お姫様の美肌図鑑の特徴・内容とわたしたちのエイジングケア活用法

お姫様の美肌図鑑の表紙

お姫様の美肌図鑑(作・絵 たなかしん プロデュース 高橋典子 監修 まのえいこ、株式会社じほう、平成30年11月)の特徴とわたしたちのエイジングケアへの活用法をご紹介します。

本書は、美容成分をキャラクター化して絵本の中の物語に登場させているとてもユニークな美容本。美容成分の入門書としてピッタリです。

お姫様の美肌図鑑の特徴とわたしたちの活用法の目次

1.「お姫様の美肌図鑑」の私たちの活用法

お姫様の美肌図鑑(中面1)

お姫様の美肌図鑑の特徴とわたしたちの活用法をご紹介します。
また、エイジングケアへの活用法を取り上げます。

 

こんな美容本、美容(美肌)成分本が出版されるとは…。

今までも化粧品の成分の本は多く出ています。例えば、「化粧品成分ガイド 第6版 宇山侊男/岡部美代治/久光一誠」や「天然成分だけで化粧品をつくることはできないのか? 角谷貴斗」など。

しかし、どれも比較的難しく、化粧品成分や美容成分の初学者が手に取るには抵抗があるような本が多かったのが現実。

そこに、2018年の11月にこんな本が登場するとは…。

 

エイジングケア化粧品美白化粧水など様々なコスメに入っている成分で名前が知られているものと言えば、コラーゲンヒアルロン酸、トラネキサム酸、セラミド、アスタキサンチン、プラセンタエキスなど。

本書では、いま挙げた6つを含む45種の化粧品で使われる主要な美容成分をピックアップしてキャラクター化。

お姫様の美肌図鑑(中面2)

そんなキャラクターたちが、美について悩みを抱えるお姫様が登場する物語の世界の住人として出演。

キャラクター(美容成分)のはたらきで、だんだんとお姫様が元気になっていくお話が展開されています。
その後、45種類の美容成分の作用やはたらきが簡潔にまとめられているので、化粧品に興味のある方が初めて読むハードルがとても低い一冊です。

 

また、本書の後半には、皮膚科専門医でDr.マノメディカルクリニック、ミューズスキンクリニックのまのえいこ院長が監修の「美肌の基礎知識」を掲載。

皮膚の構造シワ小じわシミ・そばかす肝斑乾燥肌肌荒れなどの肌悩みの原因や予防の対策などがコンパクトにまとめられています。

お姫様の美肌図鑑(中面3)

他にも、肌質紫外線敏感肌、化粧品・医薬部外品・医薬品の違いなどについてもわかりやすく解説されています。

スキンケアやエイジングケアに取り組む方が初めて読むにはピッタリの本です。

 

ナールスエイジングケアアカデミーで掲載している情報は、これより深いものなのでコンテンツ作成には活用できませんが、当社の若いスタッフが化粧品やスキンケアを学ぶために活用しました。

 

そんな20代前半のスタッフからは、次のような感想をもらっています。

「たなかしんさんのイラストが可愛くて、美肌成分キャラクターが成分の特徴や効果などをモチーフにしたイラストになっていたので見ていて覚えやすかったです。

美肌の基礎知識に関しては、基本的な皮膚の仕組みから紫外線やシワなどまでイラスト付きで解説していて簡潔だったので、私レベルの人はこのくらいのほうが分かりやすいと思いました。」

お姫様の美肌図鑑をアマゾンで購入する

お姫様の美肌図鑑 [ たなかしん ]を楽天で購入する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お姫様の美肌図鑑 [ たなかしん ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/2/14時点)


