脇脱毛を始めたい!エステやクリニックで行うメリットと注意点

脇脱毛をためしたい女性

脇脱毛とは両脇のムダ毛「脇毛」の脱毛のこと。

ノースリーブやキャミソールを着てうっかりムダ毛の残った脇が見えてしまうと恥ずかしいですね。

この記事では、エステティックサロンや美容クリニックで受けることができる脇脱毛の種類、メリットや注意点などをご紹介します。

脇脱毛を始めたい!エステやクリニックで行うメリットと注意点の目次

1.脇脱毛を試したいと考えているあなたへ

脇脱毛について話す女性

多くの女性がムダ毛処理に頭を悩ませた経験があるのでは?

中でも、若い女性から30代以上のエイジングケア世代の女性まで、特に気になるパーツといえば、「脇の毛」ではないでしょうか。

薄着になる春や夏の季節はもちろん、一年を通じて脇を美しくツルツルでスベスベな状態にキープするため、毎日お手入れしている女性もたくさんいますね。

そんな脇のムダ毛処理は大変ですね。

「昨日カミソリで脇毛を剃ったばかりなのに、もう生えている」

「自信をもってノースリーブに挑戦したいけれど、脇の黒ずみが気になって着られない」

「同性や男性の脇への視線が気になって仕方がない」

などの悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな女性は、今すぐ脇脱毛を始めることを考えてみてはいかがですか。

脇のお手入れ方法はさまざまですが、美容クリニックやエステティックサロン、脱毛サロンでの脇脱毛があります。

毎日のお手入れの負担が軽くなることや、黒ずみが解消されるなど美容効果も期待できるのです。

また、最近では仕事で多忙な女性も増えているので、「会社の残業疲れで家に帰るなり寝てしまい、お手入れしないまま気付けば翌朝の出社時刻を迎えていた…」なんてこともよくあるので、早めに脇脱毛をしておきたいところ。

「脇脱毛はエステとクリニック、どちらがよいの?」

「肌が敏感だけど大丈夫かしら?」

「脇脱毛で気をつけなければならないポイントは?」

この記事では、こうした点が気になる女性向けに、脇脱毛の種類や費用、施術の回数、メリット、気をつけたいポイントなどを幅広くご紹介します。

<脇脱毛をするなら、こちらから検索>

全国の脇脱毛サロン施設検索

美容クリニックの脇脱毛検索

<この記事の大切なポイント>
  • 日本人女性が一番気にしているパーツは脇なので、脱毛経験者の中でもっとも多いのが脇脱毛です。施術の時間が短く回数も少ない上、費用負担も小さいことから脱毛初心者にも人気です。
  • 脇脱毛の種類は、主に光脱毛と医療レーザー脱毛の2種類です。ニードル脱毛を行うエステティックサロンや美容クリニックもありますが、その数は少なくなっています。
  • 脇脱毛のメリットは、脇脱毛で自信をもってファッションを楽しめることや脇の臭いが解消できること、自己処理に使う時間を省略できることなどです。他にも脇の肌悩み解消、人間関係によい影響を与えることも挙げられます。
  • 脇脱毛のデメリットは、施術に通う時間を取られてしまうこと、痛みや肌トラブルのリスク、費用です。メリットと比べると大きくありませんが、あらかじめその点を理解しておきましょう。
  • エステティックサロンと美容クリニックの脇脱毛の施術5回~6回の費用は、おおむね15000円前後で大きな差はありません。ただし、Vゾーンや全身など他のパーツとの組み合わせ、キャンペーンの有無などで差が出る場合もあります。事前に費用をしっかり確認しましょう。
  • 美容クリニックとエステティックサロンの脇脱毛は、ともにメリットとデメリットがあります。それぞれを比較して自分に合った方を選びましょう。
  • 光脱毛も医療レーザー脱毛も施術前にムダ毛処理を行う必要があります。また、施術前に日焼けしないこと、施術当日は制汗剤を使わないことなどいくつかの注意点があります。しっかりと理解して脇脱毛の施術に臨みましょう。

2.脇脱毛が人気の理由は?

