2015年エイジングケアに関するアンケート調査結果!肌悩み1位はたるみ

アンケート調査に回答する女性の手元

ナールスエイジングケアアカデミーでは、2015年10月~11月にかけて「エイジングケアに関するアンケート調査」を実施しました。

その調査データがまとまりましたので、アンケート調査結果としてご報告します。

一番の肌悩みは、「たるみ」でした。ぜひ、この調査結果を皆様の毎日のエイジングケアやスキンケアにお役立てください。

2015年エイジングケアに関するアンケート調査結果!肌悩み1位はたるみの目次

 

読みたいところから読める目次

1.エイジングケアに関するアンケート調査とは?

ナールスエイジングケアアカデミーでは、2015年10~11月にかけてエイジングケアに関するアンケート調査実施しました。

本調査では、2015年におけるエイジングケア世代の皆様のエイジングによる肌悩み肌老化、見られたい肌年齢、エイジングケアエイジングケア化粧品に対する情報入手方法や欲しい情報などについてお尋ねしました。

今回、「エイジングケアに関するアンケート調査」の結果がまとまりましたのでご報告します。

まず、エイジングケアやエイジングケア化粧品への関心が幅広い世代で高いことがわかりました。

また、お肌の悩みを解決するための情報やエイジングケア化粧品を選ぶための情報へのニーズが、最も高いという結果でした。

*その後に実施した「2019年エイジングケアに関するアンケート調査結果」とあわせて見ていただければ一層、エイジングケアで美肌をキープするための参考になります。

アンケート回答者数: 209名(すべて女性)

アンケート回答者の年齢分布

アンケート回答者の年齢分布の円グラフ

2.エイジングケアに関するアンケート調査結果

※グラフはクリックすると大きくなります。

1)Q1. 現在のお肌の悩みで、気になるものを2つまで、教えていただけますでしょうか?

<Q1の回答>

<気になる肌悩みとは?>

Q1の回答:多い肌悩みの棒グラフ

エイジングによるお肌の悩みで、最も多かったのは、

1位 「たるみ」   46.4%
2位 「ほうれい線」 40.7%
3位 「毛穴」と「しみ」24.9%

でした。

ほうれい線もたるみが原因のエイジングサインですが、たるみ関連のお肌の悩みが多いことがわかりました。

2)Q2. 現在のご自身の肌年齢は、どれくらいだとお考えでしょうか?

<Q2の回答>

<自分自身の肌年齢>

Q2の回答:自己判断による肌年齢の円グラフ

自己判断による肌年齢は、実年齢より若いと考えている方は、

「マイナス5歳以上」     14.8%
「マイナス1歳~マイナス4歳」 20.6%

でした。

つまり、自己判断で、お肌の年齢が実際の年齢より、若く見えると考えている比率は、合計で35.4%と、比較的低い数値でした。

3)Q3. ご自身が見られたい肌年齢は、どの程度でしょうか?

<Q3の回答>

<見られたい肌年齢は?>

Q3の回答:見られたい肌年齢の円グラフ

「見られたい肌年齢」は、

1位 「マイナス5歳~マイナス9歳」 50.7%
2位 「マイナス10歳以上」     33.5%
3位 「マイナス1歳~マイナス4歳」 12.0%

で、年齢以下に見られたい方の比率の合計は、96.2%でした。

ほぼすべての方が、お肌年齢を実年齢より、若く見られたいと考えていることがわかりました。

4)Q4. エイジングケアの興味と必要性、実践の状況について教えてください。

<Q4の回答>

<エイジングケアの興味と必要性>

Q4の回答:エイジングケアの興味と必要性の円グラフ

「必要性を感じて、行っている」方が、54.1%と過半数を占めました。

ほぼ全員がエイジングケアに興味がある一方で、「必要性を感じるが、どうやればよいかわかならい」という方も、42.6%と高い比率でした。

この結果に関しては、年齢が低いほどその値は高い傾向でした。

また、エイジングケアの情報が断片的な形でしか入手していない、できないことに原因がある可能性が推測されます。

5)Q5. 前問で④または⑤と回答された方に、お伺いします。エイジングケアで、実践されていることは、下記のどれでしょうか? すべてお答えください。

<Q5の回答>

<エイジングケアで実践していること>

Q5の回答:エイジングケアで実践していることの棒グラフ

エイジングケアのために実践していることは、

1位 「エイジングケア化粧品の使用」 90.4%
2位 「サプリメントを服用」 55.0%
3位 「エステに通う」    13.4%

でした。

エイジングケアの第一選択が、エイジングケア化粧品であることが伺いしれます。

また、「サプリメントを服用」されている方も過半数を占めました。

サプリメントへのニーズも高いことが伺えました。

6)Q6. エイジングケア化粧品を、ご使用とお答えいただいた方にお尋ねします。1ヵ月にかける金額はどれくらいでしょうか?

