ヤーマンから目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』が新発売!

フォトプラスEX eye proを使う女性

『フォトプラスEX eye pro』は、累計100万台以上売れているヤーマンの「RFボーテ」シリーズの最新機。

美容女子にはおなじみの人気美顔器である本シリーズより、2019年4月1日、目元の集中トリートメントができる『フォトプラスEX eye pro』が新発売!

これまでのRFボーテシリーズとの違いをご紹介します。

本当にキレイになれる!動画「ナールス60日間美肌プログラム」とは?

ヤーマンから目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』が新発売!の目次

1.ヤーマン『フォトプラスEX eye pro』とは?

目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』

ヤーマンといえば、確かな技術による美顔器メーカーとして皆さんご存知のメーカーですが、創立41周年目の2019年4月1日に、先端テクノロジ―により独自に開発された「アイリフトRF(ラジオ波)テクノロジー」を搭載した最新モデル、『フォトプラスEX eye pro』を新発売しました。

この美顔器は、ダブル波EMSと温感のアイケアモードにより、デリケートなケアが必要とされる目元のエイジングケアを可能にしました。

公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」のほか、ヤーマン直営店や一部の家電量販店、免税店で購入できるとのことです。

今回のナールスエイジングケアアカデミーの編集部ニュースでは、『フォトプラスEX eye pro』の特徴やこれまでのRFボーテシリーズとの違いをご紹介します。

ぜひ、目元美肌のために参考にしてくださいね。


2.『フォトプラスEX eye pro』はここがスゴイ

フォトプラスEX eye proを使う女性

フォトプラスシリーズの最新モデル『フォトプラスEX eye pro』は、従来のフォトプラスの低周波EMSに加えて、エステサロンの業務用美容機器や医療現場で使われる中周波(1MHz)も搭載した“ダブルEMS”が搭載。

だから、パワフルな電気刺激で筋肉を動かしお肌を引き締めて、よりハリ肌へと向かわせます。

さらに、『フォトプラスEX eye pro』には、RF(ラジオ波)、イオン導出&イオン導入、マイクロカレント、LEDフォト、冷却と、ヤーマン公式サイトでしか購入できなかった「RFボーテフォトプラスEX」でしか体感できなかったエステの人気メニューも搭載されています。

なんといっても、特筆なのは、目元専用に出力が改良されたRF(ラジオ波)!このRFでデリケートな目元を温めながら、マイクロカレントの微弱電流で、目元のエイジングケアを集中的にすることが可能になりました。

そして、『フォトプラスEX eye pro』は、使い方も簡単。

ヘッド部分を、目頭から目尻に向かってスタンプを押すように、

「ぺたッと押し当て→パッと離す→少し横にずらして、またペタっと押し当てる」を繰り返すだけ。

押し当てる時間は大体3秒で、片方の目元ケアにかかる時間は1分間。1分経過すると、「ピッピッ」というブザー音でお知らせしてくれます。

「ペタッ!パッ!」で、2分間かけて両方の目元が集中的にトリートメントできるんですよ。

「年齢とともに、お肌のハリ不足が気になる」

目元のたるみなどのエイジングサインをやわらげたい」

毛穴たるみなどの肌悩みがいっぱい」

『フォトプラスEX eye pro』は、お肌悩みを抱えるエイジングケア世代、そしてエイジングケア予備軍のお肌悩みにも、この1台でこたえる、まさに「自宅でエステ」な美顔器です。


3.『フォトプラスEX eye pro』の主な仕様

フォトプラス EX eye proの主な仕様をご紹介します。

 価格  50,000円(税込54,000円)
 型番  HRF-20P-EYE
 質量  本体(コットンストッパー付):約220g
 消費電力  約13W
 外形寸法  本体(コットンストッパー付):約W44×D57×H190(mm)
 付属品  コットンストッパー、ACアダプター
 充電時間  約2.5時間 ※充電環境によって、充電時間は前後します
 発売日  2019年4月1日
 製造国  日本

*2019年4月1日発表日現在の情報です。

価格の税込金額は、2020年現在の価格に変更してしいますが、最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。