脇脱毛がなぜ人気か考える女性

1)脇脱毛は始めやすい

体毛の薄い10代初めに比べて、10代後半や20代になれば、脇の毛が増えてきます。

そうなるとムダ毛処理や脇脱毛を真剣に考えますね。

夏場にノースリーブや水着を着る機会が増えたり、半袖でも脇を上げた際にちらりと素肌がのぞくこともあるでしょう。

そんなとき、カミソリで自己処理をしただけの脇を露出していては、周囲の目が気になってしまいますね。

脇は日本人女性が一番気にしているパーツです。

そのため、脱毛経験者の中でもっとも多いのが脇脱毛です。

なぜなら、施術の時間が短く回数も少なくて済みます。

また、費用負担も小さいことから脱毛初心者にも人気なのです。

2)自己処理で脇毛を剃る・抜くデメリットが解消できる

脇脱毛について説明する女性

あなたは、カミソリを使って脇毛を剃っていますか?

それともピンセットで抜いていますか?

実は、いずれも脇脱毛の方法としてはNGなのです。

自己処理を続けていると毛穴のトラブルが増え、やがて黒ずみに変わってしまうことも。

女性として毛穴や黒ずみの目立つ脇を放置しておくのは得策とはいえませんよね。

清潔感を損なうばかりか、異性からの心象も悪くなるリスクも。

特に注意したいのは、脇毛が生えるたびにピンセットで抜いている人。

脇まわりの皮膚は顔と同様、とてもデリケートで薄いため、外部刺激を加え続ければ傷んでしまいます。

また、無理やり脇毛を抜くことで「埋没毛」を増やしてしまい、辺り一帯に雑菌が繁殖しやすくなります。

脇に一定の刺激が加わることで毛穴の奥に潜むアポクリン汗腺が反応し、「ワキガ」に近いニオイを発することにもなりかねません。

こうなると、美肌から遠ざかりますし女性としての魅力もダウンしてしまいます。

脇脱毛は、自己処理のデメリット解消の手段でもあるのです。

自分で行うムダ毛処理が上手くいっていないと感じるなら、早めに脇脱毛を始めましょう。


3.脇脱毛の種類

エステで脱毛の施術を行う女性

脇脱毛の種類は、光脱毛と医療レーザー脱毛の2種類があります。

エステティックサロンや美容クリニックでニードル脱毛を取り扱っている場合もありますが、上記の2つ方法が最も一般的です。

1)エステティックサロンで行う光脱毛の特徴

別名でIPL脱毛とも呼ばれる光脱毛は、有名なエステティックサロンで最も浸透している施術方法です。

光照射によって広範囲の脱毛を可能とするほか、痛みが少ないという特徴があります。

皮膚の薄い脇は、照射時に痛みを感じやすいポイントなので、光脱毛が最適といえます。

2)クリニックで行う医療レーザー脱毛の特徴

医師が使用することを許された医療用レーザーで、希望箇所を手早く脱毛できるのが医療レーザー脱毛の最大の特徴です。

エステティックサロンで行う光脱毛に比べて費用は高額で、照射時の痛みは強い傾向があるものの、施術者は美容皮膚科・美容外科を専門とする医師なので、肌荒れなどのトラブルに対するアフターケアもしっかり受けることができます。


4.脇脱毛のメリット

脇脱毛のメリットを考える女性

ムダ毛処理の方法は、剃刀、電気シェーバー、除毛クリームなどがあります。

それらと比べて脇脱毛にはどんなメリットがあるのでしょうか?

まず、エステティックサロンや美容クリニックの脇脱毛施術を受けた後は、今までの肌悩みが嘘だったかのような、ツルツルの美肌が手に入ります。

脇の表面にみえた「剃り残し」も一切なくなるほか、自己処理をしていた頃の脇の悪臭も解消できるのです。

埋没毛による脇の下の黒ずみも、施術回数が増えるごとに目立ちにくくなるので、脇脱毛の効果はかなり高いといえます。

また、面倒な自己処理の必要がなくなる点もメリットですね。

そのほかにも沢山のメリットがあります。

1)脇脱毛で自信をもってファッションを楽しめる

ファッションを楽しむ女性

自分で処理すると脇毛の剃り残しが気になって安心してファッションを楽しむことができません。

しかし。脇脱毛でツルツルの美しい脇なら、自信をもってノースリーブの服も着ることができますね。

脇を心配することなく、自信を持ってファッションを楽しめるのが脇脱毛の大きなメリットです。

2)脇毛の自己処理が必要なくなる

「1日5分程度の自己処理で脇毛がなくなるのだから、それでよい」

「エステティックサロンサロンやクリニックなどで施術するにも出費がかさむので嫌…」

こんな考え方をしていませんか?

