「コラーゲン完全バイブル」の表紙

コラーゲン完全バイブル(真野博 著、株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング、2011年9月)の内容・特徴をご紹介します。

本書は、コラーゲン研究の第一人者である真野博先生が、データやさまざまな視点からコラーゲンの健康やお肌への効果などについて幅広く解説した一冊です。

「コラーゲン完全バイブル 」を活用して美肌と健康を!

記事の目次を紹介する女性のイラスト

スポンサードサーチ

1.「コラーゲン完全バイブル」の私たちの活用法

コラーゲン完全バイブルの中面1

『「コラーゲン完全バイブル 」の内容・特徴!を活用して美肌と健康を!』をお届けします。

コラーゲンといえば、いまや誰もが知っている美肌に良い成分です。

お肌では真皮にあって、肌のハリを支えています。

そんなコラーゲンは、線維芽細胞でつくられていますが、紫外線ダメージやエイジングとともに減ってしまいます。

そこで、サプリメントやエイジングケア化粧品で補うことで、「コラーゲンをキープしよう!」というエイジングケア世代の方がたくさんいます。

しかし、お肌からコラーゲンを補って保湿はできても、お肌に定着することはありません。

また、サプリメントで飲んでも多くはアミノ酸に分解されるので、そのままコラーゲンになるわけではありません。

でも、コラーゲンはちゃんと美肌や健康、アンチエイジングに役立つのです。

コラーゲン完全バイブルの第2章

ナールス エイジングケアアカデミーでも、本書「コラーゲン完全バイブル」を参考にしながら「プルプル美肌になる!コラーゲンサプリメントの種類と選び方のコツ」や「コラーゲンはなぜ必要?その解説とおすすめコラーゲンサプリご紹介!」、「コラーゲンの敵!紫外線による光老化から肌を守るコラーゲンペプチド」などに活用しました。

また、「コラーゲンのエイジングケアとアンチエイジングの効果と役割」や「Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃん肌の源!肌のハリと柔らかさの源」、「マリンコラーゲンとフィッシュコラーゲンに大きな違い!真実は?」、「100%天然海水魚から抽出したマリンコラーゲンの秘密」など、コラーゲンに関する記事をいくつも紹介していますが、本書は、より幅広く深くコラーゲンを理解するのに役立つ一冊です。

<コラーゲンを生み出す力をチェックしたいなら!>

プルプル肌診断

<コラーゲンの効果のエビデンス>

コラーゲンをサプリメントで摂れば効果的。エビデンスを知って美肌に!


2.「コラーゲン完全バイブル」の特徴・内容は?

「コラーゲン完全バイブル」の特徴は、コラーゲン研究の第一人者である真野博先生が、データやさまざまな視点から健康やお肌への効果などについて幅広く解説している点です。

まさに「コラーゲン完全バイブル」です。

本書は、第1章から第5章までの5つの章で構成されています。

第1章では、「そもそもコラーゲンとは何か」について取り上げられています。

生活のどんなシーンで活用されているかや、からだの中での役割が解説されていたり、コラーゲンとコラーゲンペプチドやゼラチンとの違いが解説されています。

また、コラーゲンを飲んだ方の声として、肌のハリツヤがアップした事例などが紹介されています。

第2章では、コラーゲンペプチドが体内でどのように吸収されるかについて詳しく取り上げられています。

そのカギとなるのが、コラーゲン特有のアミノ酸であるヒドロキシプロリンです。

ヒドロキシプロリンとプロリンが繋がったコラーゲンペプチドは、分解されずに血中や細胞にまで届くのです。

従来、コラーゲンは、すべて消化管で代謝を受けてアミノ酸に分解されると考えられていましたが、実際にはそうではなかったのです。

これが、本書「コラーゲン完全バイブル」で示されたとても興味深い内容です。

コラーゲン完全バイブルの中面2

第3章では、なぜコラーゲンペプチドを摂るとお肌がキレイになるのか、について取り上げられています。

コラーゲンの効果といえば、“シワの予防”が思い浮かぶ人が多いと思いますが、シミの改善のデータが紹介されています。

つまり、美白作用の可能性があるのです。

ほかにも、肌荒れの改善の可能性やヒアルロン酸を増やして乾燥肌を改善する可能性も示唆されています。

また、毛髪が太くなったり、もろいが改善されたデータも紹介されています。

これは、エイジングケア世代に女性にとって、興味深いのではないでしょうか?

