PEG-9ジメチコンはシリコーンの感触アップの乳化剤!効果と安全性は?

PEG-9ジメチコンについて説明する女性

PEG-9ジメチコンはシリコーンのべたつきを抑え、さっぱり感を与える乳化剤です。

メイクアップ用品や日焼け止めなどに使う化粧品成分です。

この記事では、PEG-9ジメチコンとは何か、特徴や役割、効果、安全性をご紹介します。

また、どんな化粧品に配合されるのかを取り上げます。さらに、おすすめのPEG-9ジメチコン配合の日焼け止めをご紹介します。

PEG-9ジメチコンはシリコーンの感触アップの乳化剤!効果と安全性は?の目次

1.PEG-9ジメチコンがどんな成分が気になるあなたへ

PEG-9ジメチコンが何か考える女性

PEG-9ジメチコンがどんな成分かご存知でしょうか?

その名の通り、もともとジメチコンから作られる成分です。

しかし、また違った特性もあわせ持つ化粧品成分です。

あまり知られていませんが、PEG-9ジメチコンはシリコーンオイルを乳化する界面活性剤なのです。

シリコーンオイルは、メイクのアイテムによく使いますが、少量を配合する場合は問題にならなくても、主成分として使用するためには安定した乳化が必要となります。

しかし、一般的な界面活性剤では乳化しません。

そんな、シリコーンオイルを安定に乳化させるための化粧品成分がPEG-9ジメチコンなのです。

正しいスキンケアやエイジングケア美肌を目指すためには、PEG-9ジメチコンをはじめとする化粧品成分の理解が大切です。なぜなら、それほど名前が知られていない成分にも大切な役割があるからです。

この記事では、PEG-9ジメチコンとは何か、特徴や役割、効果、安全性をご紹介します。また、どんな化粧品で配合されるかを取り上げます。さらに、おすすめのPEG-9ジメチコン配合の日焼け止めをご紹介します。

「PEG-9ジメチコンってどんな化粧品成分?特徴は?」

「PEG-9ジメチコンはどんな効果があるの?何のために化粧品に使われるの?」

「PEG-9ジメチコンは安全なの?敏感肌でも使えるの?」

「PEG-9ジメチコンはどんな化粧品で使われるの?」

「おすすめのPEG-9ジメチコン配合の日焼け止めって?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<PEG-9ジメチコン配合のおすすめのノンケミカルの日焼け止め>

ナールスゲン&PEG-9ジメチコン配合日焼け止めナールスヴェール

<この記事の大切なポイント>
  • PEG-9ジメチコンは、ジメチコンの側鎖に存在するメチル基の一部を親水性の酸化エチレンに置換して得られるポリマーです。成分の特性としては、乳化作用を持つシリコーン系界面活性剤です。
  • 化粧品の全成分表示では、PEG-9ジメチコンです。一方、医薬部外品では、ポリオキシエチレンやメチルポリシロキサン共重合体と表示されます。
  • PEG-9ジメチコンは、普通の界面活性剤では乳化が難しいシリコーンオイルを乳化させるはたらきがあります。そのはたらきで化粧品の感触改良をサポートします。
  • PEG-9ジメチコンは、皮膚への刺激性がほとんどなく、アレルギーに関してもほぼないとされています。そのため、敏感肌をはじめどんな肌質でも使える化粧品成分です。
  • PEG-9ジメチコンは、メイク用品や日焼け止めなどシリコーンオイルが主成分として使われる化粧品によく使われます。また、少ないですが美容液や保湿クリームに使われることもあります。

2.PEG-9ジメチコンとは?

1)PEG-9ジメチコンの基本特性

PEG-9ジメチコンのイメージ

PEG-9ジメチコンは、代表的なシリコーンであるジメチコンの側鎖に存在するメチル基の一部を親水性の酸化エチレンに置換して得られるポリマー(重合体)です。

作用特性としては、乳化作用を持つシリコーン系界面活性剤です。

化粧品の全成分表示では、PEG-9ジメチコンと表示されます。

一方、医薬部外品では、ポリオキシエチレンやメチルポリシロキサン共重合体と表示されます。

2)PEG-9ジメチコンの効果や役割

PEG-9ジメチコンは、化粧品成分としては、ジメチコンなどのシリコーンオイルの乳化剤としての役割を果たします。

シリコーンオイルは、ケイ素と酸素が化学結合により交互に連なったシロキサン結合を主骨格として構成された安定性がとても高い合成ポリマーです。

高い撥水性を持ち、また滑りやべたつきを防止する効果があることから、メイクのアイテムや日焼け止めなど数多くの種類に使われる成分です。

一方で、シリコーンオイルの安定性の高さから、乳化しにくいという性質があります。

そのため、一般的な界面活性剤では乳化が難しいのです。

そのため、主成分として他の化粧品成分となじませるためには、それに適した界面活性剤が必要になります。

そんな役割を担うのが、PEG-9ジメチコンなのです。

PEG-9ジメチコンは、水を外部相とし、その中に油が微細粒子状に分散している水中油滴型(O/W型:Oil in Water type)の乳化作用を発揮します。

保湿効果などの直接的な美肌効果はありませんが、よい化粧品をつくるうえではとても大切な役割を発揮する成分の1つです。

3)PEG-9ジメチコンの安全性は?

