低体温は体調不良のもと?!体温の高い人の生活習慣はどんな感じ?

体温計

低体温の人は血流が悪くなるので手足も冷たく、冷え性の方が多くみられます。

一方、お肌の血色がよい人は、体温がうまく維持されて血流も良い証拠。また、「健康的」「毎日活発に行動していそう」「お肌がきれい」と、周囲に与える第一印象もポジティブになります。

今回、全国の30~50代の働く女性を対象に行われた「健康的なライフスタイルに関するアンケート調査」をご紹介します。

低体温は体調不良のもと?!体温の高い人の生活習慣はどんな感じ?

1.「体温」は健康状態をみるパラメーター

体温を測る女性

 

今回ご紹介するのは、株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットが全国30〜50代の働く女性を対象に行った「健康的なライフスタイルに関するアンケート調査」結果です。

 

【アンケート調査実施】
株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
https://tansan-tablet.com

 

健康的な毎日を送るために、食事内容日常生活の過ごし方、運動などさまざまな方法を試しているかと思いますが、健康状態をみるパラメーターの1つが「体温」です。

わたしたちの体温は朝起きた時は低めで、食後や日中からだを動かした時には上昇しますが、1日のうちの体温の変化は、通常だとはほぼ1度以内です。

人は恒温動物なので、体温はだいたい36〜37度で調節されていて、日本人の体温は平均36.89度です。

この約37度という体温は、食べものの栄養素をエネルギーに変えるなど、生命を維持するのに重要な「代謝」を効率的に行うのに最適な体温とされています。

 

では、体温のコントロールはどこがするかというと、脳の視床下部から指令が出されています。
寒いと感じると皮膚血流を少なくして体温を下げないようにしたり、震えたりからだを動かすことで熱を作ります。

また暑い時には、をかいたり呼吸したり、皮膚や手足の末梢血流を増やして体内の熱を放散します。このようにしてバランスをとって体温を一定に保つようにしています。

 

さて、女性の悩みとしてよく聞くのが「冷え症」です。

 

 

冷え症の原因は、極度のダイエットや偏った食生活、筋肉量の減少や女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下、ストレスなどによる自律神経の乱れなどによって、体温のコントロールがうまく働かなくなるためです。

手足で特に冷えを感じるのは、からだの中心部に血液を集めて体温を維持しようとするので、手足の末梢血管への血流が悪くなって、温度が下がるからです。

血行不良は顔のお肌のくすみの原因の1つで、見た目の老け印象につながりますし、若々しい見た目のためにも、健康のためにも、「体温」は重要といえます。

 

このアンケート調査から、エイジングケア世代の冷え症の実態と、冷え症でない人の体温の維持と体調管理方法などをみてみましょう。

 

【参考資料】

 


2.エイジングケア世代女性の7割近くが「体温が低く、冷え症」で悩む

「体温は高いですか、低いですか?」という質問に、7割近くの女性が「低い」(66.3%)と回答しています。

冷え症・低体温によって困ったことについて、「体調を崩しやすい 」(49.1%)という回答が最も多く、次いで「身体が痛むときがある」(27.7%)、「食欲が出ない」(7.5%)と続きます。

低体温で悩む女性は約7割

 

「冷え症、低体温」によって具体的にどのような症状で困っているかという問いに対しては、ご覧の通り、「関節痛・腰痛・肩こり」が43.4%と一番多く、次いで「便通の悩み(便秘・下痢)」(33.9%)、「むくみ」(27.7%)となっています。

 

 


3.冷え症のタイプとタイプ別の症状

「冷え症・低体温のタイプ」についての質問には、「末端冷え症タイプ(手先・足先が冷たい、爪が折れやすい)」が53.2%と一番多く、次いで「全身冷え症タイプ(体温が36℃以下、肩がこる)」(23.2%)、「ほてり冷え症タイプ(顔がほてる、眠りが浅い)」(10.4%)、「内臓冷え症タイプ(胃腸が弱い、生理痛がひどい)」(9.6%)との回答でした。

冷え症のタイプ

 

冷え症・低体温による悩みの一部として、

  • 寒くて眠れない(東京都/30代/会社員)
  • 冬はお風呂に入ってもなかなか温まらない(埼玉県/50代/会社員)
  • 身体が温まらず、肩がこる(岐阜県/40代/公務員)
  • 代謝が悪くて太りやすくなる(宮城県/40代/公務員)

が挙げられています。

冷え症や低体温は、前述の体調不良などに加えて、睡眠不足や肥満など大きな悩みにつながっていることが伺えます。

それが証拠に、「冷え症・低体温を改善したいと思いますか?」という質問に、8割以上の人が「はい」(81.5%)と回答しています。

 


4.体温が高い人が感じる良かったこと第1位!

体温の高い人は、ご自身の体調に関してどのように感じているのでしょうか。

まず、「体温が高くて困ったこと」として、「特にない(41.4%)が一番多く、次いで「微熱が分かりにくい」(18.6%)、「汗が止まらない」(17.7%)、「体調不良に気づきにくい」(16.9%)など、低体温の人の症状と比べて、深刻なものとして認識されにくいものが挙げられました。

 

体温が高い人の困った点、良かった点

 

一方、「体温が高くて良かったこと」としては、「病気にかかりづらい』」34.1%)、「基礎代謝が良く、太りにくい」(25.5%)、「新陳代謝が良く、肌がきれい』」19.9%)、「便秘になりにくい』」12.9%)といった、健やかなお肌や健康を維持するためにとても重要な内容がみられました。

 


5.体温の高い人がしている体温維持のためにしていることは?

体温の高い人は、体温を維持するためにどんなことをしているかという質問には、「栄養を考える」(27.4%)と食生活に気をつけているとの回答が最も多く寄せられました。次いで「規則正しい生活リズム」(26.9%)、「しっかりと入浴する」(23.9%)、「適度な運動」(17.5%)と続きます。

高体温の人が体温維持のためにしていること

 

また、普段の生活で体調などによるストレスは感じづらいと回答した人は、約7割近くいることがわかりました。

高体温の人はストレスが少ない

 

体温が高い人では、日常生活での習慣に取り入れていることや、ストレスの少ない生活を送っていることが、体温の維持や体調管理につながっていることがわかります。

 


6.編集後記

30代までは平均体温が35度台だったので、不規則な食生活や日常生活をなるべく改善して、健康のためにも体温をあげねばと、40代になってから36度台後半まで引き上げました。

これまで低体温の時ですら、あまり手足の冷えは感じていなかったのですが、ホルモンバランスのせいか、今年は秋に入ってから手足が冷たくて仕方ありません。

体調を管理する上でも、血流を良くして、冷え症をなんとかしないといけないですね。

これから冬本番。からだが冷えてしまうことが多くなります。

洋服を着込むのはかえって肩がこるのでほどほどにして、しっかりお風呂にはいって体を温めたり、首元や足元を温める。また、からだを温める食べ物を積極的に食べるようにして、手軽にできることから、冷え対策をしっかりとしようと思います。

 

 

(執筆:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

関連記事

「使いかけのメイクアイテムは病原性細菌に汚染されている」ことが研究で実証

続きを読む

エイジングケア世代女性の9割以上が、「夕方の顔は」朝からマイナス60点!

続きを読む

肌の触感でその日の気分が左右される女性は、なんと8割!

続きを読む

ヨーグルトは夜に食べるのが一番効果的!

続きを読む

「聞こえ」と認知症の関連 エイジングケア世代約7割が知らない結果に

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」