2019 Miss Supranational Japan開催&代表決定!現地レポート

2019ミス・スプラナショナル 受賞シーン

2019 Miss Supranational Japan(ミス・スプラナショナル・ジャパン)が、2019年8月25日(日)、24名のファイナリストを神田明神ホールに集めて開催されました。

栄えある代表には、東東京代表の竹中夏海さんが選ばれました。

また、第2位には西東京代表の野口美沙希さんが選ばれました。

本当にキレイになれる!動画「ナールス60日間美肌プログラム」とは?

2019 Miss Supranational Japan開催&代表決定!現地レポートの目次

1.2019 Miss Supranational Japan開催される

>2019 Miss Supranational日本大会ファイナリスト

Miss Supranational(ミス・スプラナショナル)とは、2009年にポーランドの美しい都市「プウォツク」で初めて開催されたミス・コンテストです。

その後、年々発展し、今では世界最大のミス・コンテスト情報機構「Missosology」が提唱する世界3大ミス・コンテストの一つに認定されています。

ミス・スプラナショナル・ジャパンは、そんなミス・スプラナショナルの日本大会です。

日本では2016年からコンテスト形式での開催がスタートし、「2019 Miss Supranational Japan」は、4回目となる大会です。

さて、今年の大会は、全国から24名のファイナリストが集結し、2019年8月25日の15時から、東京の神田明神ホールで開催されました。

<2019 Miss Supranational Japan会場の神田明神>

神田明神の写真

あでやかな着物姿のファイナリストたちによるオープニングショーでスタート。その後、水着審査、イブニング・ガウン審査、質疑応答を通して、審査が行われました。

<ミス・スプラナショナル日本大会のオープニングショー>

ミス・スプラナショナル日本大会のオープニングショーの写真

株式会社ディープインパクトは、20代からのエイジングケアをサポートするために、ミス・スプラナショナル・ジャパンの地方大会である、2019年度の東京・神奈川大会[オーガナイザー・総合プロデューサー:長嶋里沙、2019年3月21日(木)開催]のスポンサー企業の1社となっています。

これまで、編集部ニュース「『2019 Miss Supranational Japan東京・神奈川大会』でナールス特別賞授与!や「2019 Miss Supranational Japan東京・神奈川大会開催!代表&ナールス特別賞決定」で東京・神奈川大会の様子をレポートしてきました。

また、『ミス・スプラナショナル日本代表 長嶋里沙さんインタビュー』や『ミス・スプラナショナル ジャパン西東京代表・野口美沙希さんインタビュー』を行ってきました。

今回は、ついに迎えた「ミス・スプラナショナル・ジャパン日本大会」の模様をレポートします。


2.2019ミス・スプラナショナル・ジャパンの大会の様子は?

<2019年ミス・スプラナショナル日本大会のファイナリスト>

2019年ミス・スプラナショナル日本大会のファイナリストの写真

この日本大会には、東京・神奈川大会で選ばれた東東京代表の竹中夏海さん、西東京代表の野口美沙希さん、神奈川代表の高野璃奈さんの3名がファイナリストとして参加されました。

また、東京・神奈川大会に参加されていた新川綾乃さんが埼玉代表として、加茂世唯奈さんが京都代表として、そして、前田遥さんが高知代表として参加されました。

つまり、ファイナリスト24名中6名が、東京・神奈川大会のファイナリストとして競った方たちでした。

そんなご縁から当日は、全国大会を観覧させていただきました。

ファイナリストのみなさん全員が、この日にために学んだことやトレーニングされたてきたことを精一杯表現しようとする意気込みがひしひしと伝わり、感動的な大会となりました。

また、この大会は、ミス・コンテンストとしてだけではなく、和太鼓やソウルミュージックほか楽しいイベントが満載のプログラム構成なので、約3時間と長丁場ながら、スピード感ある進行で、時間を忘れるくらい楽しく過ごさせていただきました。