<Q6の回答>

エイジングケア化粧品にかける費用

 Q6の回答:エイジングケア化粧品にかける費用

エイジングケア化粧品にかける1ヵ月の金額は、

1位 5,000円以上10,000円未満 40.7%
2位 10,000円以上20000円未満 28.7%
3位 3,000円以上5,000円未満  18.7%

でした。

年齢のデータは示していませんが、年齢とともに金額が増えていく傾向にありました。

年齢ともに高額なエイジングケア化粧品に変更したり、種類が増えたりしていると推測します。

7)Q7. エイジングケア化粧品を、ご使用とお答えいただいた方にお尋ねします。エイジングケア化粧品の中で、最もエイジングケアを意識してご使用のアイテムはどれでしょうか?1つをお答えください。

<Q7の回答>

<よく使うエイジングケア化粧品>

Q7の回答:よく使うエイジングケア化粧品の棒グラフ

エイジングケア化粧品の中で、最もエイジングケアを意識して使っているには、

1位 「美容液」    55.0%
2位 「化粧水」    18.7%
3位 「保湿クリーム」 11.0%

でした。

さまざまなエイジングケア化粧品成分を配合している美容液への期待が高いことがわかります。

8)Q8. 日常生活で、エイジングケアや健康のために意識して取り組んでいるものがあれば、すべて教えていただけますでしょうか?

<Q8の回答>

エイジングケアや健康のために取り組んでいること

Q8の回答: エイジングケアや健康のために取り組んでいることの棒グラフ

日常生活で、エイジングケアや健康のために意識して取り組んでいるものは、

1位 食事   63.6%
2位 睡眠   52.6%
3位 スポーツ 27.3%

でした。

毎日の生活で取り組みやすい順の結果だと思います。

9)Q9. お肌の仕組みやお肌の中の自分自身の成分など、ご自身のエイジングケアの知識は、自己評価した場合、どうお考えでしょうか?

<Q9の回答>

<エイジングケアの知識の自己評価>

Q9の回答:エイジングケアの知識の自己評価の円グラフ

エイジングケアの知識についての自己評価は、

1位 ある程度知っているが不足を感じる 74.2%
2位 ほとんどない           15.3%

で、この2つに「まったくない」の2.4%を加えると、91.9%になります。

あきらかに、エイジングケアの知識が十分ではないという結果でした。

10)Q10. ご自身のエイジングケア化粧品やエイジングケア化粧品成分に対する知識は、自己評価した場合、どうお考えでしょうか?

<Q10の回答>

<エイジングケア化粧品・成分に対する知識の自己評価>

Q10の回答:エイジングケア化粧品・成分に対する知識の自己評価の円グラフ

エイジングケア化粧品やエイジングケア化粧品成分に対する知識は、

1位 ある程度知っているが不足を感じる 74.2%
2位 ほとんどない           17.7%

で、この2つに「まったくない」の1.4%を加えると、93.3%になり、エイジングケアの知識同様の結果でした。

Q9とQ10から、ほとんどの方が、エイジングケアの知識やエイジングケア化粧品の知識が不十分なまま、エイジングケアを行っていることが伺い知れます。

11)Q11. 現在、エイジングケアに関する知識や情報は、どこから入手されているでしょうか?最も使う情報源を1つお答えください。

<Q11の回答>

<エイジングケアに関する知識・情報の入手経路>

Q11の回答:エイジングケアに関する知識・情報の入手経路の棒グラフ

エイジングケアに関する知識や情報は、

1位 インターネット            77.0%
2位 雑誌や新聞など紙媒体         8.6%
3位 医師や美容専門家による教科書的な書籍 3.8%

で、圧倒的にインターネットが多い結果でした。

アンケート自体がインターネット経由であったことが大きく影響していると推測します。

12)Q12. エイジングケアに関して知りたいことはどんなことでしょうか?3つまでをお答えください。

<Q12の回答>

<エイジングケアに関して知りたいこと>

Q12の回答:エイジングケアに関して知りたいことの棒グラフ

エイジングケアに関して、知りたい情報は、

1位 肌悩みの解決方法        87.6%
2位 エイジングケア化粧品の選び方  65.6%
3位 エイジングケア化粧品成分の情報 42.1%

でした。

この結果から、具体的で実践的なエイジングケアに関する情報へのニーズが高いことがわかります。

13)Q13. ネオダーミルという化粧品成分をご存知ですか?

