「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」で健やかな美肌へ

美人科へようこそ!の表紙

美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法(友利新 著、株式会社講談社、2013年11月)をご紹介します。

本書は、TV出演の経験豊富な女性医師による一冊。医師としての知識や経験に加えて、女優さんやタレントさんたちとのお付き合いから得たエッセンスも詰まっています。

記事の目次を紹介する女性のイラスト

1.「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」の私たちの活用法

美人科へようこその中面1

『「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」で健やかな美肌へ』をお届けします。

本書は、2004年度第36回準ミス日本の経歴を持つ女性医師が、一般の方向けに美容法を紹介した一冊です。

美肌の教科書 『最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解 川島眞」や「吉木伸子が教える 本当に正しいアンチエイジング大辞典 吉木伸子」、「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア 檜垣祐子(東京女子医科大学教授 同附属女性生涯健康センター副所長)」などと同じく医師による著作ですが、スキンケアやエイジングケアだけでなく、美肌のための食べ物アンチエイジングを意識した日常生活、姿勢、髪型など幅広く美容法を紹介しています。

最近では、「医者が教える最高の美肌術(小林暁子 著)」や「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア(菅原由香子 著)」「毛穴スッキリ!美肌メソッド(吉田 貴子)」、「美容常識の9割はウソ(落合博子 著)」など女医による書籍がたくさん出ています。

ナールスエイジングケアアカデミーでも、エイジングケア化粧品だけでなく美肌をキープするためのさまざまな方法をご紹介していますが、本書では広い範囲の美容法がわかりやすくコンパクトにまとめられているのでとても便利です。


2.「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」の構成と内容は?

本書は、第1章から第8章までの8つの章で構成されています。

1)第1章 肌がキレイなら美人に見える

第1章は、スキンケアの基本である洗顔保湿について。化粧水保湿クリームの役割や使い方などが紹介されています。

また、皮膚科医として、ニキビはクリニックや病院で治療することを勧められています。

中でも、皮脂の過剰分泌がストレスなどによるホルモンバランスの乱れと深く関わっていることは知っておきたいポイントですね。

2)第2章 「血」がキレイなら全身がキレイ

第2章は、血液をキレイに保つ方法について。

からだを冷やさない方法や運動などが紹介されています。

血行不良はくすみ目の下のクマの原因なので、血行を促進することでこれらの肌悩みを予防して美肌がキープできるのです。

血行を良くして健やかな素肌を目指しましょう。

3)第3章 食べて身体を温めて美人になる

第3章は、美肌を保つ食べ物ダイエットについて。

冷え性を防ぐ食べ方やむくみを防ぐ食べ方などをはじめ、健康を維持するための食事法が紹介されています。

また、スイーツ・アディクト(甘いもの中毒)の防ぎ方や無理なファスティングの問題点なども紹介されています。

美人科へようこその第3章

4)第4章 姿勢を正して見た目も代謝も上向きに

第4章は、正しい姿勢をキープする方法について。

正しい椅子への座り方、足の裏をキレイにすることの大切さ、靴のサイズなどについてのアドバイスもあります。

また、「体重が落ちる(痩せる)」ことよりも「痩せて見える」ことが大切であるとのメッセージはその通りですね。

5)第5章 顔がキレイに見える2大ポイントは目ヂカラと髪型

第5章は、目ヂカラと髪型について。

目ヂカラをつける筋力アップ術や、頭皮ケアの大切さが紹介されています。

また、美容整形を考える場合は熟慮することが大切であることも語られています。

6)第6章 アンチエイジングは究極の美人術

第6章は、アンチエイジングの方法について。

シワシミなどの肌老化を防ぐためには体の酸化を防ぐことが大切であることや、紫外線対策がいかにエイジングケアに重要かを紹介されています。

また、たるみを防ぐ方法デコルテの若さを保つ方法が紹介されています。

やはりスキンケアやエイジングケアの基本は、保湿と紫外線対策。

セラミドなどによる乾燥肌対策日焼け止めUVカットサングラスによる紫外線ブロックは重要ですね。

7)第7章 トラブルを防いで美人になる

第7章は、肌トラブルの防ぎ方。

ストレスが肌荒れやニキビの原因になることやその対処法、医療脱毛アロマテラピーなどについても紹介されています。

また、コエンザイムQ10などのサプリメントへの過度な期待より食事が大切であることや呼吸の大切さをも取り上げられています。

8)第8章 自分を知ることが美人への近道

第8章は、まとめとして自分自身を知ることが美容や美肌に大切であることが紹介されています。

今、ご紹介した通り本書は、エイジングケアからアンチエイジングについて学べる一冊です。

美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法[ 友利新 ]をアマゾンで購入する

美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法【電子書籍】[ 友利新 ]を楽天で購入する


3.「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」の基本情報と目次

美人科へようこその表紙

1)基本情報

単行本:141ページ

著者:友利新

出版社:株式会社講談社

出版年月日:2013年11月26日

定価:1,200円+税

2)目次

友利美人科初診問診票

まえがき-「美人科へようこそ!」

第1章 肌がキレイなら美人に見える

肌は1枚の「袋」

基本のお手入れ1・洗顔はぬるま湯で

基本のお手入れ2・洗顔後は90秒以内に化粧水を

基本のお手入れ3・乳液はたっぷり使って

美肌になりたければファンデーションも着替えましょう

化粧直しには試供品の乳液がおすすめです

ニキビができたら迷わず皮膚科へ!

