2月のクイズはお休みして、ナールス新企画を行います!

ナールス新企画 『インスタグラムを使った美肌メニュー』に応募してみませんか?

 

インスタグラムを使った美肌メニューの投稿をお願いする企画です。

こちらもナールスピュアのプレゼントがありますので、ぜひ、チャレンジを!!

 

また、3月からクイズを再開しますのでお楽しみに(◎´∀`)ノ

 

◆ PR ◆
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら、「ナールスコム」

ナールス製品

1月のクイズの解答と解説

 

1月のエイジングケアクイズは、「手荒れ」について。

顔のお肌の乾燥対策も大切ですが、ハンドケアも大切。

冬は水仕事などで手荒れになったり、手袋をしないで手肌を外気に長い時間さらしていると手荒れになってしまうことも多い季節です。

そんな手肌や手荒れについて知っておいていただきたいワンポイント情報についてのクイズを出題しました。

選択肢は以下の3つ。

 

①手のひらが乾燥しやすく、手荒れになりやすいのは手の皮膚が薄いからである。

②バランスが悪い食生活だとビタミンやミネラルなどの栄養素が不足し、血行不良などで手荒れの原因になる。

③手荒れの予防や改善に、尿素入りハンドクリームは有効なので1年を通じてずっと使い続けることが良い手荒れ対策である。

 

さて、どれが正解でしょうか?

 

正解は、②の「バランスが悪い食生活だとビタミンやミネラルなどの栄養素が不足し、血行不良などで手荒れの原因になる」です。

手のひらが乾燥しやすく、手荒れになりやすいのは手の皮膚が薄いからではありません。手の皮膚は顔より厚いのですが、皮脂線が少なく皮脂の分泌が少ないことが原因です。だから、1番目は違います。

尿素は、保湿作用があります。また、角質を溶かして手肌を柔らかくするので、ごわごわ手肌に尿素入りハンドクリームは有効です。しかし、角質を溶かしてバリア機能を低下させるリスクもあるので、使い続けることは控えた方が良いのです。だから、2番目も違います。

バランスが悪い食生活だとビタミンやミネラルなどの栄養素が不足し、血行不良などで手荒れの原因になります。だから、手荒れ対策は、食生活も大切なのです。

したがって、クイズの正解は②になります。

 

 

★ もっと、エイジングケアをクイズで学びたい方へ

なお、こちらは動画のエイジングケアクイズです。2~3分でエイジングケアのエッセンスが学べますので、あわせてどうぞ!

ナールス エイジングケア クイズ

2月のクイズ答と説は、こちらから覧ください>>

さいごに

 

ナールスエイジングケアアカデミーのコンテンツは、できるだけ幅広くまた深くエイジングケアに関する情報や知識を提供したいとの思いから、大変、長いものが多くなっています。

だから、どうしても学ぶにはハードルが高くなったり、取っ付き難いこともあるかと思います。

 

そこで、少しずつでも楽しみながらエイジングケアを学んでいただけきたくて、今回、クイズをすることになりました。

 

エイジングケアは、毎日の積み重ね。

ぜひ、楽しみながらエイジングケアクイズにチャレンジしてくださいね。

 


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」