スマホはキレイの大敵!?その理由

エイジングケアの疑問や化粧品についてなど、知りたい情報をサクサク検索できる便利なスマホ。

みなさんは、一日のうち、何時間ぐらいスマホを操作していますか?

「朝起きてから夜寝る時まで、時間があれば画面を見ている」

という人も最近は増えているそうですが、その生活習慣が、しわたるみの原因になっているのをご存じでしょうか?

エイジングケアの勉強をしていても、その間にエイジングしてしまっては本末転倒です。

スマホのエイジングに与える影響と対策をご紹介します。

 


1.その姿勢が老け顔のもと!?

 

スマホやタブレットの画面を見ている時の前傾姿勢は、頭の重さをほぼ首だけで支えている状態です。

この姿勢を長時間続けていると、頬にも強い重力がかかり、口角を下げて顔をたるませてしまいます。

 

また、夢中で画面に見入っていると、無意識のうちに目を細めたり、眉間にしわを寄せたりすることも多くなりがちですね。

 

こうした姿勢や表情を繰り返しているうちに、同じ場所に圧がかかりイヤ~なほうれい線やマリオネットライン、おでこや眉間の深いしわが刻まれ、さらに二重あごを引き起こす原因に…。

 

顔に表れるこれらのラインは、老けた印象を与えてしまいます。

 

スマホ

 

 


2.美肌は、日常のクセを見直すことから

 

もちろん、しわやたるみの大きな要因は、年齢とともにお肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどのハリ・弾力成分が減少してしまうことです。

さらに、紫外線やストレスなどによる活性酸素の影響も見逃せません。

ですので、ハリ・弾力を生み出す真皮層の細胞を活性化するとともに、抗酸化成分を意識したスキンケアアイテムでのお手入れがポイントです。

 

抗酸化成分の入ったサプリメントと飲んだり、抗酸化に着目したエイジングケア化粧品を使うことも選択肢の1つです。

 

加えて、スマホや携帯電話は、顔の高さに上げて操作することや長時間下を向いたままの姿勢にならないことなどを心がけてみてはいかがでしょう。

 

さらに、長時間のスマホだけではなく、

・横向きになって寝る

・頬杖をつく

・片側ばかりで咀嚼する

などのクセも、頬のたるみやゆがみの原因になるというので要注意です!

 

寝そべり

 

 


3.まとめ

 

姿勢の悪さは、5年後、10年後のほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインを助長してしまう可能性も高まります。

日常のちょっとした姿勢やクセを見直して、若々しい印象の美肌をめざしましょう。

お肌の内側にはたらきかけ、コラーゲンやエラスチンに着目のエイジングケア化粧品でのお手入れもお忘れなく!

 

*ナールスゲン配合 エイジングケア化粧品ならナールスコム

 

 

 

関連記事

美肌は、睡眠中のホルモンによってつくられるってホント!?

続きを読む

笑いが美肌をもたらす?エイジングケア効果とアンチエイジング

続きを読む

夜寝る前のエイジングケアと質の高い睡眠でハリ・ツヤ美肌!

続きを読む

肌疲労は、美肌の敵!エイジングケアとリラックスで改善!

続きを読む

エイジングケアより大切な日常の生活習慣で肌老化の予防を!

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」