化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの特徴・内容と活用法

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア(菅原由香子 著、株式会社三笠書房、2019年2月)の特徴・内容とエイジングケアへの活用法をご紹介します。

本書は、人気皮膚科医が専門知識をもとに、化粧品やスキンケアだけでなく美肌を生み出す腸内環境についても詳しく解説。

内側からのキレイを目指すエイジングケア世代の方におすすめの1冊。

私たちが、美肌のための栄養素や酵素などの記事を執筆・編集する際に参考にしてします。

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの特徴・内容と活用法の目次

1.「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」の特徴と私たちの活用法

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの中面1

「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア(菅原由香子 著、株式会社三笠書房、2019年2月)」の特徴・内容とエイジングケアへの活用法をご紹介します。

 

本書は、人気皮膚科医の菅原由香子先生の執筆による最新の一冊です。

ナールスエイジングケアアカデミーのエイジングケア書籍レビューでは、女性皮膚科医の手による書籍は、「ヘアピンでもできる!毛穴スッキリ!美肌メソッド 吉田貴子」、「38歳からはじめたいリカバリー美容辞典 監修 吉木伸子/中村格子/田村マナ」、「美しい肌が生まれるところ ‐腸とこころをととのえる‐ 山﨑まいこ」、「スポーツと皮膚-アスリートの皮膚トラブルの対策とスキンケア 上田由紀子」、「女医が教える、やってはいけない美容法33 慶田朋子」、「美容常識の9割はウソ 落合博子、「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法 友利新」、「吉木伸子が教える 本当に正しいアンチエイジング大辞典 吉木伸子」、「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア 檜垣祐子(東京女子医科大学教授 同附属女性生涯健康センター副所長)」などたくさん取り上げてきました。

 

「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」の特徴は、自然に美肌を作るメソッドとして、次の3つについて詳しく解説されている点です。

化粧品の成分についての詳しい情報などもありますが、一般の方向けにわかりやすく書かれているので、それほど苦労なく読めるのもうれしいポイントです。

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの中面2

エイジングケア世代の方にも、美肌のための食べ物に関する記述はとても参考になります。
酵素の多い野菜果物のリストなどは便利です。

内側からのエイジングケアやアンチエイジングを意識した毎日を送るには、本書はとても役立つ一冊です。

 

一方、化粧品の成分に関しては、著者が肌荒れで長年苦しんだ経験や患者さんを診療されてた経験を活かして書かれていますが、私たちが安全と考えているエイジングケア保湿のための成分であるセラミドコラーゲンエラスチンのリスクも強調されています。

敏感肌の方や色んな化粧品が合わずに悩んでいる方は、そうしたリスクを気にしても良いかもしれませんね。

ナールスエイジングケアアカデミー編集部では、特に洗顔やクレンジングに記事執筆の際に参考にして活用しています。

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア (知的生きかた文庫 わたしの時間) [ 菅原 由香子 ]をアマゾンで購入する

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア (知的生きかた文庫 わたしの時間)[ 菅原 由香子 ]を楽天で購入する


2.「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」の内容

「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」はChapter1からChapter4の4つのパーツで構成されています。

 

Chapter1は、肌のきれいなひとがやっているスキンケアとして、クレンジングや洗顔の方法などを中心に解説されています。

クレンジング料の選び方正しいクレンジングの方法石けんの選び方オールインワンゲルの危険性などについて触れられています。また、肌を引っ張ったりするダメージが顔のたるみシワシミの原因になることも取り上げられています。

ここで興味深かったのは、「耳マッサージ」。血行が良くなって肌のハリツヤに効果的なようです。

さらに、ウォーキングなどの適度な運動の重要性なども紹介されています。

 

Chapter2は、キラキラ輝く美肌は食べ物でつくられるとして、腸内環境を整えることと酵素の重要性が解説されています。

美しい肌が生まれるところ ‐腸とこころをととのえる‐山﨑まいこ」や「最新医学が教える最強のアンチエイジング 米井嘉一」でも腸内環境を整えることが美肌に大切であることが強調されていますが、本書「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」でも同じ主張です。

また、酸化糖化肌老化やカラダの老化をもたらすことや良質の睡眠が美肌に大切であることもこの章で紹介されています。

 

Chapter3では、美肌のためにいいこと、悪いこととしてやるべきエイジングケアやスキンケアとNGが紹介されています。

紫外線ブロックする対策の大切さ、タバコが肌老化の原因になること、毛穴パックのデメリット無添加化粧品が必ずしも安全ではないことなどはナールスエイジングケアアカデミーでも取り上げている内容です。

一方、乳液保湿クリームの危険性についは、少し過度にとらえているように思います。

 

Chapter4では、9名の肌荒れを克服した患者さんおケーススタディ。

顔のかゆみがひどかった方や肌の水分量が不足していた方などがどのような治療やスキン慧可を通して肌悩みを克服したのかがストーリーでわかります。


3.「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」の基本情報と目次

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの表紙

1)基本情報

単行本:213ページ

著者:菅原由香子

出版社:株式会社三笠書房

出版年月日:2019年2月20日

定価:680円+税

2)目次

はじめに-素肌美人が大事にしている3つのこと

 

Chapter1 肌のきれいなひとがやっているスキンケア

 

美肌はクレンジングから始まる

クレンジング剤は食器用洗剤と同じ!?