たとえ1日5分の自己処理でも、年間に換算すれば30時間ということになります。

脇毛を抜くのにこれだけかかってしまうなんて、非常にもったいないと思いませんか。

人が一生のうちに使える時間には限りがあるのです。

自己処理に気を使ったり、時間を使わなくてもすむことも脇脱毛のメリットです。

3)スキンケアの時間が短縮できる

スキンケアの時短ができて嬉しい女性

脇脱毛をしないまま、スキンケアの手間ばかりを増やしていませんか。

女性なら誰しも脇を清潔に保ちたいですよね。

その結果、自己処理の後に保湿クリームを塗ったり、出血した場合に消毒したりするわけですが、こうしたケアも脇脱毛に行くだけで不要になるのです。

4)脇のニオイがしなくなる

脇脱毛をすることで、ニオイのもとがなくなることを知っているでしょうか。

脇は汗腺が多いため、汗でムレやすいパーツです。

自己処理を長く続けている女性ほど、脇の下のアポクリン汗腺に加わる刺激が増えたり、雑菌が増えてしまうことも。

その結果、悪臭が強く出てしまうのです。

その点、エステティックサロンやクリニックで脇脱毛を定期的に受ければ、毛根とともにアポクリン汗腺も除去されるため、脇のニオイで悩むこともなくなります。

5)脇の肌悩みを解消できる

脇の下の黒ずみ、毛穴の目立ち、たるみ、開きなどに気付いていますか?

カミソリで剃れば黒ずみが増加し、毛抜きを使用すればブツブツ毛穴やたるみの原因になります。

また、自己処理を続けたせいで毛穴の開きが生じた場合、新たに生えてくる脇毛はさらに太く濃く伸びます。また、1つの毛穴からの発毛本数が増えることも。

この状態を招いてしまうと、脇脱毛の照射時に痛みが強く出てしまうほか、皮膚下で炎症が起こりやすくなってしまうのです。

お気に入りのエステティックサロンやクリニックを見つけて脇脱毛をするだけで、こうした脇の肌悩みを解消できるわけですから、やらない手はありませんよね。

6)女性らしさがアップする

女性らしい女性

脇の毛を剃り跡が目立つ女性は、周囲の目からみても清潔感がなく、美しくありません。

「美意識が低い人だな…」「社会人としてどうなのだろう」とマイナスイメージをもたれてしまうことも。

自分で剃毛がうまくできない場合は、脇脱毛に通って女性らしさに磨きをかけましょう。

脇脱毛を定期的に行うことで、脇の周囲のお肌のコラーゲンの生成が促進されるので、肌のハリと弾力がアップします。

女性としての美しさに自信を持つためにも、うまくできない自己処理で悪印象をもたれる前に、エステティックサロンやクリニックで脇脱毛の施術を受けてくださいね。

7)人間関係にも好影響

美しくない脇が原因で異性や同性の友人から白い目で見られたことはありませんか?

もしもそうした経験があるのなら、脇脱毛で脇の美肌を目指してみてはどうでしょうか?

女性の脇は、あなたが思う以上に人目につきやすいパーツです。

電車のつり革を掴む瞬間、挙手をする瞬間、何かを手渡す瞬間にもチラチラと視界に入る部分なので、できるだけ清潔に保ちたいところ。

脇が原因で人間関係や恋愛がうまくいかないなど思い当たるフシがあるなら、脇脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

恋愛、仕事、友達付き合いなどの人間関係が好転する可能性があります。


5.脇脱毛のデメリット

脇脱毛のデメリットを説明する女性

今、たくさんの脇脱毛のメリットを挙げましたが、デメリットはないのでしょうか?

もちろん、脇脱毛にもデメリットがあります。

1)エステティックサロンまたは美容クリニックに通う時間を取られる

自宅でいつでも手軽にできる自己処理と違って、エステティックサロンまたは美容クリニックに行かないと脇脱毛の施術を受けられません。

忙しい現代女性にとっては時間を取られることがデメリットです。

都会に住んでいる方は比較的、近い距離にエステティックサロンまたは美容クリニックがありますが、そうでない場合は通うのに時間がかかってしまうこともあります。

2)多少の痛みを伴ったり肌トラブルのリスクがある

今では安全性が高まった脇脱毛ですが、それでも多少の痛みがあったり、施術に伴う肌トラブルのリスクがあります。

特に肌の弱い方や皮膚の病気の方、バリア機能が低下している場合などは注意が必要です。

3)高くないが費用がかかる

脇脱毛だけなら大きな金額ではありませんが、お金がかかってしまいます。

もし、全身脱毛などを行えばかなりの金額になってしまいます。

脇脱毛は、メリットに比べてデメリットは多くありませんが、こうした点をあらかじめ理解しておきましょう。


6.脇脱毛はエステと美容クリニック、どちらを選ぶ?

