発見!ニトロ化が老け顔をまねく光老化の原因の1つだった!

ごわついた肌のイメージ

長年の紫外線ダメージによって老け顔を進めてしまう光老化ですが、この原因としてエラスチンのニトロ化が関係しているとの研究が発表されました。

エラスチンはお肌のハリを保つ重要な成分。

ニトロ化によってエラスチンがどのように変化するのでしょうか?ナリス化粧品からは発表されたこの研究結果の概要と、光老化の対策についてご紹介します。

この記事の目次を紹介する女性のイラスト

スポンサードサーチ

1.エラスチンのニトロ化が光老化の新しい原因!

肌がごわついている女性

「発見!ニトロ化が老け顔をまねく光老化の原因の1つだった!」をお届けします。

わたしたちのお肌は長年、紫外線にさらされており、そのダメージが蓄積しています。

エイジングケア世代のお肌の老化の約8割が「紫外線ダメージによる老化=光老化」によるものと言われており、年齢以上にお肌を老けて見せる原因です。

光老化の原因となる紫外線は、UVAとUVBの2つです。

特に大きく影響を与えるのはUVAで、波長が340~400nmの長波長のUVAは、ロングUVAとも呼ばれています。

このUVAとUVBに加えて、新たに光老化の原因に「ニトロ化」が関与していることがわかりました。

ニトロ化とは、タンパク質と活性窒素が結合することを指します。

ニトロ化の関与は、 (株)ナリス化粧品が行った研究で発見され、第31回国際化粧品技術者会連盟横浜大会(IFSCC Congress 2020)において発表されました。

今回のナールスエイジングケアアカデミー編集部ニュースでは、このナリス化粧品による研究発表の概要を紹介するとともに、光老化の対策についてご紹介します。

<ナリス化粧品のプレスリリースを基にした記事>

角層細胞が顔のたるみ、シワの形を決めていることがわかった!


2.ニトロ化に関する研究結果

顕微鏡を確認する研究者

ここからは、お肌の光老化に関与しているニトロ化についての研究概要をご紹介します。

1)光老化の改善法を探ってニトロ化を発見

お肌は強い紫外線を浴びると、ダメージが真皮にまで及ばないようにと、古い角質を溜め込んだり、新しい角質細胞を作って角質層を厚くしようと防御反応を示します。

さらに、長い間紫外線を浴び続けていると、メラニンの蓄積によるシミが目立って来たり、ダメージを受けた真皮内部ではコラーゲンエラスチンが減り、顔のたるみほうれい線シワなどが目立ってきます。

真皮のダメージがひどい場合は、エラスチンが過剰に蓄積しており、これが光老化によるお肌のゴワツキの原因となると考えられています。

今回の研究は、この光老化の改善方法を探る目的で実施されました。

研究では、光老化の影響を受けたお肌(頬)と、影響を受けていないお肌(お尻)について比較しています。

その結果、頬のエラスチンが過剰に蓄積した部位には、ニトロ化したエラスチンが多く存在していたとのこと。

一方で、真皮の約70%を占めるコラーゲンはニトロ化が生じておらず、エラスチンのみにニトロ化が生じることがわかったとのことです。

さらに、真皮の線維芽細胞が紫外線ダメージを受け続けることで、「ニトロ化が生じ」て、「エラスチンを過剰に産生」することもわかったとのことです。

これらの結果から、紫外線によるエラスチンのニトロ化が原因で、光老化したお肌内部ではエラスチンの過剰な蓄積が生じてしまうと考えられることがわかりました。

<図 高齢者における光老化の影響を受けた頬と、影響を受けていないお尻における染色体像>

ニトロ化したエラスチンの染色体像(ナリス化粧品プレスリリースより)

2)ニトロ化したエラスチンはどんな状態?

エラスチンはコラーゲンと同じく、タンパク質です。

真皮内に約2%しか存在しませんが、ゴムのような弾力性があり、コラーゲンをしっかりと支えて、お肌のハリを維持するうえで重要な役割を担っています。

しかし、ニトロ化したエラスチンを調べてみると、硬くなって弾力が低下していることが確認できたとのことです。

つまり、紫外線を浴び続けた結果、お肌の弾力が低下してたるみを引き起こし、ごわつきを生んでいる原因が「エラスチンのニトロ化」であることが明らかとなりました。

<図 ニトロ化したエラスチンの硬さと弾力性>

ニトロ化したエラスチンの硬さと弾力性

(ナリス化粧品プレスリリースより)

<ナールスエイジングケアアカデミー編集部コメント>

お肌のゴワツキや弾力低下に関わっていることがわかった「ニトロ化」ですが、実は、他のお肌悩みにも関与していることが、ナリス化粧品が2016年に発表した研究からわかっています。