< 2019年ミス・スプラナショナル日本大会でのイベント:和太鼓>

2019年ミス・スプラナショナル日本大会でのイベントの写真


3.2019ミス・スプラナショナル・ジャパン代表が決定

<2019 ミス・スプラナショナル日本大会トッフ10>

2019 ミス・スプラナショナル日本大会トップ10の写真
最初の24名からガウン審査までの間に、トップ10が選考されました。

続いて、質疑応答審査。

与えられる質問は抽選で選ぶので、どんな内容のものかはその時までわかりません。トップ10に残ったファイナリストのみなさんが、とても緊張する場面です。

そんな質疑応答審査が終わると、トップ5の発表。ファイナリストのみなさんも、オーディエンスの私たちも、息が詰める一瞬です。

ついに、トップ5が選ばれました。

<2019年ミス・スプラナショナル日本大会でトップ5に選ばれた女性>

2019年ミス・スプラナショナル日本大会でトップ5に選ばれた女性の写真

そしてこの5人の中から、いよいよ最終結果の発表へ。

まず、2nd Runner Up(3位)は、愛知代表の渡邉由梨佳さんが選ばれ、

そして、1st Runner Up(2位)には、西東京代表の野口美沙希さんが選ばれました。

最後に、日本代表の発表です。

栄えある代表は、東東京代表の竹中夏海さんに決定しました!

<2019ミス・スプラナショナルのミス・準ミス受賞シーン>

2019ミス・スプラナショナルのミス・準ミス受賞シーンの写真

2019年度の日本大会は幕を閉じましたが、本大会のナショナルディレクターのSTEVEN A. HAYNES(スティーブン・ヘインズ)さんからは、「参加者全員が代表」との言葉のとおり、みなさんそれぞれが見事に自己表現されていました。

ミス・スプラナショナル2019の日本大会の模様が、千葉テレビの朝の情報番組「シャキット!」で紹介されました。

栄えあるミス・スプラナショナルに選ばれた竹中夏海さんは、ナールスが後援した「東京神奈川大会」から東東京代表としてファイナリストに選ばれた方です。

世界大会はポーランド!頑張ってください!!

受賞者一覧

<Winner>      竹中 夏海(Natsumi Takenaka)さん、東東京代表

<1st Runner Up  >   野口 美沙希(Misaki Noguchi)さん、西東京代表

<2nd Runner Up>   渡邉 由梨佳(Yurika Watanabe)さん、愛知代表

<特別賞受賞>

ミスフィットネス賞   小村 ゆうこ(Yuko Komura)さん、福島代表

ミスフォトジェニック賞 星野 由衣(Yui Hoshino)さん、宮城代表

ミスエレガンス賞    渡邊 やや(Yaya Watanabe)さん、広島代表

トップモデル賞     渡邉 由梨佳(Yurika Watanabe)さん、愛知代表

ミスパーソナリティ賞  大友 瑠歩(Ruho Otomo)さん、滋賀代表

ミスフレンド賞     新川 綾乃(Ayano Shinkawa)さん、埼玉代表

ソーシャルメディア賞  磯部 萌奈(Mona Isobe)さん、山形代表

ファイナリスト一覧

渡邉 由梨佳 (Yurika Watanabe)さん 愛知代表
山野井 沙暉 (Saki Yamanoi)さん 千葉代表
久保 沙由李 (Sayuri Kubo)さん 福岡代表
小村 ゆうこ (Yuko Komura)さん 福島代表
松村 優子 (Yuko Matsumura)さん 群馬代表
竹中 夏海 (Natsumi Takenaka)さん 東東京代表
渡邊 やや (Yaya Watanabe)さん 広島代表
御福 美咲 (Misaki Mifuku)さん 北海道代表
公文 晴菜 (Haruna Kumon)さん 兵庫代表
塙 麻由子 (Mayuko Hanawa)さん 茨城代表
勝本 有莉実 (Arisa Katsumoto)さん 石川代表
高野 璃奈 (Rina Kono)さん 神奈川代表
前田 遥 (Haruka Maeda)さん 高知代表
竹本 祐子 (Yuko Takemoto)さん 熊本代表
加茂 世唯奈 (Seina Kamo)さん 京都代表
星野 由衣 (Yui Hoshino)さん 宮城代表
野口 美沙希 (Misaki Noguchi)さん 西東京代表
クロル アリス (Alice Kroll)さん 沖縄代表
渡辺 莉加 (Rika Watanabe)さん 大阪代表
山口 紗矢佳 (Sayaka Yamaguchi)さん 佐賀代表
新川 綾乃 (Ayano Shinkawa)さん 埼玉代表
大友 瑠歩 (Ruho Otomo)さん 滋賀代表
飯塚 春菜 (Haruna Iizuka)さん 静岡代表
磯部 萌奈 (Mona Isobe)さん 山形代表

(順不同)


