美容液の効果的な使い方と順番があった!美肌への近道を公開

1.美容液の効果的な使い方が気になるあなたへ

美容液の効果的な使い方が気になる女性

  • 普段、何気なく使っている美容液ですが、正しい使い方があることをご存知でしょうか?
  • また、保管方法や使用期限などについても、正しい知識お持ちでしょうか?

 

美容液には、色々な種類がありますが、おおむね、ニキビのケア、保湿、美白、エイジングケアなどを主な目的としています。

つまり、美容液を使う目的は、お肌の悩みを予防・解消し、健やかで美しい素肌のままでいることです。

 

美容液は、何歳になれば使った方がよいという年代や年齢が決まっているわけではありませんが、「乾燥」「小じわ」「しみ」などエイジングケアの肌悩みがある場合は、その時々に応じて、自分のお肌と相談して使うことになります。

 

もちろん、化粧品の基本は「ケア」ですから、お肌のトラブルがあってからより、それを予防することが大切です。

その観点では、お肌の老化が始まる30代のはじめが1つの目安として考えられます。

 

エイジングサインがまだ目立っていない場合であっても、30代はエイジングケアを始めるのに早すぎるということはありませんので、目立つ前のケアを考える点では良いタイミングではないでしょうか。

 

もちろん、20代であっても、最近ではエイジングケアが気になる方も増えているので、ご自身のお肌の状態によっては、美容液を使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

そんなとき、ランキングや口コミだけに頼らず、美容液を正しく選ぶことが大切なポイントの1つです。

 

ランキングやおススメ、口コミに頼らない、ご自身にあったエイジングケア美容液を選ぶためのポイントを知りたい方は、

美容液ランキングではわからない、エイジングケア美容液を正しく選ぶための7つの秘密

こちらを参考にしてみてください。

 

美容液に関してもう1つの大切なポイントは、正しい使い方や順番を実践することです。

もし、誤った使い方をしていると、本来の目的である「健やかで美しい素肌のままでいること」から離れてしまい、高価なエイジングケア美容液の効果を実感できないかもしれません。

 

また、いくら、口コミで評判の良い化粧品や、人気のあるランキング上位の美容液であっても、使い方や順番を間違えば、本来の力を発揮してくれることはありません。

さらには、自分で選び使っているものを誤って評価してしまうことにもなりかねません。

 

この記事では、正しいエイジングケアのための美容液の使い方と順番をご紹介します。

また、やってはいけない美容液のNGや、保管方法や使用期限の情報もお伝えします。

 

美容液の効果的な使い方を知りたい方は、ぜひ、続きをお読みくださいね。

 

<この記事でお伝えしたい大切なこと>
  • 美容液を使う順番は、「化粧水の後」、「乳液の前」が基本です。
  • 美容液をつける際は、こすりすぎず、やさしくつけましょう。
  • 美容液は毎日使う方が効果を実感することができます。また、ターンオーバーのサイクル期間を使い続けてから評価しましょう。
  • 未開封の場合、美容液は記載がなければ保存可能な期限は3年です。また、開封したら、使用期間の目安+1~2カ月以内で使い切りましょう。
  • 美容液と化粧水を混ぜて使用することは避けましょう。

2.美容液と他のスキンケア化粧品を使う順番と使い方の基本

美容液の使い方の基本について説明する女性

スキンケア化粧品を使う基本の順番は、

洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液 → 保湿クリーム  です。

 

化粧品の使い方の順番

同一ブランド揃える「ライン使い」かどうかにかかわらず、この順番で使うことが基本です。

なぜなら、洗顔後すぐは油分が少なく、水溶性の割合が多い化粧品から使う方が、お肌に浸透しやすいからです。

 

逆に、油分の多い化粧品を先に使って、後から水溶性の割合が多い化粧品を使えば、お肌に浸透しなくなって、本来の効果が発揮できなくなります。

 

スキンケア化粧品成分の水溶性の割合は、通常

化粧水 > 美容液 > 乳液 > 保湿クリーム  なので、

美容液を使う順番の基本は、「化粧水の後」、「乳液の前」です。

 

なお、乳液を使わない場合は、保湿クリームの前に使うことになります。

ただし、美容液によっては、違う順番で使うような場合もありますので、その場合は、メーカーや販売会社の説明にしたがってください。

 

1)美容液の使い方の基本

美容液の使い方

①手のひらに適量とる

目元や口元などの集中ケア美容液なら直径1cm程度を、顔全体に使う美容液なら直径2cm程度を基本として、適宜、増減してください。

 

②内から外へ、下から上へ

美容液を顔の数箇所につけ、内から外へ、また、下から上へなじませます。気になる箇所がある場合は、重ねづけしてください。

 

③やさしく押さえる

両方の手のひらで顔全体を包み込むようにして、やさしく押さえましょう。目元や口元などの皮膚の薄いデリケートな部分は、指先でやさしく押さえましょう。

 

なお、摩擦が大きいとメラニンの蓄積の原因になったり、真皮を壊すリスクもあるので、決して、お肌が動くほどの力でこすらないようにしましょう。

年齢が上がるほどリスクは高まるので、「美容液はやさしくつける」を意識しましょう。

 

2)動画で見る美容液の使い方

美容液の使い方は、説明を聞くより実際に見た方がわかりやすいですね。

目元や口元用の美容液なので、普通のケースとは少し異なりますが、こちらの動画も参考にしてください。

 

【動画】美容液の使い方

 

 


3.美容液の保存方法と使用期限は?

