30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイク術

美肌メイクレッスン 佐藤さん 毛穴編

毛穴の悩みは、詰まり、黒ずみ、開き、たるみなどがあります。

30代になると、肌老化の影響でスキンケアだけでは解消が難しくなることも。

この記事では、メイクアップアーティストのMANAMIさんに、動画で毛穴の悩みをメイクでカバーする方法をご紹介いただきます。

30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイク術の目次

1.ナールス美肌メイクレッスン~30代の毛穴編~とは?

毛穴が気になる30代女性

目立つ毛穴は、若い女性からエイジングケア世代までの共通の肌悩み

特に、30代になると乾燥肌皮脂分泌の過剰に加えて、肌老化も加わるので毛穴の悩みも多様になってくることも。

いちご鼻などの鼻の毛穴の黒ずみは、スキンケアをしっかり行えば解消できますが、時間がかかることもあります。

一方、顔のたるみが原因のたるみ毛穴が大きくなれば、エイジングケア化粧品だけで改善することが難しいこともあります。

そんな時に頼りになるのがメイクでカバーすること。

そこで、美肌のためのメイクのテクニックをお伝えすべく、ナールスエイジングケアアカデミーでは、メイクアップアーティストのMANAMIさんのご協力・監修のもと、「ナールス美肌メイクレッスン」と題した動画を企画・制作することになりました。

その第8回目が、今回の「30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイクのポイント」。

ヤーマンのマスク型EMS美顔器「メディリフト」を看護師が体験!」などでご協力いただいている佐藤さんに、動画のモデルとしてご協力いただき、MANAMIさんに実際に目立つ毛穴をカバーするためのメイクのコツを教えていただきます。

ぜひ、30代で目立つ毛穴でお悩みの方はチェックしてみてくださいね。

もちろん、20代40代のエイジングケア世代50代のエイジングケア世代、さらには60代や70代の方もメイクのテクニックは基本的に同じなので、お役に立ちますよ!

<MANAMIさんプロフィール>

MANAMIさんのメイクレッスン

単身海外でのモデル活動を経験し、帰国後は芸能人を始め専門家や経営者、企業、ミスコンテスト出場者などのヘアメイク・ファッション・歩き方など「見た目全てに関わるプロデュース」を手がける。

2019年に開催される世界五大ミスコンのミススプラナショナルジャパン東京神奈川大会オフィシャルビューティキャンプアドバイザー。

著書は「メイクの超基本テクニック」(マイナビ)他5冊。雑誌、新聞掲載、テレビ出演中。40歳にして中央大学法学部試験に合格。

2019年春より中央大学法学部法律学科3年生。

MANAMIさんのインスタグラム

MANAMIさんのブログ

MANAMIさんのツイッター


2.動画「30代以上必見! 毛穴を目立ちにくくするメイクのポイント」

1) 30代以上の方の毛穴を目立ちにくくするメイクのポイント

2)毛穴をカバーするポイント

化粧下地を塗る際、毛穴が気になる箇所はくるくると円を描くように塗ります。そうすることで、毛穴をいろいろな方向からカバーできます。

ファンデーションも円を描きながら、叩き込むように塗っていきます。特に下から上への動きを意識します。

ファンデーションと同じ色みのコンシーラーを使って、気になる毛穴のところに下から上へとブラシで塗り、最後にパウダーファンデーションで押さえます。

全ての動作を、「下から上へと動かす」ことを意識するとよいですよ。


3.30代の毛穴の対策は?

しっかりクレンジングする

毛穴のトラブルや悩みは、年代を問わずさまざまです。

毛穴のトラブルには、皮脂、角栓、たるみ、乾燥、加齢などさまざまな原因があります。

とはいっても、どのタイプの毛穴悩みでもスキンケアやエイジングケアの基本は、洗顔クレンジングで肌を清潔に保つこと、化粧水美容液などでしっかり保湿を行うこと、そして紫外線対策です。

一方、毛穴パックやピーリング、酵素洗顔などのやりすぎには気をつけることも大切です。

ただし、原因によって少しずつ対策が異なりますので、自分の毛穴悩みの原因が何かを知ることも大切です。

また、毛穴のトラブルは、年齢によるお肌の変化や肌質によっても変わります。

たとえば、メラニンが原因の毛穴トラブルならターンオーバーを正常化することがよい方法です。

脂性肌が原因で毛穴の黒ずみが目立つ場合は、ビタミンC誘導体配合化粧水を使うことがよい方法です。

しっかり化粧水を塗って毛穴ケア

加齢が原因のたるみ毛穴なら、コラーゲンエラスチンを増やすナールスゲンなどを含むエイジングケア化粧品や、家庭用の美顔器の1つであるイオン導入器を使うとよいでしょう。

毛穴の悩み全般としては、ビタミンA、B2、B6、C、Eなどの栄養素を含む美肌によい食べ物を摂るなど、日常生活に気をつけることも大切です。

しかし、それでも目立つ場合はメイクでカバーするか、美容医療で改善する必要があります。

毛穴の美容医療には、ビタミンA誘導体であるレチノイン酸(トレチノイン)でお肌のターンオーバーを促進する方法、サリチル酸などのBHA(β-ヒドロキシ酸)を使って、詰まった角栓を除去するケミカルピーリング、サーマクール、フラクセルレーザー、リファームSTなど、さまざまな種類があります。

美容皮膚科などで毛穴の治療を行う場合は、専門医と相談の上、しっかり理解してご自身に合った治療を受けましょう。

毛穴のトラブルの治療のための美容クリニック・施設検索

なお、さまざまな毛穴対策は、「毛穴ケアで黒ずみや開きをなくす!?目立つ毛穴の原因と対策」で詳しくご紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。


4.まとめ(編集後記)

このメイクレッスン動画にご協力をお願いしたモデルの方たちには、すっぴんでのご登場をお願いしたのですが、みなさま快くお受けくださいました。まずはその点、心から御礼申し上げます。

このメイクレッスン動画の撮影は、モデルの方が実際にお肌で悩んでおられる点について、MANAMIさんに改善するポイントをご紹介いただく形式で進めました。

今回モデルを務めていただいたのは、看護師の佐藤さんで、毛穴がとても気になるとのこと。

毛穴って、年齢とともにどんどん広がっていくので大きな悩みです。ファンデーションを塗っても毛穴はしっかりと目立っていたり、毛穴専用のベースを塗ってもあまり効果なければ、メイクの仕上がりには満足できないですよね。

でも、下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダーとベースメイクを使うときは、毛穴に対してあらゆる角度から塗りこむのがよいとのこと。長年メイクしているのに知らないことが多すぎて…。

効果的なメイクを心がけようと思いました。

関連記事

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

続きを読む

MANAMIさんの動画で見る「ナールス美肌メイクレッスン」

続きを読む

50代のおでこや眉間のシワをカバーするメイク法

続きを読む

30代以上の悩ましいニキビ跡の赤みの消し方

続きを読む

30代の目元のくすみをパッと明るくするメイク術

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」