PEG-9ジメチコンは、長年の使用実績がありますが、大きな問題もなく使われてきました。

皮膚への刺激性がほとんどなく、アレルゲンになる可能性も低くアレルギーに関してもほぼないとされています

だから、安全性の高い化粧品成分と考えられています。

そのため、基本的にはどんな肌質や肌タイプでも使えます。

普通肌脂性肌はもちろん、混合肌乾燥肌敏感肌乾燥性敏感肌インナードライ肌でも使うことが可能な成分です。

しかし、どんな成分であっても、肌荒れかゆみ、赤みが出るほか、刺激を感じる可能性を100%否定することはできません。

つまり、化粧品かぶれ接触皮膚炎)のリスクがまったくないわけではないのです。

アトピー性皮膚炎がある方、肌が弱く心配な方は、パッチテストをすることをおすすめします。


3.PEG-9ジメチコンはどんな化粧品に配合されるの?

PEG-9ジメチコンが配合されている化粧品のイメージ

PEG-9ジメチコンが化粧品に配合される目的は、ジメチコンほか、ジフェニルジメチコンなどの乳化剤として使われます。

主にリキッドファンデーション、クリームファンデーション、ジェルファンデーション、マスカラ、コンシーラー、化粧下地、口紅などのメイクアップのためのアイテム、日焼け止め、ハンドクリームなど手のケアのアイテム、ボディミルクなどのからだの乾燥肌対策のアイテム、アウトバストリートメントなどの頭皮ケアのアイテムに配合されます。

また、数は多くありませんが、美容液保湿クリームなどのスキンケア化粧品、エイジングケア化粧品に配合されることもあります。


4.おすすめのPEG-9ジメチコン配合の日焼け止め

PEG-9ジメチコン配合の化粧下地ナールスヴェール

PEG-9ジメチコン配合春にオススメの日焼け止め・UV化粧下地がナールス ヴェール

「ナールス ヴェール」は、京都大学と大阪市立大学で共同開発されたエイジングケア化粧品成分である「ナールスゲン」を推奨濃度で配合したノンケミカルタイプの日焼け止め&UV化粧下地です。

また、保湿ケアもできるので敏感肌でも使える優しい日焼け止めです。もちろん、乾燥肌でも使える日焼け止めです。

PEG-9ジメチコンは、ナールスヴェールの主成分の1つであるジメチコンを乳化させるために配合しています。

紫外線散乱剤のみの配合ですが、SPF40、PA+++という高いUVカット力を実現しています。

だから、夏の陽ざしでも十分にブロックする力があって、夏の紫外線対策にもおすすめです。

もちろん、春の紫外線対策秋の紫外線対策にも使えます。

さらに、独自処方により、つけているのを忘れるほど軽いテクスチャーであることも大きな特徴です。また、保湿もできるので冬の紫外線対策にもぴったりです。

ナールス ヴェールの特徴を整理すると、次の通りです。

  • SPF40&PA+++で春でも日常生活や外出時の紫外線をしっかりカット
  • 敏感肌の方にもオススメのノンケミカル&ノンパラベンでお肌に優しい処方
  • お肌になじみやすい独自処方の肌色で、白浮きしないので脂性肌やインナードライ肌でも使える
  • べとべとしないノンオイリー処方でとても軽いつけ心地
  • でもメイクが崩れにくいウォータープルーフ処方
  • ナールスゲン&ビタミンC誘導体配合でエイジングケアもできる
  • スクワラングリセリンなどの保湿成分配合で春もうるおいをキープ

全成分表示

シクロペンタシロキサン、水、ジメチコン、酸化チタンBG酸化亜鉛、PEG-9ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーカルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(*)、水酸化AIハイドロゲンジメチコン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、グリセリン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、スクワラン、酸化ジルコニウム、ジステアルジモニウムヘクトライト、グルタミン酸Naトコフェロールグリチル酸2Kテトラヘキシルデカン酸アスコルビルフェノキシエタノール酸化鉄

(*)ナールスゲン

<日焼け止めに関連したおすすめの記事>

UV化粧下地「ナールスヴェール」モデル白山真希さんインタビュー

薬剤師・管理栄養士が考える紫外線対策と選びたい日焼け止め

飯塚美香さんがナールス ヴェールの使用感をレビュー!


5.まとめ

PEG-9ジメチコンはシリコーンの感触アップの乳化剤!効果と安全性は?のまとめ

PEG-9ジメチコンとは何か、特徴や役割、効果、安全性をご紹介しました。

また、どんな化粧品に配合されるのかを取り上げました。

さらに、おすすめのPEG-9ジメチコン配合の日焼け止めをご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

化粧品の成分には、保湿効果などの直接的な美肌効果がなくても、化粧品としての品質を保ったり、感触をよくするための成分があります。

PEG-9ジメチコンは、メイク用品などで汎用されるシリコーンオイルを乳化させるはたらきによって、よい化粧品をつくるのを助ける役割があるのです。

こうした化粧品成分は地味ですが、なくてはならない存在です。

ぜひ、PEG-9ジメチコンについても理解を深めて、美肌のためのエイジングケアやスキンケアを実践いただければ幸いです。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

BG(ブチレングリコール)は化粧品の保湿成分なのか、防腐剤なのか?

続きを読む

ベタインを上手に使ってキレイな肌に!おすすめの化粧品と効果

続きを読む

1,2-ヘキサンジオールは保湿力と抗菌力がある化粧品成分!安全なの?

続きを読む

グリセリンは化粧品や化粧水に適した成分!効果と安全性は?

続きを読む

HSP(ヒートショックプロテイン)を増やす7つの方法で美肌へ!

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」