2.「お姫様の美肌図鑑」の内容

お姫様の美肌図鑑の内容は、美容成分の図鑑です。

保湿成分、美白成分、エイジングケア化粧品成分などが45種紹介されています。

そのうち、24種はナールスエイジングケアアカデミーでも紹介しています。

1)ナールスエイジングケアアカデミーでも紹介している美容成分

ナールスエイジングケアアカデミーの記事で成分の詳細記事がります。

2)ナールスエイジングケアアカデミーでは未掲載の美容成分

ナールスエイジングケアアカデミーの記事の中では登場していますが、成分の詳細記事はないものです。

  • アスタキサンチン
  • アミノカプロン酸
  • アルブチン
  • エラグ酸
  • 加水分解コムギタンパク
  • カミツレエキス
  • グリコール酸
  • コウジ酸
  • ココイルグルタミン酸Na
  • トラネキサム酸
  • ナイアシンアミド
  • ニールワン
  • ハトムギエキス
  • ポリクオタニウム-51・ポリクオタニウム-61
  • マグノリグナン
  • ライスパワーNo.11
  • ラウレス硫酸Na
  • リノール酸
  • リンゴ酸
  • ルシノール
  • 4-メトキシサリチル酸カリウム塩

3.「お姫様の美肌図鑑」の基本情報と目次

お姫様の美肌図鑑4

1)基本情報

単行本:96ページ

著者:作・絵 たなかしん/プロデュース 高橋典子/監修 まのえいこ(皮膚科専門医)

出版社:株式会社じほう

出版年月日:平成30年11月26日

定価:1,600円(税別)

2)目次

絵本 おひめさまのゆううつ—————-3

美肌成分キャラクターファイル———-46

(1)アスコルビルリン酸Na

(2)アスタキサンチン

(3)アミノカプロン酸

(4)アラントイン

(5)アルブチン

(6)エラグ酸

(7)加水分解コムギタンパク

(8)カミツレエキス

(9)グリコール酸

(10)グリセリン

(11)グリチルリチン酸2K

(12)グリチルレチン酸ステアリル

(13)コウジ酸

(14)ココイルグルタミン酸Na

(15)コラーゲン

(16)酸化亜鉛

(17)水添レシチン

(18)スフィンゴ糖脂質

(19)セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

(20)テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

(21)トコフェロール

(22)トラネキサム酸

(23)ナイアシンアミド

(24)ニールワン

(25)ハトムギエキス

(26)パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

(27)パルミチン酸レチノール

(28)パンテノール

(29)ヒアルロン酸Na

(30)ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1

(31)フェノキシエタノール

(32)プラセンタエキス

(33)ヘパリン類似物質

(34)ポリクオタニウム-51・ポリクオタニウム-61

(35)マグノリグナン

(36)ユビキノン

(37)ライスパワーNo.11

(38)ラウレス硫酸Na

(39)リノール酸

(40)リンゴ酸

(41)ルシノール

(42)ワセリン

(43)BG

(44)DPG

(45)4-メトキシサリチル酸カリウム塩

美肌の基礎知識——————————-71


4.編集後記

お姫様の美肌図鑑(作・絵 たなかしん プロデュース 高橋典子 監修 まのえいこ、株式会社じほう、平成30年11月)の特徴とわたしたちのエイジングケアへの活用法をご紹介しました。

 

この本を契機として漫画などを活かした美容成分本が増えています。
エイジングケア書籍レビューでも「世界一ためになる!美容成分図鑑 佐藤薫」や「化粧品選びの常識が変わる!美肌成分事典 かずのすけ 白野実」、「知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑 小西さやか」の3冊をご紹介しています。

 

美容成分を理解するのは大変ですが、化粧品選びには大切なこと。

お姫様の美肌図鑑のような本が出版されるのは、エイジングケア初心者にはとても良いことですね。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

 

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

「ほうれい線は消せる!」を活用してアンチエイジングとエイジングケア

続きを読む

「化粧品成分ガイド 第6版 」は肌に合うコスメ選びでとても便利

続きを読む

「他人目線でたるみケア」に学ぶアンチエイジングと特徴・内容

続きを読む

「医者が教える最高の美肌術」でキレイになれる?活用法と内容・特徴

続きを読む

「できるオンナは「手」を捨てない 」の特徴・内容とハンドケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」