敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!

敏感肌対策の3つの基本対策を語る中川ゆう子さん

敏感肌とはちょっとした刺激ですぐに赤くなったりするお肌。

バリア機能がとても低下した状態です。

ナールスエイジングケアアカデミー「動画で3分間エイジングケア」の『敏感肌対策の3つの基本は?』のコーナーです。

中川ゆう子さんが、敏感肌の原因や改善の対策のエッセンスを3分程度の動画で解説します。

敏感肌の方のエイジングケアなら!エイジングケア化粧水「ナールスピュア」初回限定で通常価格4,500円が3,150円に!

敏感肌対策の3つの基本は?|動画で3分間エイジングケアの目次

スポンサードサーチ

1.敏感肌対策の基本を動画で学ぼう!

敏感肌対策の基本を動画で学ぶ女性

「敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!」をお届けします。

最近では、30代、40代、50代といったエイジングケア世代の女性で敏感肌の方が増えています。

実は、敏感肌は、皮膚医学では分類するカテゴリーのない肌状態です。

肌質としては、普通肌脂性肌インナードライ肌乾燥肌の分類でもありません。

そんな敏感肌とは、多くの場合、乾燥肌が進んでバリア機能が低下した状態です。

つまり、乾燥性敏感肌です。

お肌のバリア機能が低下するとターンオーバーも乱れてさまざまな肌悩みがでます。

次の症状が、一般的な敏感肌の症状です。

  • 洗顔料で顔を洗うと赤くなってしまう
  • 普通の化粧品を使っただけで、お肌がピリピリする
  • タオルや衣類などでも、お肌に刺激を感じることがある
  • 生理前に肌荒れが起こりやすい
  • 季節の変わり目はお肌の調子が悪く、普段使っている化粧品でも使えなくなる時がある(ゆらぎ肌
  • お肌がカサついたり、ゴワついたりすることが多い
  • 化粧品かぶれ接触皮膚炎になりやすい

そんな敏感肌の状態は、とにかく早く改善したいですね。

そのためには、しっかりと原因を見つけて改善の対策を行うことが大切。

ナールスエイジングケアアカデミーでは、敏感肌対策の化粧品ほかたくさんの記事を用意しています。

それでも、敏感肌についてサクッと学びたいなら、この記事「敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!」や動画「敏感肌対策の3つの基本は?|動画で3分間エイジングケア」をチェック!

3分間で、敏感肌の基本対策が理解できます。

<中川 ゆう子さん プロフィール>

2013年 第6回 ミセス日本グランプリ ファイナリスト。

神戸のファッションブランド「レジーナリスレ」モデル、雑誌『25ans』モデルを務める。

2014年より京都市観光おもてなし大使としても活躍中。2017年アジアを拠点とする企業主催の「アジアの美しい顔100人」に選出。

医療系大学出身の理系女子で、美容知識も豊富。私生活では2人の息子さんのママ。

<中川ゆう子さん関連記事>

女性ホルモンの変化を知って楽しく生きる!

40代美女3名が実践する毛穴ケア!3つの法則

紫外線・近赤外線をカットするアイケアメガネを40代美女が試着


2.敏感肌の原因は?

敏感肌の原因は乾燥肌やインナードライ肌と同じでバリア機能の低下です。

外部の環境と内部の問題の2つに分かれます。

1)敏感肌の外部の原因

外気の乾燥や寒暖差、紫外線ダメージエアコンによる乾燥花粉やPM2.5など肌のバリア機能を低下させるような要素が敏感肌の原因です。

他にも喫煙習慣による肌ダメージ過度な飲酒も敏感肌の原因になります。

2)敏感肌の内部の原因

刺激や負担の大きいスキンケア、遺伝、アトピー性皮膚炎などの病気、偏った食生活、睡眠不足、女性ホルモンの乱れ、運動不足、冷え性ストレスなどが敏感肌の原因です。

刺激や負担の大きいスキンケアとしては、クレンジングの際のフェイスマッサージ、脱脂力の強い界面活性剤、過度な回数の酵素洗顔やピーリングがあります。


スポンサードサーチ

3.敏感肌対策の3つの基本は?

