花粉症に悩む30代の関西美女がナールスアイケアメガネを使ってみた!

アイケアメガネをかける藤田奈々さん

関西を中心にイベントや結婚式、ご宴席等の司会者として活動されている30代の藤田奈々さんに、ナールスのアイケアメガネをお試しいただきました。

藤田さんには、花粉症や目の紫外線対策のお悩みがあり、アイケアを気にされていました。

そんな藤田さんは、ナールスのアイケアメガネで花粉も目の紫外線もブロックされたようです。

この記事の目次を紹介する女性のイラスト

スポンサードサーチ

1.藤田奈々さんのご紹介

ナールスピュアをはじめとするナールスのエイジングケア化粧品は、さまざまな職業の方にお使いいただいています。

少し前には、藤田奈々さんにナールスピュアを約2か月お使いいただき、その使用実感をレポートさせていただきました。

実は藤田さんは、花粉症で悩んでいたり、目からの紫外線も気にされていました。

そこで今回は、ナールスのゴーグルタイプのアイケアメガネをお試しいただきました。

<花粉も紫外線もしっかりカット!ナールスのアイケアメガネ>

2021年の花粉&ウイルス&紫外線対策におすすめ!ゴーグルタイプのファッションメガネ

なお、ナールスでは、3月度はスペシャルトークイベントとして、浪速のカリスマ添乗員として有名な平田進也さんお迎えして、「美は笑いから!浪速のカリスマ添乗員平田進也がホンネで語る」をオンラインで開催します。

藤田奈々さんには、このイベントで平田さんのアシスタントを務めていただきます。

「美は笑いから!浪速のカリスマ添乗員平田進也がホンネで語る」

3月19日(金)20時~21時30分

<藤田奈々さんからのメッセージ>

藤田奈々さんプロフィール写真

大阪府出身で関西を中心に、イベントや結婚式、ご宴席などの司会者として活動しています。

カラオケ大会に、お祭り、記念式典、ミスコンテストに、ブライダルの司会をするなど、おそらく司会業では珍しい“なんでも屋さん”かもしれません。

意外に思われるかもしれませんが、実は司会者の仕事は出張など、移動が多いのです。

炎天下の中でのイベントや、真冬の野外での展示会、そして空調がきいたホールでの司会などなど・・・ありとあらゆる場所での司会をしてまいりましたが、とにかくどこに行っても乾燥している場所の多いこと!!

そう、この仕事をする上で、切っても切り離せないのが“お肌の乾燥対策”です。

今回は、旅のプロフェッショナル 平田さんのお相手を務めさせていただくということもあり、旅の楽しいお話や、旅にまつわる美容・乾燥対策の秘訣などを面白く、お聞きできたらと思います。


2.ナールスのアイケアメガネを使ってみて!

1)★とにかく軽い!!★

メガネ・・・と聞くと重たいイメージがありましたが、こちらは軽くて付け心地もよかったです。

普段は、いわゆる普通の黒いレンズのサングラスをかけることがあるのですが、大体耳が痛くなったりして、外したくなることが多いです。

こちらは、散歩に行くときや、長時間のドライブなど、掛けていても“頭が痛くなる”とか“耳が痛い”といったトラブルがなかったです。

2)★ズレない!これはとても嬉しいポイント★

メガネやサングラスをかけていらっしゃる方ならご経験があるかもしれません。

メガネをかけて作業したり、運転したり、運動していると、だんだんズレてくる・・・という経験。

私はいわゆる“だんご鼻”なので、どんな眼鏡をかけても100%、ズレ下がります。

しかしながら、このサングラスは掛けた瞬間から程よいホールド力で、『これならズレなさそうかも!』という期待が高まりました。

完全にズレない!というわけではありませんでしたが、ほぼズレず快適でした。

3)★曇りにくい!汚れにくい!最高です★

マスクをつけてアイケアファッショングラスをかける藤田さん

私はド近眼です。

コンタクトを外して、メガネをしていると気になるのがメガネの曇りや汚れ。

特にマスクをしていると、息でレンズがすぐに曇るんです。

市販の曇り止めを使用しても、限界がありました。

普通に歩いていても、曇りで視界を奪われてイライラすることの多いこと!

こちらは、目の下の部分を覆うようにしっかり保護されているので曇りにくく、これをかけてマスクをして走ったり、軽い筋トレ運動したりしても曇りが少なかったように思います。

また、思わずレンズ部分を手で触ってしまうことがあるのも、メガネユーザーあるあるだと思います。

そして気が付けばものすごくレンズが汚れている、ということに・・・。

ですが、お手入れ時にレンズを見てもあまり汚れが気にならなかったです。

汚れていたとしても、お手入れも簡単でした。

毎日気軽に使えます。

4)★紫外線カットが嬉しい!★

目も日焼けする、ということをお聞きになった方もいらっしゃるかと思います。

目の日焼け、というとピンと来ないかもしれませんが、私は仕事柄、運転することや屋外にいることが多く、天気がいい日などは、陽ざしが顔に当たって、顔の日焼けはもちろんのこと、『目が充血する』『異物が入っていないのに、涙がたくさん出る』ということがよくありました。

これが目の日焼けの症状なのだそうです。

こちらのサングラスをかけて一日、車を運転してみたのですが、いつも感じる目の違和感が軽減されていたように感じます。

これからますます紫外線が強くなる季節に入りますので、期待して使おうと思っています。

5)★花粉の季節にいいかもしれない!ぜひ移動時に使いたい★

花粉のイメージ

しっかり目を保護してくれるサングラスですが、いわゆる“防護メガネ”というデザインではなく、おしゃれに見える雰囲気で使いやすかったです。

「そのメガネすごくいいね!」といわれたことも!