<Q13の回答>

<ネオダーミルの認知度>

Q13の回答:ネオダーミルの認知度のグラフ

ネオダーミルの認知度は、51.7%でした。

ネオダーミルは、Ⅲ型コラーゲンを増やすことが特徴的なエイジングケア化粧品成分です。

ナールスゲンに比較すれば、低い数値ですが、一般的なネオダーミルの認知度からは、考えられない高い数値です。

ナールスエイジングケアアカデミーを閲覧される方が、ネオダーミル配合の化粧品の情報に接する機会が多いことの影響によるものと推測できます。

ネオダーミルにつきましては、「ネオダーミルは、いま注目の新エイジングケア化粧品成分!」の記事をご覧ください。

14)Q14. ナールスゲンという化粧品成分をご存知ですか?

<Q14の回答>

<ナールスゲンの認知度>

Q14の回答:ナールスゲンの認知度のグラフ

ナールスゲンの認知度は、97.1%と極めて高い結果でした。

ナールスゲンに関しては、ナールスエイジングケアアカデミーを閲覧される方が、ナールスゲン配合の化粧品をお使いであったり、興味を持っている方が多いことから、認知度や理解度が高かったようです。

また、ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の選び方は、「ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の選び方とは?」をご覧ください。


3.まとめ

2015年エイジングケアに関するアンケート調査結果のまとめ

2015年エイジングケアに関するアンケート調査結果をレポートしました。

いかがだったでしょうか?

本アンケート調査から、96.2%の女性が、「自分が思っているお肌年齢より、若く見られたい」と考えているということがわかりました。

ナールスエイジングケアアカデミーを閲覧されているみなさまは、エイジングケアに対する意識も高いので、「お肌を若く見られたい」というご希望が大きいのだと思います。

また、エイジングケア化粧品を使っている女性は90.4%でしたが、それも若いお肌への期待感を表しているものと考えます。

一方で、エイジングケアやエイジングケア化粧品の知識に関しては、十分ではないと考えている方が90%以上おられました。

若いお肌への希望や期待と知識のギャップが浮き彫りになった結果です。

エイジングケアに関して、知りたい情報の上位3つは、肌悩みの解決方法が87.6%、エイジングケア化粧品の選び方が65.6%、そしてエイジングケア化粧品成分の情報が42.1%でした。

これは、具体的で実践的な情報へのニーズが高いことにほかなりません。

今後は、肌悩みの解決方法、エイジングケア化粧品の選び方、エイジングケア化粧品成分の情報を意識して増やして参ります。

一方、正しいエイジングケアのためには、お肌のしくみやはたらきの理解、お肌の老化の原因の理解、化粧品成分の理解に加えて、バランスのよい日常生活や正しいエイジングケア化粧品の使い方や選び方を知っておくことが大切です。

そんな情報も掲載していますので、ぜひ、参考にしてください。

健やかで美しい素肌のためにエイジングケアアカデミーをご活用いただければ幸いです。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

(編集・校正:エイジングケアアカデミー編集部 若森収子

大学卒業後、アパレルの販促を経験した後、マーケティングデベロッパーに入社。

流通関係を中心にマーケティングプランやPB商品の開発等を担当。1990年よりフリーとなり、飲食関連のコーディネート、企業広報誌や医療・健康関連情報誌のライティングやコスメ関係のブログ記事発信など、仕事の領域を広げつつ現在に至る。

ナールスブランドのエイジングケア化粧品には、開発段階から携わり、最も古い愛用者の一人。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

予防美容で肌老化を防いでキレイな素肌へ!エイジングケアと生活習慣

続きを読む

エイジングケア化粧品の「ノーベル賞受賞成分」はウソ?ホント?

続きを読む

プラセボは化粧品やメイクアイテムを使う際も効果的!美肌をサポート

続きを読む

エイジングケアって、いつから(何歳から)始めればいいの?

続きを読む

アンチエイジングに大切な足の話

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」