「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善

自分史上最高の美肌作りの表紙

自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び(かずのすけ 著、株式会社泰文堂、2015年5月)の内容や特徴、活用法ををご紹介します。

本書は、今や何冊もの美容・化粧品関連の書籍を上梓している化粧品評論ブロガーかずのすけさんの処女作。

この一冊で化粧品や美容の基本がほぼわかります。本書は敏感肌の方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善の目次

1.「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」と敏感肌

自分史上最高の美肌作りの中面1

『「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善』をお届けします。

本書は文字通り、美肌作りの指南書。
かずのすけさんと言えば、今や美容化学者としてブログ配信や何冊もの美容本を執筆されている有名人。

かずのすけさんの本は、ほかにも「オトナ女子のための美容化学 しない美容(美人開花シリーズ)」、「できるオンナは「手」を捨てない 仕事にも家事にも育児にも負けない、手と爪の守り方」、「化粧品選びの常識が変わる!美肌成分事典」の合計4冊を紹介しています。

そんな中、実は、本書「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」が処女作です。

 

本書は、なかなか理解が難しい化粧品の成分や界面活性剤のこと、美白のリスクなどを化学の視点で的確に解説された一冊です。

化粧品や美容のネットで飛び交う情報は玉石混交です。しかし、一般の方にとって、どの情報が正しいのかを見分けるのはなかなか難しいのが現状です。そんなときは、この一冊がとても役立ちます。

 

また、かずのすけさんはもともと敏感肌
本記事のタイトル『「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善』は、本書をしっかり読み実践することで、文字通り敏感肌改善ができることからつけました。

わたしたちナールスエイジングケアアカデミー編集部では、敏感肌や乾燥性敏感肌の関連記事を執筆の際に本書を活用しています。


2.「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」の内容や特徴

本書「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」は、第1章から第5章の5つのパートで構成されています。

 

第1章「化粧品業界の裏話」は、化粧品業界の闇お話。

「医者」や「博士」を妄信してはいけない、「美容部員」は実は素人などの過激な見出しが目につきます。

まじめにエイジングケア化粧品を提供する立場として、またまじめに仕事する方などからは反論したい内容もありますが、化粧品業界の問題点が指摘されています。少し、闇の部分にフォーカスされ過ぎている気がしますが、納得できる点もあります。

また、「美容にまつわるQ&A」では、日焼け止めの選び方ヘパリン類似物質への質問と回答もあります。

 

第2章「ウソ?ホント?美容にまつわるあの噂」では、石けんシリコン、シリコーンオイルのことをはじめ、化粧品成分について理解を深めることができます。

また、化粧品に期待できることの限界などについてもわかりやすく解説されています。

などに対する答えがわかります。

また、Q&Aでは、風呂場で肌が乾燥する理由、トリートメントの効果、炭酸美容の効果が取り上げられています。

敏感肌の方には、ぜひ、チェックして欲しい内容です。

自分史上最高の美肌作りの中面2

第3章「化粧品と界面活性剤」では、なかなか理解されない界面活性剤についての詳しい解説。界面活性剤のメリットやデメリット、種類によってリスクが違うことがよくわかります。

などに対する答えがわかります。

また、Q&Aでは、美顔ローラーの効果やリスク化粧水のパッティングの意味はあるか、フェイスマッサージのリスクが取り上げられています。

第4章「化粧品の問題点とリスク」では、実際に起こった小麦アレルギーやカネボウ白斑事件を取り上げ、化粧品のリスクにフォーカスしています。また、エイジングケアで注目されているレチノールのリスクやピーリングのリスクについてもわかりやすく解説されています。

  • 化粧品は安全?
  • 茶のしずく「小麦アレルギー」の原因は?
  • 美白作用メラニンの関係は?
  • カネボウ白斑事件の真相は?
  • 医薬部外品なら安全?

などに対する答えがわかります。

また、Q&Aでは、ターンオーバーの期間についての見解やミネラルオイルのメリットとデメリットが取り上げられています。

 

第5章「かずのすけの美容論」では、過度に化粧品を使うことの危険性や洗顔クレンジングのやりすぎの危険性について持論が展開されています。

健やかな美肌には、正常なバリア機能ターンオーバーが大切ですが、そのための手段も解説されています。

  • 皮膚常在菌とは?
  • 角質細胞間脂質とセラミドのはたらきは?
  • 基礎化粧品の種類が多い理由は?
  • ダブル洗顔は良いの?
  • オフスキンケアとは?

