エイジングケアは自分の汗で!汗は最高の美容液?!

前回に続き2015年のサッカー女子W杯決勝進出を果たした「なでしこジャパン」。

彼女たちの魅力的な笑顔に応援している私達も元気をもらいますよね。

ところで、彼女達のお肌はとてもキレイだなって思いませんか?

もちろん、サッカーは屋外競技なので、日焼けはしていますが、ツヤのある若々しいお肌をしています。

なでしこジャパンだけでなく、運動選手は肌がキレイな人が多いんです。

 

もちろん、化粧品でしっかりスキンケアやエイジングケアをされている方も多いでしょう。

実は、運動中にでている「汗」に美肌の秘密があるようです。

というのは、「汗は最高の美容液」とも言われ、エイジングケアの効果もあるのです。

 

汗は99%以上が水で、他は塩化ナトリウム、尿酸、乳酸などの微量成分です。

そんな汗とエイジングケアの関係について紹介します。

 

「汗をかくことが、身体の中からエイジングケアに役立つ」ことを、ご理解いただく機会になれば幸いです。


汗_420ピクセル

 

 


1.「エイジングケアの最高の美容液」汗の役割とは?

 

ヒトは身体を動かすことでエネルギーを消費し、その時に熱を発生しますが、汗が蒸発するときの気化熱によって体温を下げています。

 

つまり、汗は、運動によって発生する熱から身体を守ってくれるのです。

 

また、汗をかくことで皮膚の角質層に水分を補給して、潤いを与え、肌のバリア機能を高めて、保湿を助けるはたらきもあるのです。

 

保湿の3大要素は、細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)という保湿成分、そして、皮脂膜です。

 

皮脂膜は、皮膚表面に広がって、肌の乾燥を防いだり、外的刺激から肌を保護することから、天然の保湿クリームと呼ばれています。

 

この皮脂膜は、皮脂腺から分泌される油分である皮脂と汗が混ざりあって出来るのです。

 

さらに、正常な皮膚のpHは弱酸性ですが、汗もそれをサポートしています。

その結果、表皮常在菌のバランスも保たれ、皮膚に害を及ぼす細菌などの繁殖を抑えているのです。

 

こうしたはたらきが、汗をエイジングケアにも効果的な「最高の美容液」と呼ぶ理由です。

 

 


2.汗は、毛穴対策や美白にも有効!?

 

運動を行うと、皮脂腺が活発にはたらき、毛穴に詰まった老廃物を汗と一緒に排出することが出来ます。

皮脂腺が活発にはたらくことで老廃物だけではなく、活性酵素のヒドロキシルラジカルという乾燥やシミ、しわといった肌の老化を進めてしまう物質も汗と一緒に排出されます。

つまり、運動して汗をかくと、老廃物が排出され新陳代謝が促されるだけではなく、老化も防ぎ、エイジングケアにもなるのです。

 

また、皮脂は水分保持のバリア機能としてはたらくため、汗をかいても角質内の水分が一緒に蒸発してしまうこともなく、うるおいをそのまま肌に残してくれます。

 

身体を動かすことで代謝が上がればダイエット効果もありますし、汗をかいてエイジングケアもできるのなら今すぐはじめたいですよね。


 


3.誰でもできる!半身浴で汗を出そう

 

「汗がエイジングケアに効果があり、美容液代わりになることはわかったけど、運動で汗を出すのはハードルが高い」という方は半身浴がオススメです。

 

半身浴は、38~40℃程度のぬるま湯に、20~30分かけてじっくりと下半身を中心に温める入浴法です。

 

全身浴なら長い時間の入浴は負担もありますが、半身浴の場合、ぬるめのお湯でもじっくりとつかることで、体の芯からポカポカして、大量の汗をかくことができます。

この汗と同時に、体の中に蓄積されていた毒素や有害物質、余分な脂肪も排泄されるため、体内の血液循環がとてもよくなります。

 

その結果、むくみが解消したり、代謝がよくなるため、痩せ体質を得ることができます。

また、血液がサラサラと流れるようになり、肌の隅々まで酸素や栄養を運べるようになるので、ニキビやくすみなどの気になる肌トラブルを解消し、素肌を美しくするので、エイジングケアにもなります。
お風呂 アイキャッチ

 

 


4.汗をかいた後は、エイジングケア化粧品などでこまめなお手入れを!

 

汗は弱酸性ですが、汗をかいた後、そのまま放置しているとアルカリ性に変わり、皮膚表面が中和されてしまい、細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

 

また、汗で湿った肌は、空気中のチリやホコリなど、さまざまな浮遊物が付着しやすい状態になります。皮膚表面で細菌を抑える力が弱まって、そこに外部の異物が付着すると、肌荒れというトラブルが発生しやすくなります。

 

汗をかいた後は、すぐにふきとるなど、こまめなお手入が美肌つくりのポイントです

 

シャワーや洗顔、そしてスキンケア化粧品やエイジングケア化粧品で保湿も心掛けましょう。

 

また、屋外でのスポーツの後は、紫外線のビフォーケア、アフターケアも大切。

エイジングケアのためには、日焼け止めや服装などにも気を配りましょう。

 

また、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEやナールスゲン®などの抗酸化成分が配合されたエイジングケア化粧品でアフターケアもしっかりと行います。

 

スポーツで汗をかき、心身のエイジングケアを楽しみましょう。

 

スポーツを楽しんだ後の紫外線のアフターケアには

*ナールスゲン配合エイジングケアローション 「ナールスピュア」

*ナールスゲン配合エイジングケアクリーム「ナールス ユニバ」

 

 

5540296a

 

 


5.まとめ

 

汗と美肌の関係についてご理解いただけましたでしょうか?

「汗は最高の美容液」ともいわれ、エイジングケア効果も期待できます。

運動や半身浴で汗を出して、エイジングケアを心掛けましょう。

 

「なお、乾燥肌の対策はすべてのエイジングケアの基本です。

是非、「乾燥肌の改善対策 | 正しいスキンケアとエイジングケア」も合わせてお読みくださいね。

 

 

関連記事

エイジングケアより大切な日常の生活習慣で肌老化の予防を!

続きを読む

フェイスマッサージは、毎日のエイジングケアに必要?

続きを読む

花粉による肌荒れ「花粉症皮膚炎」は、治療とスキンケアで保湿

続きを読む

喫煙がお肌の老化を加速!タバコで老け顔になる原因と対策

続きを読む

美肌のための食事のとり方とアンチエイジングへの効果は?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」