喫煙がお肌の老化を加速!タバコで老け顔になる原因と対策

煙草 喫煙

あなたは、タバコの喫煙が、お肌の老化の大きな原因になることをご存知でしょうか?

 

喫煙は、老化サプリメントと呼ばれるくらいお肌の老化を早めてしまいます。

いくらエイジングケアを頑張っていても、

その効果を一瞬で無かったことにするのがタバコ。

 

今回の記事では、タバコの喫煙が、お肌の老化に与える影響をご紹介します。

もちろん、受動喫煙と呼ばれる副流煙を吸うのもお肌老化の原因。

こちらも注意を!

 

肌老化の予防のための本格的なエイジングケアなら!

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品「ナールス」

 

ミセスコンテンスト受賞の3名の美女が実践する「抗酸化ケア」は、こちら!

 

 

 

喫煙によって健康を害することは、よく知られていますね。

でも、喫煙が美容にも影響を及ぼしていることをご存知でしょうか?

 

どんなに高価な化粧品でエイジングケアをしたとしても、

タバコを吸っていると、10年後、20年後、確実に顔が老け込む

といわれているのです。

 

 

喫煙による老化に悩む女性

 

 

しわ、たるみ、ほうれい線、くすみ・・・・

 

こうしたエイジングサインには少なからず「酸化」が影響しているのですが、

喫煙はそれを強力に進めてしまいます。

 

加齢以外のお肌の老化原因で、喫煙による害は紫外線に次ぐと言われるほど。

どんなによいエイジングケア化粧品も喫煙には勝てません。

 

タバコを吸い続けると、どんどん美肌から遠ざかっていきます。

 

今回は、そんなコワイ喫煙と美肌の関係についてお話しします。

 

 

「タバコって実際、どんなエイジングサインに関係あるの?」

「なぜ、タバコでお肌が老化するの?」

「副流煙も美容や健康に悪いって聞いたけど、ホント?」

 

などが気になる方は、ぜひ、続きをお読みくださいね。

 

<この記事でお伝えしたい大切なこと>
  • タバコの喫煙は、健康への害が多く、約10年、寿命を縮めることがわかっています。
  • タバコによる老け顔を「スモーカーズフェイス」と呼びますが、くすみやしわをはじめさまざまなエイジングサインが目立ちます。
  • 副流煙による受動喫煙は、その健康被害が大きいことから、社会問題の1つです。
  • タバコによるエイジングサインは、活性酸素によるビタミンCの消費、線維芽細胞へのダメージ、コラーゲンやエラスチンの変性によるものです・
  • エイジレスな美肌を目指すなら喫煙も受動喫煙も避けましょう。

 


1.タバコ(煙草)に含まれる有害物質とは?

 

1)タバコの原料と煙の成分

タバコとは、ナス科タバコ属の多年草である「煙草」葉を加工した嗜好品です。

 

 

タバコとその原料

 

 

この煙草の葉の成分にニコチンが含まれます。

タバコの依存性は、このニコチンによるものです。

ニコチンは、アルカロイドの一種で、毒物および劇物取締法に毒物として指定されています。

 

多くのタバコは、火をつけて吸いますが、その煙に含まれる化学物質は、なんと4,000種類程度もあるのです。

 

主なタバコの成分は、アンモニア、エンドトキシン、活性酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物タール、ニコチン、鉛 、砒素(ヒ素)、アセトアルデヒド フェノール類です。

 

タバコと言えば、「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」が思い浮かびますが、ニコチンにもいくつか種類があります。

また、タールは喫煙で煙草の葉に含まれる有機物質が熱で分解されてできる、化学物質が結合したものです

 

2)タバコの煙に含まれる有害物質って?

タバコの煙には、約200種の致死性有害化学物質があると考えられています。

 

主な発癌物質は、

アクロレイン 、カドミウム化合物、クマリン、シアン化水素、ダイオキシン

ビニールクロライド、ベンゾピレン、 ホルムアルデヒド、ジメチルニトロソアミン、

メチルエチルニトロソアミン、ジエチルニトロソアミン、N-ニトロソノルニコチン

ニトロソピロリジン 4-(N-メチル-N-ニトロソアミン)-1-(3-ピリジル)-1-ブタノン キノリン

メチルキノリン類 ヒドラジン、2-ナフチルアミン、4-アミノビフェニル、o-トルイジン ポロニウム310

です。

 

 


2.喫煙がもたらす身体の病気とお肌の老化

 

1)タバコの喫煙がもたらす病気は?

