季節別エイジングケア 夏老け肌を解消するには?

夏前にはなかったはずのシミが目立ってきたり、肌のくすみが気になる、
何となくハリがない…といった“夏老け肌”を回復するには、早めの対策が決め手になります。

乾燥が進む秋に備えるためにも、エイジングケア化粧品を正しく使い、
夏のダメージを残さないことがお手入れのポイントです。

ということで、この記事では、夏場のスキンケアのポイントを説明します。

 

pixta_16711117_S

 

 

1.肌にやさしい洗顔を心がける

 

ポイントは、洗顔料をしっかりと泡立てて、もっちりとした泡で
汚れを包み込むようにして洗うこと。
めんどうだからとゆるい泡で洗ったり、ついゴシゴシこすってしまうのは
角層を傷つける原因になるので、気をつけましょう。

 

pixta_8197997_S

 

 

汗や皮脂でベタつくからと、洗顔回数を増やして住まうのも厳禁。
お肌の大切なうるおいやバリア機能が奪われないよう要注意です。

正しい洗顔で、夏のダメージで乱れがちなターンオーバーを整えてくださいね。

また、泡立ちのよい洗顔料が必ずしもやさしい洗顔料とは限らないので、
その点も注意が必要です。

 

 


2.保湿を見直してみる

 

皮脂や汗でベタベタしがちな夏は、肌が潤っていると思ってしまい、保湿を怠りがちです。

表面はテカっていても、肌の内側の水分はカラカラという、
インナードライが進行するのも夏場といいます。

洗顔後は、たっぷりの化粧水で水分を補いましょう。
1回目は顔全体に軽くなじませ、2回目は手のひらでじんわりと押し込むなど、
浸透を高めるつけ方も工夫してみてくださいね。

 

pixta_5531761_S

 

ただし、ここで注意したいのは、化粧水だけでは一時的に潤っても、
時間がたてば乾燥してしまうということ。
保水力の高いセラミドプロテオグリカン、NMF(天然保湿因子)と同じアミノ酸成分などの
保湿成分が配合された化粧品を使うなど、正しい保湿を見直してみましょう。

 

 


3.効果的なエイジングケア成分を取り入れる

 

シミが気になっているという方は、紫外線によって生じてしまった活性酸素を
減らすことがポイントですね。

その役割を果たしてくれるのが抗酸化作用に優れたビタミンC。

ニキビや肌荒れを防ぐほか、コラーゲンの生成を促進し、
またメラニン色素を抑制して、シミやくすみを予防します。

夏のスキンケアには、ビタミンC配合の化粧品を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

もうひとつおすすめしたいのが、肌が本来持つ力を高めるエイジングケア成分ナールスゲン®

ナールスゲン®は、コラーゲンエラスチンHSP(ヒートショックプロテイン)47という
美肌たんぱく質を増やし、自らの素肌力で水分バランスを整え、
ハリや弾力を引き出してくれます。

紫外線によって、コラーゲンが劣化することでおこるハリ不足に悩む方にもぴったりです。
夏老け肌が深刻になる前に、こうしたエイジングケア成分配合の化粧品で
しっかりお手入れしておきたいですね。

 

 


4.まとめ

 

夏老けを解消するエイジングケアのポイントについてご理解いただけたでしょうか?

ぜひ、正しい洗顔と正しいエイジングケアで、潤いをしっかりキープして下さいね。

 

 

関連記事

肌質(肌タイプ)の診断と改善のコツは?

続きを読む

肌のツヤとは?無くなる原因と改善・取り戻すための方法と対策

続きを読む

脂性肌(オイリー肌)は改善できる!7つの原因と5つの対策

続きを読む

顔のむくみの原因と解消のためのエイジングケアの秘密

続きを読む

デコルテのケアなら、効果的な化粧品で魅せる素肌へ導く

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」