化粧水のおすすめ!大切にしたい7つのチェックポイント

化粧水のおすすめチェックポイントを解説する女性

化粧水を選んだり、使う場合に、人気ランキングの上位やおすすめの化粧水、売上本数の多い化粧水って気になりますね。

でも、そんな化粧水が自分に合うかどうかはわかりませんね。

では、誰かのおすすめの化粧水が、自分のお肌にとってどうかをチェックする際に大切なのは、どのようなポイントなのでしょうか?

この記事では、「化粧水のおすすめ」やランキングの高い化粧水をチェックする際の7つのポイントを詳しくご紹介します。

その点を抑えれば、単に「おすすめの化粧水」というだけで、自分に合わない化粧水を選ばなくてもよくなるのです。

オススメのエイジングケア化粧水なら、

ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」

1.化粧水の選び方に興味を持ったあなたへ

化粧水に関心を抱く女性

ウェブ上の記事で紹介されるおすすめの化粧水や人気の化粧水って気になりますね。

エイジングケアアカデミーでも、「化粧水ランキングを超える!エイジングケア化粧水の選び方」で人気ランキングの高い化粧水をご紹介しています。

でも、化粧水のおすすめの基準などには、あいまいな場合も多いと思いませんか?

特に、化粧水の口コミや感想は、主観的です。主観的であることに何ら問題はありませんが、それが誰にとっても同じかどうかは別問題ですね。

一方、化粧水ランキングのウェブサイトなどでは、成分、価格、実感などのいくつかの基準があるものやアンケートでの人気投票を反映したものもあります。

しかし、仮に、化粧水のおすすめの基準があっても他人のおすすめなら、その化粧水が自分に合うかどうかはわかりません。

また、「おすすめの化粧水ランキング」は、「化粧水ランキングを斬る!おすすめや人気の化粧水のカラクリとは?」でもご紹介したとおり、アフィリエイトビジネスであることが多いのです。

さらには、実際、化粧水が本当に自分に合うかどうかは使ってみなければわかないのですが、できれば事前に必要な情報がある方がよいですよね。

だからこそ、おすすめされている化粧水について、どのポイントを確認すればよいかを知っておくことは大切です。

そこで、この記事では、「化粧水のおすすめ」を7つのチェックポイントで考えてみます。

人気の化粧水や化粧水ランキングで紹介されているものをチェックする際に、このポイントは役立ちます。

「化粧水を評価するポイントは?」

「何を基準に化粧水を選べばよいの?」

「私におすすめの化粧水の選び方は?」

「化粧水ランキングをしっかり理解する方法を知りたい!」

「偏った「化粧水のおすすめ」情報にだまされたくない!」

とお考えなら、ぜひ、続きをお読みくださいね。

<この記事でお伝えしたい大切なこと>
  • おすすめの化粧水をチェックする7つのポイントを理解しましょう。
  • 保湿成分、エイジングケア化粧品成分を理解して、お肌悩みに合った化粧水を選びましょう。
  • 年齢、性別、季節、サンプルの有無などもおすすめの化粧水を選ぶ上でチェックしたいポイントです。
  • 刺激のある成分をチェックして、自分にとって安全性が高い化粧水を選びましょう。
  • おすすめの化粧水も正しく使わないと効果を実感できません。化粧水は正しく使いましょう。

2.おすすめの化粧水をチェックする7つのポイント

化粧水の選び方に必要なポイント7つを理解した女性

化粧水のことではありませんが、エイジングケアアカデミーの別の記事『美容液ランキングではわからない「エイジングケア美容液」の選び方 7つの秘密』で、美容液の選び方を詳しく解説しました。

この内容は、おすすめの化粧水についても同じように考えることができます。

化粧水にはさまざまな種類がありますが、どんな化粧水の場合も基本は同じです。

ウェブや美容雑誌で紹介のおすすめの化粧水をチェックする7つのポイントとは、

  • 化粧水の目的と限界を理解する
  • 化粧水選びの前に、自分の肌タイプを理解する
  • 化粧水の化粧品成分を理解して選ぶ
  • 自分にとっての安全性を考える
  • 化粧水のテクスチャーで選ぶ
  • 化粧水の価格や経済性を考える
  • 化粧水の提供企業をチェックする

です。

化粧水のおすすめ情報で見つけたものが、自分に合うかどうかを確認するには、自分でこの7つのポイントに沿ってチェックすればよいのです。


3.おすすめの化粧水は、本当にお肌悩みに合ってる?

