ほうれい線コスメの真実!口コミや人気ランキングはホント?

ほうれい線におすすめのコスメを探す女性

あなたは、ほうれい線ケアのコスメを選ぶ時に「人気ランキング」や「口コミ」を参考にしますか?

これらは、決して悪い方法ではありませんが、妄信してしまえば期待を裏切られたり、間違ったコスメ選びの罠に落ちてしまいます。

 

この記事では、タイトルの通り「ほうれい線コスメの真実!口コミや人気ランキングはホント?」に迫ってみます。

ぜひ、しっかりご理解してほうれい線ケアに自分に合うコスメを選んでくださいね。

 

ほうれい線ケアの化粧水なら「ナールスピュア」

 

 

 

ほうれい線に悩む女性

 

「いつのまにか口元にほうれい線が…。」

 

そんなとき、多くの女性が「コスメでほうれい線を消すことができればいいのに!」って思いますよね。

 

エイジングケアでほうれい線をなんとかしたい場合、ほうれい線ケアコスメの「人気ランキング」や「@コスメ」などの口コミサイトをチェックしたり、美容ブロガーさんや雑誌などで記事をチェックすることがあるのではないでしょうか?

 

ウェブで検索する時は、GoogleやYahoo!で、

「ほうれい線 消す コスメ」

「ほうれい線 ケア コスメ」

「ほうれい線 無くし方 コスメ」

「ほうれい線 コスメ ランキング」

「ほうれい線 コスメ 口コミ」

などと、知りたいキーワードを入力して検索しますね。

 

その際、上位に表示されるウェブサイトは人気サイトだから、そのサイトをチェックして、早速そのほうれい線コスメを試そう!って思っていませんか?

 

でも、その前に

  • ほうれい線とは何か?その原因は?
  • 人気ランキングサイトや口コミの見方
  • ほうれい線コスメ、つまり化粧品やエイジングケア化粧品の限界は?

などを知っておいた方が良いのです。

 

なぜなら、これらを知らないで、間違ったほうれい線コスメを選ぶとがっかりしてしまうから。

 

しっかりとほうれい線ケアの化粧品を選びたい方は、是非、続きをお読みくださいね。

 

<この記事でお伝えしたい大切なこと>
  • 深いほうれい線の主な原因は、たるみです。でも、他にもいくつかの種類があります。
  • ほうれい線は、「乾燥で目立つ薄いほうれい線」と「深いほうれい線」に分かれます。
  • ほうれい線コスメの人気ランキングを公開しているサイトの中の多くは、アフィリエイトで商業目的です。そのことを理解した上で、内容をチェックしましょう。
  • また、ウェブ上の口コミ自体は意図的なウソは少ないと考えられますが、あくまで個人的な感想なので参考程度に留めましょう。
  • ほうれい線コスメでは、乾燥で目立った薄いほうれい線なら解消できる可能性はありますが、たるみが原因の深いほうれい線を消すことはできません。
  • ほうれい線コスメの基本的な使い方は、保湿による乾燥肌の予防や改善であって、深いほうれい線を消すことではありません。
  • コラーゲンやエラスチンを増やすエイジングケア化粧品成分はありますが、実際のお肌でどこまで効果があるかと言えば、わからないことが多いのです。

 

 

1.ほうれい線とは?

 

ほうれい線は年齢を重ねるほどに気になってくる方が多いのですが、実は誰にでもあるものです。

というのも、ほうれい線は頬と口元の境界線であり、「しわ」ではないからです。

ほうれい線は「たるみ」なのです。

 

ですから、たるみが出てくる年齢になると目立ってくるのです。

 

しかし、若いからといって誰もが目立たないわけではありません。

スキンケアや生活習慣次第では、乾燥が原因でほうれい線が目立つこともあります。

また、乱れた生活習慣が続いたり、急激なダイエットでたるみやほうれい線が目立つこともあります。だから、20~30代でもほうれい線が目立つ人はいます。

 

しかも、ほうれい線の原因は1つではなく、いくつもの要因が重なり合ってできていることが多いのです。

正しいケアで改善していくためには、自分のほうれい線がなぜできているのか、その原因や理由を把握することが大切です。

ここでは、ほうれい線の原因を整理していきます。

 

1)加齢による真皮の衰え

ほうれい線が目立ってくる一番の原因は、加齢によるお肌の老化です。

年齢によって真皮にあるコラーゲンエラスチンなどの肌の弾力を保っていた成分が減少し、肌のハリや弾力が失われてしまうため、頬のたるみが目立つようになるのです。

 

