ナールスゲンってどんな化粧品成分?☆動画で3分間エイジングケア

京都大学発のナールスゲンがどんなエイジングケア化粧品か?

ナールスエイジングケアアカデミー「動画で3分間エイジングケア」『ナールスゲンってどんな化粧品成分?』のコーナーです。

中川ゆう子さんが、画期的なアミノ酸誘導体である新規エイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」をテーマに、そのメカニズムや特徴、メリットについて、動画を用いて3分程度でエッセンスを解説しています。

 

★エイジングケア化粧水なら、ナールスゲン配合「ナールスピュア」

 

 

ナールスゲンは、京都大学で見い出された後、大阪市立大学と共同開発が行われ、産学連携で世に出てきたエイジングケア化粧品成分です。

ナールスゲンは、その分子量が約331ダルトンという水溶性のとても小さなエイジングケア化粧品成分ですが、エイジングケアにとっては嬉しいさまざまな特徴があります。

ナールスゲンの最大の魅力といえば、エイジングに対してお肌に本来備わっている力、つまり、自ら潤いハリのある素肌を維持する力をサポートすることです。

なかでも、真皮にある線維芽細胞を活性化し、真皮中のコラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47を増やすことが特徴的です。

コラーゲン、エラスチン、HSP47は、すべて真皮のたんぱく質で、お肌のハリやツヤにとって、とても大切な成分です。

ナールスゲンは、

  • コラーゲンを2倍以上
  • エラスチンを約1.5倍
  • HSP47を約1.3倍

増やすはたらきがあります。

 

また、ナールスゲンは、じっくり時間をかけてお肌に潤いをもたらす力があります。これは、アミノ酸誘導体として表皮の角質層で水分を吸着するはたらきによるものです。

その結果、バリア機能の正常化やターンオーバーの正常化をサポートするのです。

その他にも、ナールスゲンには、

  • 表皮の傷の治癒を助けるはたらき
  • 紫外線による光老化を抑えるはたらき
  • お肌の表皮でグルタチオンを増やすはたらき

があります。

このように、ナールスゲンにはエイジングケアにとって嬉しい効果がたくさんあることがおわかりいただけますね。

 

ナールスゲンについて、サクッと学びたいなら、この動画をチェック!

◎ナールスゲンってどんな化粧品成分?

 

 

ナールスゲンについて、詳しくは、エイジングケアアカデミーの「ナールスゲン 京都大学発エイジングケア化粧品成分の10の秘密」をご覧くださいね。

 

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

 

関連記事

お肌の老化指標「エイジングインデックス」☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

顔のたるみの改善のためには?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

小じわのエイジングケアは?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

エラスチンの特徴とナールスゲンの関係☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

酵素洗顔のメリットは?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」