オススメの化粧水がお肌に合わなかった女性

1)肌悩みとおすすめの化粧水

おすすめの化粧水をチェックする7つのポイントの中で、最も大切なのは、その目的、つまりどんなお肌悩みで化粧水を使うのか?

ということです。

化粧水を使う場合のお肌の悩みは、

のいずれか、または複数の目的がある場合もありますね。

これは、美容液を選ぶ場合も、乳液保湿クリームを選ぶ場合にも同じですね。これらのお肌の悩みには、それぞれ原因があります。

そして、にきびなら、にきび用化粧水、シミなら、美白用化粧水を選ぶことになります。

このように、化粧水にはいくつかの種類があって、その呼び名から目的が明確な場合があります。そんな場合には、化粧水を選ぶのは比較的簡単ですね。

なお、エイジングケア世代で最も多い悩みの1つであるほうれい線の化粧水の選び方は、次の記事を参考にしてください。

30代~40代でほうれい線を消す?エイジングケア化粧水の選び方!

50代からのほうれい線ケアの化粧水の選び方の秘密って?

2)肌悩みは、おすすめの化粧水だけでは改善しない!?

では、おすすめの化粧水だけでお肌の悩みは解決するのでしょうか?

また、お肌の乾燥、しわ、たるみ、毛穴、くすみ、くまなどの場合は、その対策のためのおすすめ化粧水だけのスキンケアやエイジングケアで解決するのでしょうか?

実は、これらのお肌悩みの対策には、化粧水だけでは難しい場合が多いのです。

また、化粧水よりも美容液や保湿クリームを使った場合の方がよいケースもあります。

そのため、肌悩みによっては、洗顔クレンジングを見直すことも必要です。

さらに、角質肥厚などは、酵素洗顔やピーリングなどが必要な場合もあります。

なので、本当に化粧水がお肌の悩みにあっているかどうかは、おすすめ化粧水などのウェブ上や雑誌上の記事よりも、まずは、お肌悩みの原因をしっかり理解することが大切なのです。

お肌の悩みについては、エイジングケアアカデミーで「肌悩みを解消して美肌を目指す!エイジングケアの秘訣とは?」や『お肌の悩み対策』のカテゴリーがあるので、こちらをご覧ください。


4.おすすめの化粧水は年代や性別・季節も考えよう

化粧水選びに関係する要素について考える女性

おすすめの化粧水を選ぶ上で、まず使う目的をはっきりさせることが大切だとお伝えしましたが、7つのポイント以外にも考えることがあるので、その点を確認しておきましょう。

1)年代で化粧水を考える

10代、20代、30代、40代、50代、さらには60代と年齢を重ねるにつれ、お肌の老化が進みます。

そして、お肌の中の表皮角質層の水分量が下がったり、皮脂の量や女性ホルモンも変化します。

そのため、おすすめの化粧水は、年代別に考える必要があります。

年代別のお肌の状態の変化については、「年代別エイジングケアの道標「エイジングインデックス」とは?」をご覧ください。

また、化粧水だけではなく30代、40代、50代のエイジングケアやエイジングケア化粧品の選び方は、次の記事を参考にしてください。

30代、初めてのエイジングケア化粧品。知らないと損する真実!

40代だからこそ考えたいエイジングケアと化粧品の選び方!

50代のエイジングケアと化粧品の選び方と大切な7つの真実!

2)性別で化粧水を考える

同じ世代でも男女でおすすめの化粧水が違うのは、女性と男性では肌の特性が違うからです。

エイジングケアアカデミーでは主に女性のための化粧水の選び方や使い方の記事が中心になっていますが、男性(メンズ)のためのエイジングケアやおすすめの化粧水の記事もあります。

男性のためのおすすめの化粧水については、「メンズ(男性)も化粧水を使う時代!ランキングに頼らない選び方」や「メンズ(男性)にもエイジングケアが必要な3つの理由」をご覧ください。

また、最近では男性でもほうれい線を気にする方が増えていますが、そんな男性のためのほうれい線対策は、「男性も気になるほうれい線!メンズならではの原因と改善対策」をご覧ください。