ただし真皮の衰えは年齢的なものだけではありません。他にも、

なども原因となります。

 

特に乾燥は肌のバリア機能を低下させ、真皮にもダメージを与えます。

カサカサするだけなく、しわやたるみの原因にもなるのです。

 

2)表情筋の衰え

そして表情筋の衰えも肌のたるみをもたらします。

なぜなら、何もせず表情筋を動かさなければ、身体と同じで顔の筋肉も衰えるからです。

 

表情筋のほうれい線対策のエクササイズを行ったり、意識して人と話したりしない限り、鍛えることはできません。

特に最近は、スマホを見て無表情でいる時間が長くないでしょうか?

このようなライフスタイルも表情筋の衰えに拍車をかけます。

 

3)頬の皮下脂肪

そして、その表情筋の上に乗っている皮下脂肪もほうれい線の原因になります。

頬は脂肪がつきやすいところです。

若いうちは多少の脂肪があっても筋肉がありますし、肌にハリもあるので目立たないだけなのです。

しかし、真皮が衰え、表情筋が衰えてくると重くなった皮下脂肪を支えきれなくなり、たるみが目立つようになるのです。

 

4)糖化

肌の衰えが気になる方は、もしかしたら、甘いものや炭水化物がお好きではないでしょうか?

体内で余った糖分はたんぱく質と結びつきAGEs(最終糖化生成物)という老化物質をつくり出します

 

コラーゲンやエラスチンはたんぱく質なので、糖と結びついて固くなり、真皮を衰えさせます。

これが肌の糖化です。

糖化は、肌のくすみの1つである「黄ぐすみ」の原因にもなりますから避けたいものです。

ホットケーキがきつね色に美味しく焼ける仕組みは糖化なのです。

 

5)酸化

紫外線を浴びたり、ストレスが多かったりすると、体内に活性酸素が増えて過酸化脂質というものをつくり出します。

これが細胞を酸化させ、傷付けてしまうため、コラーゲンやエラスチンにもダメージを与えますし、シミやシワなどの老化の原因となるのです。

 

浅いしわ(小じわ)でもつながればほうれい線になるので、酸化も防ぎたいところです。

 

6)むくみ

朝起きたら顔がむくんでいる、ということが多い人は要注意です。

むくみはリンパの流れが悪く、老廃物や余分な水分がたまっていると起きやすくなります。

顔がむくんでいると水分によって脂肪が膨張し、皮下脂肪が肥大化します。それがたるみの原因となるのです。

 

つまり、意外なことかもしれませんが、むくみもほうれい線の原因になるのです。

 

 


2.ほうれい線コスメの人気ランキングや口コミの真実

 

ほうれい線のランキングや口コミの真実に驚く女性

 

ほうれい線に悩む女性の年齢層は幅広いので、数えきれないほどのコスメが出回っています。

もちろん、エイジングケアコスメもたくさんあります。

これらの中から自分にあったほうれい線コスメを選ぼうと思ったら、何を基準に選びますか?

 

友人のオススメや、コスメの価格や成分なども選択のための評価項目ですよね。

また、ユーザーの口コミ評価や売上ランキング、人気度なども参考にされるのではないでしょうか。

 

その時に、YAHOO!やGoogleで検索をして比較ランキング上位のコスメをチェックする方も多いと思います。

もちろん、ランキングサイトを見ることで、自分に合ったほうれい線コスメを選ぶためのヒントが手に入ります。

ただ、ランキングサイトは、前提条件を理解した上で、客観的に見る必要があるのです。

 

1)ほうれい線コスメのランキングサイトの正体

多くのコスメランキングサイトは「アフィリエイト」という販促手法を使っています。

自分のウェブサイトに化粧品の広告主のバナーなどを貼り、ユーザーがリンクをクリックして購入すると、ウェブサイトの管理者(アフィリエイター)に一定金額の報酬が入るという仕組みです。

このアフィリエイトは、化粧品以外の業界にも多数行われていて、1,000億円規模のビジネスにまでなっています。

 

そして、今や、誰でも無料でウェブサイトやブログをつくれる時代ですから、美容やスキンケアの専門家でない人がランキングサイトの記事を書いている場合もあるのです。

 

つまり、公平・公正な目で判断してランクを付けているというよりも、「この商品を売りたい!」という主観的な思いでランキングをつけているサイトもたくさんあります。

ですから、そのランキングに惑わされて比較してしまうと、本当に優れたコスメを見つけられないかもしれません。

 

逆に、消費者の立場、コスメの愛好者、エイジングケアの実践者の立場から、できるだけ役に立つ情報を発信しているランキングサイトもあります。

 

そこで、コスメのランキングサイトを見る上でのポイントを押さえておきましょう

無数にあるランキングサイトから正しい情報を見極める目が必要です。

 

ウェブサイトの管理者のプロフィールは公開されているか?