ブラウンの色を試していたのですが、サングラスの色味のおかげか、顔が明るく見えます。

普段はコンタクトレンズを付けることの多い私ですが、これからの季節に気になるのが“花粉”です。

重度の花粉症ですので、鼻がむずむずするのはもちろん、地味に辛いのが、目のかゆみなんです。

伊達メガネで目を保護していたのですが、やはり花粉の侵入はゼロにはできません。

今回使用したサングラスは、目のまわりをぐるりと保護するデザイン、それでいて、とても付け心地もよいので、昼間の電車移動や、ジョギング時によく使用していました。

普段の伊達メガネのときと比べて、目がかゆくなりにくかったのが嬉しかったです。

しっかり目を守ってくれているんだなと実感しました。

花粉以外でも、最近では、コロナウイルスの感染問題もありますので、『目を触らない』とか、『細菌をカットする』という意味でも、有用な使い方ができるんじゃないかな?と思います。


スポンサードサーチ

3.藤田奈々さんのアイケアメガネの感想へのコメント(ナールスエイジングケアアカデミー編集部)

花粉やウイルス対策におすすめの「アイケアファッショングラス」

1)花粉症の対策

花粉症は、鼻や目から花粉が入ってアレルゲンとなってかゆみや鼻水がでてくるつらい症状をともなう病気です。

また、アレルギー性結膜炎の原因になることもあります。

さらに、皮膚にダメージを与え花粉皮膚炎を引き起こすことも。

そんな花粉症の対策は、まずそれが侵入しないようにすることです。

ナールスのアイケアメガネが花粉ブロックに役立って良かったです。

<参考記事>

2021年春の花粉飛散予測と肌荒れの8つの対策

春になる前から要注意!花粉対策ですっきりと美肌を(飯塚美香さん)

2)目の紫外線対策

藤田さんは目の紫外線対策を意識されていますので、その点でもナールスのアイケアメガネがお役に立って良かったです。

目からの紫外線の問題は大きく2つです。

1つは、ドライアイがひどくなったり、加齢黄斑変性症や白内障などの目の老化が原因の病気を引き起こすリスクになることです。

もう1つは、目から入った紫外線が肌のシミの原因になってしまうことです。

目の紫外線対策はシミ対策になるのです。

また、アイケアメガネによって目の回りの肌を紫外線ダメージから守ることができるので、まぶたのたるみ目元のしわ目の下のたるみ目元のくすみ目の下のクマなどを予防します。

その結果、目元のハリもキープできるのです。

つまり、目の周りの美肌のためにUVカットサングラスはとても大切なのです。

3)目からの新型コロナウイルス感染対策

新型コロナウイルスは、飛沫・エアロゾル・接触によって、口や鼻といった上気道の粘膜から感染します。

それに加えて、目の粘膜組織である結膜からも感染するリスクがあるのです。

また、新型コロナウイルスに感染した患者さんの1~3%に結膜炎を合併することがわかっています。

そのための対策の1つがアイケアメガネです。

完全にウイルスを防御することはできませんが、密着性が高くてすき間の小さなゴーグルタイプなら新型コロナウイルスなどの小さな病原微生物の侵入を防ぐことができる可能性が高くなります。

ただし、メガネを清潔の保たないと感染のリスクになるので、手を清潔にすると同時にメガネやゴーグルを清潔にしましょう。

<参考情報>

新型コロナウイルス感染予防は目も守ろう!大切な3つのポイント

4)アイケアメガネの選び方

目へのダメージは、花粉、紫外線、ウイルス以外にもあります。

それは、ブルーライト近赤外線です。

特にブルーライトに含まれる高エネルギー可視光線(HEV)は、加齢黄斑変性の大きなリスクと考えられています。

だから、こうした有害光線をブロックすることも大切です。

それ以外にもレンズの性能、重量、ファッション性、使いやすさなどがあります。

藤田さんにとっては、ナールスのアイケアメガネはとても使いやすかったそうで良かったです。

<参考情報>

紫外線対策のサングラスの選び方!おすすめと7つのポイント

飯塚美香さんがナールスアイケアメガネを使って目の紫外線対策!

肌と目の老化をまねく近赤外線はどう防ぐ?アイケアメガネでブロック!

紫外線・近赤外線をカットするアイケアメガネを40代美女が試着

テレワークで『デジタル時差ボケ』増加中!改善にはブルーライト対策


4.編集後記

関西を中心にイベントの司会者として活動されている藤田奈々さんのナールスのアイケアメガの使用実感レポートをお届けしました。

また、それに対してナールスエイジングケアアカデミー編集部としてコメントさせていただきました。

いかがだったでしょうか。

藤田さんにはナールスのアイケアメガネがとても使いやすく、花粉対策や目の紫外線対策にとても役立ったようです。

内容を拝見してとてもうれしく、またナールスエイジングケアアカデミーの読者の方々にも役立つポイントがたくさんあると思いました。

そのため、少し追加で情報を加えて、記事としてまとめさせていただきました。

この記事「花粉症に悩む30代の関西美女がナールスアイケアメガネを使ってみた!」が、エイジングケア世代の皆様のお役に立てば幸いです。

当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。

そんな中で、「これは!」という、みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報をメールでコンパクトにお届けしています。

ぜひご登録をお待ちしております。

キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

マリンコラーゲンとフィッシュコラーゲンに大きな違い!真実は?

続きを読む

100%天然海水魚から抽出したマリンコラーゲンの秘密

続きを読む

30代の関西美女が新しいナールスピュアを使ってみた!

続きを読む

「発酵食品で体を元気に!」@健康ラボステーションのセミナーに参加してきました

続きを読む

京大卒モデル&作家ななせさんと中川ゆうこさんのスキンケア対談

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」