第4章では、骨、関節、全身へのコラーゲンの効果について取り上げられています。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)や骨粗鬆症の予防にも期待できそうです。

また、膝の痛みや関節の痛みの予防にも効果を発揮することが期待されます。

さらに、高血圧、床ずれ、創傷治癒などへの効果も期待されていることが示されています。

コラーゲン完全バイブルの中面3

第5章では、コラーゲンを毎日の生活でどのように取り入れるか、について取り上げられています。

良いコラーゲンの見分け方や、1日の目安の摂取量など、実践的な内容です。

また、最後にはQ&A形式で、多くの方が疑問を持つようなことへの回答が掲載されています。

「コラーゲン完全バイブル」は、エイジングケアやアンチエイジングのためにも、とても参考になる一冊です。

コラ-ゲン完全バイブル[ 真野博 ] をアマゾンで購入する

コラーゲン完全バイブル [ 真野博 ]を楽天で購入する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コラーゲン完全バイブル [ 真野博 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)


スポンサードサーチ

3.「コラーゲン完全バイブル」の基本情報と目次

コラーゲン完全バイブルの表紙

1)基本情報

単行本:179ページ

著者:真野博

出版社:株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング

出版年月日:2011年9月21日

定価:1,200円+税

2)目次

まえがき

こんなアナタに、コラーゲン!

第1章 コラーゲンは肌にいいだけの健康食品!?

生活のこんなところにもコラーゲン

コラーゲンはあらゆる生命の母

コラーゲンはアナタのカラダのどこにある?

「カラダを支える」構造のヒミツ

コラーゲンは加齢とともに減るってホント?

コラーゲンを食べるとカラダが「実感」

コラーゲンとゼラチンとコラーゲンペプチド

栄養素以外の新機能が明らかに!

コラム1 コラーゲンとゼラチンの語源と食文化

第2章 コラーゲンはカラダのすみずみまで機能する

コラーゲンペプチドはカラダにどう働くの?

コラーゲンには独自の吸収パターンがあった!

吸収のカギになるのは、コラーゲン特有のねじれたアミノ酸

コラーゲンペプチドは「カラダのコラーゲン」になる?

コラーゲンペプチドはカラダのどこに運ばれる?

コラーゲンペプチドは細胞レベルで働きかける

だからコラーゲンペプチドを食べることには意味がある

コラム2 コラーゲンにはたくさんの家族が!?

第3章 コラーゲンで「若い!」と言わせるカラダづくり

コラーゲンペプチドを摂るとキレイになるの?

コラーゲンの曲がり角は20歳!?

コラーゲンペプチドで年齢を引き算できる肌に

研究でも明らかになった「ぷるぷる肌」のヒミツ

肌のハリだけでなく隠れたシミにもコラーゲン

コラーゲンは「肌年齢」だけでなく「髪年齢」も下げる

コラム3 コラーゲンペプチドで頭がよくなる!?

第4章 これからは骨・関節、さらには全身にもコラーゲン

コラーゲンペプチドを摂ると健康になるの?

新時代の生活習慣病「ロコモ」って?

ロコモ対策には筋力アップと骨・関節ケア

健やかな骨のヒケツはコラーゲンにあり

歳をとると骨がうまく生まれ変わらない!?

骨のダメージにコラーゲンのパワーを

膝関節の痛みはなぜ起こる?

中高年の悩み多き膝に大いなる期待

骨・関節だけでなく筋肉にもコラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドの応用で広がる医療への期待

コラム4 関節ケアの分野で一番研究が進んでいるコラーゲンペプチド

第5章 毎日コラーゲン生活

コラーゲンペプチドを摂るにはどうするの?

コラーゲンペプチドはカラダに欠かせない「第七の栄養素」!?

コラーゲンペプチドを毎日食べるには?

良いコラーゲンペプチドはどう見分ける?

コラーゲンにビタミンCはつきもの?

1日何回かに分けて摂る方がいい?

若ければコラーゲンペプチドは必要ない?

代謝アップでコラーゲンを活性化する生活を

コラム5 「再生医療」で人類の夢をつなぐコラーゲン

コラーゲンQ&A

あとがき


4.コラーゲンを活用して美肌と健康を!

1)コラーゲン完全バイブルを上手に活かそう

コラーゲンはたんぱく質。

グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン、アラニンリシンほか18種のアミノ酸から構成されています。

だから、からだにはとても大切な成分です。

「コラーゲン完全バイブル 」は、そんなコラーゲンについて余すとことなく伝えている一冊です。本書でもコラーゲンペプチドは、代謝アップでより効果を発揮することが紹介されています。

そのためには、栄養バランスの良い食べ物を摂ること、質の高い睡眠、適度な運動などアンチエイジングを意識した生活習慣が大切です。

「コラーゲン完全バイブル 」を上手に活用することでエイジレスな美肌と健康を手に入れましょう。

2)コラーゲンがすべて分解されない根拠は?