ウェブサイトやブログを管理している人がどのような人なのか、ということもサイトの信憑性を確認するポイントになるでしょう。

 

コスメに関して書いているのですから、化粧品などに詳しいのか、美容関連の仕事をしているのか、または仕事は関係なくてもどのような勉強をしてきた人なのかなど、執筆者のプロフィールについても見てみてください。

 

全く書いていなかったり、どのような人なのか、“ひととなり”が全く分からないウェブサイトはあまり信用できないかもしれません。

 

レビューの内容は実際の使用に基づくものか?

自分で購入をして実際に使っている写真が掲載されているものもありますよね。

そういったレビューは、自分に合うかどうかは別にして、その人の実際の感想なので参考にできるでしょう。

 

ただ、販売サイトのコピーのような内容であればレビューとは言えないので、そのあたりの見極めも必要になってきます。

 

参照書籍や参照文献など出典は明確か?

美容成分に期待できる効果や肌トラブルに関する知識などが、確かな根拠に基づいて書かれているかということも大切です。

さまざまな情報の出典を明確にしているサイトであれば、信憑性は高いと言えます。

 

化粧品の成分について正しい解説がされているか?

ほうれい線対策として化粧品にできることは限られています。

どんなに高価な化粧品であっても、美容整形のようにしわやたるみなどの肌の老化が原因の肌悩みを劇的に改善することは難しいのです。

 

ただし、シワやほうれい線にも効果が期待できるエイジングケア化粧品成分はありますから、そういった成分についてどのようなはたらきがあるのかということをわかりやすく書いているかどうかというのもポイントです。

 

以上がランキングサイトを見極めるためのポイントになります。

 

尚、「ランキングサイトの正体」といいましたが、

アフィリエイトサイト=信用できない」ということでは決してありません。

 

サイトの運営者は紹介する商品についてしっかり勉強し、時には実際に自分で使ってみてその良さを実感したからこそ記事を書いているのです。

むしろ本音でしっかり書かれている記事もたくさんあります。

また、化粧品成分の分析もしっかりされているサイトもあります。

 

ただし、商品を紹介して買ってもらうという性質上、商品のデメリットは書きにくいことと、私の肌には合わなかったという本音は書けないこともあります。

 

また、紹介されている商品はアフィリエイトを利用しているメーカーの化粧品が当然多くなりますから、本当に優れた機能を持っていてもコスメランキングには登場しない、というほうれい線コスメも多々あるでしょう。

 

ですから、これらのことを踏まえた上でランキングサイトを参考にすることが大切です。

 

どの商品をランキング上位にするかはサイトの運営者次第なので、コスメのランキングの順位自体はそれほどこだわらなくてもいいでしょう。

ある程度、内容が信用できて、その中で自分に合いそうなものを見つける、というスタンスで見ていくことをおすすめします。

 

2)口コミは本当だとしても「私の」ほうれい線は無くなるの?

では、多くのSNSや化粧品会社の口コミなどはいかがでしょうか?

「ほうれい線が消えた!」「ほうれい線が無くなった!」などの口コミやビフォーアフターの写真を見ることがありますよね。

 

これらをすべて本当かウソかを検証することはできませんが、多くの場合「ウソ」は少ないのではないでしょうか?

