30代以上のマリオネットラインを目立たなくするメイクポイント

美肌メイクレッスン 30代以上のマリオネットライン対策のメイク

マリオネットラインは顔のたるみが原因。30代では目立つことは少ないですが、エイジングケアではなかなか改善しません。

この記事では、メイクアップアーティストのMANAMIさんに、動画でマリオネットラインをメイクでカバーする方法をご紹介いただきます。

1.ナールス美肌メイクレッスン~30代のマリオネットライン編~とは?

マリオネットラインが気になる30代女性

 

30代はエイジングケア世代のはじめ。

顔のたるみが原因のマリオネットラインが目立つことはまれです。
それでも、口元のたるみが気になることもあります。

顔のたるみは、真皮表情筋の衰え、皮下組織の肥大化が原因です。
そのため、エイジングケア化粧品では改善することが難しい肌悩みです。

そんな時に頼りになるのがメイクでカバーすること。

そこで、美肌のためのメイクのテクニックをお伝えすべく、ナールスエイジングケアアカデミーでは、メイクアップアーティストのMANAMIさんのご協力・監修のもと「ナールス美肌メイクレッスン」と題した動画を企画・制作することになりました。

その第4回目が、今回の「30代以上のマリオネットラインを目立たたなくするためメイクポイント」。

ヤーマンのマスク型EMS美顔器「メディリフト」を看護師が体験!などでご協力いただいている佐藤さんに動画のモデルとしてご協力いただき、MANAMIさんに実際にマリオネットラインをカバーするメイクのコツを教えていただきます。

ぜひ、30代でマリオネットラインや口元のたるみでお悩みの方はチェックしてみてくださいね。

もちろん40代のエイジングケア世代50代のエイジングケア世代、さらには60代や70代の方もメイクのテクニックは基本的に同じなので、お役に立ちますよ!

 

<MANAMIさんプロフィール>

MANAMIさんのメイクレッスン

単身海外でのモデル活動を経験し、帰国後は芸能人を始め専門家や経営者、企業、ミスコンテスト出場者などのヘアメイク・ファッション・歩き方など「見た目全てに関わるプロデュース」を手がける。2019年に開催される世界五大ミスコンのミススプラナショナルジャパン東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザー。著書は「メイクの超基本テクニック」(マイナビ)他5冊。雑誌、新聞掲載、テレビ出演中。40歳にして中央大学法学部試験に合格。2019年春より中央大学法学部法律学科3年生。

instagram

アメブロ

Twitter


2.動画「30代以上のマリオネットラインを目立たなくするメイクポイント」

1)30代以上のマリオネットラインを目立たせなくするメイクポイント

2)マリオネットラインをカバーするポイント

マリオネットラインもコンシーラーを使って隠します。

お肌より1段明るめの色を選んで、マリオネットラインの下部分に光を与えるようにブラシでコンシーラーを伸ばして、マリオネットラインの影ができにくくなるようにします。

もし、口のまわりの青みやくすみが気になるときは、オレンジ色のコンシーラーを使ってカバーするとよいですよ。

詳しくは、『書籍レビュー』コーナーでもご紹介している、「メイクの超基本テクニック キレイになるメイクのプロセス・道具がよくわかる」をご覧ください。

 


3.30代のマリオネットラインの対策は?

マリオネットラインの対策をする女性

 

最初にご紹介したとおり、マリオネットラインの原因は、顔のたるみです。

そして、顔のたるみは、真皮や表情筋の衰え、皮下組織の肥大化が原因です。

なかでもマリオネットラインのもっと大きな原因は、上唇と口角を下のほうに動かす表情筋の1つである「口角下制筋(こうかくかせいきん)」が、縮んだり硬くなったりすることが大きな原因です。

そんなマリオネットラインは、20代30代で目立つことはまれですが、40代、50代、60代と年齢を重ねるほど目立つリスクが高まります。

マリオネットラインは、一度目立つとエイジングケアなどではなかなか改善しないので、予防することが大切です。

予防法としては、エイジングケア化粧品による予防や美肌に良い食べ物を摂るなど日常生活での予防、口元・口の周りの筋肉を鍛える対策、EMS美顔器をはじめとする美顔器を使った対策などがあります。

しかし、それでも目立つ場合はメイクでカバーして目立たなくするか、美容医療で改善する必要があります。

美容医療としては、ヒアルロン酸注入やボトックス注入などといったプチ整形的なものから、糸を使ったリフトアップや脂肪の除去でマリオネットラインを解消する方法などの大がかりなものまでさまざまです。
このように、最近では、美容医療も選択肢が増えています。

マリオネットラインを改善したい方は、信頼できる専門医を見つけて、納得いくまで相談することをおすすめします。

*マリオネットラインの治療のための美容クリニック・施設検索はこちらから

 

なお、さまざまなマリオネット対策は、「マリオネットラインを消す!?その原因と解消のための対策」で詳しくご紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。

 


4.まとめ(編集後記)

このメイクレッスン動画にご協力をお願いしたモデルの方たちには、すっぴんでのご登場をお願いしたのですが、みなさま快くお受けくださいました。まずはその点、心から御礼申し上げます。

このメイクレッスン動画の撮影は、モデルの方が実際にお肌で悩んでおられる点について、MANAMIさんに改善するポイントをご紹介いただく形式で進めました。

今回モデルを務めていただいたのは、看護師の佐藤さんです。お肌悩みは、「マリオネットライン」とのこと。

佐藤さんは30代なので、マリオネットラインもそれほど深いものではなかったですが、MANAMIさんが口角の下のラインにコンシーラーをのせていくと、確かに陰影が薄れていきました。

また、一緒に口のまわりのくすみもカバーするようにメイクされたところ、リップラインがしっかりと出てきて、口元のハリ感がアップして、お顔全体の印象が明るくなりました。

マリオネットラインもですが、口元のくすみもメイクで隠すようにするのは効果的なんだと、初めて知りました。

関連記事

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術

続きを読む

30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイク術

続きを読む

60代のほうれい線や口元のシワを目立たなくするメイク術

続きを読む

50代のメイクレッスン 目元やくちびるのエイジングを隠すメイク術

続きを読む

50代のゴルゴラインを目立たせないためのメイクのポイント

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」