カワラヨモギ花エキスは肌荒れを予防!効果と安全性は?

カワラヨモギ花エキス配合化粧品で肌荒れ予防

カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)はキク科の植物カワラヨモギから抽出した成分です。

消炎効果と抗菌効果があり、肌荒れを予防する化粧品に配合されます。

この記事では、カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)の効果や安全性をご紹介します。

また、カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)配合のオススメのクレンジング料についてもご紹介します。

カワラヨモギ花エキスは肌荒れを予防!効果と安全性は?の目次

1.カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)に興味がある方へ

カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)を説明する女性

カワラヨモギ花エキスは、キク科の植物であるカワラヨモギの花、葉、茎から抽出したエキスです。

肌荒れを防ぐ効果で美肌をもたらすことが期待されることから、クレンジング料化粧水美容液をはじめ、さまざまなスキンケアアイテムに配合されます。

また、エイジングケア化粧品にも配合されます。

正しいエイジングケアのためには、さまざまな化粧品成分の理解が大切です。

この記事では、カワラヨモギ花エキスの特性、効果、安全性について詳しくご紹介します。

また、カワラヨモギ花エキス配合のオススメのクレンジング料についてもご紹介します。

「カワラヨモギ花エキスってどんな化粧品成分?」

「カワラヨモギ花エキスの効果は?」

「カワラヨモギ花エキスの保湿力は?」

「カワラヨモギ花エキスの安全性や刺激性は?」

「カワラヨモギ花エキス配合のオススメの化粧品は?」

などについて知りたい方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<オススメのカワラヨモギ花エキス配合クレンジングなら>

医師監修で石鹸より優しいアミノ酸系洗浄成分配合

敏感肌、乾燥肌にも!クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」

カワラヨモギ花エキス(カワラヨモギエキス)配合クレンジングジェル「ナールスエークレンズ」

<この記事の大切なポイント>
  • カワラヨモギ花エキスは、キク科の植物カワラヨモギ由来の成分です。
  • カワラヨモギ花エキスは、医薬部外品に配合される場合は、「カワラヨモギエキス」と表記されます。
  • カワラヨモギ花エキスには、消炎効果と抗菌効果があり、肌荒れの予防のために配合されます。
  • カワラヨモギ花エキスは、毒性や刺激性はほとんどなく安全性が高い成分です。
  • その効果と安全性からさまざまな化粧品に配合されます。

2.カワラヨモギ花エキスとは?

カワラヨモギ花エキスの原料カワラヨモギの写真

1)カワラヨモギ花エキスの基本

カワラヨモギ花エキスは、キク科の植物カワラヨモギの花・葉・茎から抽出した成分です。

黄褐色または茶褐色の液体です。

含有成分はタンニンやフラボノイドで、独特の臭いがあります。

化粧品の全成分表示では、「カワラヨモギ花エキス」と表記されます。一方、医薬部外品の場合は、「カワラヨモギエキス」と表記されます。

カワラヨモギ花エキスは、胆汁分泌促進作用や消炎作用があることから民間薬(生薬)として、「インチコウ(茵陳蒿)」という名前で、肝炎・黄疸・じんま疹などの改善のために用いられてきました。

2)カワラヨモギ花エキスが配合される化粧品

カワラヨモギ花エキスが配合される化粧品

カワラヨモギ花エキスは、さまざまな化粧品に配合されます。

クレンジングジェルなどのクレンジング料、保湿化粧水保湿美容液乳液保湿クリームフェイスマスクハンドクリームネイルケアアイテムなどに使われます。

また、フケやカユミを防ぐ頭皮ケアや毛髪用化粧品、エイジングケア美容液エイジングケア保湿クリームなどにも配合されるようになっています。


3.カワラヨモギ花エキスの効果と安全性

カワラヨモギ花エキスの効果を感じる女性

1)カワラヨモギ花エキスの効果

カワラヨモギ花エキスには、消炎効果と抗菌効果があります。

だから、肌荒れの予防のために配合されます。

また、発ガン物質やカビの繁殖を抑制するはたらきや強力な坑カビ効果があることも知られています。さらに、精油には真菌の発育を抑えるはたらきがあると考えられています。

こうしたはたらきから、乾燥肌乾燥によるかゆみ、湿疹、アトピー性皮膚炎の症状の改善効果が期待されています。

2)カワラヨモギ花エキスの安全性

カワラヨモギ花エキスの安全性

カワラヨモギ花エキスは、毒性や刺激性はほとんどなく安全性が高い成分です。

その安全性の高さから赤ちゃん用のかぶれ対策のクリームにも配合されます。

したがって、敏感肌インナードライ肌をはじめ、どんな肌質の方でも使うことが可能です。

しかし、どんな成分でも誰にでも安全とは言えません。

だから、赤みがでたり刺激を感じる可能性を100%否定することはできません。

肌が弱いなどが気になる方は、パッチテストをすることをおすすめします。


4.カワラヨモギ花エキス配合のオススメのクレンジング料

カワラヨモギ花エキス配合のオススメのクレンジング料を使う女性

カワラヨモギ花エキス配合のオススメのクレンジングジェルをご紹介します。

アミノ酸系界面活性剤配合クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」です。

水性のオイルフリーのクレンジングジェルで、アミノ酸系界面活性剤の1つであるラウロイルグルタミン酸Naが主な洗浄成分なので、乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるクレンジング料です。

また、ダブル洗顔不要のクレンジング料です。

カワラヨモギ葉エキス配合以外の特徴は次の通りです。

ナールス エークレンズは、皮膚科医監修で、

といった特徴があります。

ぜひ、エイジングケア世代の女性に使っていただきたいクレンジングジェルです。

アミノ酸系界面活性剤配合クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」

<全成分>

BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸Na、ヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸、グルコシルセラミド、金、タナクラクレイ、カワラヨモギ花エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、α-グルカン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K


5.まとめ

カワラヨモギ花エキスは肌荒れを予防!効果と安全性は?のまとめ

カワラヨモギ花エキスがどんな化粧品成分なのか、その効果や安全性をご紹介しました。

また、カワラヨモギ花エキス配合のオススメのクレンジングジェルについてもご紹介しました。

カワラヨモギ花エキスには、消炎効果と抗菌効果があるとともに安全性の高い成分です。

ぜひ、上手にエイジングケアに取り入れてくださいね。

関連記事

肌のツヤとは?無くなる原因と改善・取り戻すの方法と対策

続きを読む

カルボマーは高分子ポリマー。実は安全?危険?その真実!

続きを読む

PEG-60水添ヒマシ油は非イオン系界面活性剤!効果と安全性は?

続きを読む

タナクラクレイは海泥!化粧品成分としての美肌効果と安全性

続きを読む

シソ葉エキスは敏感肌に安心な化粧品成分!効果と安全性は?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」