30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術|レッスン動画のサムネイル

30代の目元のくすみ。すぐにスキンケアやエイジングケアで消したいけど、今日お出かけとなると、時間がないことも。

そんな時に頼りになるのがメイクですね。

この記事では、メイクアップアーティストのMANAMIさんに、動画で目元のくすみをカバーするメイク方法をご紹介いただきます。

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介の目次

スポンサードサーチ

1.ナールス美肌メイクレッスン動画~30代の目元のくすみ編~とは?

目元のくすみが気になる30代の女性

「30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介」をお届けします。

顔のくすみは多くの女性の肌悩み

30代でも目元がくすんでしまうことも。

目元のくすみは、特に顔が疲れて見えてしまうため、会う人に対する印象もよくありませんね。

エイジングケア世代が最も気になる目元の加齢!アンチエイジングは?」でご紹介したとおり、最も気になるパーツが目元。

また、「スマホ老眼やPCの見過ぎによる目の疲れを解消する5つのコツ!」で取り上げたとおり、疲れも溜まりやすいのです。

だから、目元はくすみが目立ちやすいパーツです。

そんなくすみは、血行を改善するフェイスマッサージスキンケアやエイジングケアなどで解消したいですね。

でも、顔冷えなどの影響でエイジングケア化粧品を使うだけでは、なかなか改善しないこともあります。

そんな時に頼りになるのがメイク

そこで、美肌のためのメイクやフェイスマッサージのテクニックをお伝えすべく、ナールスエイジングケアアカデミーでは、メイクアップアーティストのMANAMIさんのご協力・監修のもと、「ナールス美肌メイクレッスン」と題した動画を企画・制作することになりました。

その第10回目が、今回の「30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術」。

30代女性のナールスエイジングケア化粧品使用実感インタビュー」や「30代女性のヤーマンの美顔器「RFボーテフォトプラスEX」体験記」でご協力いただいている千葉真美さんに、動画のモデルとしてご協力いただき、MANAMIさんに実際に目元のくすをカバーするメイクのコツを教えていただきます。

30代で目元のくすみでお悩みの方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

もちろん20代をはじめ、40代のエイジングケア世代50代のエイジングケア世代60代以上の方もメイクテクニックは基本的に同じなので、参考になりますよ!

<MANAMIさんプロフィール>

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイクレッスンを行うMANAMIさん

単身海外でのモデル活動を経験し、帰国後は芸能人を始め専門家や経営者、企業、ミスコンテスト出場者などのヘアメイク・ファッション・歩き方など「見た目全てに関わるプロデュース」を手がける。

2019年に開催された世界五大ミスコンのミススプラナショナルジャパン東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザー。

著書は「メイクの超基本テクニック」(マイナビ)他5冊。雑誌、新聞掲載、テレビ出演中。

40歳にして中央大学法学部試験に合格。2020年春より中央大学法学部法律学科4年生。

instagram

アメブロ

<MANAMIさんのメイク動画を観るなら!>

肌悩みを完璧カバー!美容のプロMANAMIさんに学ぶ美肌動画メイクレッスン

<MANAMIさん関連記事>

エイジングケア世代必見の『美肌メイクレッスン』動画の撮影ウラ話!

「ビジネス共同参画TV」にミス・スプラナショナル東京・神奈川大会メンバー登場

2019 Miss Supranational Japan開催&代表決定!現地レポート

『2019 Miss Supranational Japan東京・神奈川大会』でナールス特別賞授与!

<千葉真美さんプロフィール>

1987年生まれ。

大阪市出身。

美容専門の短期大学を卒業後、東京の百貨店で有名海外ブランドのBeauty Advisor(美容部員)として勤務。

その後、飲食店への転職後、大阪北新地でバーを開業。

趣味は、スポーツ観戦。


2.動画「30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術」

1)30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術

メイクアップアーティストのMANAMIさんに、30代女性の目元のくすみをナチュラルにメイクで隠す方法を動画でご紹介いただいています。

ぜひ、この動画をご覧になって、目元のくすみを上手にメイクでカバーするテクニックを身につけてくださいね。

2)目元のくすみを明るくするメイクのポイント

目元のくすみには血色をあたえるようにするのがポイントです。

コントロールカラー、もしくはお手持ちのクリームチークを目の下のくすみが気になる部分に入れていきます。

入れ方は、目頭から目じりに向けて薄く伸ばしていき、そこから目じり横、こめかみのラインまでつなげると、目元が引き締まってリフトアップ効果が期待できます。

その後、ファンデーションを目頭から目じりに向かって細かく叩き込むように塗っていき、目じり横からこめかみラインへと伸ばしていきます。

<30代の肌悩みのメイクの記事>

30代以上のマリオネットラインを目立たなくするメイクポイント|動画

30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイク術|メイクレッスン動画

30代以上の悩ましいニキビ跡の赤みの消し方|メイクレッスン動画

<目元のメイクのレッスン動画記事>

40代の目の下のクマをナチュラルに隠すメイク法のレッスン動画

40代の気になる目元のシワを目立たせないメイクポイントの動画紹介

50代のメイクレッスン 目元やくちびるのエイジングを隠すメイク術

<メイクに関する参考記事>

メイクアップの心理的効果で美肌になる?エイジングケアも期待!

悩ましい50代のヘア&メイク。テク見直しでキレイ度UP!

使いかけのメイクアイテムは細菌に汚染されている?研究で検証!

美容のプロが教えるコスメ選びの意外な落とし穴とメイク映え対策!

