ヒートショックプロテインとナールスゲンの関係は?☆動画で3分間エイジングケア

ヒートショックプロテイン(HSP)とナールスゲンの関係をご存じでしょうか?

ヒートショックプロテイン(HSP)は、日本語で「熱ショックたんぱく質」と呼ばれています。その名の通り、からだに熱が加わった時につくられる「たんぱく質」です。

ヒートショックプロテイン(HSP)の1種のHSP47は、コラーゲンを美しい形にする上でとても大切な成分です。
そして、エイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」は、HSP47を増やします。

ナールスエイジングケアアカデミー「動画で3分間エイジングケア」『ナールスゲンとヒートショックプロテインの関係』のコーナーです。

中川ゆう子さんが、「ナールスゲンとヒートショックプロテイン」をテーマに、そのエッセンスを3分程度の動画で解説しています。

 

★エイジングケア化粧水なら、ナールスゲン配合「ナールスピュア」

 

「42度洗顔」や「野菜の50度洗い」などがテレビなどで紹介されていることはご存じですよね?

「42度洗顔」の美肌効果や、「野菜の50度洗い」で野菜がシャキッとすることは、ヒートショックプロテイン(HSP)が関係しています。熱で生まれたヒートショックプロテイン(HSP)が、熱ストレスや、そのほかのさまざまなストレスから細胞を守っているのです。

また、ヒートショックプロテイン(HSP)は免疫力も上げることから、現在では医療などでも研究が進んできました。

実は、ヒートショックプロテイン(HSP)にはいくつかの種類があって、少しずつそのはたらきが異なります。

そんなヒートショックプロテイン(HSP)の中で、コラーゲンをキレイな形にするのが線維芽細胞で生まれるHSP47。

このHSP47は、京都大学発のエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」のはたらきで増えるのです。つまり、ナールスゲンは美肌効果を高めるはたらきがあるのです。

 

HSP47についてサクッと学びたいなら、この動画をチェック!

 

◎ヒートショックプロテインとナールスゲンの関係は?

 

 

ヒートショックプロテイン(HSP)について、詳しくは、エイジングケアアカデミーの「ヒートショックプロテイン47(HSP47)とコラーゲンの深い関係」をご覧くださいね。

 

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

 

関連記事

ナールスゲンってどんな化粧品成分?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

小じわのエイジングケアは?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

エラスチンの特徴とナールスゲンの関係☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

酵素洗顔のメリットは?☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む

目の下のたるみのエイジングケア☆動画で3分間エイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」