クレンジングにおすすめの5つのオイル

洗顔の仕方ひとつでお肌はきれいになる

「植物性由来」の洗顔フォームは危険!?

ツヤツヤ美肌をつくる石けんの選び方

オールインワンゲルはお肌にビニール!?

素肌美人が絶対にしないこと

肌を引っ張るのは絶対やめる

「少し」の運動が美肌細胞を活性化する

お金をかけずにコラーゲンを増やす方法

美肌はシャンプーの仕方にも関係がある

ツヤのある美しい髪になる石けんシャンプー

お金をかけないでシミをきれいにする方法

 

Chapter2 キラキラ輝く美肌は食べ物でつくられる

 

肌にとって大事な2つのこと

美のカギ、酵素をたっぷりとる方法

あなたの体内、酵素の無駄遣いしていませんか?

野菜・果物によるアレルギーに気をつける

美容と健康は腸内環境できまる!

驚くほど美肌になるプチ断食

肌荒れの原因は小麦粉!?

酸化が老化を促進させる

美を遠ざける「糖化」の正体

オメガ3で体の細胞が元気になる

美肌食はダイエット効果も抜群!

良質な睡眠は美肌の必須条件

 

Chapter3 美肌のためにいいこと、悪いこと

 

お肌が喜ぶスキンケア、していますか?

化粧品には有害物質がいっぱい

きれいな肌はどうやって生まれる?

肌本来の力を引き出すスキンケアとは?

化粧品に入っている防腐剤がニキビの原因になる

お金も手間もかからない「手作り化粧水」のすすめ

乳液、保湿クリーム、アイクリームがお肌を乾燥させる

しっとりお肌に「オイル」は不可欠!

はっとする美肌をつくる毎日のお手入れ法

美肌になりたいなら紫外線はNG!

肌への負担が大きいリキッドよりパウダーファンデーションを使う

唇荒れの原因、口紅の添加物から唇を守る簡単な方法

オーガニック化粧品がいいとは限らない

たくさんの有害な「無添加化粧品」

化粧品の注意したい添加物一覧

肌トラブルの原因になる美肌成分

肌断食はやってはいけない!?

食べ物が原料の化粧品がアレルギーを起こすことも

鼻パックが毛穴を広げる

金属を含む化粧品には要注意

有害な物質だらけの入浴剤

使ってはいけない!男性用の化粧品

タバコは「美」を奪う!

肌のきれいな人はストレスとつき合うのが上手

 

Chapter4 〈ケーススタディ〉肌荒れ克服への道

 

Case1 化粧品が肌に合わなかったA子さん

Case2 顔のかゆみがひどかったB子さん

Case3 肌の水分量が不足していたC子さん

Case4 手づくり化粧品でも改善しなかったD子さん

Case5 金属アレルギーのE子さん

Case6 美肌生活優等生でも肌荒れのF子さん

Case7 グルテン不耐症のG子さん

Case8 マッサージのクリームにかぶれてしまうH子さん

Case9 紫外線恐怖症のI子さん

 

おわりに-「そのまま」がいちばん美しい


4.編集後記

化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア(菅原由香子 著、株式会社三笠書房、2019年2月)の特徴・内容とエイジングケアへの活用法をご紹介しました。

 

本書は、人気皮膚科医の手による文庫本でエイジングケアに大切なことが紹介されています。

 

一方、化粧品に対しては過度に危険性を指摘し過ぎではと感じるところも。ナールスエイジングケアアカデミー編集部では考えの違うところもありますが、臨床家の経験なの安全性の知見として参考にしています。

 

この記事「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケアの特徴・内容と活用法」がエイジングケア世代の女性のお役に立てば幸いです。

 

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

 

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

 

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

「ほうれい線は消せる!」を活用してアンチエイジングとエイジングケア

続きを読む

「化粧品成分ガイド 第6版 」は肌に合うコスメ選びでとても便利

続きを読む

「他人目線でたるみケア」に学ぶアンチエイジングと特徴・内容

続きを読む

「医者が教える最高の美肌術」でキレイになれる?活用法と内容・特徴

続きを読む

「できるオンナは「手」を捨てない 」の特徴・内容とハンドケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」