敏感肌対策の3つの基本を説明する女性

敏感肌の予防や改善のためのスキンケアやエイジングケアの基本は3つあります。

1)刺激や負担の少ない洗顔やクレンジングで敏感肌対策

1つ目は、刺激が少なく肌に負担のない洗顔クレンジング。敏感肌にごしごし洗顔はNGです。

アミノ酸系界面活性剤や弱酸性海面活性剤を配合した優しいものを使いましょう。

また、メイクをしたまま寝落ちすることもNGです。

敏感肌は、肌の酸化を防ぐことでターンオーバーやバリア機能を正常化させることが大切です。

夜のスキンケアではしっかりメイクを落としましょう。

2)優しい保湿ケアで敏感肌対策

基本の2つ目は、優しい保湿ケアです。

よい保湿成分が入った化粧水美容液保湿クリームでしっかりと肌の水分をキープすることが大切です。

セラミド、中でもヒト型セラミドは特に保湿力が高い成分なので、敏感肌には使いたい成分です。

セラミド化粧水よりもセラミド美容液セラミドクリームがおすすめです。

また、エイジングケア世代におすすめは、コラーゲンエラスチンを増やすナールスゲンネオダーミルを配合した敏感肌化粧品です。

また、刺激性のある成分を避けることも大切です。

まずは、アルコール(エタノール)配合の化粧品は避けましょう。敏感肌にはノンアルコール化粧品がおすすめです。

また、PG化粧品の全成分表示に記載されている化粧品も避けた方が無難です。

3)紫外線をブロックして敏感肌対策

3つ目は、紫外線対策

日焼け止めをはじめ、さまざまな手段でしっかり紫外線をカットしましょう。

帽子や衣類などのファッションを紫外線対策に活用することも大切です。

また、UVカットサングラスを使って目からの紫外線ほかブルーライト近赤外線を防ぐこともよい方法です。

敏感肌ついては、ナールスエイジングケアアカデミー内で詳しい記事を用意していますが、お時間がない方、全体像を簡単に学びたい方のために動画を用意しました。

敏感肌について、詳しくは、エイジングケアアカデミーの「敏感肌を改善!症状・原因と10のエイジングケア対策」をご覧くださいね。

敏感肌でも使える!

ナールスゲン配合エイジングケア化粧水「ナールスピュア」

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

<敏感肌の参考記事>

ゆらぎ肌は、正しいエイジングケアで改善!敏感肌になる前に

乾燥性敏感肌ってどんな肌質?原因と改善の対策

敏感肌に使いたい!おすすめのクレンジング11種と選び方

敏感肌化粧水の選び方は、ランキングより正しい知識で!

敏感肌におすすめのエイジングケア美容液の選び方と使い方

敏感肌におすすめの日焼け止め厳選11種をご紹介!選び方と使い方は?

乾燥肌、敏感肌の方のためのお風呂・温泉の入り方

無添加化粧品なら敏感肌に優しい?コスメのウソと真実

アレルゲンは肌荒れや敏感肌の原因!予防と改善法

CE(コーニファイドエンベロープ)を守り敏感肌から解放された美肌へ

タイトジャンクションを守ろう!バリア機能正常化と敏感肌対策のコツ

敏感肌化粧水の選び方の3つのコツ|動画で3分間エイジングケア

春先の敏感肌を防ぎたい!原因を突き止めて美肌対策(飯塚美香さん)

冬の敏感肌の上手な対策を!予防と改善の方法

<美肌プログラムで本気の敏感肌対策を!>

本当にキレイになれる!動画「ナールス60日間美肌プログラム」とは?