4.2019 Miss Supranational Japanを観覧して

今回は、2019ミス・スプラナショナル・ジャパン東京・神奈川大会の公式アドバイザーである高岡よしみさん、MANAMIさんと3名で大会を観覧しました。

お二人が指導した東京・神奈川大会のファイナリストが6名も参加。

結果も、東京・神奈川大会のトップ2名の竹中さん、野口さんがそのまま全国大会でもトップ2に入ったこと、また、新川さんがミスフレンド賞を受賞されました。

一緒にいたお二人は感無量で、とても感動されていたのが印象的でした。

また、東京・神奈川大会の総合プロデューサーの長嶋里沙さんも日本大会をサポートされ、大いに盛り上げておられました。

当社はナールスブランドのエイジングケア化粧品を提供することで、東京・神奈川大会のファイナリストのみなさんのスキンケアをサポートさせていただきましたが、そんなみなさんとの再会を楽しむことができました。

また、東京・神奈川大会で「ナールス特別賞」を贈呈した野口さんをはじめ、日本代表に選ばれた竹中さんや、特別賞の新川さん、ファイナリストとして参加された高野さん、前田さん、加茂さんたち、面識のある方たちのご活躍に感動しました。

みなさん、ありがとうございました。

2019ミス・スプラナショナル日本大会を観覧した富本


5.2019 Miss Supranational Japan東京神奈川大会アドバイザー

2019年のミス・スプラナショナル・ジャパンの東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザーである高岡よしみさんとMANAMIさんをご紹介します。

2019 Miss Supranational Japanは、お二人と一緒に観覧しました。

また、お二人には、ナールスのエイジングケア化粧品を応援したお頂いたり、ナールスエイジングケアアカデミーの記事でも協力いただいています。

1)高岡よしみさん

2019年ミス・スプラナショナル・ジャパン東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザー。

一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会 代表理事

ホテルでの勤務を経て、ショーモデルに転身。ビッグメゾンのコレクションに数多く出演。

現在はショーモデルの経験を生かし、ウォーキングやマナーを取り入れたオリジナルの企業研修や講演を行っている。

ナールス60日間美肌プログラム」の動画を視れば簡単にできる!たるみの無いマイナス5歳肌になれる姿勢「顔のたるみを防ぐ姿勢と歩き方」監修

<高岡よしみさんが語るナールス>

<関連記事&著書>

「日本姿勢と歩き方協会」の10周年記念パーティーをレポート

エイジングケアに良い姿勢とウォーキング|高岡よしみさん

1日30秒ラクしてやせる! ダイエットウォーキング 高岡よしみ

2)MANAMIさん

2019年ミス・スプラナショナル・ジャパン東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザー。

単身海外でのモデル活動を経験し、帰国後は芸能人を始め専門家や経営者、企業、ミス・コンテスト出場者などのヘアメイク・ファッション・歩き方など「見た目全てに関わるプロデュース」を手がける。

<MANAMIさんが語るナールス>

<関連記事&著書>

エイジングケア世代必見!『美肌メイクレッスン』動画の撮影ウラ話

肌悩みを完璧カバー!美容のプロMANAMIさんに学ぶ美肌動画メイクレッスン

メイクの超基本テクニック キレイになるメイクのプロセス・道具がよくわかる MANAMI(メイクアップアーティスト)


6.編集後記&後日の活動

2019 Miss Supranational Japanの現地レポートでした。

東京・神奈川大会に続いての参加であったことや準グランプリの野口さんをはじめ、日本代表に選ばれた竹中さんや、特別賞の新川さん、ファイナリストとして参加された高野さん、前田さん、加茂さんたち、面識のある方たちのご活躍が多く身近に感じることができてとても楽しめました。

また、後日、スティーブン・ヘインズさん、高岡さん、MANAMIさん、野口さんには、チバテレビ「ビジネス共同参画TV」にもご出演いただきました。

「ビジネス共同参画TV」にミス・スプラナショナル東京・神奈川大会メンバー登場

<本記事の執筆体制>
記事執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

編集・校正:ナールスエイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

夏の肌に不要なものを溜め込まない!デトックスケアのコツ

続きを読む

ナールスゲンの口の粘膜の傷が早く治る効果!医学論文で報告

続きを読む

マスクによる肌荒れ・肌ダメージを防ぐ!選び方と使用時のスキンケア

続きを読む

テレワークやマスクをしているときのメイクと目を守る対策

続きを読む

テレワークで『デジタル時差ボケ』増加中!改善にはブルーライト対策

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」