アラビアゴムはどんな化粧品成分?効果と安全性

アラビアゴムノキのイメージ

アラビアゴムはアラビアゴムノキの幹から滲出した凝固物から作られるガム状物質です。

化粧品の成分としては、化粧水などの感触を向上させたり、マスカラの皮膜形成剤として使われます。

この記事では、アラビアゴムの特性や効果、安全性について詳しくご紹介します。

また、アラビアゴム配合のオススメのフェイスマスクをご紹介します。

アラビアゴムはどんな化粧品成分?効果と安全性の目次

1.アラビアゴムについて知りたいあなたへ

アラビアゴムについて知りたい女性

アラビアゴムという成分をご存知でしょうか?

アラビアゴムは、マメ科アカシア属の樹木である「アラビアゴムノキ」から抽出した水溶性のガム状の物質です。

アラビアガムとも呼ばれています。

アラビアゴムは、フィルム状の皮膜をつくるはたらきから、化粧品ではマスカラのまつ毛のコシや長さ調整、固着力を高めるためによく使われます。

また、乳化安定性や付着性があるので、乳液保湿クリームなどでも少量配合される成分です。

化粧品以外では、食品添加物としてお菓子、アイスクリーム、キャンディー、ガムシロップ、ワインなど、非常に多くの食品類に使われます。他にも、医薬品のコーティングや錠剤成分の結合剤、切手の糊、水彩絵の具などに幅広く使われています。

正しいエイジングケアのためには、アラビアゴムをはじめさまざまな化粧品成分を理解することが大切です。

この記事では、アラビアゴムの特性、効果、安全性について詳しくご紹介します。

また、アラビアゴム配合のオススメのフェイスマスクをご紹介します。

「アラビアゴムってどんな化粧品成分?」

「どのようなはたらきがあるの?」

「アラビアゴムはどんな化粧品に配合されるの?」

「安全性や刺激性はどうなの?」

「アラビアゴム配合のオススメの化粧品は?」

などが気になる方は、ぜひ、続きをチェックしてくださいね。

<オススメのアラビアゴム配合のエイジングケア化粧品なら>

アラビアゴム&ナールスゲン配合フェイスマスク「ナールス パッション」

アラビアゴム&ナールスゲン配合フェイスマスク「ナールス パッション」

<この記事の大切なポイント>
  • アラビアゴムは、グリセリンに2-エチレンヘキシルアルコールを結合させて作った保湿成分です。
  • 保湿成分としてのアラビアゴムは、グリセリンと同じ程度の保湿効果を発揮します。
  • また、アラビアゴムは抗菌効果や消臭効果があることが大きな特徴です。そのため、パラベンフリーなどの化粧品でよく使われます。
  • アラビアゴムは、毒性や刺激性が少ない安全性の高い成分です。だから、肌質を選ばず使えます。
  • アラビアゴムは、化粧水や美容液、洗顔料、クレンジング料などのさまざまなスキンケア製品に使われています。

2.アラビアゴムとは?

