エイジングケア化粧品成分の「ノーベル賞受賞成分」って、ホント?

ウェブサイトなどを見ていると、エイジングケア化粧品の原料で、
「ノーベル賞受賞成分 “●●”」といった記載を見かけることがあります。

 

果たして、これは本当でしょうか?

 

結論を言うと、「ウソ」です。

 

と言いますか、意図的ではないと思うのですが、認識が誤っています。
そもそも、ノーベル賞は「人」に対して授与される賞です。

 

したがって、「エイジングケア成分」そのものがノーベル賞を受賞することはありません。

 

Labor mit Reagenzien

 

 

それなのに、「ノーベル賞受賞成分“●●”」と記載されているのは、なぜでしょうか?
こうした記載がある場合、
ノーベル賞受賞者が、そのエイジングケア成分の発見、発明、研究に関わっています。

 

正しくは、「エイジングケア化粧品の成分“●●”は、△△博士が研究に携わり、○○しました。
この研究によって、△△博士は、ノーベル賞を受賞しました」となります。

 

それを誤って、「ノーベル賞受賞成“●●”」のような記載になっているのです。

 

揚げ足を取るような話になってしまいましたが、
化粧品原料で、「ノーベル賞受賞成分」自体は存在しません。
世の中には、様々な賞があって、「人」「組織」「成分」「商品」など対象も様々です。

 

「●●受賞」は、その賞がどんなものか? 受賞対象は? といったことも確認が必要ですね。
エイジングケア化粧品選びの一助になれば幸いです。

 

 

関連記事

エイジングケア化粧品を使う場合も効果的!プラセボとは?

続きを読む

エイジングケアって、いつから(何歳から)始めればいいの?

続きを読む

お肌の透明感を出すエイジングケアは、化粧品で保湿が大切?

続きを読む

肌荒れの敵、便秘を知りましょう!

続きを読む

『エイジングケア アカデミー』充実のためのアンケート 調査結果

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」