4.目元の肌悩みと『フォトプラスEX eye pro』への期待と使い方の注意

1)『フォトプラスEX eye pro』への期待と限界

目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』は、そんな目元のエイジングケアをサポートします。

しかし、目の下のたるみまぶたのたるみ、深い目元のシワ目の下の黒くまなどの皮膚の構造の変化を伴う肌老化を元通りに戻すなどの効果は期待できません。

もちろん、長く続けることで結果的に肌悩みが改善することも期待できますが、医美顔器は医療機器ではなく、その効果は緩やかです。

また、薬機法によって謳える効能・効果の範囲が決まっています。

『フォトプラスEX eye pro』に対しても期待できる効果と限界を理解しておきましょう。

2)『フォトプラスEX eye pro』など美顔器の使い方の注意

『フォトプラスEX eye pro』は説明書に記載の通り正しく使うことが大切です。

目元の皮膚は薄くバリア機能も低下しやすい特徴があります。

誤った使い方をすれば、肌ダメージを与えてしまいます。

肌へのダメージが大きくなるとメラニンが多くなってシミの一種である炎症性色素沈着の原因になることもあります。

また、使用頻度、使用回数も守って使いましょう。


5.美顔器のその他の記事やレビューご紹介

今回の記事では、目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』を取り上げました。

美顔器にはEMS美顔器をはじめ美顔ローラーイオン導入美顔器などさまざまあります。

<美顔器のレビュー記事&参考記事>

ヤーマンなどではいくつかのタイプの美顔器を販売しています。

ぜひ、それらのレビューや評判も参考にしてくださいね。

30代女性のヤーマンの美顔器「RFボーテフォトプラスEX」体験記

ヤーマンのマスク型EMS美顔器「メディリフト」を看護師が体験!

驚きのハリ感!大人気美顔器「エステナードリフティ」を試してみた!

ほうれい線は美顔器で改善・解消するってウソ?ホント?

40周年を迎えた美顔器のヤーマンさんにインタビュー!


6.編集後記

2019年4月にヤーマンから新発売された目元集中トリートメント機能搭載『フォトプラスEX eye pro』の特徴や使い方などをご紹介しました。

また、『フォトプラスEX eye pro』の特徴や使い方、これまでのRFボーテシリーズとの違いをご紹介しました。

さらに、目元の悩みへの美顔器の効果への期待や限界なども取り上げました。

いかがだったでしょうか?

以前、ヤーマンさんの『RFボーテフォトプラスEX』を使った経験から、ちょっと力を込めて書いてしまいました。

その体験記は、「ヤーマンの高機能美顔器「RFボーテフォトプラスEX」を使ってみました!」で詳しく書いていますが、本当に効果を実感した美顔器です。

クレンジング後に、イオン導出モードで毛穴の汚れがコットンに結構付着していたのをみて、「こんなに落としきれてなかったの?」と衝撃的でしたが、使い始めて1週間で、ほぼ毎日会う他人からフェイスラインの変化を指摘されたときは嬉しくて仕方ありませんでした。

『フォトプラスEX eye pro』には、そのフォトプラスのアイケア機能が、マイクロカレント+RFにパワーアップしたとのことで、本当に欲しくてたまりません。

懐には決してやさしいお値段ではないですが、エステに定期的に通うことを考えると、コスパは良いアイテムなのは実感していますし…、清水の舞台からジャンプしようかどうしようかと悩んでいます。

皆さんは、『フォトプラスEX eye pro』をどう思われますか?

(執筆:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

朝・昼・夜のスキンケアで美容専門家が重視するアイテムと、イチオシのアイテムは?

続きを読む

美肌づくりでこだわるスキンケアとは?Re:Cosmeの専門家へのアンケート結果

続きを読む

スマホやPCの見過ぎによる目の疲れ! 解消する方法とは?

続きを読む

新型コロナウイルスで外出控え!室内エクササイズと室外の紫外線対策

続きを読む

新型コロナウイルス予防で手洗いした後はたっぷり保湿を!

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」