光脱毛はエステで行える!メリットとデメリットは?

エステで脱毛の施術を行う女性

エステティックサロンで行う脱毛は、光脱毛と呼びます。

これは美容クリニックで行うレーザー脱毛とは違うものです。

ではどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
この記事では、エステで行える光脱毛のメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。

光脱毛はエステで行える!メリットとデメリットは?の目次

1.エステで脱毛を受けようかと考えているあなたへ

脱毛を考える女性

脱毛は、女性にとって大切な身だしなみ。

今は、自分で頑張っているけれど、

「カミソリを使った剃毛は肌を傷めるからやめたい」

「病院やクリニックで行うレーザー脱毛は費用が高くて無理…」

このような悩みを抱えてはいませんか?

そんなみなさんにお試しいただける選択肢がエスティックサロンで行う「光脱毛」です。

ひと昔前までは、脱毛は一般的にそれほど浸透していませんでしたが、今やムダ毛処理はエチケット。

女性として、ワキ・腕・すね・太もも・背中・Vゾーンを清潔に保つことはもちろん、美肌を維持する上で顔まわりを脱毛することも大切になります。

そのため、ネット上の記事などを参考にセルフケアでムダ毛処理をするよりも、エステで光脱毛の施術を受けたほうが効果は高く、肌を傷めないことは言うまでもありません。

さらに、エステの光脱毛なら毛根ごと除去できるため、必要な施術回数さえ満たせば、再び毛が生えてくる心配が減ります。

一方、脱毛には美容クリニックで行う医療脱毛もあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

そこで今回の記事では、エステで行う光脱毛とは何か、またそのメリットとデメリットについて解説します。

「初めてエステで脱毛を試す際の注意点は?」

「エステで脱毛を受けたいけど費用などは?また、回数は?」

「エステと美容クリニックの脱毛ってどう違うの?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<エステで脱毛をするなら、こちらから検索>

全国の脱毛サロン施設検索

<この記事の大切なポイント>
  • 光脱毛とは、メラニン色素に反応する光照射技術を使った脱毛のことで、エステティックサロンで受けることができます。
  • 光脱毛にはSSC方式とIPL方式、SHR方式の3種類があります。SSC方式は、照射による皮膚へのダメージが小さく、IPL方式は、直接照射のため痛みをともなう可能性があります。SHR方式は、産毛や白髪にも高い効果が期待できますが、取り扱っているサロンが少ないというデメリットがあります。
  • 光脱毛を受けるパーツは日焼けを避けましょう。また、施術当日に日焼け止めを塗ることも控える必要があります。ただし、SHR方式は日焼けを気にせず施術ができます。
  • 光脱毛には医療脱毛(レーザー脱毛)と比較して、肌への負担が小さく、痛みが小さい、料金が低い、店舗が多いなどのメリットがあります。
  • 一方、効果が小さい、施術を受ける回数が多い、肌トラブル時の対応が不十分なリスクがあるなど、デメリットもあります。だから、光脱毛と医療脱毛を比較して自分がメリットを感じる方を選びましょう。

2.光脱毛とは

光のイメージ

光脱毛とは、メラニン色素に反応する光照射技術を使った脱毛の手法です。

一般的に浸透している「医療脱毛」に比べて痛みが少なく、若い女性に人気があります。

また、光脱毛で使う機器は、毛根を破壊することなく脱毛を行うため、医療用のレーザーに比べてエネルギーが弱い分、肌に与える負荷は少ないことが特徴です。

1)光脱毛はなぜエステで行うのか

レーザー脱毛は医療機関で行うのに、なぜ光脱毛はエステで施術可能なのか。

それは、使っている機器の特徴に違いがあるからなのです。

医療機関で用いる脱毛マシンは、エステで使用される機器よりも効果が強く、1度の施術で処理できるムダ毛の本数も多いのです。

その分、厚生労働省より、「医師以外の人間がレーザー脱毛をすることはできない」と定められており、エステでは光脱毛のみの施術を提供することになっています。

2)光脱毛の種類

光脱毛の種類
皮膚の真皮にある毛包自体にアプローチして脱毛する。SHR方式(スーパーヘアリムーバル脱毛)

毛周期に関係なく脱毛できるので、SSCやIPL方式よりも短期間

上記の表からわかるとおり、光脱毛にはSSC方式、IPL方式、SHR方式の3種類があります。

このうちSSC方式は、肌にジェルを塗る分、照射による皮膚へのダメージを軽減できるというメリットがあります。

一方、IPL方式は、熱の加わった特殊な光を直接照射するため、施術者の技術や患者の肌質や肌状態によっては、痛みをともなう可能性があります。

期間を問わず、光脱毛の費用負担を減らして安く済ませたい人にとっては、SSC方式よりIPL方式のほうがおすすめです。

また、SHR方式は、毛包にはたらきかけるので、毛周期に関係なくサロンに通うことができます。痛みも少なく、日焼けや産毛、白髪、ほくろなどに関係なく施術できる点もメリットです。

ただし、医療クリニックのレーザー脱毛よりも効果は弱く、SHR方式のマシンを導入しているサロンが少ないことなどがデメリットといえます。

3)光脱毛の相場料金は?

