ただの美容液じゃなかった!ナールスネオ☆

ナールスネオ_19

理想の美容液

秋も深まり、風の冷たい日も多くなりお肌の乾燥が気になる季節になってきました。

「エイジングケアひろば」第一回目の投稿は、

ナールス製品の中でも特に大好きな【エイジングケア美容液】ナールスネオについてお話したいと思います。

実はナールスネオは、2019年5月にリニューアルしてさらに進化しました。

新たに、気になる目もと・口元のエイジングサインに特化した

スイスで開発された新成分ネオダーミルが たっぷり配合され、

ほうれい線や目もとの小じわにとても効果的なんです!

ナールスネオってこんな美容液_19

使ってすぐにわかるなじみの良いテクスチャーで、瞬時にお肌を潤してくれます。

ナールスネオの使い心地_19

このなじみの良さがとても大事で、

化粧水の後にすぐクリームを塗る方もいらっしゃるかと思いますが、

美容液を挟むことで水性の化粧水とあとに塗る油性のクリームの

なじみもより良くなり、お肌の乾燥にさらなる効果があるので

美容液を使っていない方にはぜひ試して欲しいです!

化粧品メーカーが製品のライン使いを推奨するのにはそれなりのワケがあるということです。

 

エイジング化粧品に必要な要素とは?

シワの原因は、乾燥のほか、摩擦も関係してきますので、

なめらかなテクスチャーはエイジング化粧品になくてはならない特徴だと思います。

 

ナールスネオは、このテクスチャーに溶け込んだ「ナールスゲン」に加えて、

冒頭でお話した画期的なエイジングケア化粧品成分「ネオダーミル」

弘前大学と企業で技術開発した注目の保湿成分「プロテオグリカン」

信州大学と企業で開発したホウロクタケ(キノコ)の菌糸から抽出した

エイジングケア成分「ダエダリンA」の4つの特徴的な成分を、

世界で初めて同時に配合した美容液です。

また、6種のヒト型セラミド、2種のビタミンC誘導体「APPS」

「VCエチル」金コロイドを配合することで、

目元や口元のエイジングケアを強力にサポートしてくれます!

ナールスネオの全成分_19

ベタつきがない気持ちよく使えるテクスチャーと、

豊富な美容成分を毎日しっかり肌に届けることで

年齢や季節的な環境にも負けないエイジレスなお肌を手に入れましょう♪

ご興味のある方はこちらをご覧になってください⇒ナールスネオ

 


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」