これだけ有害物質が含まれていると身体に悪いことがわかりますね。

 

タバコを吸う人と吸わない人での平均寿命を調べた研究では、10年程度の違いがあることがわかっています。

 

それは、タバコによって、肺がんや喘息、慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器の病気や循環器の病気、糖尿病のほか生活習慣病にもなりやすいからです。

他にもうつ病、骨粗鬆症、消火性潰瘍などのリスクも高くなります。

 

 

喫煙による病気

 

 

2)喫煙が原因で起こる顔の肌悩み

タバコを吸う人が老け顔になる様を指して、

スモーカーズフェイス(タバコ顔)と呼びます。

 

スモーカーズフェイスの特徴は

 

などです。

 

これはまさに、エイジングサインのオンパレードです。

スモーカーズフェイスは、タバコを吸い続けていると若い人にもあらわれることがあります。

 

 


3.知っておきたい副流煙による受動喫煙の怖さ

 

タバコに含まれる有害物質や発がん物質は、あなたの健康を奪うだけでなく、家族や友人、職場の同僚など、あなたの大切な人の健康も奪います。

 

タバコを吸う人が直接吸い込む煙は、主流煙と呼ばれます。

 

一方、タバコの火のついたところから、出る煙を副流煙と呼びます。

そして、意図せず副流煙を、吸い込んでしまうことを「受動喫煙」といいます。

 

 

受動喫煙から身を護る女性

 

 

実は、この受動喫煙は大きな健康被害のリスクであり、また美容やエイジングケアにとってもマイナスの影響を与えます。

 

なぜなら、副流煙には、主流煙に比べて

ニコチンが2.8倍タールが3.4倍一酸化炭素が4.7倍も含まれているからです。

 

当然ながら、受動喫煙でもがんや脳卒中、心筋梗塞、呼吸器疾患などのさまざまな病気のリスクが高くなることがわかっています。

また、子どもの喘息や乳幼児突然死症候群のリスクになったり、妊婦さんや赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことがわかっています。

 

受動喫煙は近年、社会全体で取り組むべき問題として認識されています。

 

そこで、厚生労働省は、『「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク』を作成し、受動喫煙のない社会づくりの啓発に努めています。

 

ロゴマークを記載しているページには、

『受動喫煙防止対策の必要性という共有認識を拡大し、受動喫煙のない社会を目指すことに多くの人が賛同でき、社会的気運を向上するために、「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークを発表しました。』と記されています。

 

 

受動喫煙のない社会を目指すロゴマーク

 

 

最近では、レストランや喫茶店でも分煙が進んできましたが、これで受動喫煙のリスクが下がることはよいことですね。

 

 


4.なぜ、喫煙がお肌の老化の原因になるの?

 

1)ニコチンの影響

喫煙によって、血管が収縮したり、一酸化酸素が発生するため、肌細胞への必要な酸素が不足してしまいます。

 

また、女性ホルモン分泌の低下皮膚の温度や代謝も低下してしまうのです。

 

これがターンオーバーを乱したりするなどの影響を与え、乾燥肌の原因となってしまいます。

その結果、ハリやツヤ、潤い、肌の透明感を奪ってしまのです。

 

2)タールの影響

先ほども説明しましたが、タールにはさまざまな有害物質が含まれます。

これが、口の中でヤニになって、歯の黄ばみや口臭の原因となります。

また、肌のくすみや黒ずみの原因になるのです。

 

3)タバコを吸うと、コラーゲンがつくられなくなる!?

皮膚の真皮の構成成分であり、その70%を占めているコラーゲン

お肌のハリ、つやのもとになる美肌成分として知られていますね。

 

実は、喫煙習慣は、美肌にとって大切なコラーゲンの生成を抑制するというのです。

 

 

喫煙によるコラーゲンの分解に悩む女性

 

 

理由は、主に3つ。

 

①喫煙は、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCを消費させる

タバコ1本につき、レモン1個分のビタミンCが必要と言われています。

喫煙は、酸化作用が強く、コラーゲンの産生をサポートするビタミンCの不足につながります。

 

②体内で活性酸素が増え、線維芽細胞を傷つける

過度な活性酸素は、老化を引き起こす元凶物質。

お肌の酸化をもたらします。

線維芽細胞のはたらきが弱まると、お肌のハリ、ツヤのもとになるコラーゲンやエラスチンヒアルロン酸プロテオグリカンがつくられる量が減ってしまうのです。

 

③喫煙そのものがコラーゲンの分解を早める

こんなふうに、コラーゲンに悪影響を与えてしまうため、

お肌のハリや弾力、しわ、たるみなどの美容面にも深く関わってくるのですね。

 

 

肌の老化を確認する鏡

 

 

4)他のお肌のパーツや部位への影響は?