悪意もなく、むしろ善意で自分のご実感をありのままに伝えているケースが多いでしょう。

 

ただし、消費者は賢くなる必要があります。

ほうれい線コスメの数も膨大ですし、売る側の戦略も高度になってきています。

何が本当で何がウソなのか、また、特別な条件があったのではないか、などということを見極める目が必要です。

 

自分にあったほうれい線コスメを選ぶためには、ほうれい線の原因を正しく理解していなければいけません。

先ほどご説明したように、ほうれい線の原因はいくつもあり、またそれが複数重なっていることが多いのです。

 

ですから、ほうれい線対策をコスメでしようと思ったら、自分のほうれい線の原因が何で、どんな成分を使えば改善できるのか、というところを理解しておく必要があります。

それを把握した上で、ほうれい線コスメの有効成分などを調べ、それが自分のほうれい線改善に使えるのかどうかを考えないといけないのです。

 

つまり、口コミ自体が本当だったとしても、それが自分に合っているかどうかは別問題ということです

 

また、ユーザーが実際に書き込んだ口コミだとしても、それはその人の主観に基づく感想だということを忘れてはいけません。

その人の肌には合っていたかもしれないけれど、それがあなたの肌に合うかどうかは別問題ということです。

 

また、仮に「ほうれい線が消えた!無くなった!」理由は、ほうれい線コスメだけではなく、生活習慣やほうれい線の表情筋対策のエクササイズなどの影響が大きかったのに、そのことを触れていなければわかりません。

 

人気の高い、本当に効果を実感できるコスメは確かにありますが、女性が100人いたら100人すべてに合うわけではありません。

肌の状態は1人ひとり違いますし、体調によっても変わるものです。

 

化粧品選びにはこのようなことを頭に入れた上で、口コミを見る時は、「この人の肌には合っていたのだな」という参考程度に留め、過度に期待しないことが大切です。

 

ただ、本当の口コミで自分の年齢や肌質に近い人の口コミならあれば、大いに参考になるのは事実です。

1つのサイトだけで考えるのではなく、さまざまな口コミを見て、自分と近い人がどのような感想を持っているかということを参考にすれば、口コミ評価も化粧品選びの役に立つでしょう。

 

 


3.ほうれい線のケアでコスメに期待できること、できないこと

 

コスメに期待できること、できないことは何か悩む女性

 

それでは実際に化粧品でどの程度ほうれい線の改善ができるのか、コスメに期待できることと期待できないことをまとめてみました。

 

1)ほうれい線ケアのコスメに期待できること

ほうれい線の原因にはいくつかあるとお伝えしましたが、コスメで改善できるほうれい線は乾燥による浅いものです。

つまり、ほうれい線コスメに期待できることは、保湿による乾燥肌の予防や改善なのです。

 

ほうれい線コスメには、エイジングケア化粧水エイジングケア美容液エイジングケア保湿クリーム、さらにはフェイスマスクなどもありますが、どれであっても、期待できる基本的な機能は、「保湿」です。

 

もちろん、成分には抗酸化作用のある成分や、線維芽細胞を活性化してコラーゲンやエラスチンを増やす成分など機能性の高い成分もあります。

だから、「たるみによる深いほうれい線が無くなるのでは?」と期待していまいそうですが、あくまでも化粧品なので、残念ながらそこまでは期待できないのです。

 

また、使い方にもコツがあって、それぞれの化粧品には「適量」というものがあります。

せっかく高価な化粧品を買っても、長持ちさせようとして少なめに使っていると本来の効果を発揮できません。

説明書などで記載されている適量を守って使うことが大切です。

 

では、ほうれい線コスメに含むべきオススメの保湿成分やエイジングケア化粧品成分をご紹介します。

 

保湿成分

しっかりと水分を保持して潤いが保たれている肌はバリア機能が正常で、外部刺激から肌を守り、乾燥を防ぎます。

しかし、肌の水分が減って乾燥してくるとバリア機能が低下し、紫外線などの影響を受けやすくなり、さらに乾燥が進むという悪循環に陥ります。

 

乾燥によるほうれい線を目立たなくさせるには角質層をしっかりと潤して、水分を保持するとことが大切です。

 

そのために役立つ成分としては

などがあります。

 

セラミドは水分を挟み込んで保湿し、バリア機能の正常化をサポートします。

中でも、ヒトのセラミドの構造に近いヒト型セラミドがオススメです。

 

もちろん、1つの成分だけで保湿ができるわけではないので、いくつかの保湿成分を組み合わせてほうれい線ケアを行うことが基本です。

だから、ほうれい線コスメには、たくさんの種類の保湿成分が配合されていることが多いのです。

 

次に、水分の蒸発を防ぐ保湿成分を紹介します。

  • スクワラン
  • シアバター
  • 馬油
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル

などです。

 