アラビアゴムを考える女性

アラビアゴムは、スーダン、ケニア、ナイジェリアなどに植生しているアラビアゴムノキ、または同属種の幹から抽出した凝固物を精製することで得られます。

成分としては、水溶性のガム状物質です。

アラビアゴムは、アラビアゴムノキから自然に滲み出る液体や樹皮を傷つけて出てくる液を乾燥させた後に脱塩して作ります。

別名アラビアガム、またアカシア樹脂とも呼ばれています。

アラビアガムの成分は、多糖類の1種であるアラビンが80.0%、水分が15%を占めています。

残り5%のうち灰分が4%を占め、その他は樹脂、含窒素化合物、酸化酵素、加水分解酵素などで構成されています。

分子量は20万~30万ととても大きいので、表皮の角質層には浸透しません。

アラビアゴムは、水によく溶け乳化安定性があります。

また、完全に乾くとフィルム状の皮膜を形成します。

化粧品の全成分表示でも医薬部外品の表示でも、「アラビアゴム」と表記されます。


3.アラビアゴムの化粧品成分としての役割

アラビアゴムが配合される化粧品

1)アラビアゴムが配合される化粧品

アラビアゴムは、フィルム状の皮膜を形成することから、マスカラの皮膜形成剤としてよく使われます。

また、テクスチャー向上のためにスキンケア化粧品に少量配合されることがあります。

マスカラ以外では、保湿化粧水美白化粧水保湿美容液、乳液、保湿クリーム、フェイスマスクオールインワン化粧品、ボディクリーム、頭皮ケア、化粧下地や、ファンデーションなどのメイク用のアイテム、入浴剤、日焼け止めなどに使われます。

エイジングケア化粧水エイジングケア美容液エイジングケア保湿クリームなどにも配合されることもあります。

2)アラビアゴムの安全性

安全性のイメージ

化粧品成分としてのアラビアゴムは、毒性はなく刺激性も少ない安全性の高い成分です。

眼刺激性やアレルギーの報告もありません。

そのためバリア機能を壊すなどのリスクが低い成分です。

したがって、普通肌脂性肌に限らず、混合肌乾燥肌敏感肌インナードライ肌などのどんな肌質の方でも使うことが可能です。

しかし、どんな成分でも誰にでも安全とは言えませんし、肌荒れかゆみが出るなどの可能性を100%否定することはできません。

だから、アトピー性皮膚炎などアレルギーのある方やお肌が弱い方は注意が必要です。

肌が弱いなどで気になる方は、パッチテストをすることをおすすめします。

ただし、毎日アラビアゴム粉末を吸入した場合には、1年以上経過した後に、アレルギー性の喘息や鼻炎、皮膚のかゆみなどを発症するケースがあると報告されています。

化粧品で同じことが起こる可能性は低いと考えられますが、アラビアゴムを配合したマスカラに不安がある場合や継続使用でアレルギーが発生した場合などは、皮膚科医など専門家に相談をすることをおすすめします。


4.オススメのアラビアゴムの配合エイジングケア化粧品

バイオセルロース製フェイスマスク「ナールス パッション」

アラビアゴム配合のオススメのエイジングケア化粧品をご紹介します。

エイジングケアにオススメのフェイスマスク「ナールス パッション」です。

ナールス パッションは、バイオセルロース製のシートタイプのフェイスマスクです。

バイオセルロースとは、ナタデココの原料を主成分として、食用菌による発酵技術を用いてつくられた食物由来のナノ繊維のことです。

不織布のシートマスクと比べて美容成分の浸透力が高いことが大きなメリットです。

ナールス パッションは、アラビアゴム以外に、

など、お肌の老化を予防するために大切な成分が配合されています。

1枚でなんと25mlという美容液1本分の美容成分が凝縮されたフェイスマスクです。

肌のキメを整え、ハリツヤのある透明感のあるお肌に導きます。

また、

などの予防や対策にも役立ちます。

しかし、エイジングケア化粧品といってもあくまで化粧品です。

顔のたるみが原因の深いしわを消すことやほうれい線を解消することはできません


5.まとめ

アラビアゴムはどんな化粧品成分?効果と安全性のまとめ

アラビアゴムとは何かについて、またその特徴、効果、安全性についてご紹介しました。

また、アラビアゴム配合のオススメのエイジングケア世代向けのフェイスマスクをご紹介しました。

アラビアゴムは、水溶性のガム状成分です。マスカラの皮膜形成剤に使われるほか、テクスチャー改善のために少量をスキンケア化粧品に配合します。

アラビアゴム配合の化粧品を上手に使ってエイジングケアに活かしましょう。

関連記事

マトリキシル3000はエイジングケアに効果的な化粧品成分!

続きを読む

ペンチレングリコール(1,2-ペンタンジオール)とはどんな化粧品成分?

続きを読む

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)化粧品の効果と安全性は?

続きを読む

カルボマーは高分子ポリマー。実は安全?危険?その真実!

続きを読む

ヒューメクタントとは?スキンケアや保湿での役割

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」