皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア 檜垣祐子(東京女子医科大学教授 同附属女性生涯健康センター副所長)

皮膚科医が教えるやってはいけないスキンケアを書籍レビュー
「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア(草思社、2014年3月)」をご紹介します。本書は、皮膚科医専門医が一般向けに書いたスキンケアの大切なポイントをまとめた一冊です。私たちが、保湿、洗顔、紫外線の記事を執筆・編集する際に参考にしています。

目次ちゃん

1.「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア」の私たちの活用法

スキンケア1

本書は、大学教授であり皮膚科専門医である檜垣祐子先生が、一般の方向けにスキンケアに関して、本当に大切なことを幅広く、また具体的にわかりやすくまとめた一冊です。

2014年度の出版なので少し時間は経っていますが、内容はベーシックなことなので、今でも色あせることはありません。

ぜひ、20代の若い世代からエイジングケア世代の女性まで、スキンケアの基本テキストとして、手元に置いていただきたい一冊です。

いまやコスメは、プチプラコスメから国内外のエイジングケア化粧品まで本当にたくさんのアイテムが揃っています。

そんな中で、スキンケアやエイジングケアといえば、「あれもこれもやりたい!やるべき!」との方向に流れがちです。

しかし、本書でおすすめしているスキンケアは、「皮膚が本来持っている機能を生かし、できるだけシンプルに、大事なことをていねいに行う」ことです。

スキンケア2

私たちもスキンケアやエイジングケアで大切なことは、正しい保湿お肌のターンオーバーバリア機能が正常にはたらくようにすること、正しい紫外線対策たるみほうれい線などの肌老化シミを防ぐこと、正しい洗顔クレンジング皮脂角質を取りすぎず顔を清潔にすることであるとエイジングケアアカデミーでもお伝えしています。

本書でも基本的にはおおむね同じことが掲載されています。

また、シワ目の下のクマ、シミ、毛穴の悩みアトピー性皮膚炎などの肌悩みから、女性の薄毛や脱毛、フケなどの頭皮の悩みまで、その原因と対策についてもわかりやすく解説されています。

さらに美肌のためには、外からのスキンケアやエイジングケアだけではだめで、食べ物をはじめとするからだの内側からのケアが大切であることも具体的な対策と併せて解説しています。

私たちは、エイジングケアアカデミーでの保湿、紫外線対策、洗顔やクレンジングに加えて、肌老化や肌悩みの記事を執筆する際に参考にしてします。

アンチエイジングやエイジングケアに関する情報は多くありませんが、正しいスキンケアを学ぶには最適の一冊です。

皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア [ 檜垣祐子 ]をアマゾンで購入する

皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア [ 檜垣祐子 ]を楽天で購入する

 

 


2.「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア」の基本情報と目次

スキンケア3

1)基本情報

単行本:206ページ

著者:檜垣祐子

出版社:草思社

出版年月日:2014年3月20日

定価:1,300円+税

2)目次

まえがき

Part1 過剰ケアが肌トラブルの原因だった!

やってはいけないケア・1

やってはいけないケア・2

やってはいけないケア・3

Part2 正しいスキンケアは「できるだけ何もしない」こと

正しいケア・1

正しいケア・2

正しいケア・3

Part3 お肌の悩み別スキンケア

Part4 健康的な肌は健康的な毎日から

先生教えて!コラム

あとがき

関連記事

スキンケアの科学 田上八朗

続きを読む

化粧品成分ガイド 第6版 宇山侊男/岡部美代治/久光一誠

続きを読む

保湿とUVケアだけが美肌を作る まず全身の健康管理を忘れないで 北條元治

続きを読む

新世紀版 養生訓 済陽高穂

続きを読む

たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法 早坂信哉

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」