ダークチョコで血流改善&美肌も!?

化粧品によるスキンケアだけでなく、食べることによって健康づくりやエイジングケアに役立つ食品がありますよね。

エイジングケア化粧品に頼る前に、まずそんな食べ物を摂ることを考えるのも大切です。

今回は、その中から、チョコレートについてのお話です。

 

 


1.おいしいだけじゃない?チョコレートのパワー

 

さて、みなさん、チョコレートはお好きですか?

「好きだけれど、カロリーが気になる…」

「食べ過ぎると肌によくないのでは?」

という方もいらっしゃると思いますが、チョコレートには意外な健康効果があるのをご存知でしょうか。

 

 

chocolate bar

 

 

実は、アメリカの医学雑誌「Journal of the American Heart Association」の2014年7月2日号に、足の末梢動脈に障害を持つ人がダークチョコレートを食べた直後に、歩く速さが上がり、歩ける距離も長くなったという研究報告が掲載されているのです。

 

この研究は、イタリア、ローマ大学サピエンツァ校助教授のLorenzo Loffredo氏らによるもの。

ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質「カカオポリフェノール」が、動脈を広げる生化学物質に影響を及ぼし、足の血流を改善すると考えられています。

研究では、ダークチョコレートを食べた後に血流改善に関連する一酸化窒素濃度が高くなり、それによって末梢動脈が広がって、歩く能力に良い影響を及ぼしたと報告されています。

 


 2.カカオ含有率がポイント!

 

一方、ミルクチョコレートで同じ実験を行って比較したところ、こちらは効果がなかったそうです。


a0850_000149

 

ダークチョコレートのカカオ含有量85%以上、ミルクチョコレートは30%未満で、カカオポリフェノールの含有量の違いが影響しているようですね。

ポリフェノールといえば赤ワインにも多く含まれていますが、ダークチョコレートは、赤ワインより多くのポリフェノールを含有。

ポリフェノールの抗酸化作用は、動脈硬化や高血圧の予防につながることがわかっています。

 

また、これまでの研究では、ダークチョコレートには、

・集中力を高める
・リラックス効果がある
・食物繊維による整腸効果

などがある他、お肌の乾燥を防ぎ、内側から美肌をもたらす効果もあるといわれています。

 

逆に、チョコレートを食べるとニキビが出るという説はさまざまな研究で因果関係がないことがわかっているそうです。

おいしくて、エイジングケア効果も期待できるチョコレート。

上手に取り入れていきたいですね。

 


3.まとめ

 

適度な量のダークチョコレートを食べれば、エイジングケアの強い味方になりそうですね。

もちろん、3度の食事でバランスよく栄養を摂取することや朝晩のエイジングケア化粧品もお忘れなく!

 

 

 

関連記事

話題のスーパーフードは、美容とダイエットにも効果が?

続きを読む

メンズ(男性)にもエイジングケアが必要な3つ理由と5つの対策

続きを読む

スマホ習慣がたるみやシワ、老け顔の原因!美肌への影響とは?

続きを読む

美肌は、睡眠中のホルモンによってつくられるってホント!?

続きを読む

笑いが美肌をもたらす?エイジングケア効果とアンチエイジング

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」