エステサロンで行う光脱毛の相場料金は、施術を行う範囲によって変わります。

下記には、全身・ワキ・VIO・腕・すね・背中・うなじ・顔それぞれを脱毛した場合の相場料金をまとめてみました。

脱毛箇所ごとの相場
もちろん、実際にはエステティックサロンによっては、施術費用に若干の差があります。上記に記載の料金は、女性の脱毛経験者の口コミなどを参考にまとめたものです。

こちらを光脱毛料金の1つの目安として、価格や評判などを参考にエステティックサロンをお選びください。

4)光脱毛を行うときの注意点

エステティックサロンの脱毛マシンはメラニン色素に反応するため、過度な日焼けをしている人は施術を受けられない場合があります。

エステティックサロンによっては、産毛・白い毛(メラニン色素の薄い毛)の脱毛にも対応可能なSHR方式の機器を所有しているケースもありますが、それは稀だと思ってください。

そのため、腕・すねなどの紫外線ダメージを受けやすい部分の脱毛を行いたいなら、日中から太陽光を浴びすぎないことを心がけましょう。

また、普段の外出時は日焼け止めをぬるなどしっかりと紫外線対策を行いましょう。ただし、日焼け止めの成分には、光に反応するものもあるので、脱毛当日の日焼け止めの使用は控えましょう。


3.光脱毛をエステで行うメリット

エステで脱毛を行う女性

美容クリニックで行っている医療(レーザー)脱毛の方が効果を見込めるのにもかかわらず、エステで行う光脱毛が人気の理由は何だと思いますか?

どのような施術においても、よりメリットの大きいものに魅力を感じることは言うまでもありません。

ここでは、エステティックサロンで行う光脱毛のメリットをお伝えします。

全部で5つの項目に分かれていますので、施術を検討中の女性はぜひ、チェックしてみてくださいね。

1)脱毛時に肌に負担をかけずに済む

女性にとって理想的な脱毛とは、健やかな素肌や美肌を損なわないことが前提条件になります。

いくら効果の高い方式で施術を受けられるとしても、皮膚が痛んでしまうようでは、通いたくないですよね。

その点、光脱毛は、医療脱毛よりも効果の弱い機器を使って照射を行うため、肌にかかる負担が少なく済む可能性が高いのです。

2)光脱毛は施術中の痛みが少ない

優しいイメージ

医療脱毛中や施術後に患部が痛み、皮膚の炎症がおさまらない人は少なくありません。

最近話題のアレキサンドライトレーザーなども、照射時に肌がピリピリとする感覚があり、その傾向は毛根が太いほど増すといわれています。

一方、光脱毛では、「毛抜きでムダ毛処理をするよりも痛みが少ない」という人が大半です。

特に照射前に専用のジェルを塗布するSSC方式の施術の場合、リラックスしている間に、希望するパーツの脱毛が終わっていることがほとんど。

そのため、外部刺激に弱い敏感肌などの人は、このように痛みが少ない点も光脱毛の大きなメリットです。

3)医療脱毛より光脱毛の方が料金的に安い

前項ではエステで行う光脱毛の相場料金を提示しましたが、「医療脱毛は本当に高いの?」と思う人もいるでしょう。

結論から言えば、医療機関で使用する脱毛マシンよりも、エステで用いる機器の方が効果が弱い分、費用も割安で済みます。

参考までに、下記に医療脱毛の施術にかかる相場料金をまとめてみました。

こちらも前項同様、全身・ワキ・VIO・腕・すね・背中・うなじ・顔の部分のパーツごとに紹介しています。

医療脱毛 相場
特に全身脱毛を希望する場合、医療機関では総額で20万円以上の施術料になることが多く、エステではトータル15万円程度に抑えられることがほとんどなのです。ワキの脱毛だけでみれば医療脱毛のほうが安いケースもありますが、そのほかのパーツはエステで行う光脱毛の方が、価格が低い傾向にあることがわかります。

総額で約20%程度安く施術できることになりますので、浮いた料金をアフターケアに回すことも可能になります。

4)光脱毛を受けられるエステの店舗数が多くキャンペーンも豊富

①エステの店舗数は美容クリニックより多い

テレビCMや雑誌・書籍などでもお馴染みの脱毛ラボ、ミュゼプラチナム、キレイモ、TBC、銀座カラー、シースリー、ディオーネ、ストラッシュ、恋肌など、光脱毛を行うエステの数は年々増えています。

店舗数が多いと、自分の住んでいる地域から近い場所で光脱毛を受けることができます。

こうした点からもエステで光脱毛を受けるメリットが感じられますね。

②各エステサロンでお得なキャンペーンが満載!