3)季節でおすすめの化粧水は変わる

季節のイメージ

日本には春夏秋冬の四季があり、化粧品やエイジングケア化粧品の選び方にも影響を与えます。

なぜなら、大気の気温や湿度が肌の状態に影響を与えるからです。

だから、丁寧なスキンケアやエイジングケアを行うならば、おすすめの化粧水も季節ごとに変わります。

目安としては、春や夏などの湿度が高い季節では、サッパリタイプの化粧水がおすすめ、秋や冬ならしっとりタイプの化粧水がおすすめです。

とはいっても、肌質や肌状態も考える必要があるので、絶対的なものではありません。

4)おすすめは、サンプルやお試しがあること

化粧水は、今や百貨店、薬局、皮膚科のクリニック、マツキヨなどのドラッグストア、コンビニ、専門店からアマゾン、楽天などの通信販売まで幅広く販売ルートがあります。

そんな中で化粧水を選んで買う場合、おすすめはやはりサンプルやトライアルキットがあることです。

また、返品保障や返金保障のある化粧水もおすすめです。


5.化粧水のおすすめポイントでナールス ピュアを考える

ナールスピュア

それでは、ナールスゲン配合エイジングケアローションであるナールスピュアをケースに、化粧水のおすすめポイントを考えてみましょう。

1) エイジングケア化粧水ナールスピュアとは?

ナールスピュアは、2013年7月に市販された、肌環境にアプローチして「コラーゲン」「エラスチン」「HSP47」の3つの美肌たんぱく質をサポートするエイジングケアローションです。

ナールスゲン、水溶性ビタミンC誘導体であるアスコルビン酸ナトリウム、両親媒性ビタミンE誘導体であるトコフェリルリン酸ナトリウムが主成分のシンプルなエイジングケアローションでした。

2017年7月にリニューアルしましたが、そのポイントは、次の通りです。

①高浸透型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)をプラス

APPSは、即効性と浸透性を兼ね備えたビタミンC誘導体で、コラーゲンの産生を強力にサポートして、エイジングサインをケアします。

②弘前大学発エイジングケア化粧品成分プロテオグリカンをプラス

高い保湿力を持つプロテオグリカンを配合することで、即効性の保湿を強化し、潤いに満ちたツヤのあるお肌をサポート。

③界面活性剤完全フリー実現

成分の配合技術の進化とともに、水性保湿油ウィルブライドS-753を加えることによって、完全界面活性剤フリーの処方に成功。

このようにナールスピュアは、進化しました。

2)化粧水の目的と限界を理解する

①おすすめの化粧水を使う目的は?

おすすめの化粧水を選ぶための第一のポイントは、化粧水の目的を決めることです。

たとえば、化粧水を使う目的が保湿だけでよいなら、一般的な保湿化粧水を選べばよいのです。

また、毛穴の開き対策なら収れん化粧水、不要な角質を取りたいならふき取り化粧水、イオン導入で使いたいならアミノ酸化粧水ビタミンC誘導体化粧水がおすすめです。

もちろん、エイジングケアを行いたいなら、エイジングケア化粧品成分が配合されたエイジングケア化粧水がおすすめです。

ナールスピュアは、エイジングケアローションです。

エイジングケアなので、保湿に加えて

  • お肌の乾燥
  • くすみ
  • しわ
  • ほうれい線
  • たるみ毛穴

などの対策のためのローションです。

②化粧水でできるエイジングケアの限界は?

ナールスピュアであっても、他のおすすめのエイジングケア化粧水でも期待できることには限界があります。

  • できてしまったほうれい線を消す
  • しわを消す
  • たるみをなかったことにする

ことはできません。

あくまでも、「乾燥を防いでこれ以上エイジングサインを目立たないようにする」、「ほうれい線やしわが今以上進まないようにケアする」までが限界となります。

つまり、肌表面の肌のハリ肌のツヤキメ透明感などを取り戻すことはできますが、真皮皮下組織や皮下脂肪表情筋が原因の肌老化は改善できないのです。

これは、どんなおすすめの化粧水であっても同じです。

また、お肌の乾燥対策としては、即効性をあまり期待できません。なぜなら、多くの保湿成分を配合していないからです。たとえば、化粧水によく使われるヒアルロン酸コラーゲンを配合していません。

だから、これらの成分による保湿力を実感できません。

ナールスピュアには、即効性の保湿力を発揮する成分としては、プロテオグリカン、グリセリンやBGを配合していますが、バリア機能のサポートの観点では、セラミドほどの力を発揮できません。

そのため、ナールスピュアだけでは素早くバリア機能の回復を期待することはできないのです。

もちろん、ナールスゲンには、ゆっくり時間をかけてお肌の水分量をふやすはたらきがありますし、プロテオグリカンの力も期待できます。

だから、バリア機能が低下している方でも、1~2ヵ月じっくりと使っていただければお肌は潤ってきますが、「1週間以内で、バリア機能を回復させて、潤いが欲しい!」などの場合は、ナールスピュア単独では、不十分なのです。

