており、お肌にしっかりとうるおいを貯蓄します。

とろみがあり、お肌にすっとなじむのにべたつきが残らないテクスチャーで次のお手入れに入りやすいのも人気の秘訣です。

こちらもアルコールが配合されているので、敏感肌の方は要注意です。

M(みずみずしいしっとりタイプ)以外に、RM(コクがあるしっとりタイプ)もあります。

<全成分>

トラネキサム酸*、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1.3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コンキオリン液、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

*は「有効成分」

8)サエル ホワイトニング ローション コンセントレート <医薬部外品>

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート<医薬部外品>

①メーカー:ディセンシア

②容量: 125ml

③価格:5,000円(税別)

④特徴や評価

敏感肌スキンケアのディセンシアの美白シリーズのサエルホワイトニングローションコンセントレート。

高い浸透性と高い保湿力の両立のため、水溶性の保湿成分グリセリンに油ともなじみやすい性質をプラスした高浸透グリセリンを配合し、みずみずしく、ぐんぐん入る浸透感を実現しました。

また、美容成分や保湿成分を抱えこんだ保湿膜を採用しており、水分保持をサポートしうるおいの続く肌へと導きます。

保湿成分をヒト型セラミドで囲み、カプセル化し、通常のセラミドの20分の1のサイズにしており、肌に浸透すると、カプセルがほぐれ、ヒト型セラミドが乱れたセラミド配列にぴったりと適合し、保湿効果をしっかりサポート。

ストレスによる活性酸素の発生にも着目し、ストレスにより低下した皮膚温を上昇・血行促進をする「ジンセンX」、バリア機能正常化を図る「パルマリン」、活性酸素の分解・メラニン黒化抑制「ムラサキシキブエキス」の3種を複合化し、ストレスによる肌荒れに負けない透明感のある肌へと導きます。

<全成分>

【有効成分】

アルブチン、グリチルリチン酸2K

【その他の成分】

水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョーク葉エキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

9)HAKU アクティブメラノリリーサー <医薬部外品>

HAKU アクティブメラノリリーサー <医薬部外品>

①メーカー:資生堂

②容量: 120ml

③価格:4,500円(税別)

④特徴や評価

「思い出ジミをつくらない」をコンセプトに、紫外線ダメージから解放されるスキンケアを提案している資生堂のHAKU。

アクティブメラノリリーサーは、美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を配合することで、メラニンの生成を抑止し、メラニンを含む角層にうるおいを与えて整え、透明感あふれるつるつる肌に導きます。

とろみのあるテクスチャーの拭き取り化粧水で、コットンでお肌の上をふき取るように滑らせます。

コットンの肌あたりが滑らかなので、摩擦に弱い肌質の人でも使いやすいです。

メラニンを含む不要な角質をやさしく落として、透明感のある明るい肌に整えてくれます。

また保湿力も高く、しっとりなめらかな肌に。

後に使うスキンケアもノリが良くなる化粧水です。

ただし、エタノールも配合されているため、拭き取り化粧水はあまり長く使ったり頻繁に使うことはおすすめできません。

<全成分>

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*、グリチルリチン酸ジカリウム*、L-セリン、トリメチルグリシン、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリエチレングリコール1000、トレハロース、カルボキシビニルポリマー、イソステアリン酸、エリスリトール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、キサンタンガム、水酸化カリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、フェノキシエタノール

*は「有効成分」

10)ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト <医薬部外品>

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト<医薬部外品>

①メーカー:ポーラ

②容量: 150ml

③価格:4,500円(税別)

④特徴や評価

「大人の美白×保湿」としてポーラから発売されている、明るく透明感あふれるような肌を目指す薬用美白化粧水です。

みずみずしく透明感のある肌(角層)を目指して開発されています。

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分ビタミンC誘導体と角層ケア成分からなるオリジナル複合成分「ファンクションC」を開発。これは、ビタミンC誘導体、甘草エキス、クジンエキスクリア、マジョラムエキス、ルイボスエキス、クリアモイスチャーから構成された成分です。

角層のすみずみまでうるおいで満たすとともに、ターンオーバーをサポートし、みずみずしくなめらかで、透明感あふれるお肌(角層)に整えます。

使用しやすいポンプ式の容器で、サラリとしてべたつきの少ない使用感で、春から夏のシミ対策にもおすすめの商品です。

<全成分>

水、グリセリン、BG、アスコルビン酸2-グルコシド、ペンチレングリコール、PEG(30)、PEG-8、カンゾウフラボノイド(2)、クララエキス-1、マヨラナエキス、アスパラサスリネアリスエキス、濃グリセリン、水酸化大豆リン脂質、ゴボウエキス、桑エキス、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、POE・ジメチコン共重合体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリチルリチン酸2K、ローズ水、オレンジフラワー水、ジグリセリン、水酸化K、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン


スポンサードサーチ

5.まとめ

まとめ

くすみを改善するための化粧水の選び方のポイントとおすすめを11種ご紹介しました。

また、それぞれのくすみ化粧水のアイテムのメーカー、用量、価格、特徴、全成分をご紹介しました。

いかがでしたか?

おすすめのくすみ化粧水11種の中に使ってみたいものがあったでしょうか。

くすみにはさまざまな原因があり、すべてが化粧水をはじめとするスキンケアアイテムやエイジングケア化粧品で改善できるわけではありません。

しかし、乾燥肌やターンオーバーの乱れ、バリア機能の低下による場合は、化粧水でも予防や改善が可能です。

この記事「おすすめや人気のくすみ対策化粧水の厳選11種!あなたはどれを選ぶ?」を参考に、ご自身の肌質や肌状態に合った化粧水を選んでいただければ幸いです。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る。コスメ検定1級。

(編集・校正:エイジングケアアカデミー編集部 若森収子

大学卒業後、アパレルの販促を経験した後、マーケティングデベロッパーに入社。

ナールスブランドのエイジングケア化粧品には、開発段階から携わり、最も古い愛用者の一人。

当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。

そんな中で、「これは!」という、みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報をメールでコンパクトにお届けしています。

ぜひご登録をお待ちしております。

キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

失敗で老け肌!くすみ対策の化粧水の正しい選び方の3つのコツとは?

続きを読む

夕方になるとお肌にくすみが!改善のコツは保湿とエイジングケア

続きを読む

夏にくすみが目立つ!原因と飯塚美香さんおすすめの対策は?

続きを読む

くすみは夏に目立つことも!原因と改善のスキンケアとエイジングケア

続きを読む

くすみは乾燥肌が原因で目立つ!3つのスキンケアで改善を

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」