美容液の保存方法

1)美容液の保存方法

保存方法の基本は、温度が急激に変化しない場所に置くことです。

 

極端に温度が高くなる場所や、低くなる場所は避けましょう。また、直射日光の当たる場所も避けてください。

このことは、化粧水や保湿クリームなど他の基礎化粧品も同じです。

 

美容液によっては、冷蔵保管など特殊な保管が必要な場合もありますので、その場合は、メーカーや販売会社の説明に従ってください。

 

2)美容液の使用期限

美容液の使用期限ですが、特に記載の無い場合は、未開封の場合で3年が目安です。それより使用期限が短い場合は、記載が必要なので、記載の期間にしたがってください。

これは、化粧水や保湿クリームなど他の基礎化粧品も同じです。

 

また、開封後は、美容液の使用期間に1~2カ月程度プラスした期間を目安に使い切りましょう。

例えば、2カ月程度の容量が入った美容液なら3~4カ月が目安となります。

 

もちろん、防腐剤などが配合されていない美容液は例外なので、メーカーや販売会社の説明にしたがってください。

 

 


4.美容液のオススメの使い方とNG

美容液の成分をお肌に浸透させる女性

美容液のおすすめの使い方と気を付けたい使い方やNGについて紹介します。

実践的な使い方のポイントを示しますので、健やかで美しい素肌を目指すエイジングケアのために、しっかりと実践してくださいね。

 

1)おすすめの美容液の使い方

①美容液は少量でも毎日継続的に使う

特別な日の前日だけに使ったり、間隔を空けて使うより、少ずつでも毎日使う方が効果的です。

それは、美容液に含まれている成分が短期的に効果をもたらすものではないからです。

 

1つの美容液を選んだら、基本的には毎日使って、ターンオーバーのサイクル期間は使い続けましょう。

 

その点の詳しい情報は、

ターンオーバーを意識したエイジングケア化粧品の使い方とは?

こちらをご覧ください。

 

②顔や身体を温めてお肌が湿った状態で使う

乾いたお肌にそのまま美容液を塗り込んでも、浸透せず本来の効果を発揮できません。

入浴で身体を温めたり、蒸しタオルを顔に20~30秒乗せて、毛穴が開いた状態にしてから美容液を使いましょう。

 

身体や顔を温めることは、血行や代謝も良くなるので、「顔や身体を温めてから使う」を意識してください。

特に、角質肥厚や毛穴の黒ずみ、角栓などでお悩みの方は、こうした方法がおすすめです。

 

③化粧水を使った後、すぐに美容液を使いましょう

化粧水やローション系の化粧品などを使った後は、美容液をすぐに使いましょう。

浸透タイムとして時間を空けてから次のアイテムにうつる方がいますが、基本的には不要です。

 

化粧水の基本的な成分は水と水溶性成分なので、お肌に水分を与えることが主な役割です。

一方、美容液は保湿成分が凝縮しており、与えた水分をキープすることが目的です。

 

化粧水の「浸透タイム」を取り過ぎると、せっかく補った水分が蒸発するのを待っていることになります。

化粧水を使った後は、すぐに美容液をつけましょう。

 

2)気を付けたい美容液の使い方

美容液の使い方で気をつけること

①何種類かの美容液を使うときは成分、部位を考える

乾燥、しみ、しわ などなど…。

年齢を重ねるとお肌の悩みは複雑になってきます。

 

数種類の悩みを解消しようと数種類のエイジングケア美容液を使いたいと思う方も多いかもしれませんが、必要以上に何種類もの美容液を使うことはおすすめできません。

 

お肌には許容量があるので、多くの種類の美容液を使っても、全て浸透するとは限らないこと、また、多くの美容液でグリセリンなど同じ基本成分が使われているので、同じはたらきの成分を重ねてしまうことになってしまします。

どうしても複数使いたい場合は、「美白」と「保湿」など、目的が違って成分が重複していないものを選びましょう。

 

複数の美容液を使う場合の順番は、テクスチャーの軽いもの、つまり、水溶性成分の多い美容液を先に使いましょう。

朝と夜で使い分けたり、顔全体用と目元・口元専用などの集中ケア用を組み合すのも効果的です。

 