こうしたことから、ナールスピュアをお使いいただく際には、セラミド、特にヒト型セラミドを含む美容液、さらにはシアバターなど含む保湿クリームを一緒に使うことをオススメします。

3)化粧水選びの前に、自分の肌タイプを理解する

自分の肌のタイプを気にする女性

①肌質に合った化粧水を選ぼう

肌質には、普通肌、乾燥肌、インナードライ肌脂性肌の4つの基本タイプに加え、Tゾーンはテカっているのに、Uゾーンは乾燥する混合肌もあります。

また、肌状態も知っておくことが大切です。

乾燥肌がさらに進みバリア機能が低下して、ターンオーバーが乱れると肌荒れや敏感肌にまでなってしまうこともあります。

そんな場合の化粧水は、アルコールフリー化粧水などのできるだけ刺激の少ないものがおすすめです。

ナールスピュアは、アルコール無添加なのでオススメのエイジングケア化粧水です。

また、敏感肌の方は、特に注意が必要なので、おすすめの化粧水を見つけるには、「敏感肌化粧水の選び方は、ランキングより正しい知識で!」をチェックしてくださいね。

なお、肌質と年齢で考えるエイジングケア化粧水の選び方は、「エイジングケア化粧水の選び方は、肌質と年齢で考える」をご覧ください。

②エイジングケア化粧水「ナールスピュア」がおすすめの肌質は?

ナールスピュアは、基本的には肌質やお肌のタイプを選びません。だから、どんなお肌のタイプでもお使いいただけるエイジングケアローションです。

水溶性成分だけを配合し、サッパリタイプのエイジングケアローションなので、脂性(オイリー)肌や混合肌の方もお使いいただくこともできます。

なお、肌質にあったスキンケアやエイジングケアについては、「肌質(肌のタイプ)の診断と改善のコツは?」をご覧ください。

4)おすすめの化粧水の化粧品成分を理解して選ぶ

化粧品成分の特徴を理解する女性

①化粧水の成分の基本を理解しよう

おすすめの化粧水を口コミやランキングで選ぶ前に、化粧水の成り立ちや成分に対する基本的な理解が大切です。

化粧水は、

  • 水(精製水)
  • ベース成分(基材または基本成分)
  • 機能性成分
  • 安定化成分
  • その他の成分

が、基本的な骨格で、エイジングケア化粧水も同じです

また、その成分は、水溶性成分、油溶性成分、界面活性剤に分かれますが、化粧水は水溶性成分の割合が大半です。

化粧水の中身や成分の基本については、「化粧水成り立ちと中身って?成分は、オススメも人気も同じ!」や「化粧水の成分を知ろう!基本成分・保湿成分・エイジングケア化粧品成分」をご覧ください。

また、一般的には、化粧水の成分は、保湿成分とエイジングケア化粧品成分が中心です。

収れん化粧水、ふき取り化粧水などはその目的を特徴づける成分が配合されていますが、

ここではそれらには触れていません。

②おすすめの化粧水「ナールスピュア」の成分は?

ナールスピュアを特徴づける代表的なエイジングケア化粧品成分は、

  • ナールスゲン

京都大学・大阪市立大学の共同研究で開発したエイジングケア化粧品成分。

コラーゲン、エラスチンHSP47の産生をサポート。

じっくり時間をかけて、お肌に潤いを与え、ハリやツヤをキープします。

また、表皮で抗酸化物質グルタチオンを増やします。

ナールスゲンについての詳しい情報は、「ナールスゲン 京都大学発エイジングケア化粧品成分の10の秘密」をご覧ください。

  • ビタミンC誘導体

APPS(アプレシエ)という両親媒性のビタミンC誘導体とアスコルビルリン酸Naという水溶性のビタミンC誘導体を配合しています。

短時間でお肌に吸収される即効性の高いビタミンC誘導体です。

コラーゲンをつくるのを助ける成分です。

また、ナールスゲンと一緒に使うと、相乗効果があることも実験でわかっています。

  • ビタミンE誘導体

トコフェリルリン酸Naという水溶性のビタミンE誘導体を配合しています。

油状のビタミンE(DL-α-トコフェロール)にリン酸基を加えて、世界で初めて水溶性にしたビタミンE誘導体です。

抗酸化作用があり、血行の促進をサポートします。

  • プロテオグリカン

保湿力が高く、今、話題の成分です。

EGF(上皮成長因子)のようなはたらきで、コラーゲン、ヒアルロン酸を増やします。

ナールスピュアを開発した当時は、ナールスゲン配合のエイジングケアローションはなく、お手持ちの化粧水に加えてお使いいただくことを考え、エイジングケアにとってよい成分を厳選しました。