などに対する答えがわかります。

また、Q&Aでは、コエンザイムQ10の効果化粧品を塗る順番おすすめのクレンジングはどれか、オイルマッサージの効果が取り上げられています。

乾燥肌角栓いちご鼻などで悩んでいてなかなか改善しない方は、本書で紹介されている「オフスキンケア」を試してみてはいかがでしょうか?

本書は正しいスキンケアやエイジングケアや敏感肌対策を学びたい方にとってピッタリの一冊です。

また、敏感肌化粧水敏感肌美容液の選び方を考えるためにもおすすめです。

自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び リンダパブリッシャーズの本/かずのすけ(著者)をアマゾンで購入する

自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び [かずのすけ]を楽天で購入する


3.「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」の基本情報と目次

自分史上最高の美肌作りの中面3

1)基本情報

単行本:255ページ

著者:かずのすけ

出版社:株式会社泰文堂

出版年月日:2015年5月1日

定価:1,200円+税

2)目次

はじめに

第1章 化粧品業界の裏話

化粧品は儲かる?

化粧品ブランドは誰でも作れる!

美容師は「美容」のプロじゃない

「医者」や「博士」を盲信してはいけない

「美容部員」は実は素人!

「高級化粧品=よい化粧品」はウソ!

第2章 ウソ?ホント?美容にまつわるあの噂

「合成界面活性剤」は危険なの?

「石けん」は安全安心の万能洗剤?

「シリコン」は頭皮に詰まる?肌に毒?

「ノンシリコンシャンプー」って髪や地肌にいいの?

「経皮毒」ってホントにあるの?

化粧品で「アンチエイジング」はできるの?

「EGF」はノーベル賞受賞成分だからすごい?

髪は石けんで洗ったほうがいいの?

敏感肌は「オーガニックコスメ」を使うべき?

第3章 化粧品と界面活性剤

主な化粧品の成り立ち

「界面活性剤」ってなに?

界面活性剤の主な働き

界面活性剤の利用

界面活性剤の分類

界面活性剤の毒性とリスク

第4章 化粧品の問題点とリスク

最近の化粧品薬害について

化粧品は必ずしも安全とは限らない

化粧品のリスクは隠蔽されている

茶のしずく「小麦アレルギー」の本当の原因とは

第二の茶のしずく事件を回避するためには

「美白」のメカニズム

美白化粧品の弱点

カネボウ白斑事件の真相と考察

カネボウ以外の美白化粧品は安全か?

美白化粧品は本当に「アンチエイジングコスメ」なのか

今、「医薬部外品」が危ない

「レチノール化粧品」の誤解と問題点

危険な化粧品はまだまだある

第5章 かずのすけの美容論

「過衛生」が肌バリアを破壊する

にきびや角栓も洗い過ぎが原因

スキンケアの負のスパイラル

究極のスキンケア法「オフスキンケア」の紹介

「洗浄格差」と皮膚環境の悪化について

巻末付録 かずのすけのおすすめ化粧品

おわりに

参考


4.敏感肌対策のための参考情報

ナールスエイジングケアアカデミーには、「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」に加えて、敏感肌におすすめの記事や書籍があります。ここではそれらをご紹介します。

 

敏感肌対策の3つの基本は?|動画で3分間エイジングケア

冬の敏感肌の上手な対策を!予防と改善の方法

敏感肌化粧品はこれがオススメ!ランキング不要の選び方

タイトジャンクションを守ろう!バリア機能正常化と敏感肌対策のコツ

CE(コーニファイドエンベロープ)を守り敏感肌から解放された美肌へ

敏感肌におすすめの日焼け止め厳選11種をご紹介!選び方と使い方は?

敏感肌に使いたい!おすすめのクレンジング11種と選び方


5.編集後記

『「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善』をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び(かずのすけ 著、株式会社泰文堂、2015年5月)」は敏感肌だった著者が化学の知識をもとに、優しいスキンケアのあり方を経験や実践で身に着けたノウハウが集積された一冊。

だから説得力の高い内容が満載です。

この記事『「自分史上最高の美肌づくり 間違いだらけの化粧品選び」で敏感肌改善』がエイジングケア世代の女性のお役に立てば幸いです。

 

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る

医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。

 

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

「ほうれい線は消せる!」を活用してアンチエイジングとエイジングケア

続きを読む

「化粧品成分ガイド 第6版 」は肌に合うコスメ選びでとても便利

続きを読む

「他人目線でたるみケア」に学ぶアンチエイジングと特徴・内容

続きを読む

「医者が教える最高の美肌術」でキレイになれる?活用法と内容・特徴

続きを読む

「できるオンナは「手」を捨てない 」の特徴・内容とハンドケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」