便秘と美肌の気になる関係

 

今回は、便秘をエイジングケアの関係に関するコンテンツ。

化粧品で美肌を目指す前に、まずは「便秘からの開放を!」と思いますが、実際、女性の中には、便秘に悩む人が多いようです。

数日お通じがないと、おなかが張った感じがして不快なうえ、ポコッとおなかも出て、「太った?」と思うほど体型にも影響しますよね。

何より便秘になると、肌がカサついて吹き出物がポツポツ。
化粧のノリも悪くなったりと、肌にいろいろトラブルがあらわれだします。

では、なぜ便秘は、肌の不調を引き起こしてしまうのでしょうか?

 

onaka

 

 


1.腸内環境の悪化が原因に

 

便秘によるお肌のトラブルは、便をいつまでも溜めておくことで、腸の中で便が腐敗し、腸内細菌の中でも悪玉菌が増え
有害物質が発生することが原因のひとつといわれています。

この有害物質は腸から吸収され、血液中に溶け込み、全身をめぐります。

この毒素が体の基礎代謝や免疫力を低下させ、ニキビの原因菌に感染しやすくなったりと、お肌に悪影響を与えるのです。

不健康な腸

さらに、美しい肌は、食事に含まれるたんぱく質やビタミン、ミネラルなどのはたらきでつくられます。しかし、こうした栄養素も腸が健やかでなくては吸収されません。

肌細胞が栄養不足になると、お肌のターンオーバーが滞り、くすみやかさつきの原因にもなります。

また、便秘になるということは、もとから自律神経やホルモンバランスが崩れているケースも多いとか。

このような場合は、便秘が原因というより、自律神経やホルモンの問題で、便秘とともに肌のトラブルが起こってしまうそうです。

 

いずれにしても、便秘は美肌の大敵

お肌を健やかに保つためにも、ふだんの食事や生活習慣を見直して、適度な運動や快眠とともに、腸にやさしい食事・生活を心がけることが大切です。

では、次にそのポイントをご紹介しましょう。

 

 


2.便秘を解消する5つのポイント

 

1.食事は1日3食を規則正しく
2.イモ類や海藻類、果物など、食物繊維を多く含む食事を摂る
3.水分を十分に摂る(ただし、温かい飲料を中心にする)
4.腸内環境を改善するヨーグルトや乳酸菌飲料などを摂る(善玉菌を増やしましょう!)
5.腹式呼吸を行ったり、腹筋を鍛える運動をする

このような腸を元気にする食事や蠕動運動を高める運動など、身近な生活を見直すことで便秘は解消できそうですね。

加えて、「便意をがまんしない」ことも基本中の基本

朝は早めに起きて身支度し、トイレタイムを確保することをふだんから心がけておきましょう。

 

食べ物 栄養 Fotolia_50767979_XS

 

 


3.まとめ

 

さて、腸とお肌の深~い関係、わかっていただけましたか?

腸内環境の善し悪しは、巡り巡って肌の美しさを大きく左右します。

たかが便秘と侮らず、腸の状態を良好に整えておくことで美肌に近づき、エイジングケアにも役立てましょう。

エイジングケア化粧品を使う前に、まずは便秘対策ですね!

便秘のことについてもっと知りたい、治療法や便秘に良い食事、近くのお医者さんを探してみたいという方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

慢性便秘やおなかの病気に関する総合情報サイト 『おなかのはなし.com』

 

 

関連記事

エイジングケアより大切な日常の生活習慣で肌老化の予防を!

続きを読む

フェイスマッサージは、毎日のエイジングケアに必要?

続きを読む

花粉による肌荒れ「花粉症皮膚炎」は、治療とスキンケアで保湿

続きを読む

喫煙がお肌の老化を加速!タバコで老け顔になる原因と対策

続きを読む

美肌のための食事のとり方とアンチエイジングへの効果は?

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」