脇脱毛のエステと美容クリニックどちらを選ぶか迷う女性

1)短期集中で効果を求めるなら美容クリニック

エステティックサロンで行う光脱毛でも、美容クリニックで行う医療脱毛でも一定の効果は見込めます。

ただし、短期集中コースで脇脱毛を成功させたい女性には、後者の方がおすすめです。

医療用のレーザーは、光に比べて出力が強く、太くて濃い脇毛の毛根にもしっかりと照射できるため、それだけ脱毛効果は上がりやすいといえます。

気をつけなければならないのは、レーザー脱毛によって生じる痛み。

はじめて脇脱毛に行く女性の中には、痛みに耐えられずエステ脱毛に変える人いますので、照射方法や痛みの度合いについては事前にきちんと比較しておきましょう。

下記に医療脱毛とフラッシュ(光)脱毛の違いをまとめます。

医療脱毛とフラッシュ(光)脱毛の違い

2)脇脱毛の施術回数と相場料金を考えて選ぶ

「脇脱毛をしてみたいけど、1回で終わるのかな?」

「なるべくコストをかけたくないけど、最初から数十万円を請求されることもあるの?」

これから脇脱毛に通いたいと検討中の女性は、施術回数や相場料金が気になりますよね。

いくら効果が高くても費用が予算を上回ってしまえば、通うのを躊躇してしまうはず。

ここでは、脇脱毛の施術回数と相場料金についてお伝えします。

自分にとって、エステティックサロンと医療脱毛、どちらがよいかを検討して選びましょう。

①脇脱毛の施術回数

脱毛の回数

脇脱毛にかかる期間は、毛質や毛量によるものの、平均して1~2年ほどとされています。

毛周期があるので1度の施術で自己処理が必要なくなることはなく、時間の経過とともにムダ毛が生えてくるでしょう。

ムダ毛の量が減り始めるのは、4回以上の脱毛施術を受けた頃になります。

人によっては、5回~6回の施術を行ってはじめて、毛量が減っていることを自覚できる場合もありますので、これは1つの目安程度にお考えください。

エステティックサロンでは大抵の場合、月に1回の施術を12回~18回繰り返し、合計で1年間となるようにカリキュラムを組んでいます。

毛の生え変わる周期に合わせて光照射を行うことでサロンに通う手間を減らしつつ、効果の持続性を高めていくという方法ですね。

一方、医療脱毛の場合、2~3ヶ月に1回の照射間隔を守って医療脱毛クリニックに通った場合、大体5回で自己処理が不要になります。さらにツルツルの脇を目指すなら6回以上がおすすめです。

レーザーを使う医療脱毛は、照射間隔をきちんと守ることが回数や期間を短縮するコツです。

②脇脱毛の相場料金の違いは?

「ツルツル脇を手に入れるまでになるには、相当な料金がかかるのでは…?」

「初回だけは安くて、後から高額な費用を請求するのがエステティックサロンの経営方針でしょ?」

このように疑う女性も少なくないのではないでしょうか。

しかし実際のところは、有名なエステティックサロンや美容クリニックでもかなり安く脇脱毛をすることができます。

まず、下記に、大手優良のエステティックサロンの料金プランをまとめてみました。

エステティックサロンの料金プラン

(*上記は、2019年2月時点です。変わっている可能性があります。)

このように、有名なエステティックサロンでも低料金で脇脱毛を試せるのです。

しかも条件つきではなく、「申し込むかはわからないけど試してみたい」という感覚で施術をしてもらえるので、料金面でプレッシャーを感じることはありません。

また、しつこい勧誘をされることもないので、気軽に脱毛施術が受けられる点も魅力です。

大手エステティックサロンでは、光脱毛のテクニックを安価で試せる機会が増えています。

また、6回施術を受ける平均的な相場は、15,000円前後です。

一方、美容クリニックではどうでしょうか?