コラーゲンペプチドの効果に関して従来の考え方を覆したのが、2005年に報告された論文「Identification of food-derived collagen peptides in human blood after oral ingestion of gelatin hydrolysates」です。

本書「コラーゲン完全バイブル」のお話もこの論文がベースになっていると思われます。

この論文において、ヒドロキシプロリンプロリンやグリシンがひっついたペプチドのままで血液中に残っていることがわかったのです。

その後も研究が進み、今ではコラーゲンペプチドを摂ると、20%〜30%が血液や細胞にそのまま届くことがわかったのです。

そして、それらが線維芽細胞などを刺激することにより、肌が改善するのではないかと考えられています。

3)魚由来コラーゲンは吸収力が高い

豚や鶏などの動物の皮から抽出した動物性コラーゲンは、もともと魚より体温が高いこと、また溶けにくいヒドロキシプロリンの比率が多いことから、分解能が良くないことが研究論文でわかっています。

つまり、魚由来のコラーゲンぺプチドのほうが吸収されやすいのです。

もちろん、決定的なことではありませんが、コラーゲンサプリメントでは魚由来のコラーゲンに高い効果が期待できる可能性があるのです。

ナールスエイジングケアアカデミーで紹介している記事もそうですが、コラーゲンサプリメントやペプチドのエビデンスは魚由来のタイプが多いのです。

また、肌悩みの改善効果の比較でも、魚由来のコラーゲンが優位なケースがいくつかあります。

<天然マリンコラーゲンの純度100%の低分子純粋コラーゲンなら>

ナールス低分子純粋コラーゲン

ナールス低分子純粋コラーゲン

添加物・着色料・香料は一切含まれていません。

マリンコラーゲンのメリットと提供理由!日本酵研さんにインタビュー

4)まだあるコラーゲン情報

ナールスエイジングケアアカデミーでもさまざまな記事を掲載しています。

これらも「コラーゲン完全バイブル」とともに活用してください。

ほうれい線の改善・解消にコラーゲンは効果があるのか?

毛髪に朗報!ノニと魚由来コラーゲン入りドリンクで抜け毛が減った

マリンコラーゲンのメリットと提供理由!日本酵研さんにインタビュー

老化の症状改善にコラーゲンに含まれるグリシンが効果を

資生堂のザ・コラーゲン リラクル〈ドリンク〉の贅沢美容成分を体験!

コラーゲンを毎日食べることが「免疫力アップ」のカギ!

コラーゲンを増やすにはビタミンCのチカラが必要!

コラーゲンはなぜ必要?その解説とおすすめコラーゲンサプリご紹介!

コラーゲンの正しい摂り方を知って美肌とアンチエイジング

5)コラーゲンにダメージを与えることを避けよう

コラーゲンは、加齢で減少します。また、女性ホルモン(エストロゲン)の減少や紫外線ダメージによる光老化酸化糖化などの影響で減ったり、変性することが知られています。

そのほかにも、最近ではいくつかの原因が考えられています。

<参考記事>

注目の新発見!コラーゲンの「カルバミル化」は顔たるみの原因

コラーゲンの敵!紫外線による光老化から肌を守るコラーゲンペプチド

新発見!テネイシンCの減少でコラーゲンが減って光老化に

コラーゲンを毎日食べて、紫外線による光老化や肌老化を予防しよう!


スポンサードサーチ

5.編集後記

『「コラーゲン完全バイブル 」(真野博 著、株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング、2011年9月)の内容・特徴!を活用して美肌と健康を!』をお届けしました。

本書は、まさに完全バイブルの名のとおり、コラーゲンの基本情報から最新研究まで余すところ伝えた一冊。

今までよくわからなかったコラーゲンの効果の秘密が、とてもよく理解できます。

また、上手に活用することで美肌と健康に役立ちます。

この記事『「コラーゲン完全バイブル 」の内容・特徴!を活用して美肌と健康を!』がエイジングケア世代の女性のお役に立てば幸いです。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る。

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

文部科学省後援日本化粧品検定1級

著作(共著)

KOLドクターの的確な人選と良好な関係作りのコツ

医薬品マーケティングにおける市場・売上予測と戦略策定

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。

そんな中で、「これは!」という、みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報をメールでコンパクトにお届けしています。

ぜひご登録をお待ちしております。

キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

「皮膚常在菌ビューティ!」の内容とエイジングケアへの活かし方

続きを読む

「いつでもどこでも血管ほぐし健康法」の活用法と特徴・内容

続きを読む

ここちよいココロ カラダ 生活をつくる アロマテラピー事典 岩井ますみ

続きを読む

「38歳からはじめたいリカバリー美容辞典」で肌老化を防ごう! 

続きを読む

「ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた見た目が10歳若くなる本」で若返る!

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」