エイジングケアの全てを知るとは?

年齢とともに気になり出すさまざまなエイジングサイン。

 

多くの女性を悩ませる「しみ」「しわ」「たるみ」「ほうれい線」「毛穴」「角栓」などのエイジングサインは、お肌の老化がお肌の表面にあらわれたものです。

 

こうしたお肌の老化を防ぐためには、どうすればよいのか、また、その原因は何なのか?

 

それらのすべてを考えて実行するのが私たちの考えるエイジングケア

 

さて、からだ全体の老化に抗うことは、「アンチエイジング」という言葉が使われます。

おそらくは、このアンチエイジングの方が馴染みがあるでしょう。

 

だから、アンチエイジングとエイジングケアってどう違うの?などと疑問を持つ方も多いと思います。

 

その意味の違いは、エイジングケアアカデミーのトップページで解説していますので、ご興味があればそちらをご覧ください。

 

私たちは、エイジングケアを「医療や治療に頼らずにできる、からだ全体の老化予防のための取り組み」と考えています。

 

だから、エイジングケアアカデミーでは、エイジングケアをスキンケアだけに留まらず、からだ全体まで含めて幅広くとらえていきます。

 

そして、エイジングケアアカデミー全体を通して「エイジングケアのすべて」を考えて、お役に立てる記事、情報を発信していきたいと考えています。

 

この記事では、まずは、エイジングケアを正しく行うためにも大切な、「お肌の老化」の全体像について取り上げます。

 

また、エイジングケアのすべてとは、どんな範囲があるのかを紹介します。

 

  • お肌の老化とは何か?
  • お肌の老化の原因は?
  • 私たちが言うところのエイジングケアが何を意味するのか?
  • エイジングケアのすべてを知るとはどういうことか?

に興味があれば、ぜひ、続きをお読みください。

 

<この記事でお伝えしたい大切なこと>

  • お肌の老化は、全身やお肌の機能低下と器質的な低下によって起こります。
  • お肌の老化の原因は、大きく8つに分かれます。
  • エイジングケアの進め方は、7つのステップがあります。
  • エイジングケア化粧品は、エイジングケアの一部です。
  • エイジングケアのすべてを知るとは、体の健康を意識した知識を身につけることです。

 

 

1.エイジングケアとお肌の老化

 

1)お肌の老化とは?

エイジングケアを考える前に、まずお肌の老化の原因を考えてみましょう。

 

  • 年齢を重ねることで、肌が弾力を失い、ハリや潤い、艶が無くなってきた。
  • 目元や口元に「たるみ」「しわ」「ほうれい線」などのエイジングサインが目立つ。
  • 毛穴が縦長に伸びてきた。
  • 夕方になると、なんだかお肌がくすんでいる感じがする。
  • 以前は、お肌に透明感があったのに今では・・・。

などが、おなじみの「お肌が老化した」と感じる現象であり、エイジングサインと呼ばれるものです。

 

これらは「お肌の老化」現象が、お肌の表面に現れたものです。

 

さて、お肌の老化も体全体の老化現象の1つですが、そのメカニズムはまだ解明されていないこともたくさんあります。

 

遺伝子の異変、細胞機能の低下、活性酸素による体の酸化、免疫力の低下、ホルモンレベルの低下などいくつかの原因が考えられ、それぞれの分野の研究が進み、少しずつ老化のメカニズムが解き明かされつつあります。

 

ヒトの体ではさまざまな活動が複雑に絡み合いながら、同時に起こっているので老化のメカニズムを完全に解明するのは、まだまだ課題も多いようです。

 

このように、現在の医学でさえも、まだ老化のメカニズムを解明できていないことを前提として理解しましょう。

 

そんな中で「お肌の老化」を考えるのですが、ここでお伝えすることには、100%正しいということではなく、仮説も含まれていますし、また、お肌の老化の原因が1つではないことから、対策も1つで済むわけでなく、日常生活全体で考えて実践していくものです。

 

pixta_16711117_S

 

お肌の老化とは、「何らかの原因によって皮膚が本来持っている機能が劣化する」ことです。

 

また、お肌の器質的な劣化も起こります。

 

その結果、「見てわかるお肌の表面に現象としてエイジングサインが出てくる」のです。

 

お肌の老化の原因の中には明らかなものがいくつかあり、お肌の老化を防ぐには、その原因をしっかり理解して、対策を実行するということが大切になってきます。

 

2)私たちの考えるエイジングケアとは?

