クレンジングはどれも同じと思っていたけど、ナールスのクレンジングは違ってた byパクママ

ナールスエクレーズ_7

クレンジングは、化粧がキレイに落とせればいいと思っていたけれど、歳とともに考え方が少し変わってきました。

化粧がキレイに落とせるということは、肌の必要な潤いなども落としてしまうんじゃないかな?

それは、困ると思ったからです。洗顔後にエイジングケア化粧品で肌に潤いを与えるにしても必要な潤いは洗い流されたくない。

そんな私の欲望をかなえてくれるのが、ナールス エークレンズ。理想のクレンジングです。

ナールス エークレンズが理想のクレンジングと思う3つの理由があります。

ナールス エークレンズ_7

ナールス エークレンズが理想だと思う3つの理由

潤いはそのままで、化粧はしっかり落とす

潤いは落とさずに、化粧をしっかりと落としてくれること。
秘密は、洗浄成分が石鹸より優しいアミノ酸系の成分を配合しているクレンジング料な点。
お肌と同じ弱酸性なので肌の潤いを守ることができます。

クレイの力で毛穴ケア

クレンジング洗顔をしながら毛穴汚れを吸着し洗い流してくれます。
その成分がタナクラクレイ。福島県棚倉(たなくら)町で取れるクレイが入っているので毛穴がスッキリ。
毛穴の黒ずみや開きたるみ毛穴に働きかけてくれるアーチチョーク葉エキスがアプローチしてくれるみたいです。

エイジングケアができる

肌の老化の原因となる活性酸素を除去してくれるのは、ナノサイズまで小さくした「金」
金には抗酸化力があり半永久的に持続します。

それだけではなく、肌のバリア機能の改善をサポートしてくれるグルコシルセラミド」「ユズ果実エキスや、肌荒れ防止成分のカワラヨモギ花エキス」「シソ葉エキスが配合されています。

肌に優しい10の無添加

「香料」「鉱物油」「着色料」「オイル」「アルコール」「バラベン」「フェノキシエタノール」「石油系界面活性剤」「旧表示指定成分」「PGDPGを添加していません。

肌の刺激になるものを極力排除しているので安心して使えます。

ナールス エークレンズ成分_7

ナールス エークレンズの使い方は

さくらんぼ大くらいの大きさを乾いた手に取り顔にマッサージするように塗布していきます。

汚れが浮いたらしっかり洗い流します。ダブル洗顔不要なのでこれだけでOKです。

また、マツエクをしていてもOKのクレンジングです。

ナールス エークレンズの中身_7

口紅を使ったクレンジングテスト_7

ナールス エークレンズと混ざったところ_7

ナールス エークレンズを使った感想

パッケージがかわいいピンク色。クリームは透明感のある薄いピンク色。
クレンジングクリームというよりハンドクリームのようです。化粧落ちはすごくいい。

クレンジングジェルが化粧を浮かせるのがわかります。洗い上りはスッキリ。
ダマスクローズ油が配合されているので、ほんのりローズの香りがリラックスして洗うことができます。

ただ、私はお風呂に入った時に化粧を落とすので濡れた手でも使えるとよかったのにと思います。
濡れた手だとメイクが落ちにくくなるので、適してないそうです。
でも、朝のスキンケアの前の洗顔にも使えるそうなので朝の洗顔に使ってます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

毛穴ケアのワンポイントアドバイス(ナールスエイジングケアアカデミー編集部)

ナールスエイジングケアアカデミー編集部からクレンジング以外での毛穴ケアのワンポイントアドバイスをお届けします。

パクママさんにご紹介頂いた通り、ナールス エークレンズは、毛穴汚れをしっかり落とせるクレンジング料です。

しかし、毛穴汚れを落とすだけででは不十分ですし、やってはいけない毛穴対策もあります。
まず、毛穴の黒ずみや開きには、さまざまな原因があります。

皮脂過剰によってそれが酸化して角栓ができてしまうこと、紫外線ダメージで毛穴にメラニンがたまってしまうこと、乾燥肌で毛穴の周りのお肌がしぼんでしまうことなどです。
これらはクレンジングだけでは、改善できません。

まず、脂性肌などで皮脂過剰な場合は、ビタミンC誘導体配合化粧水などで上手に皮脂をコントロールすることがポイントです。

また、「毛穴の黒ずみは酵素洗顔で解消!?正しいエイジングケアは?」で取り上げているとおり、週1~2回をめどに酵素洗顔を行うことも良い方法です。

しかし、過度な回数の酵素洗顔はNGですし、毛穴パックのやりすぎやピーリング洗顔などもやりすぎはNGです。
メラニンがたまった毛穴の場合は、大切なのは紫外線対策

しっかり、日焼け止めなどで紫外線をブロックすることが大切です。
乾燥肌で毛穴が目立つなら、大切なのは保湿ケア

保湿成分がしっかり配合されてている毛穴ケア向きの化粧水エイジングケア美容液などで乾燥肌のスキンケアを行って、バリア機能の改善ターンオーバーの正常化を図ることが大切です。

エイジングケアのポイントは、清潔・保湿・紫外線対策の3つです。

クレンジング料で毛穴汚れを落とすだけではなく、その後のスキンケアやエイジングケアでもしっかりケアをしましょう。

ナールスエイジングケアアカデミー編集部コメント

パクママさん、ナールス エークレンズの特徴や使い方、使ってみた感想などをありがとうございました。
パクママさんにとって理想とするクレンジングの条件が揃っていたようで、うれしいコメントでした。

ナールス エークレンズは、皮膚科医の監修を受けながら製品を開発しました。

だから、不必要な成分は極力入れないようにして、でも、お肌に優しいけれどしっかりメイクは落とす、気になる毛穴の汚れもしっかり落とす、そしてエイジングケアまでできる、と欲張りに作りました。
これからも、ご使用いただけたらと思います。

この「クレンジングはどれも同じと思っていたけど、ナールスのクレンジングは違ってた」の記事が、きっとエイジングケアアカデミーの読者のみなさまのお役に立つと思います。

(編集・校正:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

最近はまっているスキンケア、ももぷり byパクママ

続きを読む

ナールススペシャルモーニングセミナーに参加してきました by パクママ

続きを読む

私とナールスブランドとの出会い byパクママ

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」