②脂性(オイリー)肌で、油分が多めの美容液を使うとき

脂性(オイリー)肌の方は、Tゾーンに皮脂が多すぎる場合があります。そんな場合は、Tゾーンを避けて使う、あるいは薄く塗るなど工夫しましょう。

 

また、美容液にも油分が少ないサッパリタイプのものもあるので、ご自身のお肌に合ったものを選ぶようにしてください。

 

③肌荒れしているときや刺激を感じる場合は使用をストップしてみる

お肌の状態が良くないとき、肌荒れしているときは、一旦、美容液を使うのを控えましょう。

肌荒れしているときは、多くの場合、お肌のバリア機能が弱っているので、美容液で栄養を与えることの方が負担が大きくなってしまいます。

 

まずは、洗顔からのプロセスを見直して、原因を突きとめてシンプルなスキンケアに戻しましょう。

なかなか状態が戻らないときは、早めに医師などの専門家に相談しましょう。

 

④美容液に化粧水や保湿クリームを混ぜて使うのはNG

美容液に化粧水や保湿クリームなどを混ぜると、成分によっては分離してしまうことがあります。

そのため、混ぜることはおすすめできません。

 

ただ、美容液には、濃厚すぎてベタつきが気になるものもあります。

そんなときは、混ぜて使っても大丈夫かメーカーに確認してみましょう。

 

⑤オールインワン化粧品と一緒に使って良いの?

オールインワン化粧品は、一般的に「化粧水、美容液、保湿クリームが一体となったゲルまたはジェル」と理解されている方が多いかと思います。

しかし、成分の配合の観点からみると、一般的な理解とは異なります。

 

簡単に言ってしまえば、オールインワン化粧品とは、「化粧水、美容液、保湿クリームのいずれかをゲル化したもの」なのです。

だから、オールインワン化粧品と美容液を一緒に使うことが可能かどうかと言えば、「可能」なのです。

 

ただし、オールインワン化粧品で十分に潤いを実感できるなら、あえて美容液を使う必要はありません。

水っぽいジェルタイプ、または、テクスチャーが少し硬いゲルクリームなどで、成分が重複しない場合は、美容液を一緒に使っても良いでしょう。

 

なお、オールインワン化粧品についての詳しい情報は、

オールインワン化粧品とは?ゲルとジェルの違いとその真実

こちらをご覧ください。

 

⑥期限切れの美容液を使うのはNG

さきほど、美容液の期限について説明しました。

特に、開封後の美容液を数カ月以上使わずに放置して、また使い始めるなどは避けましょう。

 

⑦肌悩みや目的に合った美容液を選ぶことが大切

この記事では、美容液の使い方について詳しく解説してきましたが、その前に肌悩みや肌質、目的に合った美容液を選ぶことが先決です。

 

そのための参考情報は、こちらです。

 

目元美容液を選ぶなら

目元美容液の選び方。ランキングよりエイジングケアの知識で!

 

しわ美容液を選ぶなら

しわ美容液 ランキングに頼らない選び方の秘訣

 

ほうれい線美容液を選ぶなら

ほうれい線対策美容液の選び方。5つの視点とは?

 

また、いつからエイジングケア化粧品やエイジングケア美容液を使えば良いかを知りたい方は、

エイジングケアって、いつから(何歳から)始めればいいの?

こちらをご覧ください。

 

 


5.まとめ

美容液の使い方のまとめ

普段されている美容液の使い方や順番で、誤った使い方はしていなかったでしょうか?

エイジングケア美容液など高価なものでも、その使い方や順番を誤ると、本来持っている力が発揮できないこともあります。

 

エイジングケア世代の方にとって、健やかで美しい素肌のためには、美容液を正しく使うことはとても大切です。

ぜひ、美容液の使い方や順番をしっかりと理解いただき、効果的なエイジングケアを実践いただければ幸いです。

 

なお、乾燥肌の対策はすべてのエイジングケアの基本です。

乾燥肌の改善対策 | 正しいスキンケアとエイジングケア

こちらの記事も、ぜひ合わせてお読みくださいね。

 

★ナールスブランドのおすすめ

ほうれい線対策の美容液なら「ナールスネオ」

 

 

関連記事

美容液ランキングではわからない「エイジングケア美容液」の選び方 7つの秘密

続きを読む

40代の美容液の選び方は、ランキングより保湿と肌悩みで!

続きを読む

目元美容液の選び方。ランキングよりエイジングケアの知識で!

続きを読む

美容オイルなどのコスメでアンチエイジングはできるの?

続きを読む

しわ美容液のランキングに頼らない選び方の秘訣

続きを読む


nahlsエイジングケアアカデミーを訪れていただき、ありがとうございます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは啓発的な内容が中心ですが、
ナールスコムでは、ナールスブランドの製品情報だけでなく、
お客様にご参加いただいた座談会や
スキンケア・エイジングケアのお役に立つコンテンツが満載です。

きっと、あなたにとって、必要な情報が見つかると思います。
下記から、どうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」