この原因をしっかりと考え、スキンケアに加えて、からだ全体で老化の予防や改善策を実践することが、私たちの考えるエイジングケアです。

 

つまり、「エイジングケア化粧品によるスキンケアの範囲を超えて、もっと広い範囲で考えましょう!」というのが私たちの提案なのです。

 

エイジングケアについて、よくあるご質問は、「いつ(何歳)から始めればよいの?」ですが、私たちの考え方では、何歳であっても「今」なのです。

 

なぜなら、エイジングケアを意識さえすれば、エイジングケア化粧品を使おうと使うまいと、すぐ始めればよいですし、それが可能です。

 

それについての詳しい情報は、「エイジングケアって、いつから(何歳から)始めればいいの?」をご覧ください。

 

一般的には、

 

エイジングケア = エイジングケア化粧品を使うこと

 

エイジングケア=化粧品

 

ですが、私たちは、

 

エイジングケア >  エイジングケア化粧品を使うこと

 

と考えているのです。

 

エイジングケア>化粧品

 

 


2.お肌の老化の原因は?

 

幅広くエイジングケアを実践する場合、まず大切なのは、お肌の老化の原因を理解することです。

 

お肌の老化の原因は、いくつかに分類できますが、ここでは大きく次の8つに分けて考えます。

 

様々な考え方があり、必ずもこの8つで良いかどうかは議論のあるところですが、「対策」を考える上では、わかりやすいと思います。

 

  1. 加齢
  2. 皮膚の乾燥
  3. 皮膚の非薄化 
  4. 紫外線による光老化
  5. 細胞の酸化(カラダのサビ)
  6. 細胞の糖化(カラダのお焦げ)
  7. 女性ホルモンや成長ホルモンの減少
  8. 血管やリンパ管の老化

 

これらのうち対策ができないのが、「加齢」です。加齢そのものは、どんな人も平等ですし、それ自体をコントロールすることはできません。

 

一方、それ以外は、何らかの対策が可能です。

 

この中で、外部からの影響が最も大きいのは、紫外線による光老化です。

 

pixta_8653389_S

 

米国皮膚科学会によると、お肌の老化の原因の80%が、紫外線による光老化をはじめとする外部の要因であると言われています。

 

そんな大きな影響を及ぼす紫外線ですが、帽子や服装、日焼け止めなどのUVケア化粧品で対策が可能です。

 

だから、まずエイジングケアで大切なことは紫外線のダメージを避けることと理解しましょう。

 

また、紫外線による光老化以外は、加齢とも関係していますが、食事や運動などの日常生活で、内側からのエイジングケアが可能です。

 

女性ホルモンの減少や血管、リンパ管の老化も避けることはできませんが、内側からのエイジングケアで、老化の速度をゆるやかにすることは可能です。

 

そう考えれば、加齢以外は自分自身の意思で、ある程度コントロールできることがおわかりだと思います。

 

つまり、エイジングケア化粧品で対策を考える前に、カラダの内部の健康を考え、日常生活でできることを実践することがと大切なのです。

 

それを土台として、エイジングケア化粧品を上手に使うことで、より良いエイジングケアが可能になります。

 

お肌の表面にエイジングサインが現れると、そればかりに目が行きがちですが、原因をしっかり考え、スキンケアだけでなくヘルスケアもしっかり取り組んでいきましょう。

 

エイジングケアアカデミーの記事では、一つひとつの老化の原因を詳しく取り上げ、その対策についてもお話を進めていきます。

 

なお、お肌の老化についての詳しい情報は、「お肌の老化の原因とメカニズムを知って、エイジングケアを!」をご覧ください。

 

 


3.エイジングケアの進め方とは?

 

では、エイジングケアの具体的な進め方はどうすればよいのでしょうか?

それには7つのステップがあります。

 

まずは、今、お肌の老化やその原因の概要を知りました。

もちろん、その原因の詳細を理解することも大切ですが、それ以外にも多くのプロセスが必要です。

 

これからそのステップを説明します。

 

女性 疑問 質問 ネオダーミルとは?

 

1)お肌の仕組みを知る

まず、エイジングケアで大切なことは、お肌の仕組みを知ることです。

お肌は、大きく表皮、真皮に分かれ、その奥に皮下組織、そして筋肉があります。

お肌の仕組みを知るとは、それら一つひとつの構造を知り、役割を知ることです。

 

それが、エイジングケアの第一歩です。

 

2)お肌の老化の原因を知る

これについては、先ほどお話した通りです。

お肌の老化の原因は、8つありますが、一つひとつがお肌にどんな影響を与えるかを理解することが大切です。

 

なぜならば、お肌の仕組みと老化の原因がわかれば、エイジングケアの半分が理解できたことになるからです。

 

この2つを知ることで、エイジングケアに必要な知識の多くが手に入ります。

 

3)日常の生活習慣とエイジングケアの関係を理解して実践する。

エイジングケアの大半は、日常生活、つまりは食べ物、睡眠、運動、などと関係しています。なぜなら、お肌の老化もスキンケア以上に日々の生活習慣の影響を受けるからです。

 