4.敏感肌におすすめのナールス化粧品

ナールスブランドのエイジングケア化粧品から特におすすめの3アイテムをご紹介します。

1)敏感肌にオススメのクレンジングジェル「ナーエルスエークレンズ」

ナールス エークレンズ

医師監修のクレンジングジェルで、アミノ酸系界面活性剤であるラウロイルグルタミン酸Naが主な洗浄成分です。

水性のオイルフリーのクレンジング料です。

毛穴のトラブルを防ぐアーチチョーク葉エキス酸化を抑える金コロイド、潤い成分グルコシルセラミドを配合した優しいクレンジング料です。

毛穴対策のクレンジング料敏感肌のクレンジング料としてピッタリです。

2)敏感肌にオススメのエイジングケア保湿クリーム「ナールスユニバ」

ナールス ユニバ

ナールスゲンと3種のヒト型セラミドシアバタースクワラン油溶性ビタミンC誘導体を配合。

「育む」「守る」「攻める」の3方向からエイジングケアのアプローチをする高機能美容保湿クリームがナールス ユニバです。

敏感肌を防ぎ透明感ある肌の潤い肌のハリツヤ感にあふれる肌を引き出します。

エイジングケア保湿クリーム「ナールス ユニバ」

ナールスユニバの@コスメの口コミ

3)敏感肌におすすめの日焼け止め「ナールスヴェール」

ナールス ヴェール

敏感肌にオススメの日焼け止めUV化粧下地として、ナールス ヴェールをご紹介します。

ナールスゲンを推奨濃度で配合した紫外線散乱剤だけのノンケミカルタイプの日焼け止めです。

SPF40、PA+++という高いUVカット力を実現しています。

だから、夏の季節の外出でも十分な紫外線対策が可能です。

さらに、独自処方により、つけているのを忘れるほど軽いテクスチャーであることも大きな特徴です。

いままで、肌に合う日焼け止め・UV化粧下地が見つからなかったという方にもおすすめです。

ナールスゲン推奨濃度配合日焼け止め「ナールス ヴェール」

ナールスヴェールの@コスメの口コミ


スポンサードサーチ

5.ストレス解消で敏感肌を改善

急激な気温の変化や生活環境の変化は大きなストレスになることも。

その結果、お肌は不安定になって揺らぐことも。

肌が赤くなってかゆみを感じたたり、大人ニキビができて肌が過敏になってしまうとなどがあります。

つまり、ストレスは肌荒れの原因であり、敏感肌の敵なのです。

だから、ストレス解消も敏感肌の対策になるのです。

ストレス解消の1つは、ダマスクローズなどの香りを嗅ぐことが良いことが、「バラの香り「フェニルエタノール」の抗うつ効果と攻撃性を抑える効果」で紹介したとおり、分かっています。

また、「ストレスオフの秘訣は「音楽習慣」だった! 20代からシニアまで大調査」では音楽が良いことが分かっています。

他にもアロマテラピー笑顔で生活することも免疫アップで敏感肌の改善に良いのです。

ストレスオフの女性がこの2年で増加!そのリラックス方法TOP10」も参考にして敏感肌の予防や改善に活用下さい。


6.まとめ

敏感肌が改善して微笑む女性

「敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!」をお届けしました。

また、敏感肌対策におすすめのナールスのエイジングケア化粧品を3つご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

ナールスエイジングケアアカデミーでは、アンチエイジングやエイジングケアに関するさまざまなテーマに関して、1つ1つ幅広く、かつ深くまで掘り下げた記事をご用意しています。

それは、エイジングケアが断片的な知識で行うものではないと考えるからです。

敏感肌についても同じで、多くの知識が必要なためたくさんの記事を用意しました。

一方、その分、読むことが大変になってしまいます。

そこで、「敏感肌対策の3つの基本」をわかりやすくシンプルな動画でお届けすることにしました。

ぜひ、この記事「敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!」や動画を参考に、敏感肌の予防や改善を目指してくださいね。

<本記事の執筆体制>

記事執筆:ナールスエイジングケアアカデミー編集長 富本充昭
京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

編集・校正:ナールスエイジングケアアカデミー編集部やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

インナードライ肌を防ぐ美肌対策のポイントを3分動画で!

続きを読む

3分でわかる!ほうれい線の原因と対策の基本を動画でチェック

続きを読む

お肌の老化指標「エイジングインデックス」|動画でエイジングケア

続きを読む

顔のたるみの予防や改善のコツ!3分間動画で学ぶエイジングケア

続きを読む

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」