ヒートショックプロテイン加温健康法 伊藤要子

HSP加温健康法を書籍レビュー
ヒートショックプロテイン加温健康法(株式会社法研、2013年11月)をご紹介します。本書は、医療でも注目されているヒートショックプロテインによる加温健康法を、その研究者で医師である伊藤要子先生が、一般の方向けにわかりやすく解説した一冊です。

目次ちゃん

1.「ヒートショックプロテイン加温健康法」とは?

HSP加温健康法1

ヒートショックプロテイン(HSP)といえば、熱ショックたんぱく質。

その1種であるヒートショックプロテイン(HSP)47は、ナールスゲンが増やすたんぱく質の1つとして、「ナールスエイジングケアアカデミー」でも取り上げています。

HSP47は、コラーゲンの形状が美しい構造になるのをサポートしています。

そんなヒートショックプロテインは、いまや医学でも注目の成分です。

本書は、そんなヒートショックプロテインの健康や医療への応用について、わかりやすく解説した一冊です。

第1章では、低体温による冷え症が健康に良くないことや、からだを温めることの大切さ、そしてからだを温めることでHSPを増やすことにつながることが解説されています。

第2章では、HSPとは何か、そのはたらきの基本として免疫を高めることや、修復できないたんぱく質を分解することなどが紹介されています。

HSP加温健康法2

第3章では、HSPがさまざまな病気やストレス障害の予防に役立つことや副作用がないこと、そして実際にどう病気に役立つったかの実験による結果などが紹介されています。

第4章では、入浴によってHSPをたくさん作りだす方法や、入浴時の注意点などが紹介されています。

第5章では、HSPが風邪の予防や免疫アップ、健康増進などに役立つことなどが紹介されています。

第6章では、HSPが酸化を予防し老化予防や認知症の予防に役立つこと、アンチエイジングにも役立つことが紹介されています。

HSP加温健康法3

第7章では、HSPとお肌の関係について。紫外線ダメージによってできるメラニンの過剰発生を防いでシミの予防に役立つことや、シワなどの肌老化の予防にも役立つことが紹介されています。

第8章では、HSPでスポーツ・登山への活用法について紹介されています。また、登山家の声なども掲載されています。

第9章では、HSPをがんのマイルド加温療法に活用できることや免疫増強に役立つことが紹介されています。また、医師の声や患者さんの体験も掲載されています。

第10章では、HSPを普及させたいと願う著者の想いが紹介されています。

HSPは、からだの健康にとっても、美肌にとっても大切な成分です。

本書は、アンチエイジングやエイジングケアに関する情報は多くありませんが、ヒートショックプロテインについて、幅広く学ぶには最適の一冊です。

ヒートショックプロテイン加温健康法 自宅で簡単に増やせるスマートプロテインHSP活用法 [ 伊藤要子 ]をアマゾンで購入する

ヒートショックプロテイン加温健康法 自宅で簡単に増やせるスマートプロテインHSP活用法 [ 伊藤要子 ]を楽天で購入する

 

 


2.「ヒートショックプロテイン加温健康法」の基本情報と目次

HSP加温健康法4

1)基本情報

単行本:192ページ

著者:伊藤要子

出版社:株式会社法研

出版年月日:2013年11月22日

定価:1,200円+税

2)目次

プロローグ 低体温は生活習慣病
第1章 からだを温めて健康になろう!
第2章 HSPを増やそう!
第3章 HSPのすごい力
第4章 HSPをたくさん作りだす活用法
第5章 HSPの元気活用法
第6章 HSPで長寿 活用法
第7章 HSPできれい活用法
第8章 HSPでスポーツ・登山への活用法
第9章 がんとマイルド加温療法
第10章 HSPを広めたい!
要子先生教えて!Q&A

結びに 患者さんとの約束

関連記事

スキンケアの科学 田上八朗

続きを読む

化粧品成分ガイド 第6版 宇山侊男/岡部美代治/久光一誠

続きを読む

保湿とUVケアだけが美肌を作る まず全身の健康管理を忘れないで 北條元治

続きを読む

新世紀版 養生訓 済陽高穂

続きを読む

たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法 早坂信哉

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」