バランスのよい食べ物、質の高い十分な睡眠、適度な運動が日常生活の中で習慣化していれば、からだもお肌も老化が進みにくくなり、健やかで美しい素肌の基礎となるのです。

 

逆にバランスの悪い食べ物、睡眠不足、運動不足、喫煙習慣、過度な飲酒やストレスが多い生活習慣があると、からだとお肌の老化を促進させてしまうのです。

 

つまり、エイジングケアと日常生活には、スキンケア以上に深い関わりがあるのです。

 

だから、極端なお話をすれば、このステップがしっかり実践できればエイジングケアは、80%かそれ以上ができたことになるのです。

 

4)エイジングケア化粧品によるスキンケア

ここからが、エイジングケア化粧品によるスキンケア、つまりは狭い意味、あるいは一般的に知られているエイジングケアです。

 

多くの女性が知りたい「エイジングケア」もこの部分ではないでしょうか?

 

このプロセスにも4つのプロセスがあって、今までの3つと合わせて合計7つのステップになるのです。

 

それは、

 

①エイジングケア化粧品の種類と役割を知る

②エイジングケア化粧品成分ほか化粧品成分を知る

③自分に合ったエイジングケア化粧品を選ぶ

④選んだエイジングケア化粧品を正しく使う

 

ことです。

 

エイジングケアアカデミーでは、これらについての記事が多数あるので、ぜひ、チェックしてみてください。

 

なお、エイジングケアでもっとも大切な3つの点については、「エイジングケアにとって本当に大切な3つのこと」をご覧ください。

 

 


4.エイジングケア化粧品の役割と選び方

 

エイジングケア全体の中で、エイジングケア化粧品の基本的な役割は「保湿」です。

 

そこで、まずは大切な役割である保湿について考えてみましょう。また、エイジングケア化粧品の選び方についても合わせて考えてみましょう。

 

1)エイジングケア化粧品の役割は保湿

実は、普通の化粧品であってもエイジングケア化粧品であっても、その基本的な役割は保湿です。

 

保湿の詳細については、「お肌の保湿とは?本当にわかるスキンケアの基本と保湿成分」で詳しく取り上げていますが、エイジングケアという言葉を使ってはいても、この基本は変わらないのです。

 

ただ、最近では抗酸化作用のある成分やコラーゲンやエラスチンにアプローチして、基礎実験で生成をサポートすることがわかっているナールスゲンやネオダーミルなどの機能性の高いエイジングケア化粧品成分も開発されています。

 

最近のエイジングケア化粧品には、そうした成分が配合されるケースも増えてきました。

 

とは言っても、エイジングケア化粧品には医薬品のような効果は期待できず、しわやほうれい線などを消すものでもないので、エイジングサインを予防したり、今以上に進行させないようにすることが役割であることを理解しておきましょう。

 

2)エイジングケア化粧品の選び方

エイジングケア化粧品や美容液、保湿クリーム、化粧水などの選び方については、エイジングケアアカデミーでたくさんの記事を用意しています。

 

まず、エイジングケア化粧品の選び方の基本については、「エイジングケア化粧品の効果とその選び方は、7ステップで!」をご覧ください。

 

また、30代あるいは20代や40代でも、初めてエイジングケア化粧品を使う方は、「30代、初めてのエイジングケア化粧品。知らないと損する真実!」も合わせてお読みいただければ幸いです。

 

①エイジングケア化粧水の選び方

エイジングケア化粧水の選び方は、肌質と年齢で考える

 

②エイジングケア美容液の選び方

美容液ランキングではわからない「エイジングケア美容液」の選び方 7つの秘密

 

③保湿クリームの選び方

保湿クリームランキングを超える!保湿クリームの正しい選び方

 

④酵素洗顔料の選び方

酵素洗顔とパウダーを学ぶ!ランキング無用の正しいエイジングケア

 

⑤ハンドクリームの選び方

ハンドクリームランキングでは明かされないハンドクリームの選び方

 

 


5.まとめ

 

エイジングケアとお肌の老化の全体像をご理解いただけたでしょうか?

 

ここでのポイントは、エイジングケア化粧品でエイジングケアを行うことは、お肌の老化対策の一部であって、体全体のケアがお肌のエイジングケアに結びつくということです。

 

また、エイジングケアを始めるのはいつであっても早すぎることはなく、遅すぎないということです。

 

だから、老化の原因を知って、その予防や改善に取り組むことがお肌と体のエイジングケアなのです。

 

つまりは、エイジングケアは、毎日の生活習慣こそが大切であることをご理解ください。

 

 

関連記事

お肌の老化の原因とメカニズムを知って、エイジングケアを!

続きを読む

エイジングは不要!エイジレスなお肌を目指すエイジングケア

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」