そして、今では、プロテオグリカンを加え保湿力もアップしています。

これらのエイジングケア化粧品成分について、「特性や期待できる役割を理解している」、「使っても刺激を感じない」という方には、ナールスピュアは、おすすめエイジングケア化粧品です。

他の配合成分は、ウィルブライドS-753、グリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、フェノキシエタノールです。

③化粧水におすすめの成分は?

ナールスピュア以外でも化粧水でおすすめしたい成分があります。

例えば、フラーレン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10などは抗酸化作用のある成分です。

また、プラセンタエキスは、アミノ酸を豊富に含み、抗酸化作用や美白作用があります。

さらに、パッションフルーツのエキスであるキュアパッションは、リンパ管ケアに注目した成分です。

なお、成分別の化粧水のおすすめや選び方は、次の記事を参考にしてください。

セラミド化粧水は効果的?ランキングではわからない選び方

ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)化粧水の選び方とオススメ

ビタミンC誘導体化粧水の選び方~エイジングケアの視点から~

5)自分にとっての安全性を考える

安全性のイメージ

①化粧水の安全性をチェックするポイントは?

おすすめの化粧水は、期待できる成分が配合されていても刺激などで使えなければ意味がありませんね。

そこで、化粧水の安全性や刺激のある成分をチェックすることも大切です。

気を付けるポイントとして、有効成分ではビタミンC誘導体に刺激性を感じることがあります。特に、配合濃度が高い場合は、要注意です。

他では、

  • アルコール
  • 着色料
  • 香料
  • 防腐剤
  • 界面活性剤

などもチェックしましょう。

化粧水の安全性についての詳しい情報は、「化粧水は安全?あらためて安全性をチェックしてみよう!」をご覧ください。

②ナールスピュアの成分は大丈夫?

ナールスピュアは

  • 無香料
  • 無着色
  • 鉱物油フリー
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 界面活性剤フリー

です。

このように、エイジングケアにとって不要であると考えた成分は避けています。

ナールスピュアに配合されている成分のうち、刺激のある可能性でチェックすべき成分は、防腐剤です。

防腐剤として、フェノキシエタノールを微量で配合しています。

フェノキシエタノールは、よく使われる防腐剤で基本的には安全性が高いのですが、それでもこの成分に刺激を感じる方には、ナールスピュアをおすすめできません。

もう1つは、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、優れたエイジングケア化粧品成分ですが、還元性(酸素を差し出す性質)があって、刺激性があります。「誘導体」にすることで、刺激性は弱まっていますが、ビタミンC誘導体に刺激を感じる方には、ナールスピュアをおすすめできません。

この2つの成分以外は、刺激性などを心配することはほとんどありません。

もちろん、どんな化粧水であっても、使ってみないとわかりませんので、30日間の返金保証制度を設けています。刺激など問題がある場合には、お使いいただいても、30日以内であれば全額返金させていただいています。

あなたご自身で使っていただいて安全性に問題なければ、ナールスピュアは、おすすめの「化粧水タイプ」のエイジングケアローションです。

6)おすすめの化粧水のテクスチャーも大切

①化粧水のテクスチャー

化粧水のテクスチャーは、大きくわければ、サッパリタイプとしっとりタイプです。

基本的には、春から夏はサッパリタイプ、秋から冬はしっとりタイプがおすすめですが、最近では、テクスチャーがサッパリでも保湿力が高い化粧水も登場しています。

成分をチェックして十分な保湿力があれば、年中、サッパリタイプでも問題ありません。

②ナールスピュアのテクスチャー

ナールスピュアのテクスチャーは、サッパリしています。

全成分が水溶性で、洗顔後の何もつけていないお肌にすっとなじむようになっています。

テクスチャーはお好みですが、サッパリタイプがお好みなら、おすすめの「化粧水タイプ」のエイジングケアローションです。

7)化粧水の価格や経済性を考える

化粧品の選び方を経済面と照らし合わせる女性

①化粧水の価格について

おすすめの化粧水は、長く続けるにはコスパも大切です。

また、ご自分の経済事情も考慮しないといけないですね。

おすすめの化粧水情報でも、一番安いものならダイソーなどの100円ショップで買えるものもありますし、1000円台、2,000円台、3,000円台、5,000円以上などがあります。

また、なかには10,000円を超える高級化粧水もあります。

①ナールスピュアの経済性は?

