美容薬学検定試験 公式ガイド&テキスト 日本セルフケア支援薬剤師センター

美容薬学を勉強するために見るテキストの表紙
美容薬学検定試験 公式ガイド&テキスト(株式会社一ツ橋書店、2018年1月)をご紹介します。本書は、美容に関する薬学を中心とした知識レベルが身につくよう、一定の基準に達する内容を網羅しています。一つひとつの内容はそれほど深くありませんが、幅広く項目が網羅されています。ポケット辞書的に使ったり、スタッフの美容薬学の研修などに最適な一冊です。

目次ちゃん

1.「美容薬学検定試験 公式ガイド&テキスト」の私たちの活用法

美容薬学1

本書は、皮膚だけでなく血管、毛髪、目、歯など、美容に関連するパーツの構造の解説が網羅されています。

また、女性ホルモンだけはなく男性ホルモンについての解説もなされているので、からだの全体像を知ることが可能です。

皮膚のトラブルや肌悩みについては、シミ肝斑肌荒れたるみしわくすみなどのよくあるものから、アトピー性皮膚炎接触皮膚炎、いぼなど皮膚の病気まで網羅されています。

ここまでが第3章で基礎科目ですが、これを理解することで、スキンケアやエイジングケアを実践する前に知っておくべき基礎知識はほぼ手に入ります。

そして、とても便利で役立つのが第4章「専門科目」。

美容薬学2

美肌やスキンケア、エイジングケアエステ化粧品、医薬部外品、美容成分、保湿美白、サプリメント・保健用食品など、幅広い範囲で一つひとつの言葉を比較的簡単に解説しています。

これは美容薬学の初学者にとって、とても便利と言えます。

また、いつも手元に置いておくことでポケット辞書にように使えます。

医学や薬学を学んだ経験がなくても、この本を読むと、美容薬学に関する全範囲での知識を身につけることができます。

アンチエイジングやエイジングケアに限った内容ではありませんが、美容を薬学的な視点から学べる一冊です。

美容薬学検定試験公式ガイド&テキスト 最新版 [ 日本セルフケア支援薬剤師センター ]をアマゾンで購入する

美容薬学検定試験公式ガイド&テキスト 最新版 [ 日本セルフケア支援薬剤師センター ]を楽天で購入する

 

 


2.「美容薬学検定試験 公式ガイド&テキスト」の基本情報と目次

美容薬学3

1)基本情報

単行本:187ページ

著者:日本セルフケア支援薬剤師センター

出版社:株式会社一ツ橋書店

出版年月日:2018年1月31日

定価:1,100円+税

2)目次

【第1部】 美容薬学検定 公式ガイド

第1章 美容薬学検定

第2章 試験要項

第3章 受験の申込<個人申込>

第4章 受験の申込<団体申込>

【第2部】 美容薬学検定 テキスト

第1章 出題分野(大項目)

第2章 出題分野(詳細)

第3章 基礎科目

1 からだの構造・機能
皮膚,血管,毛(毛髪),目,口・のど,歯

2 ホルモンの働き
女性ホルモン,男性ホルモン,その他の主なホルモン

3 皮膚(肌)のトラブル
シミ,肝斑,ソバカス,肌荒れ,シワ・たるみ,くすみ,黒ずみ,くま,ニキビ・吹き出物,ひび・あかぎれ,日焼け,アトピー性皮膚炎,いぼ,接触性皮膚炎・かぶれ,しもやけ,水虫,魚の目・たこ,ワキガ,セルライト

4 毛髪のトラブル
パサつき,枝毛・切れ毛,抜け毛,くせ毛,白髪,頭皮湿疹,フケ

5 衛生管理に関して
細菌,ウイルス,カビ,消毒薬の種類

第4章 専門科目

1 美容・エステ・コスメなどに関する専門的な用語
美肌(スキンケアなど),エステ(ボディケアなど),その他(ヘアケア,エイジングケア,メンタルケア,オーラルケアなど),に関する用語

2 化粧品,医薬部外品,及び医薬品(美容分野)の美容成分(特に皮膚・毛髪に適用するもの)に関して
保湿,美白,消炎(抗炎症),収れん(アストリンゼン),エモリエント(皮膚柔軟・保護),リフティング,バリア機能,安定化,育毛,アンチエイジング(エイジングケア),着色,オーラルケア,その他の成分について

3 サプリメント・保健用食品などの美容成分(特に内服するもの)に関して
ビタミン,ミネラル,三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質),特定保健用食品と関与成分,栄養機能食品(ミネラル,ビタミン)と表示が許可されている栄養機能,サプリメント(燃焼系,その他),について

索引

INFORMATION

受験に際しての注意事項,合格者の顕彰,よくある質問

関連記事

できるオンナは「手」を捨てない 仕事にも家事にも育児にも負けない、手と爪の守り方

続きを読む

皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア 檜垣祐子(東京女子医科大学教授 同附属女性生涯健康センター副所長)

続きを読む

一般社団法人 日本コスメティック協会 検定試験参考図書 コスメマイスター・スキンケアマイスター 川島眞/宮地良樹

続きを読む

効果が9割変わる「化粧品」の使い方 小西さやか(コスメコンシェルジュ)・櫻井直樹(シャルムクリニック院長 皮膚科専門医)

続きを読む

医者が教える最高の美肌術 小林暁子

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」