最近では美容クリニックでも比較的安価で脇脱毛を受けることができます。

美容クリニックの料金プラン

(*上記は、2019年2月時点です。変わっている可能性があります。)

このように、有名な美容クリニックでも低料金で脇脱毛が可能です。

また、6回施術を受ける平均的な相場は、エステティックサロン同様15,000円前後です。

なお、美容クリニックの選び方は、「美容看護師から見たよい美容皮膚科の選び方のコツ」も参考にしてください。


7.脇脱毛の注意点

お勧めする女性

脇脱毛に行く際の注意点として、いくつかのポイントを意識しなければなりません。

エステティックサロンや美容クリニックで施術当日を万全な体制で迎えるにあたり、「やってはNGなこと」に気をつけましょう。

1)自己処理は施術の前日がオススメ

毛穴に針を差し込み、電流を流して毛母細胞を破壊させるニードル脱毛の場合は、毛を伸ばしておかないと脱毛ができない施術です。

だから、脇脱毛の際にムダ毛を剃るのはNGです。

しかし、最近ではニードル脱毛を行うケースは減っています。

エステティックサロンの光脱毛でも美容クリニックのレーザー脱毛でも、施術前にムダ毛を処理することが基本です。

なぜなら、ムダ毛が残っていると根毛に集中させて光のダメージを与えられないので、効果的に脇脱毛ができなくなるからです。

そのタイミングは人によって毛の濃さや伸び方に違いはありますが、施術前日がおすすめです。

なぜなら、2日以上前だと当日には毛が伸びてしまうことがあるからです。

一方、当日だと肌トラブルが起こって赤くなってしまうと、施術ができなかったり支障をきたすリスクあるからです。

そんな剃毛は、剃刀より刺激が少ない電気シェーバーがおすすめです。

また、毛抜きは毛根を抜くので脱毛効果がなくなるのでNGです。

2)施術当日は脇に制汗剤や保湿クリームなどを塗らない

施術当日は、脱毛効果が下がるので制汗剤や保湿クリームなどを塗らないようにしましょう。

臭いが気になる場合は、ウェットティッシュなどを使いましょう。

誤って制汗剤などを塗布してしまった場合は、担当の施術者にひと言添えておき、事前に何らかの対処をしてもらいましょう。

3)過度な日焼けや肌荒れが生じている場合は脇脱毛ができないこともある

太陽

脱毛マシンは肌の黒い部分であるメラニン色素に反応します。

そのため、日焼け跡が残っている状態での施術はできない場合があります。

また、ひどい乾燥肌、多量の吹き出物、肌荒れ、大人ニキビ、皮膚の赤み、かゆみ、かぶれなどが生じている場合も、そこの箇所が施術から除外されるか、最悪の場合は施術ができないことがあります。

アトピー性皮膚炎敏感肌、肌荒れしやすい肌質の女性は、事前のカウンセリング時にその旨を申告することを忘れないでくださいね。

日焼けや肌荒れがひどい人は、エステティックサロンよりも美容クリニックで脇脱毛することをおすすめします。

なぜなら、エステティックサロンには医者がいないからです。

専門資格を持ち、皮膚のメカニズムに詳しい施術者に任せた方が、アフターケアの面も安心できます。

もちろん、皮膚の状態になんら問題がみられない女性は、エステティックサロンでも美容クリニックで脇脱毛をしても問題が生じる可能性は低いでしょう。

4)施術後のアフターケア

施術後の注意点としては、当日はシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないことです。また、激しい運動や飲酒は控えましょう。

乾燥肌対策のための保湿はしっかりと行うことが大切ですが、施術当日は制汗剤の使用を控えましょう。

もし、脇脱毛後に肌に赤みや違和感を感じた場合は、すぐに施術を行ったエステティックサロンや美容クリニックに相談しましょう。


8.まとめ

脇脱毛を始めたい!エステやクリニックで行うメリットと注意点のまとめ

脇脱毛の種類や費用、施術の回数、メリットやデメリット、施術時に気をつけたいポイントなどを幅広くご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

脱毛は今や女性だけでなく、男性にも一般的になってきました。

そんな中で、脇脱毛は日本人女性が最も多く経験している施術です。

それは女性にとって脇は最も気になるパーツだからです。

また、脇脱毛だけなら費用も少なくて済むからです。

そんな脇脱毛にも施術前後で気をつけるポイントがあります。

ぜひ、脇脱毛について理解を深めた上で施術に臨み、ツルツルの美肌を手に入れてくださいね。

関連記事

レーザー脱毛は医療!種類とメリット&デメリット

続きを読む

メンズ脱毛とはどんなもの?初めての男性のために

続きを読む

光脱毛はエステで行える!メリットとデメリットは?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」