タバコの悪影響は、もちろん、顔のお肌だけではありません。

首やデコルテの老化、手肌のしわなどの原因にもなります。

もちろん、薄毛頭皮のたるみなどの原因になってしまうことも。

 

また、タバコは、真皮だけではなく表皮にも悪影響を与えます。

 

だから、お肌の大切なバリア機能を守る成分であるセラミド保湿を担うNMFにも悪影響を与えます。

さらに、皮脂の分泌などにも悪影響があります。

 

 


5.確実に老け顔をまねくタバコの煙

 

最近、興味深い研究結果(エビデンス)も報告されています。

 

喫煙によって、顔の老化が早くなることをアメリカのケース・ウェスタン・リザーブ大学のチームが

双子を比較した研究で確認し、形成外科の学会誌に発表したのです。

 

プロのカメラマンが撮影した写真をもとに、ほうれい線や唇のしわ、

目の下やまぶたのたるみなどを比較したところ、喫煙者の方が老けてみえる比率が

高かったそうです。

 

こちらを参照ください↓ ↓

禁煙で顔が老化、双子79組で検証 米研究

CNN.co.jp より

 

ちなみに、飲酒やストレス、日焼け止めの使用の有無など、その他の要因については、大きな違いはなかったそうです。

 

研究チームを率いた医師によると、

「喫煙はコラーゲンの生成を抑制するから、コラーゲンが減少し皮膚の血行も悪くなる。

またニコチンは肌の厚みを減らす。こうして肌の弾力性が衰え、老化が早く訪れる」

ということです。

 

さらに、気をつけたいのは副流煙の影響です。

タバコに含まれる有害物質の発生する量は、先ほどもお示ししたとおり、主流煙よりも副流煙の方が多いことが指摘されています。

 

 

タバコの煙

 

 

自分はタバコを吸わなくても、受動喫煙で煙を吸ってしまうこともあるため、

家族や友人、知人が喫煙者の場合は、吸う場所を考えてもらったり、禁煙を勧めるのがいいかもしれませんね。

 

エイジングケアの基本は、何より健康的な生活。

そのうえで、エイジングケア化粧品によるお手入れを心がけたいですね。

 

 


6.タバコからお肌を守る対策

 

1)喫煙が止められないなら医療に頼る

現在では、タバコによる健康への悪影響が広く認知され、禁煙をサポートする医薬品を禁煙外来で処方してもらえるようになりました。

 

自力で禁煙できる方はそうすればよいですが、

「自力で禁煙はしたけど、長続きしない」などの方は、禁煙外来で医師に相談してみることもよい方法です。

 

2)電子タバコに変えるのは?

電子たばこは、その有害性についてさまざまな議論があって、煙草とどちらが安全なのか、確実なエビデンスはなさそうです。

 

だから、煙草から電子タバコへ変えたからといって、確実に安全でお肌への影響が少ないとは言えなさそうです。

 

3)抗酸化物質を食べ物で摂る

ビタミンACEなどの抗酸化物質を摂ることは、お肌の老化の予防にはよいことです。

喫煙していても、これらを意識的に多く摂ることで、お肌の老化を抑えることは可能です。

スパッと禁煙できれば、それがベストですが、現実に止められない方がいるのも事実。

 

そんな方は、抗酸化作用のある栄養素を摂りましょう。

食べ物や栄養素については、次の記事を参考にしてください。

 

美肌をもたらす食べ物と飲み物は?その種類から栄養素まで

エイジングケアの味方!話題のスーパーフードとは?

 

 

4)若い時から喫煙歴がある方は、早くエイジングケア化粧品を!

「厚生労働省の最新たばこ情報」の成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)によると、

平成28年度の喫煙率は、20代女性で8.9%30代女性で12.3%となっています

 

 

若い女性による喫煙

 

 

これらの若い方は、非喫煙者よりもエイジングが早いので、できれば早い時期に禁煙が望ましいのです。

 

でもやはり止められないのであれば、早い時期からエイジングケア化粧品を使う必要があります。

 

ナールスゲンビタミンC配合の誘導体化粧水、アスタキサンチン、フラーレンなどの抗酸化成分などが入ったエイジングケア化粧品があるので、それらがオススメです。

 

ただし、残念ながらこれで十分ではありませんので、エイジングケア化粧品に大きな期待を寄せるのは難しいということが本当のところです。

 

 


7.まとめ

 

喫煙が、どれほどお肌にとって悪い影響を及ぼすか、おわかりいただけましたか?

 

スモーカーズフェイスという呼び名があるくらいなので、どれだけ大きな問題なのかがよくわかったのではないでしょうか。

 

もちろん、高血圧や糖尿病などの生活習慣病との関わりも指摘され、身体に悪いことは言うまでもありません。

 

健康のためにも、お肌のエイジングケアのためにも、タバコを吸わないこと!

そして副流煙にも注意しましょう。

 

それがお肌老化の基本であり、最も大切なことです。

 

 

関連記事

エイジングケアより大切な日常の生活習慣で肌老化の予防を!

続きを読む

フェイスマッサージは、毎日のエイジングケアに必要?

続きを読む

花粉による肌荒れ「花粉症皮膚炎」は、治療とスキンケアで保湿

続きを読む

美肌のための食事のとり方とアンチエイジングへの効果は?

続きを読む

美肌をもたらす食べ物と飲み物は?その種類から栄養素まで

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」