ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア

ビタミビタミンC誘導体化粧水の美肌効果を動画で伝える白山さん

ナールスエイジングケアアカデミー「動画で3分間エイジングケア」の『ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!』のコーナーです。

白山真希さんが、ビタミンC誘導体化粧水をテーマに、その美肌効果やメリットについて、エッセンスを3分程度で解説します。

高浸透型ビタミンC誘導体APPS配合のエイジングケア化粧水ならナールスゲン配合「ナールスピュア」初回限定で、通常価格4,500円 が 3,150円に!

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!の動画の目次

1.ビタミンC誘導体化粧水を動画で学ぼう

ビタミンC誘導体化粧水を動画で学ぶ女性

「ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア」をお届けします。

ビタミンC誘導体化粧水は、その美肌効果から、若い世代からエイジングケア世代の方にまで人気が高い化粧品です。

なぜなら、ビタミンC誘導体化粧水は、美白コラーゲンを増やす効果をはじめ、毛穴ケアやニキビケア、抗酸化対策など、エイジングケアやスキンケアにとってメリットがたくさんあるからです。

主にビタミンC誘導体化粧水で人気が高いのは、次のようなアイテムです。

  • アットコスメなどでも口コミで評判の高いビタミンC誘導体化粧水
  • 売れ筋ランキング上位のビタミンC誘導体化粧水
  • APPSなどの新しいビタミンC誘導体配合の化粧水

最近では、特に浸透力が高いことで定評のあるAPPS化粧水が、化粧水ランキングなどでも上位にあがっています。

そこで、ビタミンC誘導体やビタミンC誘導体化粧水については、ナールスエイジングケアアカデミー内に詳しい記事を用意していますが、お時間がない方、全体像を簡単に学びたい方のために動画を用意しました。

ビタミンC誘導体化粧水について、サクッと学びたいなら、この動画「ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア」をチェック!

3分間で、ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果が理解できます。

<白山真希さんプロフィール>

プランニング事務所gluon(グルーオン)運営。関西美魔女コレクションセミファイナリスト。

アクアソムリエマイスターとしてセミナーを開催する他、アクセサリー雑貨『Ciel(シエル)』の作家として、商品企画及び制作などの活動も行っている。

<白山真希さん関連記事>

UV化粧下地「ナールス ヴェール」モデル白山真希さんインタビュー

40代美女3名が実践する毛穴ケア!3つの法則

紫外線・近赤外線をカットするアイケアメガネを40代美女が試着


2.ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果やメリットは?

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果を知りたい女性

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果は、配合されるビタミンC誘導体の効果です。

ここではその5つの効果を簡単にまとめます。

1)美白効果

ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑える作用があります。つまり、シミソバカスを予防する美白作用があります。

2)ニキビの予防・改善効果

ビタミンC誘導体はニキビができる原因の1つである皮脂をビタミンCがコントロールします。

ビタミンC誘導体は、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡のケアによい成分です。

3)毛穴の引き締め・詰まり改善効果

ビタミンC誘導体は、毛穴の引き締めや詰まりの改善に効果的です。

皮脂のコントロール作用で毛穴を引き締め、目立たなくします。

このような効果から、ビタミンC誘導体は、収れん化粧水にもよく配合されます。

4)抗酸化作用

ビタミンC誘導体には、エイジングケアに有効なお肌の酸化を防ぐ「抗酸化作用」があります。

お肌は、紫外線ダメージなどで、「活性酸素」にさらされています。

この「活性酸素」が過剰になれば、お肌の細胞やコラーゲン、エラスチンなどにダメージを与えます。

その結果、しわほうれい線たるみなどのエイジングサインをもたらします。

ビタミンC誘導体は、活性酸素を防ぐことで、エイジングケア効果を発揮します。

5)肌のコラーゲンを増やす効果 シワやたるみの改善

ビタミンC誘導体は、コラーゲンを増やす作用があります。

コラーゲンは、お肌のハリや弾力の源で、減るとしわやほうれい線、たるみ毛穴(帯状毛穴)などの肌老化が目立ってしまうのです。

コラーゲンは、もともと真皮線維芽細胞によってつくられますが、エイジングとともにその生成量は減ってしまいます。

だから、ビタミンC誘導体化粧水はこれらのエイジングサインの予防美容におすすめなのです。

もう1つ興味深いのは、ビタミンC誘導体は、エイジングケア化粧品成分であるナールスゲンとの相乗効果によって、より多くのコラーゲンを増やすことが実験でわかっています。

