手肌のエイジングケアは、ハンドクリーム+αで!

手にハンドクリームを塗っている

顔の次に見られている手。
でも、顔は化粧品でしっかりエイジングケアしても、手はハンドクリームを塗る程度、という人も多いようです。

手荒れでガサガサしていては、せっかくのネイルアートも映えません。

年齢が出やすい手こそ、意識してエイジングケアしたいものですね。
そこで、日頃のお手入れに取り入れやすい、ハンドクリームを活用した手荒れの体策や+αのエイジングケア方法をご紹介します。

 

 

1.ハンドクリーム+α 基礎編

手肌のケアといえば、まずあげられるのがハンドクリームですね。
冬場は特に、手荒れやひび割れなどが気になり、ハンドクリームを携帯しているという人も多いのではないでしょうか。

ハンドクリームの塗り方ですが、ひと工夫するだけで、効果がアップするというおすすめの方法があるのです。

その方法とは、ハンドクリームの前に化粧水をなじませること。

 

pixta_1169780_S



顔のお肌のエイジングケアに、いきなりクリームをつけないのと同様、
化粧水で手肌の角質層に水分を与えたり、キープして、その上にハンドクリームを塗れば、保湿効果がさらに高まり、乾燥による手荒れも改善されます。

日中、化粧水を持ち歩くのが大変という人も、朝晩の洗顔後には化粧水をつけると思いますので、その時に手にも化粧水をつけるようにするといいでしょう。

手のひらよりも、手の甲の方が乾燥しやすいので、化粧水もハンドクリームもていねいにやさしく、押さえるようにしてなじませるのもポイントです。

 

エイジングケアを意識するなら、ナールスゲンやビタミンC誘導体などのエイジングケア化粧品成分が入った化粧水やローションがオススメです。

さらに、ネイルなどで乾燥が進む爪のケアには、キューティクルオイルなど
爪専用の保湿剤をプラスすると、指先のコンディションがアップ。
ネイルも長持ちします。

 

 


2.ハンドクリーム+α 応用編

 

応用編といっても、それほど手間のない、手荒れの気になる方にオススメの方法です。

化粧水とハンドクリームを塗った後に、ラップを巻いてハンドパックするだけでOKです。
ラップなら、5~10分ほどそのままで。
また、コットンやシルクの手袋をして、そのまま眠るのもおすすめです。

これ以外に、ホットタオルで手を包むようにしてしばらくおくという方法も。

ハンドパックもホットタオルも、ハンドクリームの成分が浸透しやすくなり、
手荒れがひどい時などに効果的です。

時間にゆとりがないという人は、水仕事の際、ハンドクリームを塗って綿などの手袋をはめ、その上からゴム手袋をはめると、家事と手のエイジングケアが一石二鳥。
食器はピカピカに、手はツルツルになりますよ。

 

Hands in rubber gloves wash the dirty plate under running water in the kitchen

 

 


3.ハンドクリーム+α上級編

 

あまりなじみがないかもしれませんが、手のエイジングケアと同時に
アロマテラピーも楽しめるのが、ハンドバス(手浴)です。

1)手首まで浸かる洗面器に少し熱めのお湯を入れる

2)エッセンシャルオイル(精油)を2~3滴入れる

3)その中に手を浸け、5~10分手を温める

4)水分を拭き取った後は、ハンドクリームで保湿する

 

ハンドクリームを少し多めにつけ、爪周り、指の付け根、手の甲、手のひらの順に軽くマッサージすると、さらに効果的です。

手を温めることで、エイジングケア効果だけでなく、肩こりの解消にもなるハンドバス。
疲れている時、リラックスしたい時などに取り入れてみてはいかがでしょう。

 

pixta_1269178_S

 

なお、ハンドクリームにもリラックス効果を求めるなら、エイジングケア化粧品成分として、昔から人気のダマスクローズがおすすめです。

その理由と効果は、「エイジングケアにも有効?バラの女王!ダマスクローズの魅力は?」の記事も参考にしてくださいね。

 

ダマスクローズを高濃度で配合したハンドクリームは、こちら

ダマスクローズとナールスゲン配合ハンドクリーム「ナールス ロゼ」って?

 

ランキングに頼らずハンドクリームを選ぶ知恵なら、

手のエイジングケア!ランキング不要のハンドクリームの選び方

 

手肌の特徴を知って、手荒れを予防したいなら、

手荒れ予防の対策とは?丸わかり!ハンドケアとエイジングケア

 

 


4.まとめ

 

手荒れのない美しい手のための、ハンドクリームを活用したお手入れ方法をご紹介しました。

手荒れの体策、手のエイジングケア化粧品としてのハンドクリームもあり、
ハンドクリームはテクスチャーや香りもバリエーションが豊富。
香りを楽しみながらのハンドケアは、エイジングケア効果も高まりますね。

 

ナールスブランドのローションといえば、ナールスピュア

ナールスピュアをお使いの方は、ハンドクリームを使う前に、手にもしっかりつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

進行性指掌角皮症とはどんな皮膚病?症状・原因とケアと治療

続きを読む

手湿疹は、主婦や美容師に出来やすい手の病気。原因と対策は?

続きを読む

手荒れ予防と手のエイジングケアのための5つの習慣

続きを読む

手荒れ予防の対策とは?丸わかり!ハンドケア

続きを読む

ひどい手荒れ、ひび割れとあかぎれの対策を考える

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」