光脱毛のキャンペーンは各エステサロンで定期的に行われるため、お得に脱毛を受けられるチャンスが多いというメリットもあります。
【2018年11月版】各エステサロンで開催中の光脱毛キャンペーン一例

脱毛 キャンペーン
これなら、はじめてエステに行く人でも無理なく通うことができますね。上記のように、通常は数万円ほどかかる光脱毛の施術を割引価格で受けられるのです。


4.光脱毛をエステで行うデメリット

光脱毛をエステで行うデメリットを解説する女性

1)光脱毛は医療脱毛より効果が低い

エステで光脱毛を行うデメリットといえば、「効果の低さ」が挙げられます。

先述のとおり、医療用のレーザーを使った脱毛施術に比べると、光照射の力は劣るため、短期集中でムダ毛処理を望む人には不向きです。

特にSSC方式で光脱毛を行う場合、肌にかける負担を少なくするためにジェルを塗布してから照射に移るため、効果が出るまでに一定の時間が必要になります。

2)エステの通う回数が多く必要

エステティックサロンで全身脱毛をしようとすると、平均で15~20回程度、3年間以上通う必要があります。

一方、医療脱毛なら平均で5~8回、1~2年程度で全身の脱毛が可能です。

だから、多忙な女性にとっては大きなデメリットになるでしょう。

さらに言えば、1回の施術にかかる料金はエステのほうが安くても、効果不十分で通う回数が増えれば、レーザー脱毛を受ける負担額と変わらなくなります。

3)トラブル発生時の対応

光脱毛でトラブルが発生した女性

エステでは医療者でなくても脱毛が行えます。ある程度の知識はあっても専門的な医学知識はなく、肌トラブルが起こった際の対応のレベルは美容クリニックと比較すれば劣ります。

また、脱毛後に赤みやかゆみなどが出た場合のアフターフォローも、美容クリニックで医師が行うレベルと比較すれば劣ります。

この点の安心感の低さは、光脱毛のデメリットです。

4)永久脱毛が難しい

光脱毛のデメリットは、短期的な施術で効果が出にくいという点だけではありません。

エステで使用する機器のエネルギーが制限されているため、規定回数通ったからといって、永久脱毛ができるわけではないのです。

また、乾燥肌アトピー性皮膚炎、敏感肌の人は、施術後に外部刺激を感じやすくなる場合があります。

人によっては、毛包炎を生じる恐れもあり、施術から一定の日数が経過しても症状が改善しないこともあるため、注意が必要です。


5.結局、光脱毛はよいの?悪いの?

良いか悪いかを伝える女性

エステで行う光脱毛のメリット・デメリットについてお伝えしてきましたが、実際に施術を受けるべきかどうかを迷う人も多いでしょう。

果たして正解はあるのでしょうか?

結論からいえば、お一方お一方のニーズや住んでいる地域、経済事情などで決めていただくしかないので、すべての人にとっての正解はありません。

光脱毛も医療脱毛もキレイになるための脱毛ですが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

しっかりとそれを理解して、ご自身で納得できる方を選びましょう。

もし、光脱毛を受ける場合は、口コミ・評判のよいエステサロンを選び、納得の価格で施術を受けることを意識しましょう。


6.知っておきたい!脱毛のメカニズムと思わぬ効果?

光脱毛の効果を実感する女性

光脱毛をすることで美容効果が見込めるというお話を聞いたことはないでしょうか?

もちろん、エステティックサロンがこのことを広告・宣伝で言えば違法なのですが、光脱毛のメカニズムを考えれば、期待できないことはないのです。

なぜなら、レーザー脱毛も光脱毛もシミ治療などのレーザーも大きな意味では、メカニズムが同じだからです。

つまり、光やレーザーによる刺激で、表皮の細胞が活性化してターンオーバーが促進することや、真皮線維芽細胞が活性化することで美肌効果が期待できるのです。

ターンオーバーの促進は、メラニンの排出を促進します。

また、線維芽細胞が活性化するとコラーゲンエラスチンが増えることが期待できます。

脱毛で期待できる美容効果としては、次のようなものがあります。

この6つの美肌効果は、エイジングケアやコスメなどに関心を寄せる女性にとって、非常に嬉しい作用ではないでしょうか。


7.まとめ

光脱毛はエステで行える!メリットとデメリットは?のまとめ

エステティックサロンで受けられる光脱毛の特徴やメリットとデメリットをご紹介しました。いかがだったでしょうか?

今や、脱毛は女性の身だしなみの1つとなっています。

そして、脱毛を行えるエステティックサロンも増えています。同時に、医療脱毛を行う美容クリニックも増えています。

いずれの場合もメリットとデメリットがありますので、ちゃんと理解して自分に合った方を選びましょう。

光脱毛を受ける場合は、エステティックサロンのサービス内容、料金、評判や口コミなどをしっかりチェックしてくださいね。

関連記事

レーザー脱毛は医療!種類とメリット&デメリット

続きを読む

メンズ脱毛とはどんなもの?初めての男性のために

続きを読む

脇脱毛を始めたい!エステやクリニックで行うメリットと注意点

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」