都市伝説だった?ファンデーションはお肌に悪いという話

<メイクに関する参考書籍>

悩みがぶっとぶ 50代からヘア&メイク術(扶桑社、えがお写真館・船津有史)


スポンサードサーチ

3.30代の目元のくすみの改善対策

メイクで目元のくすみを明るくしたい30代の女性

顔のくすみの原因はたくさんありますが、目元のくすみは主に乾燥肌、血行不良、メラニンの蓄積の影響が大きいのです。

また、肌の糖化が原因で黄ぐすみになることも。

くすみは、タイプによって原因が異なるので、それに応じた対策を行うことが大切です。

栄養バランスの良い食べ物をはじめアンチエイジングにつながる生活習慣スキンケア・エイジングケアの組み合わせで対策しましょう。

1)乾燥による目元のくすみの対策

目元は皮膚が薄く乾燥しやすいパーツ。うるおいが不足すると、肌のキメが乱れてしまいます。

また、ハリツヤが減ってお肌の透明感もなくなるのです。

その結果、目元のくすみが目立つのです。

特に、乾燥が進むと夕方にくすみが目立つことが多くなります。

だから、乾燥による目元のくすみ対策で大切なのは、保湿による乾燥肌対策

化粧水だけではなく、セラミドなどの保湿成分を配合した目元美容液がおすすめです。

また、秋枯れ肌夏老け肌で目元のくすみが目立つ場合や冬の乾燥の季節などは、スペシャルケアとしてフェイスマスクを使うこともおすすめです。

2)血行不良による目元のくすみの対策

身体の冷えや顔冷えで血行不良になると、お肌に十分な栄養が届かなくなります。

また、リンパの流れも悪くなって、老廃物の排出がうまくいきません。

その結果、ターンオーバーが乱れ、目元のくすみや顔のむくみをもたらします。

血行不良によるくすみのケアは、フェイスマッサージやからだを温めることが大切です。

入浴や運動習慣などで身体を温めましょう。

また、くすみのない美肌のためには食べ物も大切です。

特に、冷えを防ぐ身体を温める食べ物がおすすめです。

ショウガやニンジン、ゴボウなど身体を温める野菜、リンゴやブドウなどの身体を温めるフルーツを積極的に摂りましょう。

また、ビタミンEも血行を良くするのでお勧めの栄養素。

アーモンドアーモンドミルクなどもおすすめです。

食べ物で目元のくすみを明るく改善しようとする30代の女性

3)メラニンによる目元のくすみの対策

目元が茶色っぽくくすんでいる場合、紫外線ダメージや摩擦の強い洗顔クレンジングメラニンが増加したことが原因です。

メラニンによるくすみの予防対策は、まず日焼け止めなどでしっかり紫外線対策を行うことです。

また、美白成分が入ったアイクリームや美白化粧水を使うことも目元の茶ぐすみの予防になります。

ただし、美白化粧水はお肌の負担になることもあります。

特に、敏感肌インナードライ肌の方は、使う前にパッチテストをするなど注意しましょう。

さらに、くすみケアのためには、疲れやストレスをためず、十分な睡眠をとるなどアンチエイジングを意識した生活習慣を身につけることも大切です。

他にも日焼けや肌老化を防ぐ栄養素を摂ることも大切ですし、UVカットサングラスなどで目の紫外線対策を行うことでも目元のくすみの予防が可能です。

今、取り上げた以外でも目の下のくすみは、ターンオーバーの乱れ喫煙習慣による肌老化も原因となります。

なお、くすみ対策は、「肌のくすみの原因と改善・解消の7つのエイジングケア対策!」で詳しくご紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。

<目元のくすみの参考記事>

目元のくすみの原因と予防・改善の3つのスキンケア

40代血行の悪いくすみ肌はメイク前のマッサージで解決!|メイク動画

くすみのない美肌を得る3つの基本!|動画で3分間エイジングケア

くすみは乾燥肌が原因で目立つ!3つのスキンケアで改善を

くすみの予防や解消のためのクレンジング料の選び方と使い方

くすみ対策の化粧水のランキングに頼らない選び方

くすみ予防とケアのための美容液の選び方と使い方


4.まとめ(編集後記)

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介のまとめ

「30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介」をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

このメイクレッスン動画にご協力をお願いしたモデルの方たちには、すっぴんでのご登場をお願いしたのですが、みなさま快くお受けくださいました。

まずはその点、心から御礼申し上げます。

このメイクレッスン動画の撮影は、モデルの方が実際にお肌で悩んでおられる点について、MANAMIさんに改善するポイントをご紹介いただく形式で進めました。

今回モデルを務めていただいたのは、ナールスをご愛用くださっている千葉真美さんです。

千葉さんのお肌悩みは「目元のくすみ」。

千葉さんはBeauty Advisorをされていただけあって、お肌が白くとツルんとして綺麗でいらしたんですが、それがかえって目元のくすみを目立たせて、気になってしまう原因になっているのかもしれないと思いました。

お肌の悩みを隠すには、さまざまなアイテムが必要で、お化粧品代もバカにならないですが、目元のくすみにはクリームチークが使えるのがいいですね~。

チークだから頬のみといったような、アイテムに対する固定概念を外して、メイクをしてみたいと思います。

ぜひ、この動画と記事「30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術のレッスン動画紹介」を参考に、目元のくすみをカバーするメイクテクニックを身に着けてくださいね。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

インナードライ肌を防ぐ美肌対策のポイントを3分動画で!

続きを読む

敏感肌対策の3つの基本対策のエイジングケアを3分動画でチェック!

続きを読む

3分でわかる!ほうれい線の原因と対策の基本を動画でチェック

続きを読む

お肌の老化指標「エイジングインデックス」|動画でエイジングケア

続きを読む

顔のたるみの予防や改善のコツ!3分間動画で学ぶエイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」