ニキビ予防には保湿をしっかり!

油とり紙を使いすぎないように

第2章 「血」がキレイなら全身がキレイ

健康、美しさ、そして幸福-「血行」がすべてを決める

歩く、入浴する、深い呼吸を意識する

「シャワーだけ」では、身体の奥からキレイになれない

血液がキレイならば美容液は不要!

第3章 食べて身体を温めて美人になる

スイーツ・アディクト(甘いもの中毒)にならないために

低糖質生活のすすめ

すでに摂食障害かも?

痩せたからモテるわけではない

40度くらいの白湯を飲みましょう

ファーストフードを食べたら必ずカロリー調整を

「飲むだけで痩せる」はノーベル賞ものです!

食べないダイエットは美人への遠回り・モデル式ダイエットのすすめ

私のダイエットは「ないものねだりより、あるもの磨き」

リンパの流れを良くして、むくみを解消

「ひとり美鍋」を始めませんか?

2食連続炭水化物はNG!

痩せたいなら、まずは下半身から

第4章 姿勢を正して見た目も代謝も上向きに

脚を組まずに座れたら、それが美人の始まりです

足の裏がキレイだと、身体の線もキレイになる!

サイズの合わない靴は脚を太くする

まっすぐ正しい姿勢で、痩せ体質に!

クイック姿勢矯正ストレッチで美人スイッチをオンにする

筋肉をモリモリ筋からしなやか筋につくり直す

「痩せている」より「痩せて見える」が大事

第5章 顔がキレイに見える2大ポイントは目ヂカラと髪型

目ヂカラをつける筋力アップ術を教えます

髪は顔の「額縁」です

今、生えている髪より、これから髪が生える頭皮が大事!

勘ちがいのヘアケアをしていませんか?

整形は5年待ってから

第6章 アンチエイジングは究極の美人術

「老けない身体」は夢じゃない!?

日に焼けるのは美人放棄!

曇ろうが、寒かろうが、肌は焼けます

サプリメントはあくまでも補助的役割

「たるみ」を防ぐ5つの方法とは?

デコルテの若さを保つために

美人になりたければ酵素摂取生活

良眠なくして美人なし

第7章 トラブルを防いで美人になる

肌は心の異変をすぐにキャッチする!

ヘアサロン感覚で気軽に婦人科へ行きましょう

スケジュールは生理周期に合わせて

ボディのブツブツは皮膚科に直行!

栄養が肌に届くのはいちばん最後です

薬の前に、アロマセラピー

美人の呼吸は長く、奥から、ゆっくりと

第8章 自分を知ることが美人への近道

何度も何度も鏡を見て美人力をアゲる

自分の肌・身体マニアになってください!

「自分手帳」で自分に詳しくなければ、もっとキレイになれる

あとがき-「自分手帳」をつくりましょう

友利美人科再診問診票

愛用美人コスメ


4.編集後記

「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」をご紹介しました。

本書は、TVなどのメディアでも有名な女性である著者が、一般の方向けに美肌のための正しいスキンケアやエイジングケアについて紹介した一冊。

自分自身が取り入れている美容法や使っているコスメなども紹介されています。

具体的でわかりやすく紹介されているので、とても実践しやすいことが本書のユニークなメリットです。

本書「美人科へようこそ!女医が教える本当の美容法」は、コンパクトですが美肌になるためのエッセンスが学べる一冊です。

(執筆:株式会社ディープインパクト 代表取締役 富本充昭)

ナールスエイジングケアアカデミー編集長

京都大学農学部を卒業後、製薬企業に7年間勤務の後、医学出版社、医学系広告代理店勤務の後、現職に至る。コスメ検定1級。

(編集:エイジングケアアカデミー編集部 やすだともよ

医学出版社、医学系広告代理店にて編集・ライターとして、

医師向け、患者向けの情報提供資材や書籍等の記事の編集・執筆や、国内・海外医学会取材・記事執筆を行う。

当社スタッフの本業は、医学・薬学関連の事業のため、日々、医学論文や医学会の発表などの最新情報に触れています。

そんな中で、「これは!」という、みなさまの健康づくりのご参考になるような情報ご紹介したり、その時期に合ったスキンケアやエイジングケアのお役立ち情報をメールでコンパクトにお届けしています。

ぜひご登録をお待ちしております。

キレイと健康のお役立ち情報が届く、ナールスのメルマガ登録はこちらから

ナールスチャンネルをみて動画でエイジングケアを学ぼう!

関連記事

「素肌美人をつくる トータルスキンケアBOOK」で上手に美肌へ

続きを読む

「新世紀版 養生訓(済陽高穂 著)」で健康を手に入れアンチエイジング

続きを読む

「保湿とUVケアだけが美肌を作る まず全身の健康管理を忘れないで」で美肌!

続きを読む

便活ダイエット ~便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール~ 小林弘幸

続きを読む

「ヒートショックプロテイン加温健康法」の活用法と内容・特徴

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」