今回、動画でビタミンC誘導体化粧水の効果のポイントをご紹介しました。

ビタミンC誘導体化粧水についての詳しい情報は、「ビタミンC誘導体化粧水の選び方はエイジングケアの視点で」をご覧くださいね。

APPS配合エイジングケア化粧水「ナールスピュア」

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

<ビタミンC誘導体の関連記事>

ビタミンC誘導体美容液のランキングに頼らない選び方

水溶性ビタミンC誘導体の種類・特徴と効果的な使い方は?

VCエチル(エチルアスコルビン酸)は優れたビタミンC!

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)の特徴は?

ほうれい線の改善にビタミンC誘導体化粧水は効果があるの?

乾燥肌対策の保湿にビタミンC誘導体化粧水は使っていいの?

油溶性ビタミンC誘導体は優しい|動画で3分間エイジングケア


3.知っておきたい!ビタミンC誘導体化粧水のデメリット

ビタミンC誘導体化粧水には、デメリットもあります。

だから、効果を求めるあまりに高い濃度のタイプを使うと肌トラブルの原因になってしまうリスクもあるのです。

1)刺激が強い

ビタミンC誘導体には刺激性があります。

だから、ビタミンC誘導体化粧水を使うと肌質(肌タイプ)や肌状態によっては、肌荒れやお肌が赤くなるなど、お肌トラブルの原因になってしまうリスクがあります。

2)乾燥肌の助長のリスクも

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑制するため乾燥肌の原因になるリスクがあるのです。

そのため、併せてしっかり保湿ケアをすることが大切です。

3)高濃度とバリア機能低下時は要注意

一般的な市販のビタミンC誘導体化粧水の濃度は1~2%程度以下の場合が多いので、過度な心配は不要です。

一方、美容皮膚科などで処方されるビタミンC誘導体化粧水には、濃度が5%を超えるものも。

高濃度のタイプはメリットも大きい代わりに、デメリットのリスクも高くなります。

普通肌脂性肌(オイリー肌)なら問題なくても、バリア機能が低下しているインナードライ肌乾燥性敏感肌敏感肌混合肌の場合は要注意です。


4.まとめ

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!動画で3分間エイジングケアのまとめ

「ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果!|動画で3分間エイジングケア」をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

ナールスエイジングケアアカデミーでは、アンチエイジングやエイジングケアに関するさまざまなテーマに関して、1つ1つ幅広く、かつ深くまで掘り下げた記事をご用意しています。

それは、エイジングケアが断片的な知識で行うものではないと考えるからです。

ビタミンC誘導体化粧水にはさまざまなエイジングケア効果がある一方、刺激があるので使い方を間違うと肌へのダメージになることもあります。
だから、たくさんの記事を用意しています。

一方、その分、読むことが大変になってしまいます。

そこで、「ビタミンC誘導体化粧水」をわかりやすくシンプルな動画でお届けすることにしました。

ぜひ、ビタミンC誘導体化粧水のメリットを理解して美肌効果を実感してくださいね。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

インナードライ肌を防ぐ美肌対策のポイントを3分動画で!

続きを読む

敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!

続きを読む

3分でわかる!ほうれい線の原因と対策の基本を動画でチェック

続きを読む

お肌の老化指標「エイジングインデックス」|動画でエイジングケア

続きを読む

顔のたるみの予防や改善のコツ!3分間動画で学ぶエイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」