ナールスピュアは、120mLの容量です。500円玉大の分量をめやすに、朝晩お使いいただいて約60日間使えます。

価格は、4,500円なので、1日約75円となります。ナールスゲンは、推奨濃度で配合しています。

私たちとしては、機能性の高いエイジングケア化粧品成分を、適切かつ十分な配合濃度によって開発したエイジングケアローションであり、価値から考えて適切な価格だと考えています。

ご実感、ご納得いただけるなら、おすすめの化粧水タイプの製品です。

8)化粧品の提供企業をチェックする

①化粧水の提供企業は、星の数ほどある?

化粧水を販売する会社は、今や、星の数ほどありますね。

化粧品会社の社名やブランドを挙げても、資生堂、コーセー、カネボウ、ノエビア、アルビオン、ソフィーナ、ファンケル、ちふれ、無印良品、ハトムギ化粧水、雪肌精、極潤、クリニーク、ゲラン、ランコムなど国内から海外までたくさんの名前が浮かびます。

そんな中で、どんな会社のどんなブランドの化粧水がおすすめでしょうか。

考え方はさまざまだと思いますが、自社の化粧水だけをおすすめするだけではなく、スキンケアやエイジングケに関する正しい情報や最新情報を提供する会社がおすすめではないでしょうか。

②私たちの考え方は?

私たちは、化粧品の製品情報だけでなく、エイジングケア全般にしっかりした知識を持っていただくための情報サイト「エイジングケアアカデミー」を運営しています。

また、オペレーターは、エイジングケアの知識も豊富で、丁寧で真摯な応対をしていると自負しています。

個人情報の取り扱い方針を策定するとともに、プライバシーマークを取得しています。

もちろん、まだまだ至らない点はありますが、日々、改善と進歩を目指しています。

少なくとも、お客様に正しい情報を発信することで、エイジングケアへの取り組みをサポートする努力を続けています。

ご評価については、お客様がどうお考えになるかに委ねます。


6.おすすめの化粧水の使い方

化粧水を正しい方法で使用する女性

おすすめの化粧水を選んだら、正しく使うことが大切です。

化粧水の使い方は、特別難しいわけではありませんが、化粧品会社から提供される使い方を守って正しく使うことが基本です。

一方、ウェブサイトや美容雑誌では、化粧水の使い方に関するさまざまな情報が出回っています。

なかには、疑問に思える使い方を推奨している場合もあるので、あまり美容情報に振り回されないようにしましょう。

化粧水の使い方に関しては、次に記事を参考にしてください。

化粧水の使い方で美肌効果を高める!上手なエイジングケア

化粧水をコットンで使うって良いの?エイジングケアの視点から

化粧水パックは、失敗で美肌が遠くなる!正しい方法で保湿を

化粧水はハンドプレスで浸透力や保湿効果が高まるって本当?

化粧水のパッティングは、エイジングケアにとって良いつけ方?


7.まとめ

化粧水のオススメについてのまとめ

エイジングケアローション「ナールスピュア」を、『美容液ランキングではわからない「エイジングケア美容液」の選び方 7つの秘密』の視点をもとに、化粧水のおすすめポイントで考えてみました。

ナールスピュアは、化粧水とは呼んでいませんが、その成り立ちは化粧水です。

そのため、おすすめの化粧水を考える際の参考になると同時に、ナールスピュアがどんなローションか、またどこがおすすめのポイントかを、ご理解いただけのではないでしょうか?

私たちとしては、エイジングケアを意識している方のローションとして、ぜひ、おすすめしたい製品です。

お手持ちの化粧水に加えて、ナールスピュアをお試しいただければウレシイです。

ナールスゲン配合エイジングケアローション 「ナールスピュア」

関連記事

化粧水ランキングを超える!エイジングケア化粧水の選び方

続きを読む

ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)化粧水の選び方とオススメ

続きを読む

アミノ酸化粧水の効果とエイジングケアのメリットとデメリット

続きを読む

化粧水ランキングを斬る!おすすめや人気の化粧水のカラクリとは?

続きを読む

化粧水の成分を知ろう!基本成分・保湿成分・エイジングケア化粧品成分

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」