これらは、保湿クリームに配合されることが多い成分です。

保湿効果の高い美容液と一緒に保湿クリームを使えば、水分の保持ができて、さらに水分の蒸発を防ぎ、肌の潤いを保つことができます。

 

肌のハリをサポートする成分

ほうれい線は頬のたるみですから、肌の弾力が低下すると目立つようになります。

まだ浅いほうれい線であればコラーゲンなどの肌の弾力を保つ成分を取り入れることで、ほうれい線が進まない効果が期待できます。

ナールスゲンネオダーミルなどがそんな成分です。

 

他にも、ビタミンC誘導体入りの化粧品なら、コラーゲンの生成をサポートするのでたるみを予防し、ほうれい線のケアに役立ちます。

 

また、レチノール入りのシワ取りクリームは、ターンオーバーを活性化して、肌のハリを取り戻すことで、薄いほうれい線の改善が期待できます。

 

細胞の酸化、老化を防ぐ成分

抗酸化作用を持つ成分としては、アスタキサンチン、フラーレン、プラセンタエキス、ビタミンE誘導体などがあります。

 

2)ほうれい線コスメの選び方

エイジングケアアカデミーでは、ほうれい線ケアのコスメについてアイテム別に選び方の記事を用意しています。

 

ほうれい線コスメの選び方を詳しく知りたい方は、ご参考にしてください。

 

化粧水

30代~40代でほうれい線を消す?エイジングケア化粧水の選び方!

50代からのほうれい線ケアの化粧水の選び方の秘密って?

 

美容液

ほうれい線対策の美容液の選び方は、5つの視点で考える!

 

保湿クリーム

ほうれい線対策の保湿クリームの本当に正しい選び方とは?

 

フェイスマスク

ほうれい線ケアのフェイスマスクの選び方と使い方

 

3)ほうれい線ケアのコスメに期待できないこと

ここまでの説明で、ほうれい線コスメに期待できないこと、してはいけないことがおわかりいただけたと思います。

ほうれい線に限らず、コスメは表皮の角質層までがケアの範囲であって、それより深いところが原因の肌悩みは解決できないのです。

 

スキンケアとは本来が、そういうものなのです。

 

だから、表情筋の衰えやコラーゲンの減少で真皮にまで深く刻まれてしまったほうれい線をコスメだけで改善することを期待できないのです。

特に、時間の経ってしまったダメージは外側からのほうれい線ケアでは改善することができません。

 

とはいっても、真皮にこれ以上ダメージを与えないためにも、ほうれい線コスメで保湿を徹底することはとても大切です

 

また、紫外線を浴びないようにしたり、睡眠不足や不規則な食生活など肌のターンオーバーを乱すような生活を見直すことで、少しでも化粧品の効果を高めることも可能です

 

逆にいうと、どんなに効果的で質の良い化粧品を使ったとしても、身体の内側から肌を傷めるようなことをしていてはその効果を実感することはできないのです。

 

ほうれい線コスメは、その期待できる範囲を理解して上手に使えば、ほうれい線の予防や改善に役立つので、バランスのとれた日常生活とともに、転ばぬ先の杖としてほうれい線が目立つ前から使うことが正解なのです。

 

 


4.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ランキングサイトのお話は、ちょっと刺激的でしたか?

 

実は、美容系のランキング記事の中には、アフィリエイトサイトがあります。

これは、書き手である美容ブロガーさんや美容ライターさんが、自分の体験や成分の評価などを独自に行ってランキングするものです。

ほうれい線コスメのランキングなども見かけたことがあると思います。

これらは、全てが独善的、恣意的でもありませんが、全く公正かといえそれも疑問です。

 

また、そもそもたるみが原因のほうれい線を「消す」「無くす」ことは、コスメでは難しいのです。

そんなランキングの真実やほうれい線ケアのコスメの限界を知った上で、サイトや口コミを参考にしてくださいね。

 

何といっても、エイジングケアには正しい知識が大切です。

自分に合ったほうれい線コスメを選んで、上手に使ってくださいね。

 

 

関連記事

ほうれい線に急激なダイエットは悪影響!食べ物と運動を考える

続きを読む

ほうれい線の意外な敵!むくみによるたるみの対策とは?

続きを読む

ほうれい線のタイプは、たるみの種類と骨格の違いで決まる!

続きを読む

20代のほうれい線予防と対策で30代からのお肌の悩みを減らす!

続きを読む

乾燥によるほうれい線は、保湿ケアで消す!年代別のスキンケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」