加齢に加えて、紫外線を長い間浴び続けるとニトロ化タンパク質が増加し、それがお肌のくすみ、とくに黄ぐすみに大きく関わっているとのことです。

黄ぐすみの原因として、糖化やカルボニル化が関わっていることはよく知られていますが、ニトロ化はくすみにも大きく影響を与えていたんですね。

また、肌の成分を減少させる変化としては、ほかにもカルバミル化などがあります。新しい研究で今まで不明だったことがわかることでスキンケアやエイジングケアが進化することはありがたいですね。


スポンサードサーチ

3.ニトロ化を予防して、エラスチンの変性を防ごう

美肌を手に入れる女性

光老化は実年齢以上に老けた印象を相手に与えてしまいます。

今回の研究報告からも、真皮内での「ニトロ化」を予防するために、エイジングケア化粧品によるエイジングケア・スキンケアはもちろんのこと、日常生活で出来ることをしっかりとして、なるべくお肌の老化を遅らせたいですよね。

1)紫外線対策

紫外線をブロックすることは、エイジングケアの基本で、エラスチンを変性させないためにも必要です。

外出するとき、室内にいても日が当たる場所にいるときには、以下の対策をしっかりとして防ぐようにしましょう。

2)紫外線を浴びた後のケア

紫外線を浴びた日は、アフターケアとしてビタミンACEを食べ物やサプリメントから摂りましょう。

また、エイジングケア化粧品では、ビタミンA誘導体(レチノールレチノイン酸トコフェリル)、ビタミンC誘導体ビタミンE誘導体エイジングケア成分の入ったアイテムでお手入れしましょう。

ビタミンC誘導体には、水溶性ビタミンC誘導体油溶性ビタミンC誘導体や、水と油の両方に溶ける性質をもつ両親媒性ビタミンC誘導体(APPS)があり、オススメです。

また、最近ではセラミドを増やすビタミンC誘導体として、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸も登場しました。

ビタミンE誘導体には、油溶性のトコフェロール両親媒性ビタミンE誘導体のトコフェリルリン酸ナトリウムがあります。

<参考記事>

紫外線対策の食べ物と飲料!日焼けや肌老化を防ぐ7つの栄養素とは?

紫外線対策こそエイジングケア!日焼けダメージの肌老化を防ぐ対策

<動画で見る紫外線対策>

【紫外線対策】肌老化の80%は紫外線が原因!知っておくべき最低限のこと

3)抗糖化や抗酸化を意識する

減ったエラスチンを増やすことは、年齢を重ねると難しくなります。

エラスチンが減る原因に糖化が関係しています。だから、糖化を防ぐ以下のポイントを意識した生活習慣を癖づけてみましょう。

糖化については、「糖化はからだや肌の老化の原因!健康と美肌のための対策の基本」や「肌老化の原因「糖化」を予防する対策は5つのポイントで!」を参考にしてください。

また、もう一つのお肌老化の原因である「酸化」の対策もあわせてするよう心掛けたいですね。抗酸化の対策については、「お肌の酸化は老化の大敵!防ぐための対策とエイジングケア」をご覧ください。

<参考記事>

美肌のための食事のとり方とアンチエイジングへの効果は?

美肌をもたらす食べ物と飲み物は?その種類から栄養素まで

アンチエイジング的生活習慣は肌老化予防にエイジングケアより大切

<PR>

光老化を防ぐUV化粧下地なら!

赤ちゃんでも使えるほど優しくて、しっかり光老化の対策ができる

ナールスゲン推奨濃度配合日焼け止め&UV化粧下地「ナールス ヴェール」

SPF40、PA+++

#ナールスヴェール画像


4.編集後記

「発見!ニトロ化が老け顔をまねく光老化の原因の1つだった!」をお届けしました。

真皮内で起こるニトロ化が、お肌の弾力を担っているエラスチンだけに起こるために、ハリが失われたり、お肌のゴワツキを生じさせていたんですね。

ニトロ化は黄ぐすみにも関係していますし、今後の研究によっては他のお肌の老化にも関与している可能性もあるかもしれません。

だからこそ光老化を防ぐ紫外線対策がとても大切です。今回は、そのための具体的な方法もご紹介しました。

この「発見!ニトロ化が老け顔をまねく光老化の原因の1つだった!」がナールスエイジングケアアカデミーの読者の皆様にとって、お役に立てれば幸いです。

(執筆:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

(編集・校正:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る。コスメ検定1級。

当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。

そんな中で、「これは!」という、みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報をメールでコンパクトにお届けしています。

ぜひご登録をお待ちしております。

キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

注目の新発見!コラーゲンの「カルバミル化」は顔たるみの原因

続きを読む

Ⅳ型コラーゲンの特徴とそれを守るプリンセスケア

続きを読む

コラーゲンを毎日食べて、紫外線による光老化や肌老化を予防しよう!

続きを読む

コラーゲンを毎日食べることが「免疫力アップ」のカギ!

続きを読む

モデルが実践している美肌キープのケアはやっぱり「保湿」?!

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」